ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

菊まつり

今週の高幡不動(10/26)菊まつり直前の様子

この週末は朝晩は冷え込むものの、日中は少し暑くなった東京多摩地区。

いい天気でお参り日和。七五三のご祈祷でかなり人が多い境内。
高幡不動201410-2

第44回高幡不動尊菊まつりが10月28日(火)から始まるため、その準備が着々と進んでいる。
高幡不動201410-3
見頃はまだ少し先。
高幡不動201410-4
きっと菊まつり後半にはしっかり見頃になるんだろうね。

高幡不動201410-11
毎年どこかに飾られる亀の菊人形。この2,3年は護摩修行の受付所がある宝輪閣前に飾られている。
高幡不動201410-1
甲羅の菊もまだこれからだけど、今年は例年より良く咲いている気がする。

 高幡不動201410-4
多摩地区の菊愛好会の菊も続々と運びこまれている。
高幡不動201410-12
日が当たっているところをちょっとのぞいてみた。
高幡不動201410-14
これからしばらくこのブログは菊の写真だらけになります(笑)
高幡不動201410-15

この時期は散策にちょうどいい気候なので山内を歩く人も多い。
高幡不動201410-10
誰かが置いたお地蔵さんの手の上のどんぐり。

カラスウリの実かな。
高幡不動201410-8
この赤い実を見るとなぜか秋の哀愁感を感じる。

高幡不動201410-9
色づいた落ち葉がだんだん増えてきた。
高幡不動201410-6
まだカエデは少なく、いまは桜の葉が多い。

赤色、黄色、緑色、信号のような秋の彩り。
 高幡不動201410-7
ここは薄暗くてちょっとホワイトバランスが変かも(汗)

最後は弁天池のススキ。この風景が好きでこのところ毎週撮っている。
高幡不動201410-13
終わりがワンパターンで申し訳ない(汗)

第44回高幡不動尊菊まつりは10月28日(火)から11月17日(月)まで。


 今週の高幡不動Vol.334
(撮影 2014年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(10/19)ござれ市

忙しくてアップするのが遅くなり1週間前の高幡不動尊の様子。
2週続いた台風接近の緊張感、この週末はやっとその緊張感から解放された。

すっきとした秋晴れの高幡不動尊境内。
高幡不動201410-7
菊まつりの準備完了といったところ。

高幡不動201410-6
毎月第三日曜日に開催される「ござれ市」。七五三参りも始まっている。

高幡不動201410-8
 いつもの露天のテントが見られない・・・

それもそのはず、菊まつりに準備された場所で開店中。
高幡不動201410-15
後ろに菊まつり用の看板もある状態。
高幡不動201410-10
 この場所は藍色の生地がマッチしている。
高幡不動201410-12
 
散策にはちょうどいい気候で訪れる人もかなり多い。
高幡不動201410-13

吉祥草、先週よりもしっかり咲いている。
高幡不動201410-4
 
サザンカ(山茶花、)ツバキ科。もうこの花が咲く時期なんだね。
高幡不動201410-3
 
こらはカキツバタ(杜若)、アヤメ科。5月から7月ぐらいに咲く花なんだけど・・・
高幡不動201410-5
 
切株に苔が生えている。ここに紅葉したカエデの葉があれば絵になるのにね(笑)。
高幡不動201410-1
 上の切株があるあたりはたくさんのカエデがある場所だけど、まだ紅葉には早い。
高幡不動201410-14

六地蔵さんの後ろに、こんな感じに日がさして来るということは、太陽が低くなってきた証拠。
高幡不動201410-2
 
ススキは秋らしい風景をつくってくれる。
高幡不動201410-11
最後の写真が先週とすごく似ているけど、日差しがちょっと違っていてススキが輝いている。
こういう風景、この時期らしくて大好き(汗) 

 今週の高幡不動Vol.333
(撮影 2014年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(10/04)にこにこ地蔵さん

10月最初の週末、散歩ができたのは土曜日だけ、日曜日は台風の影響で朝から1日中雨。

この日の境内。よく見ると不動堂の前に菊を飾る場所造りが始まっている。
高幡不動201410-6
菊まつりが楽しみ。天気に恵まれるといいなぁ。
高幡不動201410-7
今年の菊まつり、第44回高幡不動尊菊まつりは10月28日から11月17日まで。

この週末のさらに1週間前の境内はキンモクセイのいい香りがしていた。
高幡不動201410-5
奥殿の横の大きなキンモクセイ。でも1週間たっただけなのに、この日はかなり香りが減ってしまっていた。
高幡不動201410-4

実は先週の土曜日は朝から身体がダルおも〜い感じ。前夜ちょっと飲み過ぎたので二日酔いだろうと
散歩に出たけど、昼になっても回復するどころかさらに悪くなるばかり。
夜になってどうもおかしいと熱を測ったらかなりの熱が出ていた・・・
確かに朝起きた時は二日酔いだったと思うんだけど、二日酔いも発熱も久しぶりだもので、
その違いがわからなくなっていた。一緒に来るなんて困ったものだ(笑)

ツユクサ(露草)、ツユクサ科。
高幡不動201410-2
「露を帯びた草」が名前の由来のツユクサは、このあたりでは晩夏から秋が見頃。
高幡不動201410-1
でも、高幡不動の境内・山内はそろそろ終わりの感じ。まだ朝露がおりる前なんだけど(笑)

大師堂と大日堂の間に出来ていた真新しい「にこにこ地蔵」さん。
高幡不動201410-8
この日はじめてみた。
高幡不動201410-14
横にある銘盤には
「掃けば散り、払えばまたも塵つもる  人の心も 庭の落ち葉も  周利槃特(しゅりはんどく)」
と刻まれている。
高幡不動201410-9


弁天池まわりではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科が見頃。
高幡不動201410-10
菊の仲間ではないけど、秋に菊に似たな花を咲かせるシュウメイギク。
高幡不動201410-13
10月後半になると、本物の菊も咲き始める。でもそれまでは秋明菊がここの主役。
高幡不動201410-12

そしてこれも秋の花、タイワンホトトギス、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動201410-11
ひょっとして、この週末も台風?

 今週の高幡不動Vol.331
(撮影 2014年9月,10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


今週の高幡不動(11/17)菊まつり最終日のござれ市

11月のござれ市は、菊まつりの中で開催される。菊まつり中といっても実はこの日が最終日なんだけど(笑)
高幡不動201311-1
久しぶりに好天に恵また週末。菊まつりにござれ市、さらに七五三参りの人とあわせて境内はかなりの人。

これは管物と呼ばれる、花びらが管状の菊。
高幡不動201311-13
まだ見頃の菊の展示がこの日で終わってしまうのはちょっと残念。菊まつり最終日の様子はまた別の記事にて。 

写真の奥の方は大師堂前、色づく木々が見える。
高幡不動201311-4
菊まつり期間中は菊の展示で、ござれ市の出店場所が限られるのため、境内奥の大日堂前でも出店される。そのための案内板。
高幡不動201311-5
この看板は普段は五重塔への階段あたりにあったような・・・

大日堂前に店が出るのは、年末年始とだるま市の時ぐらいかな。
高幡不動201311-7
私にとってはこの写真の上の方の大日堂奥の木々の色づきが気になる。ここが色づくと紅葉を背景にした六地蔵さんが撮れるから。

かわいいカエルの楽団トリオ。
高幡不動201311-3

これは懐かしい電卓。表示が液晶ではなく蛍光表示管のものがある。
高幡不動201311-2
そろそろクリスマス飾りの季節だね。
高幡不動201311-11
 
菊まつりが終わると次は紅葉まつり。境内にはすでに見頃になっている木々がある。
高幡不動201311-12
いま紅葉を撮る人が一番集まっているのは太子堂前から五重塔を眺めるあたり。
高幡不動201311-8
 この週末(11月23・24日)は万燈会だ。
高幡不動201311-10
五重塔すぐ横の山の紅葉も少しずつすすんでいる。
高幡不動201311-9
五重塔に近いあたりはかなり色づいているが、山アジサイが咲くあたりが見頃になるのはもう少しかな。
 
今週の高幡不動Vol.290
(撮影 2013年11月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(11/9)第43回菊まつり(その2)

秋の天気は周期的というが、残念なことに東京多摩地区は週末に崩れる周期にはまっているようだ。
 
仁王門の前に飾られた菊も見頃になってきている。
高幡不動201311-2
提灯が飾られているが、これは万燈会やブルーライトアップの準備だね。
高幡不動201311-3
11月に入って七五三参りのかわいい姿を多く見かけるようになってきた。

不動堂の右側に飾られている見事な菊。
高幡不動201311-4
この飾りの説明を発見。
高幡不動201311-12
この飾りは「千輪咲」といい、1本の菊から3〜400の大菊を咲かせたものなんだそうだ。
え、これ1本の菊?すごい。

品評会が開かれたようで受章した菊に賞の札がかけられていた。
高幡不動201311-6
これは理事長賞。見事な大菊の厚盛り。
高幡不動201311-7
これは内閣総理大臣賞。こちらは厚走り。
高幡不動201311-8
このように大菊は1本の苗から3つの枝を残して並べる「3本仕立て」にするのが代表的な仕立てで、奥の一番背が高い枝を「天」、残りの2本を「地」「人」と呼ぶそうだ。
この「天」「地」「人」は3つあるものの順位を示す時に用いる語で「天」を最上とし、「地」「人」の順となる。菊だけでなく生け花でも同じなんだそうだ。
高幡不動201311-5
3本仕立てばかりみていると、こういう仕立て?飾り?が新鮮に見える。

高幡不動201311-9
日野市長賞を受賞した盆栽。

高幡不動201311-11
飾られた菊は切り花として販売されている。700円の表示が消されているが、個別に値段がついていて、安いものは200円ぐらいだった。
高幡不動201311-15
こちらも11月13日(水)午後から販売されるようだ。八王子市長賞を受賞した菊の値段は幾らなんだろう?

品評会出品以外にも多摩地区の菊愛好会の出品コーナーがある。
高幡不動201311-10
頂に雪が積もった富士山、なかなか見事だね。
高幡不動201311-13
大菊はダイナミックだが、小菊(ドーム菊)も咲き揃うとなかなか見事だ。

ここの飾りは紫色の変わった菊がアクセントになっている・・・
高幡不動201311-1
よく見ると菊ではないアメジストセージっぽい。これ反則じゃないの(笑)。

高幡不動201311-14
朝晩の気温が下がってきて境内の紅葉も少しずつ見頃になってきている。
高幡不動尊の第43回菊まつりは11月17日(日)まで。

今週の高幡不動Vol.289
(撮影 2013年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

P.S
キャンプから帰ってトリミングした最近の空之介。
いつもトリミングから帰ってくると誰?って感じです(笑)
11月のそら



今週の高幡不動(10/26)第43回菊まつり

台風27号は、はるか南の太平洋上にいるころから、今週の後半には接近する、本州に上陸もあり得るとたくさんの情報が流され、あちこちで警戒態勢がとらえるなか、週末26日土曜日の午前中に伊豆諸島沖を通過していった。お騒がせ台風・・・

26日は高幡不動尊で恒例の第43回菊まつりが開催される日。
台風の接近が予定され、早朝から午前中は結構雨も降ったので、開催されているかどうかわからなかったが、昼過ぎに雨が止んだので散歩の途中で寄ってみた。
高幡不動201310-1
仁王門前にこうして鉢植えの菊が置かれていて、予定通り菊まつりが開催されていた。

不動堂の両側のコーナーにもちゃんと菊が置かれているようだ。
高幡不動201310-2
雨が止んだので七五三参りの姿もわりと見かけた。

不動堂の左側はいつもいろいろな飾りの菊が展示されるところ。今年は毎度お馴染みのドレスの菊人形。
高幡不動201310-10
よくこの場所にいる亀は、今年は宝輪閣の前にいた(笑)
高幡不動201310-11
いつもここにいる孔雀がいないなぁ・・・

境内のコーナーはまだ空っぽだったり、半分ぐらいしか置かれていなかったり。置かれた菊もまだこれからという咲き具合の花が多かったが、このコーナーはしっかり飾ってある。
高幡不動201310-3
こんもりと盛り上がって咲いた「厚盛り」や盛り上がって咲いた外側の花弁が流れて咲く「厚走り」など大輪の菊が飾られている。
高幡不動201310-4

高幡不動201310-9
 ポンポン菊はいつみてもかわいい、しかもしっかり咲いている。

高幡不動201310-5
夕方近くになってしまったため、写真はまた今度になってしまった。

台風の風で飛ばされたのだろう大日堂前は枯れ葉がたくさんで秋らしい光景に。
高幡不動201310-7

これは菊まつり期間は特別に開放される清泉寮の中庭。
高幡不動201310-6
お不動さんの中の日本庭園。
 
石畳に濡れた落ち葉の六地蔵さん前も秋模様。
高幡不動201310-8
 第43回菊まつりは10月26日(土)から11月17日(日)まで。
この日は午前中の雨もあり、まだ半分準備中のような感じだったけど、次の週末にはしっかり見ることができるだろう。そして菊の花の見頃は例年通りならば11月4日の週、11月8、9日の週末あたりかな。

ちなみに、この翌日は台風一過の大快晴。絶好の散歩&写真日和の日曜日となったが、用事があって終日都心のビル内に缶詰、残念(泣)。

今週の高幡不動Vol.288
(撮影 2013年10月26日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

今週の高幡不動(10/19)今週はiPhoneで

この週末、土曜日ははっきりしない曇天、日曜日はずっと雨の東京多摩地区。

これは19日(土)午前中の高幡不動尊の様子。
高幡不動201310-9
デジカメにSDカードを入れるのを忘れて散歩に出てしまったため、この日はすべてiPhoneの写真。
SDカードが入っていないことに気がつくまで何枚も普通に撮っていた。
高幡不動201310-10
目立つデジタル一眼と違って、さり気なく写真が撮れるiPhoneもたまにはいいかなと開き直って(笑)
高幡不動201310-6
境内では着々と26日(土曜日)からの菊まつりの準備がすすんでいる。
高幡不動201310-2

五重塔手前のカエデ。当然だけど色付くのはまだ先。
高幡不動201310-3

六地蔵さんの場所は結構暗いけど問題なく撮れる。
高幡不動201310-4
iPhoneは割と広角なので、こういう場面では引いた写真より近づいた方がいいかも。
高幡不動201310-5

弁天池回りのシュウメイギク。見頃です。
高幡不動201310-8
ホトトギスもちゃんと撮れた。見頃です。
高幡不動201310-7
明るさの調整はしているけど、iPhoneもなかなかいい写り。少し鮮やかさが足らないのは曇天のためかもしれない。
 
コンパクトデジカメと同じで地面に近づいた写真はデジタル一眼よりもずっと撮りやすい。
高幡不動201310-1
 
iPhoneらしくスクエアな土方さんの写真も。
高幡不動201310-11

今年の万燈会は11月23日(土)・24日(日)。
高幡不動201310-12
高幡不動尊参道にロウソクが並ぶもみじ灯路は雨天順延なので、是非晴れてほしい。

それよりも2つの台風が近づいてきているこの週末。26日(土)に菊まつりは開催できるのだろうか・・・
この週末は土・日曜日とも予定が入っていて散歩はできないんだけど(涙)

今週の高幡不動Vol.287
(撮影 2013年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(09/28)お不動さんの日

毎月28日は高幡不動尊で市がたつお不動さんの日。

9月28日(土)は暑くもなく、寒くもなく、そして空には雲もない絶好の行楽日和となった。
高幡不動201309-1
さすがに境内の人が多い。この日だけは多摩地区の巣鴨と誰かが言っていたが、年齢層が高い。

だから、お不動さんの日の露店はふだんの縁日の店とはちょっと趣が違っている。

高知産の根生姜や漬け物の店。
高幡不動201309-3

青森にんにくとシイタケの店。
高幡不動201309-6

ドライフルーツの店。
高幡不動201309-5

佃煮の店。「子持ちわかさぎ」「小ブナ」「フナ甘ろ煮」「あさり」「しじみ」。
高幡不動201309-2
真ん中の赤い看板に、つくだに たておき1000円、よこおき500円と書いてあるけど、意味がよくわからない。

いろいろなカゴを売っている店。
高幡不動201309-4
孫の手と肩たたき。
高幡不動201309-7
かわいいフクロウの置物。
高幡不動201309-8
ござれ市でも初詣でもない品揃え(笑)

高幡不動201309-9
お不動さんのイチョウは先日の台風でも銀杏はあまり落ちなかったようだ。

弁天池まわりでは、秋明菊の花がだんだん増えてきた。
高幡不動201309-12
 次に咲く花はこのホトトギス(タイワンホトトギス)。
高幡不動201309-13

とても秋らしい焼き栗。年中売っているような気もするけど・・・・
高幡不動201309-10

秋のメインイベント、第43回菊まつり。今年は10月26日から11月17日まで。
高幡不動201309-14
菊まつりが終わると、引き続きもみじまつり、そして萬燈会。
高幡不動201309-11
 もみじまつりが11月18日(金)から11月30日(水)まで。あれ?この看板の曜日っておかしくない?
萬燈会が11月22日(火)と23日(水・祝)。こちらも曜日が・・・(汗)
ホームページで確認すると日付も違う。本当は23日(土・祝)と24日(日)のようだ。

 今週の高幡不動Vol.284
(撮影 2013年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(11/17)菊まつりからもみじまつりに

土曜日(11月17日)の東京多摩地区は朝から本曇り、昼前には雨が降り出し夜まで本降りとなる生憎の1日。
高幡不動尊201211-1
翌日(11月18日)で高幡不動尊の菊まつりも終了。
高幡不動尊201211-9
今年は夏が暑かったので、ここまで育てるのは大変だったろう。
高幡不動尊201211-8
私の父も菊を育てているが暑さに負けて今年は育ちがかなり悪かったようだ。
高幡不動尊201211-10
これは懸崖作りとよばれ、盆栽の世界では断崖絶壁で幹が下にのびて生えている樹木の姿を表現したものらしい。
高幡不動尊201211-11
この色あいがちょうど色づきはじめた境内の木々の紅葉を連想させる。
「菊まつり」から「もみじまつり」へ橋渡しする懸崖作り。
というのも、高幡不動尊では「菊まつり」が11月18日に終わると同時に「もみじまつり」が始まる。
高幡不動尊201211-3
境内のもみじもかなり色づいてきた。
高幡不動尊201211-2

どんより曇り空であまり色が冴えないけど
高幡不動尊201211-6
ピントを合わせる場所を変えて遊んでみた。
高幡不動尊201211-7
提灯に合わせたり、手前のもみじにあわせたり。
高幡不動尊201211-5
目の検査じゃないって(汗)。
高幡不動尊201211-4

まだ昼前なのにこの暗さ。ポツポツ雨が降り始めて参拝の人もまばら。
高幡不動尊201211-12
翌18日(日曜日)は、一転して秋の晴天になったが用事があって高幡不動尊のござれ市には行けなかった。残念。。。

この週末は万燈会とたかはたもみじ灯路。天気がちょっと心配。散歩ができる日が雨で、用事があって行けない日が晴れの予報

今週の高幡不動Vol.241

(撮影 2012年11月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

高幡不動尊 菊まつり(2012年)

2012年第42回高幡不動尊の菊まつり。10月27日(土)から11月18日(日)まで開催。
高幡不動尊菊まつり2012-10

11月5日と13日に審査が行われていろいろな賞が贈られる。
これは「ちかいうち」の3ヶ月間を経て先日衆議院の解散を決断した内閣総理大臣賞。
高幡不動尊菊まつり2012-3

辞任して第3極勢力結集の動きに忙しい東京都知事賞。
高幡不動尊菊まつり2012-5
結局、衆議院選挙と東京都知事選挙の投票日が同じ日になった。

新しい大学の設置を認可しないといい出して騒動になった文部科学大臣賞。
高幡不動尊菊まつり2012-4
この秋、話題の人が忙しい中わざわざ高幡不動尊に来て審査したわけではないだろうけど

多摩菊花連盟に参加している多摩地区の11市の菊作り愛好会も参加している。
高幡不動尊菊まつり2012-2
高幡不動尊のお膝元、日野市の日野市菊友会。
高幡不動尊菊まつり2012-1
多摩菊花会。多摩地区ではなく、多摩市だろうね。
上の方にある審査対象の大きな菊以外に、菊友会のコーナーには中小の菊がたくさん飾られている。
高幡不動尊菊まつり2012-6
下は花びらが風車のように見える風車菊。
高幡不動尊菊まつり2012-7
下はすごく菊らしい花びらをしている菊。
高幡不動尊菊まつり2012-9

菊人形ではないが、いろいろ形取った菊飾りも展示されている。
これはクジャク。菊まつり後半になって羽根の花も咲きそろった。
高幡不動尊菊まつり2012-8
これは何だかわからなかったけど、パンダのようだ。
高幡不動尊菊まつり2012-11
毎年お馴染みのカメ。今年は「兎と亀」と書かれていて気がついた。
高幡不動尊菊まつり2012-13
一緒に並んでいるのは(写真の右隅)ウサギだった。
BlogPaint
さらに真ん中の山には、ボール紙のようなもので作られた「うさぎ」と「カメ」が山を登る姿があった(ハート印のところ)。

高幡不動尊の「菊まつり」が終わると、引き続き「もみじまつり」が開催され、23日、24日には高幡不動尊では「万燈会」、高幡不動駅から参道周辺では「たかはたもみじ灯路」が開催される。

これら秋の行事が終わると、しばらく静かなお不動さんに戻る。

(撮影 2012年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(11/11)曇天の菊まつり

土曜日はいい天気だったが日曜日は朝からどんより曇り空。午後には冷たい雨が降り始めた高幡不動尊。

寒くなってくると、この露店が出てくる。
高幡不動尊201211-2
まだいま頃の気温では湯気がそれほど出ないから、ソソラレル度は低いけど(笑)

境内は七五三参りで賑わう。天気は今ひとつでも雨が降っていなければ大丈夫。
高幡不動尊201211-1

菊まつりも期間の半ばを過ぎて花も見頃になってきている。
高幡不動尊201211-6
ポンポン菊がかわいいね。
高幡不動尊201211-5
この細い花びらの菊は管物と呼ばれる品種。
高幡不動尊201211-3
上は花びらが太い管物で太管と呼ばれ、下は細い管物で細管と呼ばれる。
高幡不動尊201211-4
この花びらは菊には見えない。菊はやっぱり下のようなのがオーソドックス。
高幡不動尊201211-12
ちなみに、これは多摩市長賞を受賞していた。

弁天池回りでも菊が咲いている。
高幡不動尊201211-8
下は花びらが風車のように見えるので風車菊と呼ばれる品種かな。
高幡不動尊201211-10
ホトトギスもそろそろ終わり。葉も色が変わってきた。
高幡不動尊201211-9

このところの冷え込みで境内のモミジも急速に色づいてきた感じがする。
高幡不動尊201211-7
18日までの菊まつりが終わったら、翌日から紅葉まつりが続く。
高幡不動尊201211-11
11月14日の世界糖尿病デーにちなんで五重塔がブルーライトアップされる。

今週の高幡不動Vol.240
(撮影 2012年11月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(11/04)菊まつりで不動堂の足場がなくなる

11月最初の週末は2日間ともいい天気になった東京多摩地区。

屋根補修工事の足場がすっきりと外され、例年通り正面の両脇に菊まつりの飾りが設置された不動堂。
高幡不動201211-10
上は11月3日(土曜日)の様子。下はほぼ同じ時間の翌4日(日曜日)の様子、すごい賑わい。七五三のお参りが多いようだ。
高幡不動201211-12
後ろ姿もすっきり。すっきりすぎてちょっと小さく見える。
高幡不動201211-4
真新しい屋根を見上げる。
高幡不動201211-3
ツヤツヤ感〜
高幡不動201211-11
飛行機雲が映える秋の青空。
高幡不動201211-13

菊まつ期間中は、この賑やかなのぼりが入り口で迎えてくれる。
高幡不動201211-1

毎年お馴染みのカメがやっと登場。
高幡不動201211-2
今年は奥の山と合わせて「ウサギとカメ」という看板があった。

この細長い筒状の花びらの菊は管物と呼ばれる種類の菊。
高幡不動201211-5
審査会を前に入念な手入れをしている。
高幡不動201211-8
幅広い花びらが円形に咲いて皇室の御紋章のようにも見える一文字と呼ばれる品種の菊。
高幡不動201211-6
花びらに綿を詰めて形を整えるんだそうだ。
高幡不動201211-7
このタオルはどういう意味があるんだろう?
高幡不動201211-15

境内の紅葉も少しずつすすんできた。
高幡不動201211-14
五重塔を見ると11月22日・23日の万燈会の提灯が準備されていた。
高幡不動201211-9
10月が暖かだったためか、少しだけ色づきが遅れているように思うけど、今年の色づき具合はどうかな。


今週の高幡不動Vol.239
(撮影 2012年11月04日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(10/27)菊まつりがはじまった

高幡不動尊の秋の恒例行事、2012年第42回菊まつりが10月27日(土)からはじまった。
高幡不動尊201210-4
毎年のことだけど菊まつりの最初の頃は、まだ咲きかけの花がたくさんある。
「内閣総理大臣賞」や「東京都知事賞」などが贈られる競技出品花の審査は11月に入ってから(今年は5日と13日)行なわれる。
高幡不動尊201210-9
ここは多摩地域の菊愛好会の出品コーナー。
毎年飾られるこの鳥(?)もまだこれから羽の部分の菊が咲いていく。
高幡不動尊201210-3
毎年変わり種が飾られるけど、今年はこれかな?しかしこれは何だろう?
高幡不動尊201210-10
今年は不動堂屋根の修復工事の足場があるため、例年と飾られている場所や内容がちょっと違う。
その工事の足場も先週から今週にかけてかなり撤去されてすっきりした。
高幡不動尊201210-2
土曜日は仕事の後で訪れたので、いつもの場所からの写真の明るさが違う。

久しぶりに不動堂の姿を見た、ちょっと印象が変わったような気がする。
高幡不動尊201210-11
いつもは午前中だけど、この日は午後なので不動堂の反対側に日があたる。銅の鍋を思い出す輝き
高幡不動尊201210-6

境内ではもうサザンカ(山茶花)、ツバキ科が咲き始めた。
高幡不動尊201210-8
山茶花を見ると秋も終わりが近づいて来たような気がしてしまう。

クサギ(臭木)の実。葉が臭いことからついた名前だそうだ。そんなに臭いのか?
高幡不動尊201210-1くさぎ

境内のカエデも少し色づきはじめた。手前が大師堂、奥が鐘楼。
高幡不動尊201210-7
翌日曜日は28日、月に1度の市が立つ通称お不動さんの日。28日が週末になるのは3ヶ月に1回程度。しかも菊まつり開催中だったので、散歩で訪れるのを楽しみにしていたが朝から無情の冷たい雨・・・

土曜日が仕事で、その翌日の日曜日が1日中雨だと、週末の散歩もできず、写真も撮れずで、健康にもブログにも良くない

今週の高幡不動Vol.238
(撮影 2012年10月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(11/13)七五三参りの光景

この週末は久しぶりに土曜・日曜とも天気が良くてお参り日和。
高幡不動201111-1
七五三参りのピークだったかもしれない。
これだけ境内に香炉の煙が漂うのは初詣の時期ぐらだろうか。
高幡不動201111-15
みんな我が子の頭や身体に一生懸命、煙りをかけていた。
高幡不動201111-12
この子は疲れて泣いているのではない、煙が目にしみただけ続きを読む

今週の高幡不動(11/05)菊まつりの様子

この週末も天気がいまひとつ。さらに祝日(11月3日)も雨が降りそうな曇天で、ストレスが溜まる今日この頃。
高幡不動201111-12
高幡不動尊の菊まつりでオレンジ色のポンポン菊を見てちょっと和む。
高幡不動201111-2
これはハートの形にしたのかな。
高幡不動201111-1
高幡不動尊の境内はいま菊まつりと七五三参りの人でかなり混雑。

続きを読む
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ