ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

高幡不動尊

高幡不動尊 白梅に鳥

高幡不動尊201702
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊

高幡不動尊五重塔前で咲く白梅の蜜を吸いに来たメジロ。
河津桜が咲くとそちらの行ってしまうが、まだ河津桜は1分咲き程度。

高幡不動尊201702
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊

カメラ目線?

高幡不動尊201702

 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊

メジロだけでなく、いろいろな野鳥を見ることができた。
この鳥はなんだろう?モズ?

高幡不動尊201702
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊
 
これはヒヨドリかな?ちょっと細目のような気もするけど。

(撮影 2017年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動尊(02/12)  思いのままが咲いた

この週末は冬晴れとなった東京多摩地区。風が冷たいけど日差しが暖かい。

高幡不動尊五重塔前の梅「思いのまま」が咲いた。
高幡不動尊201702
1つの枝に白色と桃色の花が咲いているのがまさに思いのまま。
高幡不動尊201702
昭和記念公園や京王百草園にも思いのままはあるが、まだほとんど咲いていない。
ここは日当たりがいいためか、いち早く咲き始める。

この花は桃色より少し濃い目の色。
高幡不動尊201702

1つの花で白色と桃色の花びらがある花は見つからなかった。
まだ3分咲き程度なので、これからだね。

高幡不動尊201702
境内は山茶花がだんだんと終わりはじめて、椿が目立つようになったきた。
高幡不動尊201702

お正月から初不動・だるま市、節分と行事が続いた境内が落ち着きを
取り戻しつつある。
高幡不動尊201702
不動堂の幕はついているし、まだ少し露店が出ている。
高幡不動尊201702

高幡不動尊201702

五重塔前で以前から咲いていた白梅はもう見頃になっている。
高幡不動尊201702
これぐらい咲くとメジロがやってくる(この日撮ったメジロの写真は別記事で)。
高幡不動尊201702

そして河津桜も咲き始めていた。まだこれだけだけど(汗)。高幡不動尊201702
伊豆でもう河津桜が見頃になっているニュースを見たけど、高幡不動尊は
まだ少し先かな。でも急に暖かい日がある一気に咲くかもしれない。

今週の高幡不動Vol.429
(撮影 2017年2月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(01/28)  初不動 だるま市

毎月28日は不動明王の縁日、1月28日は1年で最初の縁日となり初不動と言われる。
高幡不動尊の初不動は初不動大祭と言われお稚児さん行列なども行われるが、
関東各地のだるま商が集まる、だるま市が開かれる。

この日は寒いけど冬晴れの天気になった。
高幡不動尊初不動だるま市201701

初不動とあってかなりたくさんの人になるだろうと思っていたが予想以上だった。
高幡不動尊初不動だるま市201701
参道には列が出ていて、お正月並の人出。
高幡不動尊初不動だるま市201701
1月28日が週末になった2012年に来たはずだけど全然記憶がない。
でも2012年のブログに記事はアップしていた。なんと今週の高幡不動尊第200号。
その前は2007年だから5年に1回初不動が週末になって来ていることになる。

もうすぐ立春、先日までは「謹賀新年」だったが、この日は「立春大吉」になっていた。
高幡不動尊初不動だるま市201701

参道がこの状態だから、当然境内の中もすごい人。
高幡不動尊初不動だるま市201701
お正月の時と同じように不動堂の階段を上がってお参りする列(2階)と手前で
お参りする列(1階)に分けられる。2階と1階というのもわかりやすけど妙な掲示だ。
高幡不動尊初不動だるま市201701
いつもの場所から撮った写真も人で埋まっている。

そしてこの日はだるま市というだけあって、境内のいたるところにだるまの露店が出ている。
ここは奥殿横、弘法大師像の前。
高幡不動尊初不動だるま市201701
社務所前。上州高崎だるま茂田とかかれている。だるまと言えば高崎だね。
高幡不動尊初不動だるま市201701

大日堂前、ここは普段は露店が出ない場所。
高幡不動尊初不動だるま市201701

高幡不動尊初不動だるま市201701
大日堂前から大師堂までの間にも。
高幡不動尊初不動だるま市201701
大師堂の前にも。お正月でもここに露店が出ることはないなぁ。
高幡不動尊初不動だるま市201701
ちなみにこの日は先週のように大師堂(お踏み石)に行列はできていない。
五重塔前、梅、思いのままの場所。
高幡不動尊初不動だるま市201701
玉こんにゃくの露店も一緒に出ていた。
高幡不動尊初不動だるま市201701
名前も書いてくれたりするんだね。

いつも気になる色とりどりのだるま。色の意味が書かれている。
高幡不動尊初不動だるま市201701
でも同じ色でも意味が違っていたり、銀色や橙色のようにあったりなかったりする(汗)
高幡不動尊初不動だるま市201701
プリンタで印字してクリアファイルに入れガムテープで貼った気軽さがいい。
高幡不動尊初不動だるま市201701

だるまではないけど、招き猫の後ろ姿。尻尾が書かれているのが可愛い。
高幡不動尊初不動だるま市201701

5年前の初不動の記事は休日出勤の帰りにiPhone4Sで撮ったと書いてあった。
この日は午後の飛行機で松江に出張の予定の日。撮ったカメラは駅のコインロッカーに
預けて羽田空港に向かった。初不動の日は仕事になる確率が高い(笑)
富士山
この後で搭乗した機内から見た富士山。雲1つない晴天で、手間に山中湖、
河口湖、遠くに海が見えた。(iPhone6Sで撮影)

今週金曜日(2/3)は節分会。高幡不動尊にも有名人がやってきて豆まきをする。
以前のブログ記事はこちら⇒2013年の節分会
節分の日の人出はすごい。お正月はお参りが終わった人は不動堂前を離れるので
人の入れ替えが起きるが、節分の日は豆まきがあるのでそこにずっと滞留する。
だから人の入れ替えが起こらず、参道の行列がまったく進まなくなる・・・。
来年の節分は週末になるね。

今週の高幡不動Vol.428
(撮影 2017年1月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(01/22)  弘法大師像前の紅梅

この週末は土・日曜日とも冬らしい良い天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊の五重塔まわりで咲いていた山茶花。
高幡不動尊201701
山茶花は花が少ないこの時期にはありがたい存在。

これは奥殿横の弘法大師像とその前の紅梅。
高幡不動尊201701
ちょっとわかりづらいけど弘法大師像は左下、紅梅は右上。

高幡不動尊201701
紅梅は先々週よりもだいぶ咲いてきた。
高幡不動尊201701
背景は奥殿の屋根。

そしてこの紅梅の前(奥殿前)のミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科。
高幡不動尊201701
見頃になるのは2月後半だけど、1輪だけ咲いているのを見つけた。

これは五重塔前の思いのまま。さすがにまだつぼみは固いね。
高幡不動尊201701

この日の境内は、正月とだるま市の間の週末にしてはお参りの人がすごく多い。
高幡不動尊201701
正月が終わって先々週はなかった不動堂にあがってお参りする人の列が復活している。
この人出の理由は前夜(1月21日)にテレビ東京で放送されたアド街ック天国が
高幡不動だったからだろう。

大師堂にお参りする人の列。これだけの列は正月でもあまり見ることがないぐらい。
高幡不動尊201701
これは放送で大師堂前の、お参りすれば四国巡礼をしたことと同じご利益がある
といわれる「お砂ぶみ石」が紹介されたからに間違いない。その理由は、お参りの人が
多いと必ず長い列ができる大日堂前には列ができていなかったから。

この石の下には、四国八十八ヶ所の砂がまとめて納められているそうだが、1人が
立てる程度の大きさなので普通のお参りよりも時間がかかる。

番組で紹介された、和菓子店「季寄せ」、寿司屋の「すしの おおまさ」にも行列が
出来ていた。テレビの力はすごいね。
高幡不動尊201701
次の週末1月28日(土曜日)は、初不動でだるま市が開催される。
今年は週末になるので、久しぶりにだるま市に行くことができるかと思ったら
仕事だ(涙)。

今週の高幡不動Vol.427
(撮影 2017年1月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(01/09)  梅が開花

成人日の3連休最終日の高幡不動尊。

お正月の人出は一段落。まだお正月飾りは残っている中でゆっくりお参りできる。
高幡不動尊201701

不動堂の階段を登ってお参りする列はまだできていた。
高幡不動尊201701

でも賽銭箱前はすいている(笑)
高幡不動尊201701

高幡不動尊でいち早く咲き始める、弘法大師像前の紅梅。
高幡不動尊201701
すでに何輪も咲いている。うまく撮れていないけど・・・

今年は五重塔回りの白梅も咲き始めている。
高幡不動尊201701
なんだか例年より早く咲いているような気がする。
ここ数日は寒波ですごく寒くなっているけど、年末年始がそれほど寒くなかったからかな。
高幡不動尊201701
ここの白梅はたくさん咲くとメジロがやってくる。

高幡不動尊201701
正月は所狭しと露店が並んでいたが、だいぶ減ってしまった。
高幡不動尊201701
定位置に戻ってきた玉こんにゃく店。

高幡不動尊201701
次は初不動とだるま市。今年は1月28日が土曜日だ!

今週の高幡不動Vol.426
(撮影 2017年1月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(01/02)  初詣 

年末年始は穏やかな天気に恵まれた東京多摩地区。
昨年に続いて、どこにも行かず寝正月だったので天気は関係なかったけど・・・(笑)

1月2日の夕方に高幡不動尊へ初詣。その時の様子。
高幡不動尊初詣201701
今年は普段より少し時間が遅くなったので、参道の行列もなく、すんなり境内に
入ることができた。
高幡不動尊初詣201701
いつものポジションから撮った境内の様子。人が多いけど、遅くに出たので、
それほどでもない感じ。
高幡不動尊初詣201701

初詣は御札納め所に昨年の炎うちわと熊手をお返して、あたらしいのを買うのが目的。
高幡不動尊初詣201701

そのあとは、露天を眺めながらブラブラ。
高幡不動尊初詣201701
干支の鳥の置物。毎年ここでは干支が玉を持った縁起物の置物を売っている。

これも正月らしい縁起物。
高幡不動尊初詣201701

高幡不動尊初詣201701
 こちらも縁起物のだるま。

高幡不動尊初詣201701
 
香ばしい香りが漂う、鮎の塩焼き。
高幡不動尊初詣201701
 
高幡不動尊初詣201701
 定番のお好み焼きは大阪風、広島風、京風ねぎ焼きなどが売られていた。
高幡不動尊初詣201701
 
こちらも定番のたこ焼き。何件も出ていた。
高幡不動尊初詣201701

これは明石焼き。ちょっと珍しい。
高幡不動尊初詣201701
たこ焼きと違って明石焼きはダシにつけるから、どうやって売るのかと思ったら
ダシに入れた状態で売られているようだった。
高幡不動尊初詣201701


高幡不動尊初詣201701
右上には「ばななちょこ」、左下には「チョコバナナ」と書かれている。どっち?

最近串焼きの露天が目立つ。
高幡不動尊初詣201701
肉を焼いたいい香りがするんだよね・・・
高幡不動尊初詣201701
こちらは霜降りステーキとあるけど、これは合成肉だろうね。
高幡不動尊初詣201701

団子を焼いている。いい感じの見た目に引かれてしまう。
高幡不動尊初詣201701

ハッカパイプ。昔は良く買ってもらったけど、すぐになくなってしまうんだよね・・・
高幡不動尊初詣201701

食べ物以外の露天は少ないけど、何軒か出ている。
高幡不動尊初詣201701
輪投げ。

高幡不動尊初詣201701
射的。

くじ引き。
高幡不動尊初詣201701
なぜかピカチュウがたくさん。

毎年空之介も一緒に初詣に来るけど、人が多くて自由に歩かせてもらえないので
つまらなそう(笑)
高幡不動尊初詣201701


高幡不動尊初詣201701
山の方から見ると露天が出ているところがすごく明るくなっている。
高幡不動尊初詣201701

三日月と一番星。
高幡不動尊初詣201701

いつもの場所からの境内。今年は暗くなってしまった。
高幡不動尊初詣201701
17:30でもう真っ暗。
高幡不動尊初詣201701

今週の高幡不動Vol.425
(撮影 2017年1月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     



たかはたもみじ灯路 2016年11月

高幡不動尊の万燈会と同じ日(11/22・23)に開催される「たかはたもみじ灯路」

高幡不動尊参道周辺の商店街を中心に開催され、今年で11回目。
たかはたもみじ灯路2016
高幡不動尊参道に並べられた灯籠。上は高幡不動駅側から、下は高幡不動尊から見たところ。
たかはたもみじ灯路2016
今年は参道にペットボトルに飾りを付けたペットボトル灯籠も飾られている。
たかはたもみじ灯路2016
近所の保育園生が作ったそうだ。こういうのもいいね。

参道の商店街とその周辺の街灯の明かりを落として実施される。
たかはたもみじ灯路2016

参道からの脇道は、毎年いろいろと趣向を凝らしたものになっている。
たかはたもみじ灯路2016
新撰組が活躍した時代の雰囲気?
たかはたもみじ灯路2016
毎年モミジの葉と灯籠が飾られ、燃えないように回りに水がまかれているが、
今年は特に念入りに水がまかれていた。先日事故があったからだろうね・・・
たかはたもみじ灯路2016

ここはムラサキ色のライトで、ちょっとムーディな小道。そういえばムーティ勝山は何処?(笑)
たかはたもみじ灯路2016
ここは長い道に飾られた灯籠。
たかはたもみじ灯路2016

たかはたもみじ灯路2016
ここはスーパーの前で明るいため、灯籠が飾られていなかったが、
昨年から、明るさに負けない絵灯籠が飾られるようになった。
たかはたもみじ灯路2016
絵灯籠の飾り付けコンテストが開催されたようで、受賞した絵灯籠が飾られていた。
たかはたもみじ灯路2016
おもてなし屋台、ミニコンサート、モデル写真撮影会、スタンプラリーなども
開催されている。
たかはたもみじ灯路2016
高幡不動尊では万灯会が開催され、夜の高幡不動尊界隈が賑わう2日間だった。

年内はこれが最後の記事となります。
今年もつたないブログを見に来ていただきありがとうございました。
来年も相変わらずのブログになると思いますが、よろしくお願い致します。

今週の高幡不動尊(12/23) 正月準備そして有馬記念 

クリスマスの3連休はいい天気になった東京多摩地区。
前夜は春の嵐のような天気になった23日は冬とは思えない気温になった。

お正月準備中の高幡不動尊。
高幡不動尊201612
混雑時に危ない段差を無くす対応。
高幡不動尊201612
普段は正面の階段から登る不動堂に左右の横から登れる特設の階段が作られる。
高幡不動尊201612
賽銭箱も正月仕様に改装中。境内にペンキの匂いが漂う。
高幡不動尊201612
炎うちわやおまもりを売る場所も設置中。
高幡不動尊201612

木々の葉もすっかり落ちて五重塔がよく見える。
高幡不動尊201612

クリスマスらしいセンリョウ(千両)、センリョウ科の実と葉っぱ。
高幡不動尊201612
こちらは正月らしい、マンリョウ(万両)、ヤブコウジ科の実と葉っぱ。
高幡不動尊201612

この日はトリミングしたばかりの空之介と散歩。誕生日月は割引になるので助かる。
高幡不動尊201612
でも、なんだか空之介らしくない姿。下が今月最初の頃の空之介。
高幡不動尊201612
やっぱりこのモコモコの姿が空之介らしいなぁ。
高幡不動尊201612
でも、毛が伸びると毛玉がすごくて大変なので、やっぱりトイプードルは定期的に
トリミングが必要。

今週の高幡不動Vol.424
(撮影 2016年12月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

さて、今年の有馬記念はクリスマス開催。
クリスマスだから2−5とか、第61回だから1−6だとか・・・

毎年恒例の有馬記念の予想をしながらの忘年会。
その結果は、大本命のキタサンブラック−サトノダイヤモンド。枠で買えば1−6だね。

◎キタサンブラック
◯サトノダイヤモンド
▲ゴールドアクター
△サウンズオブアース
Xミッキークイーン

割りと順当な予想になってしまった(汗)


高幡不動尊 万燈会 2016年11月

万燈会は高幡不動尊で毎年11月に行われる秋一番の行事。
高野山や東大寺ではお盆の頃に行われるが今年の高幡不動尊は11月22日・23日だった。
高幡不動尊萬燈会201611
万灯会は仁王門の大きな提灯が目印。

数年前から境内では飾り灯籠が置かれるようになった。
高幡不動尊萬燈会201611
同日の開催される、たかはたもみじ灯路との連携かな。
高幡不動尊萬燈会201611
たかはたもみじ灯路の記事はまた別に。

この日の主役は五重塔。
高幡不動尊萬燈会201611
御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の冥福をお祈りする行事で、
五重塔で塔婆供養が行われる。
高幡不動尊萬燈会201611
五重塔の回りをロウソク(御燈明)の灯りが囲む。
高幡不動尊萬燈会201611
1本1本名前が書かれている御燈明は普通のローソクとは違って炎がすごく強く、
ちょっとした風では消えることはない。
高幡不動尊萬燈会201611
この御燈明(みあかし)料は1000円。

こちらは願い事を書いて五重塔を囲む流れに浮かべる浮燈明。
高幡不動尊萬燈会201611
浮燈明料は500円。

高幡不動尊萬燈会201611
もみじまつり期間中なので五重塔周辺の紅葉がライトアップされている。
高幡不動尊萬燈会201611
少し登ったところから紅葉越しに五重塔を見たところ。
高幡不動尊萬燈会201611
きれいに紅葉がライトアップされているんだけど、肝心の五重塔がかなり隠れてしまう。
もう少し景観を考えると撮影ポイントとして人が集まるんだろうけどね(汗)

夜の高幡不動尊入り口。
高幡不動尊萬燈会201611
こういう夜の光景を見と大晦日の夜を思い出す。人の数が圧倒的に違うけど(笑)。


今週の高幡不動尊(12/10) 冬晴れ

西高東低の気圧配置になり、今シーズンで一番きれいな冬晴れになった東京多摩地区。

秋のいろいろな行事が終わった高幡不動尊の境内は、普段の静けさを取り戻しつつある。
高幡不動尊201612
大観音像と五重塔。
高幡不動尊201612
色づいた葉がすっかり落ちて、見晴らしがよくなったためきれいな冬晴れの空が
見えるようになった。
高幡不動尊201612
夏は木々の葉が茂って陰になり涼しかったこの場所も、冬は明るい場所になる。

五重塔横もほとんどの葉が落ちてしまって、だんだんと冬の色に変わってきた。
高幡不動尊201612
水たまりに映った空もきれいな青。
高幡不動尊201612

奥はモミジで手間の葉はアジサイ。一応紅葉している。
高幡不動尊201612
ここは背の高い西洋アジサイが壁のように並んでいる場所。
高幡不動尊201612
サザンカ(山茶花)、ツバキ科。これからしばらく高幡不動尊はこの花の天下。

紅葉したドウダンツツジに山茶花の花びら。
高幡不動尊201612
ヤツデ(八手)、ウコギ科の花。聞いたことがない科だ・・・
高幡不動尊201612
八手の大きな手の上に小さなモミジの手。

さぁ、高幡不動尊の冬が始まった。

今週の高幡不動Vol.423
(撮影 2016年12月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(12/04) 最後の紅葉

12月最初の週末。日曜日は午前中は晴れていたが、天気予報通り
午後から曇り空になった、東京多摩地区。

高幡不動尊のもみじまつりは11月30日で終了。この週末が最後の紅葉かな。
高幡不動尊201612
まだきれいな紅葉も少し残っているんだけどね。

五重塔横の紅葉の様子。すっかり葉が落ちてしまったカエデとまだ残っているカエデがある。
高幡不動尊201612
下写真は上の写真で葉が残っているカエデ。ちょうど陽の光が差して来た。
高幡不動尊201612
このカエデの下に行って、見上げてみたところ。
高幡不動尊201612
なんだか枝が血管のようにも見えるけど、陽が差してきたこともあって結構きれいだ。

高幡不動尊201612
ちょうど着物姿の人が立ち話をしていた。着物姿って似合うね。

六地蔵さんの周りの紅葉もこの日がギリギリ最後って感じ。
高幡不動尊201612
六地蔵さんの横から山を登って五重塔を眺める。
高幡不動尊201612

下写真は場所が変わって駐車場から山の方を見たところ。黄色い大きなイチョウの木が目立つ。
高幡不動尊201612
黄色になったイチョウの周りには色づいた木々がまだ結構残っている。
高幡不動尊201612
大きなイチョウの木のそばに行って下から見るとこんな感じ。
イチョウ木の下は山あじさいが咲く場所。白いのがアジサイの名前が書かれた名札。
高幡不動尊201612
境内から少し離れているこの場所は、紅葉の時期には人があまりこないんだけど、
結構いい感じの散歩道になるので私のお気に入りの場所。

入り口の仁王門。
高幡不動尊201612

七五三参りの看板がお正月用の元旦大護摩御修行に変わっていた。

この週末の高幡不動尊はどんな感じだろう。

今週の高幡不動Vol.422
(撮影 2016年12月3,4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊 六地蔵さんと紅葉

高幡不動尊201612
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.12 高幡不動尊

六地蔵さんの後ろで色づく紅葉。

ここは高幡不動尊で一番最後まで紅葉が楽しめる場所。

それでもこの週末がギリギリでしょう。

今週の高幡不動尊(11/27) 紅葉が見頃

11月最後の週末、日曜日は朝からどんより曇り空。

七五三参りは11月一杯で終わりなためか、この日は一段とお参りの姿が多い。
高幡不動尊201611
不動堂横に飾られた千輪作り。これが1本の苗から咲いているのはまだ信じられない。
高幡不動尊201611
菊まつり開催時は全然咲いていなかったが、もうしっかり見頃になっている。

五重塔横の紅葉の様子。
高幡不動尊201611
先日より一段と色づきが濃くなったモミジもあるけど、すでに葉が落ちてしまったモミジもある。
高幡不動尊201611
上の方に見える真っ赤なモミジのそばに行くとこんな感じ。
高幡不動尊201611

これは大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジの紅葉。ちょっと穴があいている(笑)
高幡不動尊201611
遠くに見える色づいたモミジが下の写真。
高幡不動尊201611
日に当っていないことがその色づきを明確にしてくれているかも。
もちろん晴れた日の紅葉はきれいだけど、曇った日の紅葉も別な良さがある。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの後ろの紅葉はいま見頃だけど、もう少しだけ色づく余地がある。
高幡不動尊201611
次の週末までに雨さえ降らなければはもっと深く色づいた風景をみることができるかも。
もうギリギリまで色づいているから、ここで雨が降るとすぐに葉が落ちてしまうんだよね。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの上にある鐘楼まわりのモミジ。六地蔵さんの上の方に見えている赤色はこのモミジ。

真っ赤に見えるけど近くまで行くと結構散ってしまっているね。
高幡不動尊201611

五重塔横、山あじさいの自生地あたりの紅葉はこんな感じ。
高幡不動尊201611
ここも六地蔵さんの後ろと同じで、いま見頃だけどあと1週間葉が散らなければ
もっと色づきが深くなるはず。

次の週末が楽しみ。雨にならなければいいけど・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.421
(撮影 2016年11月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊 ブルーライトアップ

高幡不動尊のブルーライトアップ。
11月14日の世界糖尿病デーにちなんで五重塔がブルーの提灯で飾られる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016

入り口の仁王門の提灯もブルーになる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ちなみに萬燈会の時の仁王門は下のように大きな提灯が下げられる。
高幡不動尊萬燈会
提灯の色を変えることができるのもLED電球のおかげかな。

不動堂と五重塔。昼間に見る境内と違った雰囲気が楽しめる。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
萬燈会の時は、境内の飾り灯籠がたくさん置かれて明るいがブルーライトアップの日の
境内は暗い。

太陽が沈んだ直後の時間帯がきれいかな。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ブルーのライトアップが屋根を照らして幻想的に見る。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
ちょっと小さいけどこの日はお月さんが出ていた。

高幡不動尊ブルーライトアップ2016
水たまりに映った逆さ五重塔。

高幡不動尊ブルーライトアップ2016
五重塔地下ホール入口前に萬燈会やたかはたもみじ灯路と同じ飾り灯籠が
置かれていた。
高幡不動尊ブルーライトアップ2016
糖尿病との闘いの為に団結せよのキャッチフレーズとともに、シンボルカラーの
ブルーで全世界で糖尿病抑制にむけたキャンペーンを開催されていて、この
ブルーライトアップもその一環として行われるもの。
今年の高幡不動尊のブルーライトアップは11月12日から19日まで開催。

(撮影 2016年11月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 


高幡不動尊の紅葉

高幡不動尊201611
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.11 高幡不動尊もみじまつり

雨の翌日そして曇空で、しっとりとした紅葉になりました。


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ