ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

花見

我が家の「そら」と多摩川河川敷で花見

我が家のそら201204-1
我が家の「そら」、本名は空之介(ソラノスケ)、昨年の12月14日生まれで生後4ヶ月になるトイ・プードルの男の子、すごいやんちゃ坊主。ブログできちんと紹介するのは初めてかも。

いままで予防接種以外では、ほとんど家から出したことがなく、初めての外出として多摩川河川敷の花見に連れて行くことにした。

外に出しても急な回りの変化にキョロキョロするだけで自分から動くことはせず。抱っこして行くにはちょっと距離があるため、ソフトキャリーに入れて自転車で連れて行くことにした。
我が家のそら201204-4
窮屈でかわいそうだったので、前足を出して乗せたら、走っている途中でいきなりカゴから飛び出した。危ないだろ・・・

我が家のそら201204-3
多摩川河川敷に長く続く桜並木。この場所の説明は2010年4月のブログ記事で。
我が家のそら201204-9
多摩川と浅川の合流地点に近い方は車道もなくなってゆっくりできる。
我が家のそら201204-6
今年はここで花見。でも、メインはそらの初外出。
我が家のそら201204-11
隣でお花見していた人がかわいいって言ってくれる。赤ちゃんとご対面。
我が家のそら201204-7

そらは花見よりも回り見。
我が家のそら201204-8
このあと、はじめて親兄弟以外の犬とのご対面もあった。相手も小型犬だったこともあってか、恐がる様子もなくフレンドリーに尻尾を振ってクンクン匂いをかぎあっていた。
いまはまだ首輪にハーネスが大きくて目立つ、体の大きさが大人になったら胸当て式のハーネスを買う予定。
我が家のそら201204-12
すぐにこんな感じで足にまとわりついてくる。家の中でこうやってくると転びそうになったり、「そら」の足を踏んでしまいそうになる。
実際、踏んでしまうこともあり、その時は「キャンキャン」泣きながらも、めげずにまとわりついてくる。
我が家のそら201204-5
こうやってみるとまだ子犬だね。

我が家のそら201204-10
そらと遊んでいると時間がすぐに経ってしまって夕方近くなってしまった。

ブリーダーFlowerAngelさんのところで初めて「そら」を見た時の写真。
我が家のそら201204-13
これがちょうど生後1ヶ月の頃。この3ヶ月で随分大きくなった。小さめのトイ・プードルを探していたんだけど、「そら」は元気に成長、大きくなっている
我が家のそら201204-2
まだブリーダーさんのところに居る頃もやっていたそうだが、いまでも「そら」って呼ぶとこうやって首をかしげることがある。

花や風景とは全然って、犬の写真を撮るのは大変
なかなかブログで紹介できないのも、ちゃんと写真が撮れなかったから。そのうち散歩に連れて出た時の写真も撮りたいなぁ。

(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

多摩川の土手脇でお花見

土曜日の午後は予報と違って、晴れ間が広がった。午前中よりずっといい天気になったので、散歩から帰宅したあと、すぐに自転車でお花見に行くことにした

場所は多摩川の土手脇、我が家はここ数年ずっとここで花見をやっている
ここは下写真のように桜並木が1kmぐらい続いている。自分の立っている場所から左右に撮ったけど素直にパノラマ写真にすればよかったかな
多摩川花見2009-6多摩川花見2009-7
地元の人は良く知っているけど、場所もわかり辛く、特に露店が出てるわけでもなく、駐車場もないので、これだけ桜が咲いているけど、花見をする人はそれほど多くない場所

午前中に高幡不動尊で撮った桜よりずっといい感じに撮れたやっぱり太陽を見方にするときれいに撮れる
多摩川花見2009-3

川の水面は太陽が顔を出すときらきらしていい感じに見える。でも実は水はあまりきれいではない、こうやって写真を撮っていると、どぶ川とまではいかないが、生活排水の匂いが少し
多摩川花見2009-1
ここは下の地図のように多摩川と浅川の合流地点付近で、多摩川の土手というよりクリーンセンター(簡単に書くとごみ処理場)と多摩川の間、ここから多摩川の水の長れまでは、まだ100m以上河原を歩かなければならない

上のきらきらした水面やこの水の流れは多摩川と浅川の間に流れる細い根川という川。写真として撮るとなかなかきれいだけど・・・上にも書いたように水はそれほどきれいではない
多摩川花見2009-8

(下写真)とりあえずお花見ってことで
多摩川花見2009-2多摩川花見2009-4
天気予報を見て花見は翌日にやる予定だったので、何も用意もできず途中で買ったお弁当やおはぎだったけど、きれいな桜の下でお花見ができてゆっくりくつろげた

まさに満開の桜に青空、この桜の木にはなぜか青色と黄色の風船がからまっている
多摩川花見2009-10

帰りに近所の畑で見つけた菜の花
多摩川花見2009-9
なんだかピンク色ばかりの写真が続いたので、最後に眼の箸休めとして黄色と緑色をどうぞ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

多摩川でお花見

今日は暖かで絶好のお花見日和
いつもの高幡不動には行かずに多摩川で花見をした

ここは多摩川と浅川の合流地点で写真のように1km以上桜並木が続き、桜の木の下は用意されたようにちょうど花見ができるスペースがある
多摩川堤防の桜1多摩川堤防の桜2

道路と反対側には柵があってその向こう側には「根川」という川が流れている。残念ながら水はあまりきれいではないが写真で見る桜はきれい
根川の桜

天気は最高、家から自転車で10分ほどで行けるので駐車場の心配もなく、ビールを飲んで春を満喫
多摩川の反対側の方向まで軽く探索したら、対岸にどこかで見たような看板を見つけた。こんなところに高野フルーツパーラーの倉庫か?
多摩川対岸の看板
ホームページの情報だと府中食品工場というのが該当するかも。確かにここは中央高速国立府中ICまで5分ほどの場所なので配送にはいいのかもしれない

写真ではまだ満開のように見えるけど、よ〜く見ると、実は結構散り始め状態でした
散り始め


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ