ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

紅葉

紅葉に紫陽花

紅葉にアジサイ
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.12  高幡不動尊

紅葉最盛期にアジサイが一輪。狂い咲き?


今週の高幡不動(12/06) 12月最初の紅葉の様子

12月最初の週末。土曜日はポカポカ陽気と言えるぐらいの暖かさ。
翌日曜日は冷たい風が吹いて12月らしい寒い日になった東京多摩地区。

午前中は少し青空が見える天気だったけど、昼頃からどんどん曇が多くなった。
高幡不動尊201512-11

モミジまつりは11月30日で終わったけど、一番色づきが遅い六地蔵さんの回りもやっと見頃になった感じ。
高幡不動尊201512-2

高幡不動尊201512-3
残念ながら、今年は肝心の葉っぱがかなり落ちてしまって密度が今一つかな。
高幡不動尊201512-1

六地蔵さんの前の奥殿屋根付近。
高幡不動尊201512-4
毎年ここを見て、秋の京都に行ったつもりに・・・でもちょっと寂しい(汗)
高幡不動尊201512-13

六地蔵さんの横から山を登ったところにある鐘楼。
高幡不動尊201512-5
六地蔵さん後ろから見えるのはこのあたりの紅葉。

鐘楼から五重塔方向のモミジの色づき。
高幡不動尊201512-6
どんより曇ってきてしまったけど、色づき具合はここが一番かな。
高幡不動尊201512-14

五重塔の横の山の中。山アジサイが咲くあたりも今年一番きれいな状態。
高幡不動尊201512-7
この秋は暖かい日があったので、紅葉の色自体はいまひとつかもしれない。
高幡不動尊201512-8

五重塔側から上の山アジサイが咲く場所の方を見る。
高幡不動尊201512-9
すでに終わっているモミジもあってちょっと残念。

紅葉に負けじと山茶花もきれいに咲いている。
高幡不動尊201512-10
山茶花と椿がこれからの主役。
高幡不動尊201512-12
紅葉が終わると、年末年始まで静かなお不動さんになる。
ということは、ブログのネタがなくなる(笑)

今週の高幡不動Vol.378
(撮影 2015年12月6日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

ああ、虫食い

もみじ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2015.11 高幡不動尊
 
紅葉が現在進行形の時、いい具合に玉ボケ。

でも肝心の葉が虫食い・・・


今週の高幡不動(11/28) 紅葉の様子

急に寒くなって冬を感じるようになった東京多摩地区。
でも、週末になると天気も良く比較的暖かになった。

七五三の参りの最後の週末。駆け込み参りの人が多い。
高幡不動尊201511-1
 28日はお不動さんの日なので、年配向けの露店が多数並んでいる。
高幡不動尊201511-5
お不動さんの日の露店は対象とする年齢が少し高めなので地味なお店が多い(汗)。

仁王門そばに飾られた花。
高幡不動尊201511-2
鳥のように見えるこの花は極楽鳥花、バショウ科。
高幡不動尊201511-11
ストレリチアとも呼ばれるが、いかに鳥のような形をした花は極楽鳥花の方が似合っている。

高幡不動尊201511-4
奥殿横から大師堂前に向かう道。逆行の紅葉。
高幡不動尊201511-3
大師堂前の紅葉はいま見頃。
高幡不動尊201511-9
見上げるとちょっと終わって部分もあったりして(笑)
高幡不動尊201511-8

今週見頃になると期待していた五重塔横の紅葉はようやく見頃になった感じ。
高幡不動尊201511-10
五重塔横から山の中に入って見るとまだ少し色づき前のモミジがありそう。
高幡不動尊201511-7

境内奥の六地蔵さんの後ろは、この日もまだ見頃にはなっていなかった。
高幡不動尊201511-6
ここの紅葉の見頃は12月に突入か・・・このまま終わらないでほしい。

高幡不動尊のもみじのライトアップは12月6日まで延長されたので、今度の
週末が最後のチャンス。

今週の高幡不動Vol.377
(撮影 2015年11月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

今週の高幡不動(11/23) 紅葉の様子

万燈会が開催される日(11/23)の高幡不動尊の紅葉の様子。

どんより曇り空。週間天気予報では雨だったので、雨が降っていないだけマシかな。
高幡不動尊
夜には万燈会があるので境内はたくさんの提灯が飾られている。

大師堂前のモミジはかなり色付いてきている。
高幡不動尊201511-7
 

高幡不動尊201511-8
 五重塔横のモミジはもう少しかな。
高幡不動尊201511-9
すごく色づいているモミジもある。曇っていなければ燃えるような・・・という状態なのに。
高幡不動尊201511-6
 
五重塔横に見えているモミジは、この山アジサイが咲く場所のモミジ。
高幡不動尊201511-5
当たり前だけど、ここから見てももう少しだよね。

お気に入りの場所、六地蔵さんの後ろのモミジもまだ早い。今年は暖かい秋だからかな。
高幡不動尊201511-3
 六地蔵さんの背景の一番奥に見えているモミジはこの鐘楼前のモミジ。
 高幡不動尊201511-4
ここだけ見ると京都(笑)

花塚がきれいな花で飾られていた。
高幡不動尊201511-2
この日はここで花供養が行われるようだ。

前回はちょっとしおれた感じだった皇帝ダリアを再び。
高幡不動尊201511-10
今回はしっかりと咲いている。でも前回は背景がきれいな青空だった。

少し遅れ気味の高幡不動尊の紅葉はたぶんこの週末が一番の見頃。
に、なってほしい。期待(汗)

今週の高幡不動Vol.376
(撮影 2015年11月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       

京王百草園 竹灯籠と紅葉鑑賞の宵2015

京王百草園の秋は竹灯籠と紅葉鑑賞の宵がメイン。

京王百草園2015-5
 
まずは昼間に下見として行って見た。
京王百草園2015-12
いい感じに色づいた、茶室前のオオサカズキ。
京王百草園2015-4
竹林の青と紅葉のコラボが京王百草園の見所かもしれない。

夜のイベントの準備。
京王百草園2015-3
手造りの竹灯籠がたくさん飾られています。
京王百草園2015-2

 京王百草園2015-1
この階段が夜になると・・・
京王百草園2015-10
雰囲気が変わります。

京王百草園2015-6
竹灯籠の暖かい灯りが心地よい空間を創り出していました。
京王百草園2015-7

 紅葉のライトアップ。
京王百草園2015-8
昼間の紅葉とはひと味違う雰囲気です。
京王百草園2015-9
 
 最後はカップル向けの飾りでしょうか。
京王百草園2015-11
 
京王百草園の秋のイベント、竹灯籠と紅葉鑑賞の宵は11月21日から23日までの開催。
園内の紅葉はもう見頃だけど、ピークにはまだほんの少し手前のような感じ。

(撮影 2015年11月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

奥入瀬渓流の紅葉

奥入瀬渓流
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10  奥入瀬渓流

十和田湖で昼食の後に訪れたのが奥入瀬渓流。
奥入瀬渓流は十和田湖から唯一流れ出る奥入瀬川の渓流。

奥入瀬渓流
     D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10  奥入瀬渓流

渓流沿いに遊歩道が整備されている部分もありますが、車道を歩く部分もあります。

奥入瀬渓流
     D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10  奥入瀬渓流

ここでも雨に降られましたが、しっとりとした紅葉が楽しめました。

奥入瀬渓流
     D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10  奥入瀬渓流

散策を終えて、バスに乗ろうとすると雨が止んで晴れて来る。
この日はこんなことの繰り返しでした(涙)

最初の2枚の写真はRAWで撮って、ホワイトバランスとピクチャーコントロールを設定して記憶色っぽく仕上げています。

 

今週の高幡不動(11/15) 七五三の日の紅葉の様子

前回の続き、七五三の日(11月15日)の境内周辺の紅葉の様子。

大師堂と聖天堂前のカエデ。
高幡不動尊201511-2
ここのカエデがしっかり色づくと五重塔を背景にした紅葉の光景を見ることができる。
高幡不動尊201511-7
 
かなり色づいてきているんだけど、まだ完全に緑のカエデもある。
高幡不動尊201511-1
このカエデ、あと1,2週間で色が変わるんだろうか?

山アジサイが咲く山内はまだほとんど色づいていない感じ。
高幡不動尊201511-4
ここのカエデがきれいに色づくと山が赤く染まったようになる。
高幡不動尊201511-1
ちなみに上写真は昨年11月下旬頃の様子。

この赤い実はイイギリ(飯桐)の実。ナンテンギリ(南天桐)とも呼ばれる。
高幡不動尊201511-3
冬になって葉っぱが落ちても、この赤い実が残るのが特徴。

高幡不動尊201511-5
冬に向けて花が少ない境内はサザンカの天下。
高幡不動尊201511-6
この色の花はいいなぁ。

五重塔前のイチョウ。
高幡不動尊201511-8
反対側(駐車場)から見るとこんな感じ。秋のお不動さんに来たっていう気持ちになる風景。
高幡不動尊201511-10

弁天池そばで咲いていた皇帝ダリア、キク科。
高幡不動尊201511-9
五重塔を背景に撮ったんだけど、ちょっと花がしおれた感じに見えるのが残念。
皇帝ダリアは背がすごく高いから、なかなかいい感じに撮れないんだよね・・・(汗)

高幡不動尊で一番好きな紅葉の景色はここ。六地蔵さんの回りの紅葉。
高幡不動尊201511-12
上の写真は昨年11月下旬頃の様子。今年の紅葉の色づきはどんな感じになるでしょうね。

高幡不動尊の「もみじまつり」は11月18日から11月30日まで。
たぶん、この週末から紅葉の見頃になりそう。

今週の高幡不動Vol.375
(撮影 2015年11月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

昭和記念公園(2015年11月7日)日本庭園の紅葉

コスモスが終わったあとの秋の昭和記念公園、次の楽しみは紅葉。

11月7日から23日まで「黄葉・紅葉まつり」が開催されていて、黄葉はイチョウ並木、
紅葉は日本庭園がメインになる。

この日(11月7日)は、朝は晴れ間が見えていたのに、私が昭和記念公園に到着した、
昼頃にはしっかり曇り空。ちょっと残念な曇り空だけど日本庭園の紅葉の様子。
昭和記念公園201511-3
 
歓楓亭前の紅葉。
昭和記念公園201511-1
このあたりのオオモミジはもう見頃になっている。晴れていればね・・・。

清池軒からの眺め。
昭和記念公園201511-2
水面に映る紅葉がきれいに見えるはずが、藻のようなものがたくさん浮いていてちょっと残念。

これは木々のなかに建つ涼暮亭とその周りの紅葉。
昭和記念公園201511-4

池に少し突き出た清池軒。紅葉の時期は特に絵になる。昭和記念公園201511-6
ここは条件がいいと、屋根の左上あたりに富士山が見えるポイント。
 
これは湖畔のあずまや、昌陽からの眺め。
昭和記念公園201511-10
ここからの眺めは湖畔の紅葉が水面に映ってきれいに見える場所。
でも晴れた日じゃないといま一つだね(汗)昭和記念公園201511-7
ドウダンツツジだろうか、燃えるような真っ赤な色になっていた。

これは、前回訪れた時も咲いていたツワブキ、キク科。
昭和記念公園201511-5
これから花が少なくなる時期だ・・・

こういうところにはちゃんと絵になるモミジの葉が浮いている。
昭和記念公園201511-8
誰かが浮かべたんだろうね(笑)
 
例年より少し早い感じがするが、昭和記念公園の日本庭園の紅葉はもう見頃だった。
この日のイチョウ並木の様子は別記事で。
 
昭和記念公園(Vol.144)
(撮影 2015年11月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

雨の十和田湖畔

十和田湖畔
    D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10 十和田湖畔

十和田湖と言えば、この高村光太郎作の「乙女の像」。雨に濡れています・・・

十和田湖畔
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10 十和田湖畔

写真ではわかりませんがザーザー降りの雨。
紅葉の色づき具合としてはギリギリ間に合った感じでした。

十和田湖畔
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10 十和田湖畔

十和田湖畔
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10 十和田湖畔

ブロンズ像前の湖畔。
海ならば波打ち際には流れ着いた海藻がたくさんたまりますが、ここは落ち葉がラインを作っていました。
 
十和田湖畔
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10 十和田湖畔

湖畔の紅葉を間近で鑑賞するには、観光船に乗った方がいいかもしれません。

十和田湖畔
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.10 十和田湖畔

先ほど虹が出た時のように、青空が出てきましたが、相変わらず雨の十和田湖畔。
ここできりたんぼ鍋定食を食べて、一番楽しみにしている奥入瀬渓流に向かいます。


昭和記念公園(2015年10月12日)日本庭園のようす

10月12日の昭和記念公園日本庭園の様子。

これからの時期にこの日本庭園に期待するのは、やはり紅葉。
昭和記念公園201510-2
 少し色づいている木々もあるけど、まだ少し早い。
昭和記念公園201510-4
 
部分的に撮ると、ちょっといい感じに見えたりもするけど、まだ早いよね。
 昭和記念公園201510-8
昭和記念公園のモミジ類の紅葉は10月下旬から。

コムラサキの実。そろそろ終わり。
昭和記念公園201510-5

シュウメイギク、キンポウゲ科もそろそろ終わり。
昭和記念公園201510-7
いつも高幡不動尊で白い秋明菊ばかり見ているので、この赤紫色は新鮮に見えるけど、
もともとの秋明菊の色はこの赤紫色だったそうだ。

昭和記念公園201510-1
この時期一番良く咲いているのは、ホトトギス(タイワンホトトギス)、ホトトギス科。
昭和記念公園201510-6

ツワブキ、キク科。キャラブキはこのツワブキの葉っぱで作られているそうだ。
昭和記念公園201510-3
私には、その名前から妻夫木(聡)が連想される。

サンシュ、ミズキ科。この実は食べられるらしい。
昭和記念公園201510-9
春黄金花と呼ばれ、早春には黄色い花が咲き、木全体が輝いて見える木。 

立川口、カナールのイチョウ並木、少し色が変わったかな?という程度。
昭和記念公園201510-10
イチョウ並木の黄葉は11月中旬から。お楽しみはもう少し先です(笑)。

 昭和記念公園(Vol.143)
(撮影 2015年10月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(12/7)去りゆく紅葉とお地蔵さん

また周回遅れの記事で申し訳ないですが、12月最初の週末の高幡不動尊。

12月初めにして空気と青空はもう真冬と同じ境内。
高幡不動201412-1
秋の諸々の行事が終わって人出も落ち着き、ようやく普段の高幡不動尊に戻った。
 
今回は境内側から山を越えた反対側、方角としては多摩動物公園方向に行ってみた。
高幡不動201412-2
境内側は山の影になってしまうが、こちら側は冬の日差しが入って明るくて
気持ちの良い散策路になっている。

高幡不動201412-3
部分的だけど、まだ色付いた木々が残っている。

高幡不動201412-4
この先には知る人ぞ知る高幡不動尊の富士山のビューポイント。しかしこの日は
雲に隠れて見えなかった。だから富士山の写真はありません(汗)。

明るい山の反対側から山の影になる境内側に戻ってきた。
紅葉も末期で葉の色がかなり変色してしまった木がある。
高幡不動201412-5
日陰でデジカメのカラーバランスがおかしくなったように感じるが、実際もこんな感じ。

高幡不動201412-6
ここまで、去りゆく今シーズンの紅葉とお地蔵さんの写真でした(笑)

下写真の場所は初夏には背の高い西洋アジサイや額アジサイが壁のように咲く四季の道。
高幡不動201412-7
下の方に枯れて見えるのがそのアジサイ。アジサイと紅葉はさすがに両立しないよね。

四季の道入口には大きなサザンカの木がある。ちなみに前の記事とは違う場所。
高幡不動201412-8
背景に五重塔を入れて上手くこの場所のサザンカを撮りたいとトライしているんだけど、
明るさの差が大きくてなかなか思ったように撮れない(汗)。

上の山茶花のそばで咲いていたピンク色で八重咲きのモノ。
高幡不動201412-9
ピンク色で八重咲きの花はすごく綺麗なので、もうちょっと近寄りたかったけど遠かった・・・

あまり目立たないけど交通安全祈願殿の後ろ側の崖に小さな滝がある。
高幡不動201412-10
毎年、崖の上から伸びてきているこのモミジを撮っている。でもこの色を見ると
今年はちょっとタイミングを外してしまった感じ。

駐車場横で見つけたヒイラギモチ、モチノギ科。
高幡不動201412-11
お不動さんには似合わないけど、まさにクリスマス飾りだね。

季節が駆け足で過ぎて行く時期、山に登っても、もうここの写真のような色づいた葉は
ほとんど落葉してしまって見ることができない。

今週の高幡不動Vol.339
(撮影 2014年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(11/30)今シーズン最後の紅葉

周回遅れになってしまった今週の高幡不動。この記事は11月最後の週末。
今シーズンの紅葉の見頃もこの週末が最後。

七五三祈願御修行は11月末まで、最後のお参りの姿がチラホラと。
高幡不動201411-2
不動堂前の菊飾りもこの週末で最後だろうね。

高幡不動201411-9
境内から山内の紅葉もそろそろ終わりかと思ったら、この日が今年一番の美しさだった。

ちょっと曇りがちなのがちょっと残念だけど、曇りの日なりにしっとりとした紅葉が楽しめた。
高幡不動201411-8
 上下の写真は山アジサイが自生する場所。上が見頃の紅葉、下が落ち葉になった紅葉。
高幡不動201411-7
アジサイの名前が書かれた名札が見えるが、いまはきれいな落ち葉で埋まっている。

高幡不動201411-6
 カエデも種類によって燃えるような真っ赤に色付いたり、黄色くなったり様々。

瓦屋根にもモミジの紅葉が似合う。
高幡不動201411-3
そういえば、今年も秋の京都に行くことができなかった。
高幡不動201411-4
でも、写真で見る様子は秋の京都風(笑)。
高幡不動201411-5
いやいや京都にも決して負けてはいない。
高幡不動201411-1
京都と違って人も多くなく静かに楽しめるのがいい所かな。自宅からも近いし(汗)。

毎年恒例(?)の全東京写真連盟主催のモデル写真会が開かれていた。
高幡不動201411-10
いつもカメラを持った人がいる高幡不動尊の境内だけど、今日は半端ない人数。
赤いリングや金色のリング、白筐体のレンズ、皆さんいいカメラ&レンズを持っている。
高幡不動201411-11
カメラマンが多くて通れない(笑)
このアングルは五重塔の屋根や釣灯篭と奥の紅葉を撮るにはいい場所。
高幡不動201411-12
ちょうど紅葉がきれいなタイミングで、いい写真が撮れたんじゃないでしょうか。
 
今週の高幡不動Vol.338
(撮影 2014年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

お地蔵さんが見る紅葉

高幡不動尊
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2014.11 高幡不動尊
 
 お地蔵さん目線で撮ってみました(笑)。

 

京王百草園 紅葉の様子(11/23)

紅葉が見頃となった東京多摩地区。京王百草園でも紅葉まつり。

京王百草園の記事は秋のお彼岸以来かな。
京王百草園201411-1
これだけたくさんの人がいるのは久しぶり。 

ここは竹灯籠と紅葉観賞の宵(11月22日から24日まで開催)でライトアップされる場所。
京王百草園201411-2
 ライトアップされるとまた雰囲気がかわる。その様子はまた後で。
京王百草園201411-3
 
心字池の水面に映った紅葉。ちょっと幻想的な光景。
京王百草園201411-5
夏は深い緑に覆われる場所だけど紅葉の時は明るく輝く。 
京王百草園201411-4
 見晴らし台からの眺めもすっかり秋の色に染まっていた。
京王百草園201411-6

見晴らし台から降りる途中から見た紅葉。
 京王百草園201411-7
 ここは手前の紅葉と向かい側の丘の紅葉が重なって見える場所。

京王百草園201411-10
 あたまの上の紅葉。
京王百草園201411-9
 日射しを浴びて木が燃えているようにも見える。

京王百草園201411-8
 秋の日差しがあたったもみじ。いい天気の日に紅葉を見ることができて良かった。

京王百草園201411-11
普通のモミジと葉の形が少し違うアオシダレの紅葉。
京王百草園201411-12
庭なんかにこのアオシダレがあるといい雰囲気になるなぁ。

京王百草園201411-13
夕方から竹灯籠と紅葉観賞の宵が開催される。
もちろんそれにも出掛けたので、その様子はまた後ほど(汗)

 (撮影 2014年11月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ