ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

紅葉ライトアップ

高幡不動尊 万燈会 2016年11月

万燈会は高幡不動尊で毎年11月に行われる秋一番の行事。
高野山や東大寺ではお盆の頃に行われるが今年の高幡不動尊は11月22日・23日だった。
高幡不動尊萬燈会201611
万灯会は仁王門の大きな提灯が目印。

数年前から境内では飾り灯籠が置かれるようになった。
高幡不動尊萬燈会201611
同日の開催される、たかはたもみじ灯路との連携かな。
高幡不動尊萬燈会201611
たかはたもみじ灯路の記事はまた別に。

この日の主役は五重塔。
高幡不動尊萬燈会201611
御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の冥福をお祈りする行事で、
五重塔で塔婆供養が行われる。
高幡不動尊萬燈会201611
五重塔の回りをロウソク(御燈明)の灯りが囲む。
高幡不動尊萬燈会201611
1本1本名前が書かれている御燈明は普通のローソクとは違って炎がすごく強く、
ちょっとした風では消えることはない。
高幡不動尊萬燈会201611
この御燈明(みあかし)料は1000円。

こちらは願い事を書いて五重塔を囲む流れに浮かべる浮燈明。
高幡不動尊萬燈会201611
浮燈明料は500円。

高幡不動尊萬燈会201611
もみじまつり期間中なので五重塔周辺の紅葉がライトアップされている。
高幡不動尊萬燈会201611
少し登ったところから紅葉越しに五重塔を見たところ。
高幡不動尊萬燈会201611
きれいに紅葉がライトアップされているんだけど、肝心の五重塔がかなり隠れてしまう。
もう少し景観を考えると撮影ポイントとして人が集まるんだろうけどね(汗)

夜の高幡不動尊入り口。
高幡不動尊萬燈会201611
こういう夜の光景を見と大晦日の夜を思い出す。人の数が圧倒的に違うけど(笑)。


高幡不動尊 万燈会(2015年11月22日)

年末になり、ブログネタもなくなってきたので、少し前、11月の万燈会の様子。

今年(2015年)の高幡不動尊万燈会は11月22日・23日に開催された。これは初日11月22日に撮ったもの。
高幡不動尊万燈会2015-9
入口の仁王門前には同じ日に開催されている「たかはたもみじ灯路」と同じ灯籠が灯籠が並べられ、
門の両側には万燈会の提灯がかかげられている。
高幡不動尊万燈会2015-10
 
万燈会(まんどうえ)は御仏に七難即滅・七福即生並びにご先祖様の追福菩提をお祈りする会。
高幡不動尊万燈会2015-3
万燈会は夏(お盆の時期)に催されることも多いが、この高幡不動尊では紅葉の11月に五重塔で催される。
高幡不動尊万燈会2015-2
五重塔では塔婆供養が行われるが、ちょっと出遅れて供養が終わったところだった(汗)。

五重塔の回りをぐるっとロウソク(御燈明)の灯りが囲む。
高幡不動尊万燈会2015-1
普通のロウソクと違って多少の風では消えないぐらい太い炎で燃えている。
高幡不動尊万燈会2015-6
御燈明には1本1本名前が書かれていて御燈明料は1000円。
高幡不動尊万燈会2015-14
五重塔の回りを流れる浮燈明。
高幡不動尊万燈会2015-5
浮燈明にはいろいろな願い事を書いて浮かべることができる。浮燈明500円。

高幡不動尊万燈会2015-7
この夜は月もきれいに出ていた。写真ではわからないが、例年より暖かで心地よい夜。
高幡不動尊万燈会2015-8

五重塔の回りのモミジがライトアップされていたが、今年は色づきが少し遅め。
高幡不動尊万燈会2015-4
でも、この写真じゃあ、紅葉の色づきはわからないよね(汗)。

高幡不動尊万燈会2015-13
不動堂前の境内には飾り灯籠が並べられていた。
高幡不動尊万燈会2015-12

高幡不動尊前の交差点から見るいつもの光景も、見慣れた昼の感じとはちょっと違って
どちらかというと年末大晦日の夜の感じ。
でも、大晦日の夜の人出はこんなもんじゃないからね(笑)。
高幡不動尊万燈会2015-11
この写真の反対側では、「たかはたもみじ灯路」が開催されている。

(撮影 2015年11月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

京王百草園 竹灯籠と紅葉観賞の宵

京王百草園では毎年この時期に竹灯籠と紅葉鑑賞の宵が開催される。
今年は11月22日(土)から24日(祝・月)までの3日間。

私は11月23日の昼と夜に京王百草園を訪れた。昼の様子はこちら
京王百草園201411-1
入口から正面の階段を見たところ。上が昼の風景、下が夜の風景。
京王百草園201411-3
  
階段を登り切ったところにウェルカム竹灯籠が(笑)
京王百草園201411-10
 この竹灯籠の右側のスロープのライトアップされた紅葉。
京王百草園201411-9
 なかなかいい感じにライトアップされている。

京王百草園201411-2
 細かな細工がされた竹灯篭の昼の様子と夜の様子。
京王百草園201411-4
 ここはやっぱり夜だけ見るべきだね。
京王百草園201411-5
すべて園内の竹を使った手作りの竹灯籠だそうだ。 
 竹灯籠の柔らかな灯りがいい。
京王百草園201411-6
この日は例年に比べて暖かな夜だったけど、より一層暖かな気分になれた。

茶室前の大きなモミジ。確かオオサカズキだったと思う。
京王百草園201411-7
 ライトアップされた紅葉は上のような撮り方より下のような撮り方の方が雰囲気が出る。
京王百草園201411-8
12月に入ると、松連庵の売店も営業休止となり、冬ごもりの京王百草園となる。

でもこれから年末にかけて早咲きの日本水仙やいい香りがするロウバイなど、色々と楽しみがあるんですよ(笑)

 (撮影 2014年11月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

秋の夜間特別拝観 清水寺

清水寺
  K-5 with TAMRON AF18-250mm F/3.5-6.3 Di II  2012.11  京都 清水寺

紅葉ライトアップで燃える清水の舞台。

秋の京都、また行きたい!

これは2年前の写真です(汗)


京王百草園 竹灯籠と紅葉鑑賞の宵

秋恒例の京王百草園の紅葉ライトアップ。今年のタイトルは「竹灯籠と紅葉鑑賞の宵」。
京王百草園201111-13
タイトルの通り竹灯籠がメイン。園内でとれた竹を加工した手作りの竹灯篭なんだそうだ。
京王百草園201111-8
穴をあけた竹の後にロウソクを灯してうまく富士山を浮かび上がらせている
京王百草園201111-9
続きを読む

京王百草園 紅葉ライトアップ(2010)

百草園ライトアップ2010-10
京王百草園の紅葉ライトアップ

普段のぼっている石段もこんな光りの演出がされていると違う場所のようだ
百草園ライトアップ2010-1

当たり前だけど夜は背景が黒だから、紅葉がすごくきれいに見える。
百草園ライトアップ2010-9
光りがあたっていない回りの余分な物が見えないのもいいのかな
百草園ライトアップ2010-5

昼間の太陽の光があたった感じとは紅葉の光り方が違う
百草園ライトアップ2010-6

昼間はちょっといまいちな感じに見える紅葉
百草園ライトアップ2010-13
ライトアップされるとこんないい感じの紅葉に
百草園ライトアップ2010-7
上の2枚は同じ日ではなく数日違いの昼と夜の撮影なんだけど、その違いを差し引いても、昼に見る紅葉とライトアップされた紅葉の色合いがすごく違う。たぶん写真の写りだからだけではないね

心字池前ではこんな飾りが
百草園ライトアップ2010-12
もっと暗くなるまで待って同じ方向から撮ってみた。
百草園ライトアップ2010-4
明かりだけをアップにすると、光りのやわらかい感じが暖かく感じる。
百草園ライトアップ2010-11
ベンチにはこんなおもてなしも
百草園ライトアップ2010-15

今回は三脚も使っていることだしHDR合成撮影もやってみた。HDR(ハイダイナミック)合成撮影とは暗め・適正・明るめに撮った複数の写真の適正露出部分だけを利用して合成する撮影。もちろん全部カメラがやってくれるので、別に私が特別な技を習得したわけではない

まずは普通の撮影。
百草園ライトアップ2010-3
ほぼ同じ場所をHDR合成撮影すると、
百草園ライトアップ2010-2
あれ?ちょっと明るく撮っただけの写真にもみえるね
百草園ライトアップ2010-14
これもHRD合成撮影。実際はかなり暗いんだけど、撮った写真だけ見ると普通の夜の風景
百草園ライトアップ2010-8
京王百草園の紅葉まつりは11月28日までの開催
この前の記事でも書いたけど、この期間中の20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)、28日(日)には紅葉のライトアップが行われる。

今日の夜が今年最後の紅葉ライトアップのチャンスかな、昼間の紅葉も見頃ですよ

(撮影 2010年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ