ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

露店

我が家でヤマユリが咲きました

ヤマユリ
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.07 東京都日野市
 
昨年の秋、高幡不動尊境内の露店で球根で買ったヤマユリが咲きました。

ヤマユリは、なかなか見ることができないので、本当に我が家で咲かせることができるだろうかと
心配だったですが、露店のおやじさんが、肥料さえ忘れずにあげたら絶対大丈夫!という誘い文句に
騙されて買いました(笑)

境内で会うと、「おい、いい写真撮れたか?」とか「今日は愛犬は一緒じゃないのか?」と声をかけて
くれる、話し好きのおやじさん。

秋から冬にかけて毎週末、境内で花や球根を売る露店を出していたんだけど、春先からまったく
見かけないんだけど、身体を壊していたりしないかちょっと心配です。

おやじさん、言われた通り育てたら、ヤマユリがちゃんと咲きました。
来年もちゃんと咲かせたいので、このあとどうすればいいか教えてください。

このブログ、読んでいるわけはないんだけどね(笑)


今週の高幡不動(1/11)初詣の人出も一段落

3連休の初日1月11日(土)の高幡不動尊の様子。

東京の冬らしい乾燥した晴天。乾燥は写真ではわからないか・・・(汗)
高幡不動201401-3
初詣の人出が一段落した境内。それでも普段よりは人が多い。
高幡不動201401-4
境内はまだお正月飾りのままだけど、露店の数は随分減っている。
高幡不動201401-10
人出も減ってお参りもしやすくなった。
高幡不動201401-11
それでも御利益は同じだよね(笑)

以前も紹介した大日堂大玄関前の佛足石。仏様の足跡にたまった水が凍っている。
高幡不動201401-5
きれいに硬貨が並べられている。
高幡不動201401-7
一円玉と五円玉が置かれたあと水が凍ったのかな。
高幡不動201401-6
 
ジャガバターの露店、寒い日はこういう湯気を見ているだけでもなんとなく暖かくなる。
高幡不動201401-12
また露店の配置がいろいろ変わっている。
高幡不動201401-8
玉こんにゃく屋さんは定位置に戻った。
高幡不動201401-9
 
高幡不動尊までの散歩道の様子も一緒に。
浅川の河川敷から見たふれあい橋(万願寺歩道橋)。ここはいつもブログにアップしている富士山を撮っている場所。
高幡不動201401-2
冬だからといっていつも富士山が見えるわけではない。手前の丹沢大室山はちゃんと見えているから、富士山までの距離は見た目以上に遠いんだろう。
高幡不動201401-1
浅川と小川が合流するところに小魚を狙ったサギがたくさん。ここを泳ぐ魚は生きた心地がしないね。

今週の高幡不動Vol.299
(撮影 2014年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(1/4)初詣 露店編

高幡不動尊1月4日の初詣の様子。
高幡不動201401-16

今回は露店編。
高幡不動201401-2
奥殿の前で賑やかなのぼりとどこかで見たことのある似顔絵が描かれた露店の宮崎地鶏。
高幡不動201401-1
寒い中、こういう湯気にはひかれる。

露店で一番多かったのはたこ焼きかな。
高幡不動201401-17
 このように焼いている目の前に凍ったタコの固まりを置いている露店も何軒かある。
高幡不動201401-9
すでに少し小さくなっているが、日が経つにつれてこの固まりがさらに小さくなっていく。

たこ焼きと並んで定番なのはお好み焼き。
高幡不動201401-6
これは広島風お好み焼き。1つ1つ卵がのっかって美味しそう。
高幡不動201401-5
広島の人にしてみれば、これがお好み焼きであって、わざわざ「広島風」と呼ばれることに違和感を感じているだろうね。

これはいつも露店の記事で話題になる「大阪焼き」。
高幡不動201401-3
今川焼きの鉄板でお好み焼きを焼いた感じなので、持ちやすくて食べやすい。
高校時代、部活の帰りに買って、食べながら歩いた新聞紙につつまれたお好み焼きは、持ちづらくたまに新聞紙も一緒にかじったりしたことを考えると、当時これが売っていたらもっと楽に食べることができたよね。
でも、あの新聞紙につつまれたお好み焼きはすごく美味しかったなぁ。

あゆの塩焼き。獲りたて・新鮮!などとあからさまなウソを言わず、冷凍あゆの箱の目の前で焼いているところに好感が持てる(笑)
高幡不動201401-7

五平餅。大好きで毎年必ず買う。
高幡不動201401-4
 名古屋に住んでいる頃によく食べた、タレに刻んだくるみがたくさん入っている五平餅が好きなんだけど、東京ではあまり見かけない。

寒い時は湯気につられて買うじゃがバタ−。
高幡不動201401-8
最近、こういう自分でバター付け放題のタイプが増えてきた。でもこれバターではない・・・(汗)

おや、玉こんにゃくが入り口付近の定位置ではなく五重塔のそばに移動。
高幡不動201401-13
露店の位置は毎年同じ場所に出たり、三が日は同じでも、そのあと微妙に場所が動いたりする。
露店にとって場所は最重要ポイントだから、その場所決めにはいろいろな掟やルールがあるんだろうね。

お菓子系は、チョコバナナ、あんずあめ、ベッコウあめ、綿菓子、たい焼きなど定番の屋台が並ぶなか、これは最近の新顔かな?
高幡不動201401-19
 「老化防止」と書かれたマンゴーを食べた。台湾土産の乾燥果物にあるマンゴーに飴をからめた感じで美味しかった。

食べ物以外では干支の置物が定番。 この馬は明るくて福を呼びそう。
高幡不動201401-10
 これって馬?それとも牛?(笑)
高幡不動201401-11
毎年その年の干支が同じように玉を持ったシリーズ物。
高幡不動201401-15
下は2012年に撮ったもの。タツに玉はなんとなくわかるけど、ウマに玉は(笑)
高幡不動201401-20

やはりダルマはかかせないね。昨年は受験でお世話になりました。
高幡不動201401-12

数は少ないけど遊技系露店は輪投げ、射的、くじ引き 、ヨーヨーすくいなどが出ていた。
高幡不動201401-14
射的は昔はよくやった。手を目一杯伸ばして的の目の前で撃つと確実に当たるけど、玉に勢いが足らず倒れるだけで棚から下に落ちない。 適度に離して撃った方が玉に勢いがついて棚から落ちてくれる。
でも、こういう的でもらったモノって何も使えないものが多く、すぐにどこかにいってしまう・・・(笑)

 高幡不動201401-18
せっかく一緒に来たのにボクの食べるものはなかったよ。トホホ・・・
 
 今週の高幡不動Vol.298
(撮影 2014年1月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(07/28)静かなお不動さんの日

毎月28日は高幡不動尊で市がたつお不動さんの日。この日が週末に重なるのは年に3、4回。
7月28日は日曜日となったため、久しぶりにお不動さんの日に高幡不動尊を訪れることができた。
 高幡不動201307-5
普段の週末よりは参拝者が多い境内。

お不動さんの日に訪れる人は年齢層高めなので、普段の縁日ではあまり見かけない漬物や乾物などの店も出る。
 高幡不動201307-9

でも、真夏に露店は大変なんだろうね。この日は出ている店の数が極端に少ない。
高幡不動201307-8
この写真で見ても奥の方に少し見える程度。

あじさいまつりが終わった後の高幡不動尊は真夏のお休み時期に入り、10月下旬の菊まつりまで、しばらくは静かな境内となる。
すなわちブログネタも少なくなるということ・・・(汗)
真夏は境内で見ることができる花もちょっと一段落してしまう。

大日堂前で咲いている鬼百合。
高幡不動201307-2
弁天池まわりで咲いているカサブランカ。お不動さんのイメージとは少し違うかな。
高幡不動201307-3
やはりハスの花は高幡不動尊のイメージに近い。
高幡不動201307-7
 そしてスイレン。
高幡不動201307-4

山の中を訪れる人も少なくなる時期。
高幡不動201307-6
お地蔵さんがノンビリできる時でもある。でも暑いけど・・・

 PENTAX K-5 と DA 18-270mm F3.5-6.3ED SDMの組み合わせで、撮っている最中にいきなり「MFモード」になってしまう困ったトラブル。
レンズの不具合ということで修理に出し、2週間ほどで戻ってきたのでさっそく散歩に持って出たら、頻度はかなり減ったもののやはり「MFモード」になる現象が出る
ためしにK-7と組み合わせるとこの現象はまったく出ないので、サービスセンターの方と相談した結果、次は本体(K-5)とレンズを一緒に修理に出すことに・・・お盆休みがあるので月末近くまで帰ってこないようだ

 今週の高幡不動Vol.276
(撮影 2013年7月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(01/12)お正月の露店

3連休初日の高幡不動尊。この日はいい天気でちょっと暖かな散歩日和。
高幡不動201301-11
不動堂はまだお正月仕様、参拝の人も多い。

お正月以後、特に目新しいものがないので今回はお正月の露店写真を中心に。
まずは射的。露店でも最近は見かけることが少なくなった。温泉街ではまだ見かけるのだろうか。
高幡不動201301-2
この射的は手を伸ばして景品に近づいて打てばいいものではない。近づくと当たり易くはなるけれど、玉に勢いがなく倒れるだけで下に落ちてくれない。・・・とずっと思っている。

射的よりもさらに見かけることが少ないのがこの輪投げ。私はこの輪投げの方を良くやった。
高幡不動201301-1
輪がはいっても、景品に少しでも触れていたらダメとか、いろいろ厳しいローカルルールがあった。

食べ物の露店と言えばやはり一番はたこ焼き。マスコットのタコのぬいぐるみがかわいい。
高幡不動201301-4
このお兄ちゃんは毎年この高幡不動尊に秋田から来ているそうだ。

この店は毎年、凍ったタコの固まりをこうやって並べている。
高幡不動201301-7
上は3日の写真。12日はこの固まりが2個半にまで減っていた。

次はお好み焼き。お好み焼きにはいろいろ種類がある。
高幡不動201301-9
これは京都ねぎ焼きという看板が出ていた。
高幡不動201301-3
なんだか能書きが多いけど、食べてみるとネギの風味がして美味しかった。
高幡不動201301-14
毎年お正月の記事で話題になる大阪焼き。
高幡不動201301-6
お好み焼きを大判焼き器で焼いたら結構うまくできたっていうノリだったりしてね。
高幡不動201301-15
できあがりの並べ方も大判焼きそのもの。
まわりに香ばしい香りが漂う五平餅。
高幡不動201301-5
チョコバナナ。色あいが良くて毎年必ず写真を撮る。でも食べたコトはない。
高幡不動201301-8
そして毎度おなじみの玉こんにゃく。
高幡不動201301-13
三が日は境内のかなり奥で出店していたが、だんだん定位置に近づいてきた。
このお店の定位置は右奥に見えている「くじ」のあたり。
高幡不動201301-16
湯気としょう油の匂いが一緒に漂う。
高幡不動201301-12

例年だと極早咲のウメや日本水仙が咲き始める頃なんだけど、今年は半月以上遅れている感じ・・・

今週の高幡不動Vol.249
(撮影 2013年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(12/31)大晦日の様子

大晦日の高幡不動尊の様子。
昨日の激しい雨がやんで、ちょっと暖かく感じる2012年最後の日。
高幡不動20121231-3
とても静かな境内。まさに嵐の前の静けさ。あと12時間ほどで、ここは大勢の人で埋まる。
高幡不動20121231-4
我が家も毎年ここで、ほのほうちわを授かる。まだ準備中。

今夜からかき入れ時が始まる。いま露店の準備が最盛期。
高幡不動20121231-5

下は29日(土)の様子。ちょうどここで露店の区割りの線引きをしていた。
高幡不動20121231-1
場所は大切だからね。キャンプ場の区割り以上に真剣。巻き尺などは使わず、しゃがんでいる人が手に持つ木が長さの基準になっているようだ。

六地蔵さんの横、この行列は・・・?
高幡不動20121231-7
除夜の鐘を突くための待ち行列だった。いま11時前、こんな時間から?
高幡不動20121231-6
夜まで並ぶのかと思ったら13時に整理券が配られるようだ。

あ、土方さんの像に乗ろうとしている狼藉者が
高幡不動20121231-8
土方さんのお掃除だった。これは初めて見る光景。
高幡不動20121231-9
手に持っているのはお風呂用のブラシかな(笑)。

いつもがらんとしているこの場所(下は29日の様子、いつもこんな感じだけど)。
高幡不動20121231-2
さすがにもう露店がたくさん。
高幡不動20121231-10
この参道も大晦日の深夜から正月3日ぐらいまでは大勢の初詣の人で埋まる。
高幡不動20121231-11
大晦日の夜に初詣には行かず、笑ってはいけない熱血教師24時を見て寝ます(笑)。

相変わらず高幡不動周辺の記事ばかりのブログにご訪問いただき、ありがとうございました。
また来年もこのブログ(別名「週刊高幡不動通信」)をよろしくお願いします。
新年もこのブログは高幡不動尊の初詣の様子から始まると思います(汗)。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

今週の高幡不動Vol.247
(撮影 2012年12月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ