ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

金平糖

今週の高幡不動尊(06/17)アガパンサスが咲いた

雨が降りそうだけど降らないという梅雨時期らしい週末になった東京多摩地区。

先週、まだ蕾だった仁王門横のアガパンサス、ユリ科が咲いていた。
高幡不動尊201806
アガパンサスは夏の暑い時期に涼し気な色の花を咲かせてくれる花。

この日は第三日曜日。ござれ市が開催される日なので、あじさいまつりが始まってから一番人出が多かった。
高幡不動尊201806
不動堂に上がる階段にお参りの列が出来ているのを見るのは1月の初不動のとき以来かな。

いつも撮る四季の道の入り口。毎週人が少なくなるタイミングを狙って撮っているけど、この日は無理だった(汗)。
高幡不動尊201806

四季の道入り口で咲いている数少ない赤い色の西洋アジサイ。回りに比べて少し咲き遅れていたけど見頃になってきた。
高幡不動尊201806

四季の道の奥の方もこんな感じで、今日は人が多い。
高幡不動尊201806
でも、鎌倉などに比べたらね・・・(笑)
高幡不動尊201806
アジサイのイメージ通り、パステルカラーの西洋アジサイ。

これは先週も紹介したガクアジサイ金平糖。
高幡不動尊201806
この前はマクロレンズで撮ったので花の一部だったけど、これが葉っぱも含めた全体の姿。

これは高幡不動尊では割と珍しいウズアジサイ。花の端が丸まって渦を巻いたように見えるから。
高幡不動尊201806
江戸時代に園芸品種として育てられ、オタフクアジサイとも呼ばれるそうだ。

これも以前紹介した山アジサイ益城花八重。これマシキハナヤエと呼ぶ。ひょっとして熊本県の益城町に関係するアジサイ?
高幡不動尊201806
1つの枝から分かれて咲いているのに花の色が違う。これがアジサイの面白いというか不思議なところ。

いま境内奥にある大日堂に向かう階段横の額アジサイがきれい。
高幡不動尊201806
この階段を上がったところに山門があるんだけど、そこで何かが行われていた。
高幡不動尊201806
いままでこの場所に灯籠はなかった。この灯籠のオープニングセレモニーのようなものだろうか。
高幡不動尊201806

弁天池にかかる朱色の橋のたもとで咲く青いアジサイ。
高幡不動尊201806

この時期になると出店されるアジサイ柄のタオルなどを売っている露店。
高幡不動尊201806
いままでは不動堂の正面で出店していたけど、今年は場所が違う(汗)。

高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日(土)まで。
山アジサイはすでに見頃を過ぎ、西洋アジサイ・額アジサイが見頃になっている。

今週の高幡不動Vol.488
(撮影 2018年6月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


今週の高幡不動尊(06/09)ガクアジサイ 金平糖

2018年6月9日、高幡不動尊のあじさいまつりの様子。

高幡不動尊ではたくさんの種類のアジサイを見ることができるが、かわいいアジサイとしてオススメはこの八重咲きで白い縁取りが特徴の金平糖(コンペイトウ)というガクアジサイ。
高幡不動尊201806
なぜ金平糖という名前がついたのかはわからないが、インターネットで検索すると、静岡県にある加茂花菖蒲園で栽培されている、紫式部という品種と八重咲き品種とを交配・作出されたオリジナルのアジサイだそうだ。
高幡不動尊201806
咲いている場所は藤棚の横、山内経之供養塔の前。

6日に関東甲信地方が梅雨入りしたが、この日(9日)はいい天気になった。
高幡不動尊201806
しかも気温は東京で32℃となり、今年はじめての猛暑日となった。

高幡不動尊201806
夏の花、アガパンサス、ユリ科はまだ蕾。猛暑日になるのがちょっと早過ぎると困っているかもしれない。

西洋アジサイとガクアジサイが壁のように咲く四季の道入口。もう見頃になっている。
高幡不動尊201806
手前右側の人は奥の方で咲いている紅色の西洋アジサイ(下写真)の写真を撮っている。
高幡不動尊201806
高幡不動尊は青系のアジサイが圧倒的に多く、特に紅色の西洋アジサイは非常に少ない。

ブログにアップしているアジサイも青系が多い。
高幡不動尊201806
上写真の西洋アジサイも下写真のガクアジサイも見頃となっている。
高幡不動尊201806

ここは四季の道の奥の方。
高幡不動尊201806

弘法大師像前の西洋アジサイ。
高幡不動尊201806
弘法大師もゆっくりアジサイ鑑賞していることでしょう。

毎週撮っている大日堂前の墨田の花火(スミダノハナビ)。
高幡不動尊201806
中央部分の花も咲いている。
高幡不動尊201806

これも高幡不動尊では珍しい紅色のガクアジサイ。紅色の西洋アジサイよりは多いけどやはり少ない。
高幡不動尊201806

高幡不動尊にあじさいを見に来た人達。
高幡不動尊201806
ここから見た写真はいままで撮ってことがなかったかもしれない。ちょっと新鮮。

今週の高幡不動Vol.487
(撮影 2018年6月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

高幡不動尊 額あじさい金平糖

額あじさい金平糖
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.06 高幡不動尊

額あじさい金平糖
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.06 高幡不動尊

額あじさい金平糖
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.06 高幡不動尊

額あじさい金平糖
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.06 高幡不動尊

額あじさいの金平糖。

名前の由来はわかりませんが、星型の花とまわりの白色が金平糖を思い起こさせるからでしょうか。

高幡不動尊あじさいまつりは7月7日まで
 

高幡不動尊 あじさい 金平糖

金平糖
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.6 高幡不動尊  
金平糖
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.6 高幡不動尊
金平糖
  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2016.6  高幡不動尊

美味しそうな名前のあじさい金平糖。

昨年、テレビで紹介されてから、更に人気が出たように思います。

※高幡不動尊 あじさいまつり開催中(2016年6月1日〜7月7日) あじさいまつりも今日で終了・・・


 
 

あじさい 金平糖

紫陽花
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.06  高幡不動尊
金平糖
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.06  高幡不動尊

品種改良されたアジサイ。

名前の通りかわいいアジサイです。


高幡不動尊のあじさいまつりは7月7まで

 

今週の高幡不動(6/22)雨上がりのあじさい

6月22日(日)は天気予報では、朝と夕方が雨、昼頃は一旦雨があがるということだったが、
雨があがり始めたのが午後14時すぎ。

高幡不動201406-2
濡れた境内、不動堂前にはまだ傘をさした人がいる。
 
雨上がりのアジサイを撮るにはいいタイミングだった。
高幡不動201406-4
日差しが当たると白く輝くアナベルも今日は雨に濡れた状態。
高幡不動201406-9
 見頃となった西洋アジサイもしっかり濡れている。
高幡不動201406-5
これでは単に濡れたアジサイを撮っているだけの状態、芸がない(涙)。

こういう時は垂れた水滴も狙ってみたくなるのが常(笑)。
高幡不動201406-3
ちょっと日差しが出てくれば、水滴が輝いてきれいなんだけど、そううまくは晴れてくれない。
高幡不動201406-15
しかも、なかなかピントが合わないんだよね。ぎゅい〜ぃん、ぎゅい〜ぃんとレンズの動く音がむなしく響く。

気分を変えて、高幡不動尊らしくお地蔵さんとアジサイ。
高幡不動201406-7
お地蔵さんの回りには西洋アジサイが多いので、いまがちょうど撮り時。
高幡不動201406-8
どういう風に撮るのがいいのか、ちょっと悩む。
高幡不動201406-6

お地蔵さんばかりでも芸がないので、下は大師堂とアジサイ。
高幡不動201406-1
 そして(遠い)五重塔とアジサイ。
高幡不動201406-13
晴れているときよりはマシだけどそれでも明るさが違っていてちょっと難しい。
高幡不動201406-14
少しパターンを変えて アジサイも裏からにしてみるとか(笑)。
 
朝からずっと雨だったからか、四季の道はそれほど人が多くなかったような気がする。
高幡不動201406-12
 だんだん写真が雨上がりと関係なくなってきた・・・(笑)

 この日(22日)の朝、TBSの情報番組「サンデーモーニング」で高幡不動尊のアジサイが紹介された。
高幡不動201406-11
これは番組で紹介されたアジサイの1つ「金平糖」。
高幡不動201406-10
なかなかいい感じで前から写真は撮っていたんだけど名前がわからなかった。
名前を教えてくれたこの番組に「喝!」ではなく「アッパレ!」をあげたい(笑)。

いつも散歩の途中で1人で歩きまわる高幡不動尊を、この日は散歩というよりは、
写真を撮るという目的で歩いた。しかも2人で。
気ままに1人でまわっている高幡不動尊を他の人と写真を撮りながら回るのは
初めてだったけど、普段のように歩きまわって撮ることができた。

それもこれも、私が社会人になったころから知っている方だったからでしょう。
お付き合いいただき本当にありがとうございました。次は昭和記念公園で!

回ってみてわかったことだけど高幡不動尊ならば、ガイドができるかもしれません。
かなり自分勝手なガイドですけどね(笑)

今週の高幡不動Vol.320
(撮影 2014年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち