ちょっと役に立つランキングを見つけました

こういうのを知らずに使っていると、あとで顔から火が出るぐらい恥ずかしいことってありますよね
おっと、顔から火が出るぐらい・・・使い方これで大丈夫かな

今回は意味も引用して一緒にご紹介です、ではランキングゥ

1位:役不足 意味:能力に対して、役目が軽すぎること。
挨拶なんかを頼まれるとよく謙遜するつもりで、「いやいや私は役不足ですから」って言ったりするけど、それは逆、威張ってどうーする

2位:情けは人の為ならず 意味:情けを人にかけておけば、巡り巡って自分によい報いが来るということ。
3位:気が置けない 意味:気遣いする必要がない。遠慮がない。
まあ、ここはいいかな

4位:なし崩し 意味:物事を少しずつ済ませていくこと。
う〜ん、なんだか微妙。最初は少しずつだけど、最後はズルズルっと全部やってしまう感じに使っていますが、どうなんでしょう

5位:半時(はんとき) 意味:1時間 
わざわざ半時なんていうからには30分という意味では使わないよね、
だったら最初から30分って言うから、あんまり使わない言葉

6位:檄(げき)を飛ばす 意味:自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求めること。
え〜ぇてっきり「しっかりやれ!」って強く励ます感じかと思っていた

7位:ぞっとしない  意味:感心しない。うれしくない。
8位:憮然(ぶぜん) 意味:失望してぼんやりしているようすの意味
9位:しおどき 意味:物事を行うのに最も良いとき
まあ、これらはいいでしょう、そんなに間違えてないと思う

10位:セレブ  意味:名士。有名人
うん?いまどきこれを間違えて使う人いるのか・・・
だったら、どう間違えて使うのか、逆にそっちが知りたいよね

そうかいまTVでセレブだセレブだって騒がれている人達は、
本当のセレブとは違うんだよってことが言いたいわけか

う〜む、これはちょっと深い意味のあるランキングだった

うちの会社(コプロシステム)のメンバーも使い方、大丈夫かな・・・

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです