ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

金剛桜

今週の高幡不動尊(03/24) 染井吉野と水芭蕉

この週末は春本番の陽気になった東京多摩地区。

先週は咲いていなかった、桜(染井吉野)がいきなり見頃になっていた。
高幡不動尊201803
高幡不動尊の桜は枝垂れ桜が多く染井吉野は奥殿前あたりがメイン。黄色く見えるのは染井吉野の足元で咲くミツマタ。
高幡不動尊201803
ミツマタもすべての蕾が花開いて満開状態。背景のピンク色は桜の花。

高幡不動尊201803
上が奥殿、下が五重塔。もう次の週末は見頃過ぎになってしまいそうな勢い。
高幡不動尊201803
こうやって見ると染井吉野は河津桜に比べて色が白い。
高幡不動尊201803
木の根元近くには小さな花が。
高幡不動尊201803
こういうは撮りたくなるんだよね(笑)

山あじさい自生地のショウジョウバカマ、ユリ科もたくさん咲いて見頃。
高幡不動尊201803
このあたりは小さな春の花、スミレ、スミレ科もたくさん咲き出した。
高幡不動尊201803

先週はメジロが飛んでいた河津桜はだんだんと花より葉が目立つようになってきた。隣で咲く桜は金剛桜と命名されたエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)。
高幡不動尊201803
河津桜と違ってエドヒガンザクラはまだあまり葉が出ていない。

この河津桜の近くで水芭蕉、サトイモ科が咲いている。場所がわかり辛いこともあって高幡不動尊で水芭蕉が咲いていることはあまり知られていない。
高幡不動尊201803
水芭蕉と言えば尾瀬のイメージがあって、きれいな雪解け水のところに咲く花だと思っていたが、ここはそれほどきれいな水とは思えない場所(汗)
高幡不動尊201803
水芭蕉は花が隠れてしまうぐらいどんどん葉が伸びてくるが、今年はちょうどいいタイミングで見ることができたようだ。

この日は他にも、キブシやカタクリ、スノーフレーク、シャクナゲなども咲いていた。この時期は春の花がどんどん咲いてブログの記事が追いつかないが、また別記事で・・・

今週の高幡不動Vol.478
(撮影 2018年3月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

高幡不動尊 河津桜とメジロ

高幡不動尊の河津桜が見頃になっていた。
高幡不動尊201803
まさに春!という感じ。

やっとメジロと巡り会えた。かわいいよね。
高幡不動尊201803
花の蜜を吸いに何羽か集団でやってきている。
高幡不動尊201803

1週間前に比べて葉がたくさん出ている。
高幡不動尊201803
ソメイヨシノと違って河津桜は花が咲いている時にどんどん葉が出てくる。

高幡不動尊201803
とてもいい天気できれいに撮れることができた。
高幡不動尊201803
こちらは葉が出ていない。河津桜ではなく金剛桜という桜。
高幡不動尊201803
すごい格好で花の蜜を吸うね。

5分間ぐらい枝を飛び移って蜜を吸った後、違う場所に飛んで行ってしまった。

(撮影 2018年3月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動尊(03/27) ソメイヨシノの開花具合

天気予報では曇り空で雨もパラつくとのことだったが、思ったより天気は良くて
晴れ間も出た週末になった東京多摩地区。

晴れてはいるが、寒の戻りでまだ少しひんやりとした感じ。
高幡不動尊201603-1

高幡不動尊の桜は五重塔の回りに枝垂れ桜が多く、ソメイヨシノは奥殿の周辺から大日堂に
かけて咲いているが木によって開花の進み具合が随分違う。
高幡不動尊201603-2
この木(上写真)はまだ3分咲き程度だけど、その隣の木(下写真)は8分ぐらい咲いている。
高幡不動尊201603-3

高幡不動尊201603-4

奥殿の向かい側、大観音像前のソメイヨシノ。
高幡不動尊201603-11
これを見るともう高幡不動尊のソメイヨシノは見頃になったと言える咲き具合。

でも、土方歳三像の横のソメイヨシノはまだ咲き始めという状態。
高幡不動尊201603-9
今週は暖かくなるらしいから、急速に開花が進んで週末にはすべて見頃になって
お花見にはちょうどいい咲き具合になるんじゃないかな。

大日堂の前のボケ(木瓜)の花もたくさん咲き始めた。
高幡不動尊201603-7
このボケの木では赤色の花、白色の花、桃色の花が咲いている。
高幡不動尊201603-6
この時は曇ってしまってちょっと暗いけど、白い花びらと赤い花びらが混じった花も咲いている。

大日堂前の山門横で咲いているラッパスイセン。
高幡不動尊201603-5

弁天池ではもうシャクナゲ、ツツジ科が咲き始めた。
高幡不動尊201603-10
ゴールデンウイーク頃の花だけど、ここのシャクナゲはいつも早めに咲く。

この桜はソメイヨシノではなく金剛桜。
高幡不動尊201603-8
この桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前に咲く樹齢1300年の薬師桜(エドヒガン)の
分身を育成し平成14年に植樹されたものだそうだ。
 
 今週の高幡不動Vol.390
(撮影 2016年3月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

高幡不動尊の金剛桜

左側の薄いピンク色が金剛桜、右側が河津桜。
高幡不動尊

   K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2015.03  高幡不動尊

大日堂前の金剛桜。
金剛桜
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2015.03 高幡不動尊

この金剛桜はソメイヨシノよりもさらに白に近い色。
金剛桜
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2015.03 高幡不動尊

この金剛桜の原木である薬師桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前に1300年の齢を重ねてきたエドヒガン桜だそうです。

(撮影 2015年3月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

高幡不動尊 お不動さんの日の前日は晴天だった・・・

高幡不動尊のお不動さんの日(3/28)はあいにくの曇天だったが前日はかなりいい天気だった

いい天気なんだけど、特に行事がない日の境内は参拝する人が少ない
高幡不動尊20100327-1

ユキヤナギと五重塔。この場所から見る五重塔もなかなかいい
高幡不動尊20100327-8
桜がもっと咲いてくるとこの景色に桜も加わってさらにきれいになる

このユキヤナギのそばにもレンギョウが咲いていた。日陰でちょっと残念
高幡不動尊20100327-10

先日、河津桜が満開だった所のすぐそばに、今は金剛桜が咲いている
高幡不動尊20100327-6
金剛桜とは、そばの看板によると、この木の原木・薬師桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前にある1300年のエドヒガン。平成14年11月に重要文化財・木造不動明王及び二童子像の保存修理完了を記念して植樹され「金剛桜」と命名されたもの

この桜はこんな感じの花。ほんのりピンクでわりと質素な桜だね
高幡不動尊20100327-7
ソメイヨシノはオオシマザクラとこのエドヒガンの交配種らしいので、ソメイヨシノのうっすらピンクの色あいはこのエドヒガンから受け継いだものかもしれないね。

大日堂前のボケ(木瓜)の花も、青空をバックにした方が全然きれいだ高幡不動尊20100327-5

こうしてみると、梅や桜に負けないぐらい木瓜もきれいな花だ
高幡不動尊20100327-11

たぶん1本の木瓜なんだけど、同じ木に濃い赤の花、白い花、薄い桃色の花が咲いている
高幡不動尊20100327-4
木瓜の花にボケボケって何度も書くなって怒られそう

弁天池そばシャクナゲ。太陽の陽射しを感じる気持ちの良い光景
高幡不動尊20100327-12
右端に土方歳三像の背中がうっすらと見えている。

この花の微妙に紫が入った赤色がちょっとうまく写真に出ていない・・・
高幡不動尊20100327-9

境内で一番きれいに咲いている山門前の桜も晴天だときれいに撮れる
高幡不動尊20100327-2

やはり桜はすっきりとした青空の下で見たいね
高幡不動尊20100327-3
高幡不動尊の桜は山内も含めて、この桜の木だけいち早く咲いている感じで他の木はまだ咲き始めだった

1つ下の記事(翌3月28日の様子)は同じ場所、同じ週末の土曜日と日曜日なんだけど、晴れているか曇っているかの違いがすごい

(撮影 2010年3月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ