ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

今週の高幡不動尊(07/23)  シオカラトンボ

この週末は土曜日は30℃を超える真夏日となったが、大暑の日曜日は朝から
小雨模様で蒸し暑いながらも、久しぶりに30℃に届かない日(東京都心)となった。

お参りの人も少なく静かな高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201707

弁天池そばで咲くピンク色のネコジャラシのような花はカライトソウ(唐糸草)、バラ科。
高幡不動尊201707
花が外国(唐)から来たきれいな糸のように美しいことからついた名前だそうだ。

弁天池の蓮の葉にとまったシオカラトンボ。
高幡不動尊201707
このあたりを縄張りにしているのか、飛んでもまたすぐに近くに戻ってくる。
高幡不動尊201707
いつも思うけど、シオカラトンボって格好良い。
高幡不動尊201707
甲冑姿の戦士だ。

暑いから、葉の影に避難している蓮の花。
高幡不動尊201707

まだこの1輪だけだけど、秋の七草の1つハギ(萩)、マメ科の花が咲き始めた。
高幡不動尊201707
シュウカイドウ(秋海棠)、シュウカイドウ科。ベゴニアに似ているけど、
ベゴニアもシュウカイドウ科。こちらが元祖(笑)。
高幡不動尊201707
名前に「秋」の字が入っているように、晩夏から秋にかけて咲く花。
秋の七草の萩や秋海棠が咲き始めるなんて、毎日猛暑が続いているけど、
季節はほんの少しずつ秋に近づいているんだろか。立秋は8月7日。

今週の高幡不動Vol.453
(撮影 2017年7月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(09/17) 萩の花

三連休の東京多摩地区は沖縄付近でウロウロしている台風16号に刺激された
秋雨前線のおかげで天気が今ひとつ。

散歩ができたのは初日の土曜日だけ。
高幡不動尊201609
でもちょっと薄日が差したので、弁天池では、こんな秋らしい光景を見ることができた。

秋の花と言えば、草かんむりに秋でハギ(萩)、マメ科。
高幡不動尊201609
高幡不動尊では奥殿横で紅萩と白萩が咲いている。
高幡不動尊201609
秋の七草の1つにもなっていて、お彼岸にお供えする「おはぎ」はまさに「御萩」と書く、
高幡不動尊201609

毎年、紅白の彼岸花が並んで咲く大日堂前のこの場所は、今年は咲かないのだろうか・・・
高幡不動尊201609
大日堂前の違う場所で紅白に咲く彼岸花。
高幡不動尊201609
もうちょっと近くで並んでほしいところだけどね。
高幡不動尊201609
彼岸花は曼珠沙華とも言うが、白い彼岸花は白花曼珠沙華と言うそうだ。

こちらは髪飾りのように咲く彼岸花。
高幡不動尊201609
毎年ちゃんとお彼岸の時期に咲く彼岸花。

また弁天池のカキツバタ、アヤメ科が咲いている。
高幡不動尊201609
もう9月も後半、さすがに咲くには遅すぎるよね。

そしてこの花はサザンカ(山茶花)、ツバキ科。
高幡不動尊201609
まだ9月後半、こちらはちょっと咲くのが早過ぎる(笑)。

今週の高幡不動Vol.413
(撮影 2016年9月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(09/16)雨のち晴れのござれ市

更新が遅れて「今週の」ではなく「先週の」になってしまったが、3連休の中日9月16日の高幡不動尊の様子。
高幡不動201209-2
この3連休は不安定な天気。晴れていたと思ったら、急に土砂降りになったり。

浅川の河川敷を散歩中に雨が降ってきた。急いで高幡不動尊に入って雨宿り。
高幡不動201209-3
この日は第3日曜日恒例のござれ市が開催されている日。ちょっとした雨ならば平気だったかもしれないが、かなり強い雨。
高幡不動201209-7
テーブルも濡れてしまってこのお店は開店休業中
高幡不動201209-6
雨の中で写真を撮る機会なんてほとんどないので、いいチャンス。雨を撮ってみることにした。
高幡不動201209-4
強い雨だったおかげで、なんとか写ったかな。
高幡不動201209-5
あっちこっちの建物に移動して軒先で雨宿りしながら撮る。
高幡不動201209-1
移動中に見つけたちょっと懐かしいモノ。これは電話機の横に置いたタイマーだったような記憶がある。
高幡不動201209-8
黒いつまみのようなものの回りには数字(分かな?)が書かれている。白いボタンで「START」「STOP」することで通話時間の目安にしていたような気がする。

私が小学校低学年の頃、我が家にまだ電話がなく、アパートの隣の家の電話と親子電話にしてもらった頃にこれを使っていたと思う。親子電話でも家に電話があるってすごく便利だなぁと思った。
小学校の名簿に電話番号の欄ができたけど、まだ電話がある家なんて少なくて近所にかけて呼び出してもらうことがほとんどだった。そんな家の場合は電話番号欄の番号のあとに(呼)なんて書かれていたっけ。

そうこうしていると雨がやんで晴れてきた。写真と撮った時間をみると降っていたのは30分弱。
高幡不動201209-11
わずかな間にもう強い日射しが復活してきた。
高幡不動201209-10
こういう品物は雨に濡れてもそれほど問題がないから楽だね。

雨あがりでちょっと気持ちいい雰囲気の写真。
高幡不動201209-12
でも雨のおかげですごく蒸し暑くて不快指数がMAXな状態。
高幡不動201209-9
弁天池の萩。
高幡不動201209-13
少し前に強い雨が降ったなんて思えないような感じ。

水不足と言われて取水制限が始まった頃から、なんだか雨がよく降る。それも晴れていたと思ったらカサが役に立たないような突然の強い雨。
都会の降った雨はすぐに下水から川に流れてしまう。水源地にもちゃんと降ってくれているのかな・・・

今週の高幡不動Vol.232
(撮影 2012年9月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(07/07)あじさいまつり最終日

2012年7月7日七夕の日の高幡不動尊不動門。
高幡不動201207-1

この時、参道ではよさこい演舞が開催されていたためか境内には人が少なめ。
高幡不動201207-2

これは境内の枝垂れ桜の根元で見つけた小さな花、ハゼラン(爆蘭)、スベリヒユ科。この花は初めてみた。
高幡不動201207-3
花と実の様子が花火に似ているから花火草とも呼ばれるらしいが確かにそう見える。

これは咲き始めたばかりのハギ(萩)、マメ科。ご存じ秋の七草の1つ。
高幡不動201207-4
梅雨の頃から秋までずっと咲くえらい奴。

キキョウ(桔梗)、キキョウ科。この花も秋の七草の1つ。
高幡不動201207-6
これはキキョウのつぼみ。面白い形をしているよね。
高幡不動201207-7
 
昨年も確かこの花の名前がわからなかった。菊芋や金鶏菊に似ているけど花びらと葉の感じが違う。
高幡不動201207-5
皆さんに教えてもらいながら、いろいろネットを探してみた結果はメランポジューム。違うかな・・・

弁天池まわりに毎年見ることができるカライトソウ(唐糸草)、バラ科。
高幡不動201207-12
朝から小雨が降っていたためか、濡れたシッポのようだ。

これはカラーかな。白いカラーはよく見るけどこんな赤い色があるんだね。
高幡不動201207-13

常山あじさい。ちょっと他のあじさいと違う感じがする。植物分類上は普通のあじさいと「属」が違うらしい。
高幡不動201207-8
あじさいの花びらに見える萼(ガク)がなく、真ん中の部分だけの変わった花。

6月1日から始まった高幡不動尊のあじさいまつりも今日が最終日。その最終日のあじさいの様子。
高幡不動201207-9
まだ場所によっては見頃が続いている。

ずっと撮っている四季の散歩みちあたり。遠目ではきれいだけど、よくみると見頃は過ぎた感じの花が多い。
高幡不動201207-10
奥の方はまだ見映えがするあじさいもある。しかし人が少ない
高幡不動201207-11
あじさいまつりが終わっても、桜などとは違っていきなり花が全部散ってしまうわけではないので、まだあじさいを楽しむことができる。

ただ、高幡不動尊の場合は、例年7月の半ば過ぎに、来年またきれいな花を咲かせるために花を切り落とす「あじさいの珠切り」が実施されるので注意が必要。
今年の「あじさいの珠切り」はいつかな?この週末に見てくることにする。

今週の高幡不動Vol.222
(撮影 2012年7月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.89(09/27)大師堂の立て替え

この週末は天気が良くなる予報だったけど、いまひとつはっきりしなかった

先週は第三日曜日の「ござれ市」で久しぶりに賑わった高幡不動尊境内だったが、今週は特に何も催し物がなく、またまた静かにお参りができる感じ
高幡不動20090927-9高幡不動20090927-4
静かにお参りができるとは物は言いようで、わかりやすく言えば単に人が少ない境内ってこと。なし売りのおじさんも暇そうだ

明日(9/28)の秋季大祭大般若会の準備がされている大日堂と萩の花
高幡不動20090927-5

山内に行ってみたら、小さな赤い実がたくさんついている木があった。そばに行ってみると、どうやらこれはミツバウツギ科のゴンズイの木のようだ
高幡不動20090927-2高幡不動20090927-3
材質が脆くて使い道がなく役に立たないところから、何の役にも立たない魚ゴンズイの名前から名付けられたこの木、昨年の秋に別の公園で見て名札があったので名前がわかった木だけど、どう考えても変な名前

それにこのミツバウツギ科の属する植物は日本に3種あってミツバウツギ、ゴンズイ、ショウベンノキだそうだ、なんだか名前に恵まれない属だね

山内から境内に戻って見ると五重塔の横にあった弘法大師堂がない・・・以前からその横で新しい建物を造っていたが、立て替えのために取り壊されてしまったようだ
高幡不動20090927-7高幡不動20090927-6

(下写真左)なんだかすっきりと整地されてしまっている以前ここにこんな雰囲気のある瓦屋根の大師堂(昭和9年再興だそうだ)があったなんて見る影もない(下写真右)
高幡不動20090927-1高幡不動20090927-8
カメラを持つ人がよく写真を撮っていて、境内の中で一番ほっとするようないいお堂だった。この秋の紅葉撮影ポイントが1つ減ったねこの八十八番のお地蔵さんも少し五重塔側に移動した気がする

この新しい建物は行堂だと思われるので、この整地されたところにできる新しい弘法大師堂に期待したい

(下写真)これはお不動さんの境内ではなく、途中の散歩道で見つけた黄色いきれいな花。帰宅して調べてみるとマメ科のカッシアの仲間のようだ
高幡不動20090927-10
カシア、コバノセンナ(小葉のセンナ)、アンデスの乙女、花センナなど園芸種(や別名)がたくさんある人気の花。曇り空の中でも、この一角だけ一際明るい感じがした

そういえば萩もマメ科だ、マメ科の花ってなんだかみんなかわいいね

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示される場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.88(09/19)お彼岸

連休中に台風が接近するという予報にだったときもあったが、幸い本州には接近せず太平洋上を進んでいる。それでも台風の影響からか風が強く、いまひとつはっきりしない天気

高幡不動尊の境内もどんよ〜りとした曇り空連休初日で高速道路は大渋滞しているらしいけど、ここはそれとは無縁な雰囲気・・・
高幡不動噂20090919-8高幡不動噂20090919-2

参道を進むと、いつもいろいろな植物が見られる奥殿の横では萩がきれいに咲いていた
高幡不動噂20090919-4高幡不動噂20090919-3
明るい紫色の花もいいけど、白い萩の花もなかなかきれい。白花萩として園芸店でも売られているそうだ

参道一番奥の大日堂前には白い彼岸花がいくつか咲いていた私のブログで今年最初にアップする彼岸花が白い彼岸花になった
高幡不動噂20090919-5高幡不動噂20090919-1
名札には「しろひがんばな」と書いてあった。花の色が白いと彼岸花の持つ少しこわいイメージはなくて、なんだか気高い感じもする

灯籠のそばには赤と白の彼岸花が1輪ずつ仲良く並んで咲いていた。
高幡不動噂20090919-6
でも彼岸花だと紅白で縁起がいいねとは、ちょっと言い辛い。この時期になると一斉に花を咲かせて季節を感じさせてくれる花なのに、なんだか不憫だなぁ

もうお彼岸だ、今年からは母の墓参りにも行かなくては・・・
高幡不動噂20090919-9
お彼岸やお盆などにちゃんと墓参りに行けないときは、この六地蔵さんにお参りすることにしている

高幡不動尊は境内はもちろん、山内にもあまり彼岸花が咲いていない
高幡不動噂20090919-7
ようやく句碑の前に1輪見つけた碑に刻まれている句を読んでみる「木に石に佛心棲めり紫陽花寺 鏡水」、あれアジサイだった・・・

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示される場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.39(09/15)

今日は曇り日差しがないので、少し気温が低いが、湿度が結構あって秋のからっとした快適さはない

高幡不動尊の境内は、三連休だからか、それとも暑さが一段落したためか、わりとお参りの人がいた
高幡不動080915-3高幡不動080915-6

(下写真)奥殿横の白萩、紅萩この奥殿横には梅あり桜ありアジサイありで、結構華やか、季節のたびに写真を撮っている気がする
高幡不動080915-4高幡不動080915-5
秋の七草の1つ萩、十五夜にはススキとハギとお団子だけど、今年はどれもなかったせめてお団子だけでも・・・

ところで、「萩(ハギ)」「荻(オギ)」って字はすごく似ているけど、植物としての荻は萩とはまったく違っていて、実はススキにとっても似ているらしいどこまでややこしいんだか > 荻

(下写真)途中の散歩道、浅川の土手の様子
彼岸花を探したけど、まだ咲いているのはほとんどなくて、しっかり咲いているのはこの花ぐらいだった
高幡不動080915-1高幡不動080915-2
つぼみ状態のはたくさんあったので、もうすぐたくさんの彼岸花が咲くだろう
上写真右はツルボの群生です、ももみさんに教えていただきました、ありがとうございます
上写真右はヤブランかもしれないという情報を、しまさんからいただきました、ありがとうございます
私のこの写真ではどちらにも見えてちょっと微妙です、すいません今度よ〜く観察したいと思います


すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ