ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

紅葉

京王百草園 晩秋の風景

京王百草園の紅葉まつり最後の週末(12月3日)の様子。
京王百草園201612
紅葉まつりは翌日の12月4日までだけど、入り口に立って中を見ただけで、
もう終わっている感が・・・

京王百草園201612
葉がかなり落ちてしまったため、すごく明るい。紅葉の色合いも終わりに近い。

京王百草園201612

周りの木の葉が落ちた心字池にはしっかりと陽が差している。
京王百草園201612
秋の終わりって感じだね。
京王百草園201612
里山の紅葉。

それでも、この日百草園で一番いい色づきを保っていたのがこの木。
京王百草園201612
ここだけを見ると、まだ紅葉が楽しめる!って感じだけどね。

ドウダンツツジと青竹。
京王百草園201612
こちらのドウダンツツジはまだ燃えている。
京王百草園201612

日本水仙がたくさん咲き始めていた。
京王百草園201612
手前の赤い実は正月飾りに使われるマンリョウ。
京王百草園201612

正月飾りと日本水仙。もう冬だね。

なぜかナデシコ(笑)。
京王百草園201612
秋の七草の1つだけど実際は夏に咲く花。可憐に見えるけど丈夫な花らしい。

(撮影 2016年12月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

カイリュー
最寄り駅から自宅に向かう途中でカイリューが出現。

今週の高幡不動尊(12/04) 最後の紅葉

12月最初の週末。日曜日は午前中は晴れていたが、天気予報通り
午後から曇り空になった、東京多摩地区。

高幡不動尊のもみじまつりは11月30日で終了。この週末が最後の紅葉かな。
高幡不動尊201612
まだきれいな紅葉も少し残っているんだけどね。

五重塔横の紅葉の様子。すっかり葉が落ちてしまったカエデとまだ残っているカエデがある。
高幡不動尊201612
下写真は上の写真で葉が残っているカエデ。ちょうど陽の光が差して来た。
高幡不動尊201612
このカエデの下に行って、見上げてみたところ。
高幡不動尊201612
なんだか枝が血管のようにも見えるけど、陽が差してきたこともあって結構きれいだ。

高幡不動尊201612
ちょうど着物姿の人が立ち話をしていた。着物姿って似合うね。

六地蔵さんの周りの紅葉もこの日がギリギリ最後って感じ。
高幡不動尊201612
六地蔵さんの横から山を登って五重塔を眺める。
高幡不動尊201612

下写真は場所が変わって駐車場から山の方を見たところ。黄色い大きなイチョウの木が目立つ。
高幡不動尊201612
黄色になったイチョウの周りには色づいた木々がまだ結構残っている。
高幡不動尊201612
大きなイチョウの木のそばに行って下から見るとこんな感じ。
イチョウ木の下は山あじさいが咲く場所。白いのがアジサイの名前が書かれた名札。
高幡不動尊201612
境内から少し離れているこの場所は、紅葉の時期には人があまりこないんだけど、
結構いい感じの散歩道になるので私のお気に入りの場所。

入り口の仁王門。
高幡不動尊201612

七五三参りの看板がお正月用の元旦大護摩御修行に変わっていた。

この週末の高幡不動尊はどんな感じだろう。

今週の高幡不動Vol.422
(撮影 2016年12月3,4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊 六地蔵さんと紅葉

高幡不動尊201612
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.12 高幡不動尊

六地蔵さんの後ろで色づく紅葉。

ここは高幡不動尊で一番最後まで紅葉が楽しめる場所。

それでもこの週末がギリギリでしょう。

今週の高幡不動尊(11/27) 紅葉が見頃

11月最後の週末、日曜日は朝からどんより曇り空。

七五三参りは11月一杯で終わりなためか、この日は一段とお参りの姿が多い。
高幡不動尊201611
不動堂横に飾られた千輪作り。これが1本の苗から咲いているのはまだ信じられない。
高幡不動尊201611
菊まつり開催時は全然咲いていなかったが、もうしっかり見頃になっている。

五重塔横の紅葉の様子。
高幡不動尊201611
先日より一段と色づきが濃くなったモミジもあるけど、すでに葉が落ちてしまったモミジもある。
高幡不動尊201611
上の方に見える真っ赤なモミジのそばに行くとこんな感じ。
高幡不動尊201611

これは大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジの紅葉。ちょっと穴があいている(笑)
高幡不動尊201611
遠くに見える色づいたモミジが下の写真。
高幡不動尊201611
日に当っていないことがその色づきを明確にしてくれているかも。
もちろん晴れた日の紅葉はきれいだけど、曇った日の紅葉も別な良さがある。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの後ろの紅葉はいま見頃だけど、もう少しだけ色づく余地がある。
高幡不動尊201611
次の週末までに雨さえ降らなければはもっと深く色づいた風景をみることができるかも。
もうギリギリまで色づいているから、ここで雨が降るとすぐに葉が落ちてしまうんだよね。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの上にある鐘楼まわりのモミジ。六地蔵さんの上の方に見えている赤色はこのモミジ。

真っ赤に見えるけど近くまで行くと結構散ってしまっているね。
高幡不動尊201611

五重塔横、山あじさいの自生地あたりの紅葉はこんな感じ。
高幡不動尊201611
ここも六地蔵さんの後ろと同じで、いま見頃だけどあと1週間葉が散らなければ
もっと色づきが深くなるはず。

次の週末が楽しみ。雨にならなければいいけど・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.421
(撮影 2016年11月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊の紅葉

高幡不動尊201611
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.11 高幡不動尊もみじまつり

雨の翌日そして曇空で、しっとりとした紅葉になりました。


昭和記念公園 日本庭園の紅葉

昭和記念公園の日本庭園。11月5日の紅葉の様子。

池に張り出した清池軒からの眺め。
昭和記念公園201611
前回訪れた10月下旬よりも、かなり色づきが進んでいる。

1枚目と反対側、橋の方からの清池軒。
昭和記念公園201611
清池軒の回りの紅葉はもう見頃と言ってもいいぐらいの感じ。
昭和記念公園201611
これは清池軒の入口側の様子。
昭和記念公園201611
まだ緑色の部分が残るけど、この緑色の葉が色づく頃は先に色づいた葉が枯れ始めるので、
この状態が一番いい具合かもしれない。

空は雲一つない快晴。
昭和記念公園201611
天気がいいと紅葉の色もきれいに見える。 
昭和記念公園201611

日本庭園の紅葉の楽しみは水面に映るその姿。
昭和記念公園201611
ちょっと風があって水面が鏡にならなかったのが少し残念。
いい天気の中で亀が甲羅干ししている。そのまわりがちょうどいい色になっている。
昭和記念公園201611
ちなみに、この日本庭園の池には名前がなく、施設案内には単に「池」と表記されている(笑)

 次はイチョウ並木の黄葉の様子を。

昭和記念公園(Vol.189)
(撮影 2016年11月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

紅葉に囲まれた!

2016_1105_130000R_edited-2-1
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.11 昭和記念公園 日本庭園

甲羅干しをしているうちに周りを紅葉に囲まれたカメ(笑)


今週の高幡不動尊(10/22) 菊まつり直前

いまひとつはっきりとしない天気の週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊できれいに咲いていたサザンカ(山茶花)、ツバキ科。
高幡不動尊201610
こちらは別のサザンカ。
高幡不動尊201610
サザンカもいろいろと品種があるんだろうね。

高幡不動尊の境内は菊まつりの準備が着々と進んでいて、あとは主役の菊が
運び込まれるのを待つばかりとなっている。
高幡不動尊201610
次の週末(というよりもこの記事をアップした翌日)は菊まつりが始まっているからね。
高幡不動尊201610

境内には七五三参りの人も。菊まつりが始まると人が多くなるから今のうち。
高幡不動尊201610
この日の午前中はいい天気だったんだけど、午後は急に曇ってきてしまった。

少しずつ紅葉も始まっている。
高幡不動尊201610
いい感じにちょっと色が良くなくて残念。
高幡不動尊201610

ヤブミョウガ、ツユクサ科の実。
高幡不動尊201610

秋明菊、真っ盛り。菊まつりまでがんばって弁天池を飾ってくれた。
高幡不動尊201610

弁天池横のホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科。
高幡不動尊201610
このホトトギスは下写真のように昨年までは大きな株だったのに剪定されてしまった。
高幡不動尊201610
10月28日から第46回高幡不動尊 菊まつりが始まる、11月17日まで。
次の週末はいい天気になるといいな。

今週の高幡不動Vol.417
(撮影 2016年10月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 日本庭園 紅葉の様子

昭和記念公園の日本庭園。ここは昭和記念公園の紅葉ポイントの1つ。

池に張り出した清池軒からの眺め。
昭和記念公園201610
所々色づいた木々があるものの、紅葉はまだ始まったばかりという感じ。
下がその清池軒。
昭和記念公園201610
清池軒の周りも紅葉ポイントになっているが、下のように一部が色づいている状態。
昭和記念公園201610
 

昭和記念公園201610
所々で色づいている木を意識的に入れて撮ってみると、それなりに紅葉が
進んでいるように見える。
昭和記念公園201610

この日、日本庭園で一番色づいていたモミジの木。
昭和記念公園201610
午前中は青空が出ていたこの日。写真を撮るにはいい感じだった。
この木の回りは写真を撮る人がたくさん、みんなここに集まっている感じ。だから
全体の写真はなし(笑)。
昭和記念公園201610
木全体ではなく、葉を1つ1つ見るとまだ緑色の葉もたくさん残っている。

いま日本庭園できれいに咲いているのは、タイワンホトトギスとこのツワブキ、キク科。
昭和記念公園201610
葉がフキに似ていて、つやがあることから、つやぶきが変化してつわぶきになったとか。
昭和記念公園201610
この花を見るとどうしても妻夫木聡を思い出す。この花の写真をアップする
ときにはいつも書いているけどね・・・(汗)

昭和記念公園201610
昭和記念公園の紅葉スポットの1つ立川口カナールのイチョウ並木。
昭和記念公園201610
少し色が変わってきてはいるけど、もう少し先(11月上旬頃)のようだね。

この日は午後になって急速に雲が広がり夜は雨が降った。

昭和記念公園(Vol.186)
(撮影 2016年10月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

晩秋

落ち葉
  D7200 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.12 高幡不動尊

紅葉で木々を色付けた後も、こうして楽しませてくれます。

こういうのを見ると撮りたくなります(笑)
 

今週の高幡不動(12/12) 秋の名残り

12月2回目の週末、カレンダー上ではもう冬になっているが暖かな週末となった東京多摩地区。

前日はこの時期とは思えないほどまとまった雨が降ったが、この日は朝からいい天気になった。
高幡不動尊201512-1
七五三参りも終わって、賑やかだった境内が静かな境内に戻った感じ。

今年は暖かな日が続いて、まだ晩秋の風景を見ることができる。 
高幡不動尊201512-2
紅葉の色が全体的に枯れた色に変わってきたけど、これはこれでまたイイ感じかも。
高幡不動尊201512-4

ここはまだ紅葉が見頃の時の色を保っているかな。
高幡不動尊201512-7

落ち葉が敷き詰められた小道。
高幡不動尊201512-3

山アジサイが咲く場所の紅葉はこの1週間で一気に終わってしまった。
高幡不動尊201512-9
 
今年、彼岸花が植えられて、秋にはたくさんの花が咲いていた場所に行ってみた。
高幡不動尊201512-5
彼岸花の花が咲いた後、その場所を訪れることがあまりなかったが、冬はこんな感じなんだね。
高幡不動尊201512-6
なぜか白い花。スイセンの仲間のようだ。彼岸花の球根に混じって入ったのだろうか?

高幡不動尊201512-11
これからはツバキ科の季節。

土曜日は暖かでいい天気になったが、翌日曜日はシトシト冷たい雨の1日になってしまった。
今年は11月、12月に雨が多い。

今週の高幡不動Vol.379
(撮影 2015年12月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       

紅葉に紫陽花

紅葉にアジサイ
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2015.12  高幡不動尊

紅葉最盛期にアジサイが一輪。狂い咲き?


今週の高幡不動(12/06) 12月最初の紅葉の様子

12月最初の週末。土曜日はポカポカ陽気と言えるぐらいの暖かさ。
翌日曜日は冷たい風が吹いて12月らしい寒い日になった東京多摩地区。

午前中は少し青空が見える天気だったけど、昼頃からどんどん曇が多くなった。
高幡不動尊201512-11

モミジまつりは11月30日で終わったけど、一番色づきが遅い六地蔵さんの回りもやっと見頃になった感じ。
高幡不動尊201512-2

高幡不動尊201512-3
残念ながら、今年は肝心の葉っぱがかなり落ちてしまって密度が今一つかな。
高幡不動尊201512-1

六地蔵さんの前の奥殿屋根付近。
高幡不動尊201512-4
毎年ここを見て、秋の京都に行ったつもりに・・・でもちょっと寂しい(汗)
高幡不動尊201512-13

六地蔵さんの横から山を登ったところにある鐘楼。
高幡不動尊201512-5
六地蔵さん後ろから見えるのはこのあたりの紅葉。

鐘楼から五重塔方向のモミジの色づき。
高幡不動尊201512-6
どんより曇ってきてしまったけど、色づき具合はここが一番かな。
高幡不動尊201512-14

五重塔の横の山の中。山アジサイが咲くあたりも今年一番きれいな状態。
高幡不動尊201512-7
この秋は暖かい日があったので、紅葉の色自体はいまひとつかもしれない。
高幡不動尊201512-8

五重塔側から上の山アジサイが咲く場所の方を見る。
高幡不動尊201512-9
すでに終わっているモミジもあってちょっと残念。

紅葉に負けじと山茶花もきれいに咲いている。
高幡不動尊201512-10
山茶花と椿がこれからの主役。
高幡不動尊201512-12
紅葉が終わると、年末年始まで静かなお不動さんになる。
ということは、ブログのネタがなくなる(笑)

今週の高幡不動Vol.378
(撮影 2015年12月6日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

ああ、虫食い

もみじ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2015.11 高幡不動尊
 
紅葉が現在進行形の時、いい具合に玉ボケ。

でも肝心の葉が虫食い・・・


今週の高幡不動(11/28) 紅葉の様子

急に寒くなって冬を感じるようになった東京多摩地区。
でも、週末になると天気も良く比較的暖かになった。

七五三の参りの最後の週末。駆け込み参りの人が多い。
高幡不動尊201511-1
 28日はお不動さんの日なので、年配向けの露店が多数並んでいる。
高幡不動尊201511-5
お不動さんの日の露店は対象とする年齢が少し高めなので地味なお店が多い(汗)。

仁王門そばに飾られた花。
高幡不動尊201511-2
鳥のように見えるこの花は極楽鳥花、バショウ科。
高幡不動尊201511-11
ストレリチアとも呼ばれるが、いかに鳥のような形をした花は極楽鳥花の方が似合っている。

高幡不動尊201511-4
奥殿横から大師堂前に向かう道。逆行の紅葉。
高幡不動尊201511-3
大師堂前の紅葉はいま見頃。
高幡不動尊201511-9
見上げるとちょっと終わって部分もあったりして(笑)
高幡不動尊201511-8

今週見頃になると期待していた五重塔横の紅葉はようやく見頃になった感じ。
高幡不動尊201511-10
五重塔横から山の中に入って見るとまだ少し色づき前のモミジがありそう。
高幡不動尊201511-7

境内奥の六地蔵さんの後ろは、この日もまだ見頃にはなっていなかった。
高幡不動尊201511-6
ここの紅葉の見頃は12月に突入か・・・このまま終わらないでほしい。

高幡不動尊のもみじのライトアップは12月6日まで延長されたので、今度の
週末が最後のチャンス。

今週の高幡不動Vol.377
(撮影 2015年11月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ