ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

高幡不動

今週の高幡不動(03/28)お不動さんの日の桜

3月28日の高幡不動尊の桜の様子。
あまりに春らしい土曜日となったので、会社を休んで(休みなんだけど)散歩することに。

このところ生活のリズムが崩れてしまって、散歩も久しぶり。
日付もすっかり忘れてしまっていて、露店のおばさんに今日は何の市ですか?なんて聞いてしまった・・・
高幡不動尊201503-1
毎週、今週の高幡不動の記事を書いてきて、毎月28日がお不動さんの日であることを忘れているなんて・・・

高幡不動尊は枝垂れ桜が多く、ソメイヨシノは奥殿横から大日堂前の山門前あたりがメイン。
高幡不動尊201503-2

全体的に見ると、わりとたくさん咲いているように見えるけど、よく見るとまだ蕾がたくさん残っている。
高幡不動尊201503-3
ひょっとしたら次の週末まで見頃が続くかな?

お不動さんの日は参拝者の平均年齢が高くなる。
高幡不動尊201503-4
手前に「つけもの」という露店が見えるが、年齢高めに対応した露店がたくさん出る。

高幡不動尊入口の仁王門の屋根葺替修理工事が始まっていた。同時に耐震補強もするらしく9月まで工事が続くそうだ。
高幡不動尊201503-5
工事が進むと仁王門の下は通れなくなるらしい。

春らしい、とてもいい天気のお不動さんの日に散歩ができてよかった。

 今週の高幡不動Vol.348
(撮影 2015年3月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(03/14)いつの間にか春

あまりの忙しさに散歩もできず前回の1月25日から1ヶ月以上経過してしまった今週の高幡不動尊。
ブログを始めてから、これだけ散歩しなかったことはなかったかも(汗)


久しぶり訪れても変わらない風景にちょっと安心感。
高幡不動201503-1
 
いつの間にか境内は春に。
高幡不動201503-2
 奥殿横では毎年咲くここで咲く小さなラッパスイセン。
 
高幡不動201503-3
同じく奥殿横のミツマタ、ジンチョウゲ科も満開。

高幡不動201503-4
 ちょっと来ない間にフキノトウもこんなに育ってしまって、もう食べられないなぁ(笑)

 高幡不動201503-5
奥殿前の枝垂れ梅、もう見頃になっています。

高幡不動201503-7
六地蔵さんの後ろ側ではマンサク、マンサク科がきれいに咲いている。
高幡不動201503-6
 高幡不動尊でマンサクが咲いているのはここだけかなぁ。

六地蔵さんの横で咲いているアセビ、ツツジ科。
高幡不動201503-8
もう少しそばで咲いてくれていた方が写真が撮りやすいんだけどなぁ・・・

高幡不動201503-9
 天然記念物に指定されている、大きなサンシュ(春黄金花)、ミズキ科。

河津桜もすでに満開。今年はいろいろな花の咲き始めから途中経過を見ることなく一気に満開。
高幡不動201503-10
 もう少し天気が良ければきれいだったんだけど、この日がワンチャンスだったので仕方ない。
 
高幡不動201503-11
 五重塔の前の思いのまま。
もう満開でしっかり咲いているんだけど、なぜだか1輪の中で白とピンクの花が見つからない。
高幡不動201503-13
なんだか作り物のように見えるけど、このように同じ枝に白色と桃色が咲いているのが思いのままの姿。

高幡不動201503-12
 なんだか紅白饅頭みたいでおめでたい(笑)

相変わらず忙しい日々がこの先も続きそうだけど少なくとも1週間に1度ぐらいは更新していきたい。
という願望


 今週の高幡不動Vol.347
(撮影 2015年3月14日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

梅 思いのまま

梅 思いのまま
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2015.02  高幡不動尊
 
高幡不動尊、五重塔の前に咲く梅「思いのまま」。

やはりこの梅を見ないと春が来ません。



2月の週末は1日だけ出社前に写真を撮ることができました(汗)


今週の高幡不動(01/18)真冬のござれ市

1月の第三日曜日(1月18日)の高幡不動尊の様子。
また1週間以上前になってしまった(汗)

高幡不動201501-1
1月の週末は他の月よりも参拝者が多いような気がする。

第三日曜は恒例のござれ市が開催されている。
高幡不動201501-4
寒い時期だから見に来る人よりも露店を出す人が大変。

高幡不動201501-7
結構、人が出ている。寒いけどいい天気になったからかな。

高幡不動201501-10
上州名物のかかあ天下。これを見ながら酒を飲むのが美味しいのかな(笑)

ヒスイだろうか?
高幡不動201501-6
こういうのをたくさん故宮博物院で見たような気がする。価値がまったく違うんだろうけど(汗)

高幡不動201501-5
ビーズ(小)は2個100円(1個50円)、10個400円(1個40円)、20個700円(1個35円)。

高幡不動尊の初不動(1月28日)がだるま市なので、1月はずっとだるまを売る露店が出ている。
高幡不動201501-3
上が金色、下が黄色のだるま。金運が上がりそう。
高幡不動201501-2
いくらなのか値段は見なかったけど、だるまって結構高い。

高幡不動201501-11
風が強いとさらに寒さが増す。
高幡不動201501-12
なんだか鯉のぼりの吹き流しを見ている気分になってきた(笑)。

 今週の高幡不動Vol.345
(撮影 2015年1月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(01/11)真冬の光景

成人の日を含む3連休は冷たい風の吹く晴天となった東京多摩地区。

連休の中日、11日の高幡不動尊の様子。
高幡不動201501-1
 初詣に行った4日ほどの人手ではないが不動堂の階段には参拝者の列ができていた。
高幡不動201501-4

 高幡不動尊の今後の行事予定表(笑)
高幡不動201501-2
次の人出のピークは1月28日の初不動になるのだろう。平日なので確認はできないけど(汗)

大日堂の前はお参りの行列はできていない。
高幡不動201501-5
人が多かった初詣の日と違ってちょっとのんびりした雰囲気。
 
今年の絵馬。
高幡不動201501-6
己未(ツチノトヒツジ)は十干の2番目の乙(キノト)と十二支の8番目の未(ヒツジ)の組み合わせ。

ミツマタ、ジンチョウゲ科の蕾。この花が咲くのは早くて2月下旬。
高幡不動201501-3
ロウバイや日本水仙が咲き始めた京王百草園や昭和記念公園と違って、
高幡不動尊の境内にはまだ花が咲いていない、まさに真冬の光景。

玉こんにゃくの屋台が定位置に。
高幡不動201501-7
 春になると咲く花と同じように、この時期になると必ずここに出る(笑)。
高幡不動201501-8
イカと醤油ダシの香りがあたりに漂っていた。これもこの時期の光景。

高幡不動尊がある東京都日野市の成人式は翌日(12日)だったためか、
この日境内で晴れ着姿をみかけることはなかった。
我が家の長女も今年成人式だったが、晴れ着でお不動さんにお参りという話は
まったく出なかった・・・(笑)

 今週の高幡不動Vol.344
(撮影 2015年1月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(01/04)初詣

お正月は特に外出する予定がなかったのに、なんとなく寒い外には出たくなく
家でゴロゴロしていたので、今年の高幡不動尊への初詣は4日となった。

初詣の時期は人が多く、毎年参道から並ぶことになる。行列を覚悟して行ったが
今年は思ったよりも人が少なくて信号約3回分。
高幡不動201501-1
 参道は中央が高幡不動尊に向かう人、三角コーンで区切られた両サイドが
お参りが終わって帰る人というように、流れがきっちりわけられていている。
高幡不動201501-2
 昨年から我が家の次男坊、空之介と一緒の初詣(笑)
高幡不動201501-3
なんだかここは人が多いなぁ・・・と思っているんだろう。

初詣の人が多い時は、この定位置からの撮影を断念する年もあるが、今年は楽勝。
高幡不動201501-4
 手前に人がいるので、ちょっと上向き加減(汗)。

人が少なめとはいえ、さすがに賽銭箱前はなかなか前に進めない。
高幡不動201501-5
不動堂の上まで上がる列は写真の右側。矢印の看板があるように不動堂の右側階段を登る。

高幡不動201501-6
人が多いから僕は不動堂の上には行かないんだよ。

たこ焼き。食べました。
高幡不動201501-8
この凍ったタコの塊がだんだん小さくなっていく。
高幡不動201501-7

広島風お好み焼き。もちろん食べました。
 高幡不動201501-9
その隣にダート・ゲームの露天。
高幡不動201501-10
毎年だいたい露天の場所が決まっているが、この場所にゲームの露天って
ちょっと珍しい気がする。だってこの場所は混雑すると店の前が人の列で
埋まってゲームどころではなくなるから(笑)

高幡不動201501-11
五重塔回りは人が少なくて、買ったモノをこのあたりで座って食べる。
高幡不動201501-13
空之介を抱っこした時の、この手がカワイイんです(親バカ)。

この風景も毎年の定位置。
高幡不動201501-12
正面右の甘酒、正面のやきそば、その横のたこ焼き、左側の黄色いシートの屋根の
じゃがバターは毎年同じだと思う。下の写真は2014年1月4日の撮影。
高幡不動201501-15


高幡不動201501-14
毎年、玉を持った干支の人形を売っている露天。
高幡不動201501-16
上は昨年の写真、干支は馬。密かに十二支を集めている人がいるんだろうね(笑)。

 今週の高幡不動Vol.343
(撮影 2015年1月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

あけましておめでとうございます 2015

2015年元旦


高幡不動尊とその周辺の変わり映えしない散歩写真ばかりのブログですが、本年もよろしくお願いします。

                                                       2015年 1月1日

今週の高幡不動(12/28)終い不動

12月28日はお不動さん(高幡不動尊)で今年最後の市が立つ終い不動。

今年最後の週末は真冬の寒さとカラカラの晴天。感覚的には1月下旬。
高幡不動201412-1
京王線高幡不動駅から高幡不動尊に通じる参道もお正月準備が進んでいた。

高幡不動201412-2
お参りの方向を示す看板もできて不動堂も正月準備完了かな。
高幡不動201412-3
賽銭箱も先週はまだベニヤ板がそのままだったけど、ちゃんと白く化粧がされた。

高幡不動201412-6
五重塔の回りには年末年始の露店が出来上がっている。

高幡不動201412-7
大師堂はちょうど作業中。

毎月28日の市は、対象年齢が少し高め。多摩のとげぬき地蔵と言われる所以か。
 高幡不動201412-9
だから祭りの縁日と売っているモノが少し違う。
高幡不動201412-4
上が漬物で下が杏子。
高幡不動201412-5
霞ケ浦産の桜エビ
高幡不動201412-14
この落花生をコタツで食べ始めたら、なくなるまで止まらなそう(汗)
高幡不動201412-10


高幡不動201412-12
そして来年の縁起物も売り出されている。
高幡不動201412-8

正月飾り。
高幡不動201412-11
年の瀬の境内。
高幡不動201412-13
あとは大勢の初詣客を待つばかり。

今週の高幡不動Vol.342
(撮影 2014年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(12/21)正月準備の中でござれ市

12月21日日曜日の高幡不動尊の様子。
前夜にかなり雨が降って湿度があるおかげで寒さが少し和らいで優しい空気に感じる。
 
高幡不動201412-2
 不動堂前の賽銭箱が正月仕様になりつつある。
高幡不動201412-3
この場所は正月、不動堂にお参りする人を誘導するための警察官が立つ場所。
高幡不動201412-4
 後ろから。
高幡不動201412-5
こちら側のスロープは上り専用となる。
賽銭箱をはさんだ反対側にも同じように警察官が立つ場所が作られている。
高幡不動201412-10
 こちら側のスロープは下り専用となる。

高幡不動201412-6
お正月期間中、臨時のほのほうちわ、おまもりを売る場所。ぺんきの匂いがした。

高幡不動201412-7
不動堂横もお正月仕様。その中で今年最後のござれ市が開催されている。
高幡不動201412-8
なんだか、すごい状態にも見える(笑)

五重塔横のモミジ。どんどん色がなくなっていく。
 高幡不動201412-9
回りが冬の枯れた色になっていくなかで、ツバキの花ががんばっている。
高幡不動201412-1

高幡不動201412-11
来週末の日曜日は28日、年内最後の縁日、納め不動。それを前にして境内に
少しずつ露店が並ぶようになってきた。

久しぶりにコンパクトデジカメ(Canon PowerShot G7 X)を買ったので、
先週から使っている。ちょっと色あいが違うかな。

今週の高幡不動Vol.341
(撮影 2014年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(12/14)落ち葉

12月第2週目の週末。静かな高幡不動尊の様子。

冬晴れの境内。真冬の光景。 
高幡不動201412-2
 入口の仁王門付近の段差をなくすカバーが設置された。
高幡不動201412-11
これは年末年始に大勢の人が来て段差でつまずかないようにするために毎年設置される。
高幡不動201412-1
これが境内側。混雑すると足元なんか見えないからこのカバーはすごく大切。


五重塔の回りのモミジの様子。
高幡不動201412-9
秋の名残を少し残しつつも冬に向っていることがよくわかる光景。
高幡不動201412-6
境内や山の中の至るところに色づいた葉がたくさん落ちている。
 高幡不動201412-4
落ち葉の季節だね。
高幡不動201412-5
でもこの落ち葉の掃除は大変。
高幡不動201412-8
ニコニコ地蔵さんも我々が見ていない時に掃除を手伝ってくれているんだろう。

高幡不動201412-3
太陽の南中高度が最も低くなる冬至(12月22日)が近づき木々の影が長い。

初冬の花、山茶花。
高幡不動201412-7

そしてこちらは弁天池で咲いていたカキツバタ。
高幡不動201412-10
9月、10月に咲いているのを見かけることはあるが、もう12月、狂い咲きにも程があるよね(笑)。


今週の高幡不動Vol.340
(撮影 2014年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      


山茶花

山茶花
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2014.12 高幡不動尊
 
花が少なくなる時期。これからしばらく高幡不動尊の境内は山茶花の天下になります。

このブログの記事も少なくなります・・・(大汗)



晩秋の散策路

高幡山
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2014.12 高幡不動尊
 
とっくに見頃が過ぎた紅葉ですが、日差しが当たって見頃のようにきれいに見えました。


苔生す

ブロック塀
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.10 高幡不動尊

高幡不動尊のブロック塀。

さすが多摩の古刹、ブロック塀の苔にも年輪を感じます(笑)


今週の高幡不動(11/30)今シーズン最後の紅葉

周回遅れになってしまった今週の高幡不動。この記事は11月最後の週末。
今シーズンの紅葉の見頃もこの週末が最後。

七五三祈願御修行は11月末まで、最後のお参りの姿がチラホラと。
高幡不動201411-2
不動堂前の菊飾りもこの週末で最後だろうね。

高幡不動201411-9
境内から山内の紅葉もそろそろ終わりかと思ったら、この日が今年一番の美しさだった。

ちょっと曇りがちなのがちょっと残念だけど、曇りの日なりにしっとりとした紅葉が楽しめた。
高幡不動201411-8
 上下の写真は山アジサイが自生する場所。上が見頃の紅葉、下が落ち葉になった紅葉。
高幡不動201411-7
アジサイの名前が書かれた名札が見えるが、いまはきれいな落ち葉で埋まっている。

高幡不動201411-6
 カエデも種類によって燃えるような真っ赤に色付いたり、黄色くなったり様々。

瓦屋根にもモミジの紅葉が似合う。
高幡不動201411-3
そういえば、今年も秋の京都に行くことができなかった。
高幡不動201411-4
でも、写真で見る様子は秋の京都風(笑)。
高幡不動201411-5
いやいや京都にも決して負けてはいない。
高幡不動201411-1
京都と違って人も多くなく静かに楽しめるのがいい所かな。自宅からも近いし(汗)。

毎年恒例(?)の全東京写真連盟主催のモデル写真会が開かれていた。
高幡不動201411-10
いつもカメラを持った人がいる高幡不動尊の境内だけど、今日は半端ない人数。
赤いリングや金色のリング、白筐体のレンズ、皆さんいいカメラ&レンズを持っている。
高幡不動201411-11
カメラマンが多くて通れない(笑)
このアングルは五重塔の屋根や釣灯篭と奥の紅葉を撮るにはいい場所。
高幡不動201411-12
ちょうど紅葉がきれいなタイミングで、いい写真が撮れたんじゃないでしょうか。
 
今週の高幡不動Vol.338
(撮影 2014年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

高幡不動 万燈会の様子(11/23)

11月23日、高幡不動尊の万燈会の様子。

万燈会の時の仁王門には「萬燈會」と書かれた大きな提灯が下げられる。
高幡不動尊万燈会201411-2

万燈会は16時からなので、少し前に行ってまだ明るい夕方の紅葉を撮ってみた。
高幡不動尊万燈会201411-3
割と早い時間から提灯には灯りがつきはじめている。

境内の宝輪閣前に並べられた夢灯篭。昨年は普通の白い灯篭だった気がする。
高幡不動尊万燈会201411-7

日が落ちて間もない頃、まだ明るさが残る空を背景にした五重塔、空の色がいい時間帯。
高幡不動尊万燈会201411-4
できれば雲が少し出て、赤く染まってくれればもっと良かったんだけどね。

紅葉まつり期間中でもあり万燈会と時は紅葉もライトアップされる。
高幡不動尊万燈会201411-5
鐘楼を眺めるこの場所は、昼間と全然違う雰囲気。
高幡不動尊万燈会201411-6
ライトアップされた紅葉の中の五重塔。手前が完全に紅葉でないところが逆に自然(笑)。

境内のこの位置は毎週散歩で撮っている場所。夜だとまたちょっと違う感じだよね。
高幡不動尊万燈会201411-8

五重塔の回りを囲む御燈明(みあかし)にも火が灯って五重塔全体が夜空に明るく浮き上がる。
高幡不動尊万燈会201411-9
この御燈明は、普通のロウソクと違って多少の風では消えないぐらい太い炎で燃える。
高幡不動尊万燈会201411-10
万燈会(まんどうえ)は御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の追福菩提をお祈りする会。
この五重塔で塔婆供養が行われる。下写真はその様子の一部。
高幡不動尊万燈会201411-14
この御燈明には1本1本名前が書かれている。御燈明料は1000円。
高幡不動尊万燈会201411-12
こういう場面を見ると単なるライトアップ行事とは違うなぁと感じる。
 
高幡不動尊万燈会201411-11
 こちらはいろいろな願い事を書いて浮かべることができる。浮燈明500円。
高幡不動尊万燈会201411-13
 
高幡不動尊万燈会201411-15
五重塔の回りがロウソクの炎で囲まれるこの姿は 1年で万燈会が行われる2晩だけ見ることができる。

高幡不動尊で万燈会が開催される日、高幡不動尊参道とその商店街では「たかはたもみじ灯路」が開催されている。その様子はまた別に。

 (撮影 2014年11月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ