ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

花火大会

昭和記念公園 サルスベリ

7月最後の週末の昭和記念公園。毎年恒例の花火大会が開催される日。

まだ午前中なので、いろいろな準備が始まったところ。
昭和記念公園201707

すでに場所取りが始まっていて、ブルーシートが敷いてあるだけでなく、座っている人もいる。
昭和記念公園201707
しかし、この空模様。大丈夫か・・・

昭和記念公園201707
立川口にも大きな看板。私が2015年に花火の写真を撮ったのはこの写真を撮っている
あたり。奥まで入ると帰りが大変なので(笑)。

昭和記念公園201707
カナールの噴水のそばで咲いているサルスベリ(百日紅)、ミソハギ科。
昭和記念公園201707
この場所のサルスベリは白い花ともっと赤い花が咲くがこの日はまだ咲いていなかった。
昭和記念公園201707
小さな花が集まって咲いているが、100日間咲くのは、小さい花が次々と
咲くからのようだ。
昭和記念公園201707
この場所のサルスベリは白い花ともっと赤い花が咲くがこの日はまだ咲いていなかった。

サルスベリは感じで百日紅と書くが、読んだそのまま猿滑とも書く。
昭和記念公園201707
それは猿も滑って登れないこのすべすべの幹が由来。
昭和記念公園201707
確かにすべすべなんだけど、なんか変わった幹だね。

まだ真夏なのに、この木にはなんか実がなっている。これはコブシ、モクレン科。
昭和記念公園201707
春先に咲く白い花から想像ができない形と色の実だ。
昭和記念公園201707
この実は秋なるともっと膨らんできて、最後は中から赤い種が出てくる。

この怪しい雲行きは、ザッーとひと雨きそうな感じ。
昭和記念公園201707
でも夕方まで雨が降らず、なんとか頑張ったが、17時過ぎからポツポツと
降り始めて、花火大会が始まる19時ぐらいは本降りの雨。

でも、ザーザー降りの雨の中で花火大会は開催された。ちょっとびっくりだけど、
しっかり準備して人も集まってしまってからの中止はないんだろうと勝手な解釈(笑)

昭和記念公園(Vol.222)
(撮影 2017年7月29日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

立川 昭和記念公園花火大会2015(その2)

立川昭和記念公園の花火大会の続き

この立川昭和記念公園の花火大会は、昭和29年第一回立川納涼花火大会として開催されてから
今年で57回目になるそうだ。

昭和記念公園20150725-3
    D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F13/16S) 2015.07 昭和記念公園

社会人になった時に西国立駅そばの1K風呂なしアパートで一人暮らしを始めてから、この多摩地区に
住み始めて30年以上になるが、この花火大会には行ったことがなかったので、今回が初めて。

昭和記念公園20150725-5
    D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F10/17S) 2015.07 昭和記念公園

花火が打ち上がる間隔にも関係するけど、複数の花火を入れるためにシャッター速度を長めした方が
いいようだ。上の写真はシャッター速度が17秒、もう少し絞った方がよかったかもしれない。

ただ、シャッター速度の時間だけノイズリダクション処理が必要になり、その間何もできなくなるので、
次の花火を撮りたくても撮れない場合があるのが、ちょっと歯がゆい。

昭和記念公園20150725-1
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F13/9.2S) 2015.07 昭和記念公園

ネットを見ると花火の撮影にはロケハンが大切と書かれていることが多いが、確かにその通り。
上の写真のように、この場所は下のほうに街灯が入ってしまう・・・。

ちなみに、今回確保した場所は花火の打ち上げが始まると、前の通路に人が立ってしまい、低い位置の花火が
見えなくなるという大きな弱点があった。

昭和記念公園20150725-2
      D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F11/10.8S) 2015.07 昭和記念公園
昭和記念公園240150725-4
     D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F10/9.9S) 2015.07 昭和記念公園

上の2枚のように、大きくトリミングすると、打ち上げられた花火が空で花開く様子がわかって面白い。

昭和記念公園20150725-9
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F10/14.7S) 2015.07 昭和記念公園

こういう、打ちあがってから、細かな花火が開くまで時間がかかる花火はちょっと撮り辛い。
最初から、こういう花火が上がるのわかっていれば別だけど、上の写真も長くシャッターを
あけておいたらたまたま撮れた感じの写真。

ここは打上げ場所に対して風上に位置する場所だったが、この日は風があまり吹かなかったため、
煙が邪魔をすることがあった。


以下がこの花火大会のフィナーレを飾る3発の一尺五寸玉花火。

昭和記念公園20150725-6
     D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F10/20S) 2015.07 昭和記念公園
「紫かすみ芯錦冠」(一尺五寸玉)

昭和記念公園20150725-7
             D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F10/7.4S) 2015.07 昭和記念公園
                               「小花入錦冠」(一尺五寸玉)

昭和記念公園20150725-8
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR   (F10/10.8S) 2015.07 昭和記念公園
「青点滅芯錦冠」(一尺五寸玉)

最後の写真が20時30分51秒。花火大会の終了予定時間が20時30分なので、しっかり時間通りの
打ち上げだった。

帰りは人が多くて立川駅に戻るまでにもすごく時間がかかると聞いていたが、この場所は立川駅に
近い位置なので、それほど混雑に巻き込まれることもなく帰ることができた。

 

立川 昭和記念公園花火大会2015(その1)

<今回はブログの記事というよりも場所と撮影の備忘録です>

猛暑となったこの日は、打ち上げが開始される数時間前に出発して場所を確保するという計画はやめて、
夕方17時半ごろ自宅を出て、多摩モノレール立川北駅から昭和記念公園に向かう。

話しに聞いていたように、モノレールを出たところから、延々と昭和記念公園に向かう人の流れが
つながっているので、立川駅から一番近いあけぼの口からは入らず、あけぼの口前の交差点から
公園沿いの道路を歩いて立川口を目指して歩く。この道は人通りは多いが、それほど混んではない。

立川口に付近に到着したのは思ったよりも早く18時過ぎ。
この時間からメイン会場となっているみんなの原っぱに向かっても、あまりいい場所が確保できないだろうと
思い、立川口から中に入らず。あけぼの口に向かうスロープになっている通路の脇の場所を確保した。

昭和記念公園20150725-1

 D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.07 昭和記念公園

夕焼けになった19:07の空。花火大会の開始は19:20 、こんなに空が明るくて花火は見えるのだろうかと
ちょっと気になる。

昭和記念公園20150725-2
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (F11/5.3S) 2015.07 昭和記念公園

19:20予定通り打ち上げ開始。写真は19:21撮影、まだ空が明るい。

打ち上げ場所の方向は予想通りだったが、この場所は思っていたよりも遠いことがわかる(汗)
D750用の望遠レンズは持っていないので、このまま撮ってあとでトリミングすることにする。
(以下の写真はすべてトリミング済)

昭和記念公園20150725-3
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (F11/4S) 2015.07 昭和記念公園

いままで、離れたところから花火を撮ったことがあるが、花火会場で三脚を立ててバルブで撮るのは初めて。
この日のためにリモートコードも準備して、装備だけは一人前だけど、シャッターを切るタイミングをつかむために
とりあえず撮っては確認、撮っては確認を繰り返した。

昭和記念公園20150725-4
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (F11/8.4S) 2015.07 昭和記念公園

花火が打ちあがる高さもいろいろなので、なかなかうまく撮れない・・・

昭和記念公園20150725-5
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR (F11/10.5S)2015.07 昭和記念公園

花火として写っている写真だけをアップ(笑)
最後の写真が19:31。やっと空が暗くなってきたところ。


つづく


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ