ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

西洋あじさい

今週の高幡不動尊(06/24)  西洋あじさい

梅雨空が続いてもありがたいことに土曜日は晴れてくれる東京多摩地区。
この週末の土曜日の高幡不動尊も天気に恵まれた。

高幡不動尊の参道と仁王門前には早くも七夕飾りが飾られていた。
高幡不動尊201706

仁王門から境内に入って右側、枝垂れ桜の足元で夏の花、アガパンサス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201706
別名ムラサキクンシラン(紫君子蘭)と呼ばれるが、白花もある。
高幡不動尊201706
まだ咲き始めだね。

高幡不動尊あじさいまつりも終盤となり、西洋あじさいがきれいに咲いている。
高幡不動尊201706
淡いパステルカラーだったり、濃い水色だったり。
高幡不動尊201706

高幡不動尊201706
やはり西洋あじさいが咲くと華やか感じになる。
高幡不動尊201706
あじさいは日本原産でヨーロッパで品種改良されたものが西洋あじさいと呼ばれている。

定点観測している四季の道入口付近。
高幡不動尊201706
この写真の中央から少し右側に凹んだようになっている部分があってここに
下写真のような赤色系のあじさいが咲いている。
高幡不動尊201706
回りはすべて青色なのに、このあじさいだけ赤色なのが面白い。
高幡不動尊201706

あじさいが咲いている近くにある小さな池。
高幡不動尊201706
おたまじゃくしがたくさん泳いでいた、これからカエルになるんだろう。
我が家のまわりの田んぼでは、すでに毎晩カエルの大合唱が聞こえるので、
ここのおたまじゃくしは、ちょっと成長が遅めかな。

今週の高幡不動Vol.449
(撮影 2017年6月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(06/17)  額あじさい

梅雨に入ってからそれほど雨が降っていない東京多摩地区。
この週末も土曜日は、とてもいい天気になった。

高幡不動尊の境内。お参りのため不動堂にあがる階段に列ができている。
高幡不動尊201706
あじさいまつりが始まって以来、今日が一番の人出かもしれない。

アナベル、もう真っ白。
高幡不動尊201706
こちらはピンク色のアナベル、ピンクアナベル。
高幡不動尊201706
ハート型のあじさい探しが一部で流行っているらしいけど、これはちょっと
ハートには見えないか残念・・・

これはウズアジサイと呼ばれる、装飾花の花びらが内側に丸まっている変わったあじさい。
高幡不動尊201706
高幡不動尊でもこのあじさいはそれほど多くはない。

西洋あじさいと額あじさいが咲く四季の道。額あじさいが見頃になっている。
高幡不動尊201706
あじさいの花に見えるには萼(がく)と言われる装飾花。だから額あじさいと
呼ぶのかと思ったら字が違う。
高幡不動尊201706
額あじさいの額は額縁の額。回りを囲む装飾花を額縁に見立てた名前なんだそうだ。
真ん中にある本物の花(両性花)も咲き始めている。
高幡不動尊201706

この日はほんとうに人が多かった。と言っても鎌倉などとはレベルが違うけど(笑)
高幡不動尊201706

見上げるぐらい背が高い額あじさい。本当は青空が似合う花ではないんだけど・・・
高幡不動尊201706

四季の道入り口付近の定点観測。西洋あじさいももうほとんど見頃だ。
高幡不動尊201706

五重塔とあじさい。珍しく赤色系。
高幡不動尊201706

こちらは山あじさい紅。もうかなり赤色が濃くなってきている。
高幡不動尊201706
手前のピンク色のあじさいは益城花八重という品種。
高幡不動尊201706
スッキリとした八重咲きがきれいなあじさい。
高幡不動尊201706

大師堂の手水舎近くで夏ツバキ、ツバキ科。別名、沙羅(しゃら)の木が咲いていた。
高幡不動尊201706
沙羅の木は、お釈迦さまが亡くなった時にそばで咲いていたという沙羅双樹(さらそうじゅ)と
間違えられて呼ばれるようになったそうだ。
沙羅双樹は熱帯樹なので日本ではあまり育たず、その代わりこの夏ツバキがお寺に
良く植えられている。

今週の高幡不動Vol.448
(撮影 2017年6月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(05/28) あじさいまつり直前

土曜日は雲が多めだったがその分、気温が上がらず過ごしやすく、
いい天気になった日曜日は梅雨を意識してしまう蒸し暑さだった東京多摩地区。

恒例のあじさいまつりが始まる直前の高幡不動尊。
高幡不動尊201605-1
28日(土)は月に1度のお不動さんの日なので境内の参拝者も多い。

お不動さんの日に出る露店は対象年齢が高く、こういうモノを売るお店が多い。
高幡不動尊201605-2
 
きれいに咲いたツツジ。でもちょっと遅めだよね。
高幡不動尊201605-4

先週も咲いていた大日堂前の山あじさい(クロヒメアジサイ)が見頃になっていた。
高幡不動尊201605-5
ここは境内でも早く山あじさいが咲く場所。

しかし、いつも遅めに咲きはじめる人気の墨田の花火でさえも少し咲き始めている。
高幡不動尊201605-6
 
ここは山内の山あじさい自生地付近。ここも見頃と言って良いぐらい咲いている。
高幡不動尊201605-8
 先週も書いたけど今年のあじさいはかなり早い。
高幡不動尊201605-12
 まだあじさいまつりが始まる前なんだけど(汗)
高幡不動尊201605-9

六地蔵さんもあじさいを楽しんでいる。
高幡不動尊201605-7

山あじさいより遅めに咲く西洋あじさいも、これだけ咲いている。
高幡不動尊201605-13
弁天池まわりのこの場所の西洋あじさいは、境内の中でも早く咲き始めるんだけど、
下のように違う場所の西洋あじさいも咲き始めている。
高幡不動尊201605-3
 
西洋あじさいが壁のように咲いて人気のこの場所はさすがにまだこれからかな。
高幡不動尊201605-10
この場所で唯一赤色系の西洋あじさいだけはすでに咲いている。ほんと今年は早い。
高幡不動尊201605-11

高幡不動尊201605-14
高幡不動尊の第33回あじさいまつりは6月1日(水)から7月7日(木)まで。
上写真の掲示にもかかれているが、山あじさいの見頃は5月下旬から。

今週の高幡不動Vol.399
(撮影 2016年5月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(6/1)第31回あじさいまつり

高幡不動尊恒例のあじさいまつりがこの週末6月1日(日)から始まった。

今年で第31回目ということは、ちょうど私が社会人になった頃から始められたことになる。
高幡不動201406-13
私の社会スタートは、この高幡不動尊と同じ東京都日野市に勤務。
しかし高幡不動尊に訪れるどころか、ここであじさいまつりが開催されていることすらまったく知らなかった。
その後30年を経て、ほぼ毎週、ここに散歩で訪れる生活習慣になるなんてね(笑)

そんな昔のことはさておき、梅雨入り前でいい天気に恵まれた境内。
高幡不動201406-14
いい天気どころかすでに真夏日。
 
あじさいまつりの前半に見ることができるのは、水色やピンク色の花が球状になった
西洋アジサイではなく、日本が原産地で山に自生しているこんな可憐な山アジサイ。
高幡不動201406-11
これは山アジサイ紅。今はまだ薄紅色だけど、だんだんと濃くなって最後は濃紅色になる。

山アジサイ クロヒメアジサイ(黒姫紫陽花)。地名の黒姫ではなく、黒い姫紫陽花。
高幡不動201406-7
花びらのように見えるのは実は萼と呼ばれる装飾花で真ん中に小さく集まっているのが花だそうだ。

高幡不動201406-8
山アジサイ綾。このアジサイは真ん中の小さな花の密集部分が見えないね。

エゾアジサイ オオミ(青海)。エゾアジサイは山アジサイの一種なんだそうだ。
高幡不動201406-5

 あじさいまつりの時期は、境内奥の豊泉寮にある茶室に入ることができる。
高幡不動201406-12
ここは普段は関係者のみが立ち入ることができる場所だけど500円でお茶がいただける。
茶室の前はツツジがきれいに咲いている日本庭園。
高幡不動201406-4
獅子おどしがあるとあたりが静かな雰囲気になる。
高幡不動201406-2
この葉が長いのは枝垂れモミジというかな。こういうモミジも日本庭園らしさを演出する。
高幡不動201406-1 タムケヤマ
この時期に色づいているということは、赤枝垂れ、手向山と呼ばれる品種だろうか。
高幡不動201406-3
これはザクロの実、まだこれからどんどん大きくなるんだろうね。


山アジサイより半月程度遅い西洋アジサイも、少しずつ咲き始めている。
高幡不動201406-6
まさに咲き始めの西洋アジサイ。背景は新緑と紅葉しているノムラカエデ(野村楓)。

高幡不動201406-10
季節外れの暑さで葉がしおれているアジサイもある。

背の高い西洋アジサイや額アジサイが壁のように咲く、人気のこの場所(四季のみち)は
下の写真のように、まだほとんど咲いていない。
高幡不動201406-9
下の写真は昨年6月中旬の同じ場所の様子。
高幡不動201406-15
西洋アジサイ見頃は例年6月中旬以後になるので、毎週ここの様子を写真に撮りたいが、
問題は週末の天気。

さっそく次の週末は天気が悪く、関東地方も梅雨入りするかもしれないという予報が出ている(汗)。

 今週の高幡不動Vol.318
(撮影 2014年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(06/10)あじさいの様子

6月1日からはじまっている高幡不動尊のあじさいまつり。
関東地方も9日に梅雨入りして、いよいよ雨とあじさいの季節

この週末は仕事とお出かけがあって散歩ができず(涙)。
日曜日のお出かけ帰りにちょっとだけ時間ができたので、高幡不動尊に寄ってiPhone4Sで撮った写真。
高幡不動201206-3
人気のあじさい、大日堂前のスミダノハナビ(墨田の花火)が咲き始めた。

豊泉寮の庭は西洋あじさいが中心なので、もう少しかなという咲き具合。
高幡不動201206-2
この豊泉寮は八王子の豪商豊泉吉兵衛の寄進の重厚な建物で、一般には非公開の茶席として利用されているが、このあじさいまつりの時期だけ一般にも開放され庭に入ることができる。

山内の山あじさいは順調に咲いていて、そろそろ見頃になってきている。
高幡不動201206-9

六地蔵さんのまわりでも咲き始めた。
高幡不動201206-4

これは弁天池そば。
高幡不動201206-13
いつものようにスカシユリも咲き始めた。
高幡不動201206-10
弁天池回りの西洋あじさいの咲き具合が一番進んでいるがこんな感じ。
高幡不動201206-12
山あじさい「紅」。先週よりさらに紅色が濃くなってきた。
高幡不動201206-11

先週とほぼ同じ場所。下写真の左上は五重塔横、右上はあじさいの小径。左下が四季の散歩みち入り口、右下が四季の散歩みちの奥。
高幡不動201206-6
先週に比べて四季の散歩みちの西洋あじさいと額あじさいがだんだん咲き始めた。
高幡不動201206-7
上写真、額あじさいはこれぐらい咲いている花がちらほら。
下写真、西洋あじさいはまだこれぐらいの花が多い。
高幡不動201206-8
入り口そばのきれいな紅色の西洋あじさいの咲き具合は一足先にすすんでいる。
高幡不動201206-5

梅雨入りしてあじさいが似合う季節になり、この日は第2日曜日恒例のフリーマーケットも開催されていて人出は少し多かったかな。
高幡不動201206-1
2012年6月10日現在の高幡不動尊のあじさい開花状況は、西洋あじさいが咲き始め、山内の山あじさいはかなり咲いていて見頃に近い状態。
ござれ市が開催される来週の日曜日が楽しみ

今週の高幡不動Vol.218
(撮影 2012年6月10日 iPhone4S)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol.82)輝くアジサイ 梅雨空を吹き飛ばせ!

今週の関東地方はずっと梅雨空が続く予報が出ているので、すっきり晴れた時のあじさいを集めて気分だけでも晴れ晴れとしていたい
輝く西洋紫陽花2009-3
雨が似合うあじさいも晴れた時だって気持ちいいに違いない

輝く西洋紫陽花2009-1
梅雨だというのに、私のブログには雨が滴るあじさいや、濡れた花びらのあじさいの写真が全然ない

輝く西洋紫陽花2009-2
やっぱり私は晴れた時の写真が一番向いているんだろうね

雨の中の写真撮影はどうしても昨年夏の沖縄でデジカメを水没させたことを思い出してしまって・・・
だからといって雨の中に出かけたら、すぐにpopoさんのような素敵な雨の中のあじさいの写真が撮れるわけではないんだけど。popoさんの雨の中の宝石★紫陽花こちら

輝く西洋紫陽花2009-4
こんな深い紫色のあじさいだって、晴れていないとこの色には撮れないかもしれない

輝く西洋紫陽花2009-6
花びらが八重になっている、このちょと変わったあじさいだって、雨に濡れたら花びらが台無し、なんてね
ちなみにこれは石化八重アジサイという園芸品種で花びらが幾重にも重なる様子から別名「十二単(ジュウニヒトエ)」とも呼ばれている。でも特に珍しいわけでもなく普通に売られているそうだ

雨に濡れたあじさいも見たいって・・・それが探しても全然ない
今回は輝く西洋あじさいの写真ばかり集めたけど、実は輝く山あじさい版もあったりして

ブラウザのFireFoxを最新版の3.5にアップしたら、ここの写真の色が以前のバージョンとずいぶん変わって表示されるようになりました。コントラストが極端に強くて私が意図しない色あいになってしまっています

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ