ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

紅葉まつり

主役交代!

京王百草園紅葉まつり2017
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.11 京王百草園「紅葉まつり」

この雫が滴り落ちそうなぐらい艶々の赤い実は正月飾りに使われる万両の実。背景はケヤキの紅葉、秋から冬への主役交代です。

ちなみに12月13日は正月を迎える準備を始める「正月事始め」。1年間の汚れを払い清める”煤払い”と、おせち料理を作るための薪や門松を作るための松を山に取りに行く”松迎え”の日。

まだお正月まで何日もありますが、それだけ余裕を持って少しずつ進めていけば、ゆったりとしたお正月を迎えることができるということなんだそうです。

江戸幕府の御用納めは、この日12月13日だったそうです。 いくらなんでも早いよ・・・(笑)


(撮影 2017年11月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

紅葉ライトアップ 2017

今シーズン最後の紅葉写真はライトアップされた紅葉。

まずは、高幡不動尊の万燈会。万燈会が行われる日は紅葉もライトアップされる。
高幡不動尊201711
ちょうど着物クイーンが立っているタイミングだった。

紅葉ライトアップのメインは五重塔横の紅葉。昼間とはまた違った雰囲気になる。
高幡不動尊201711
奥に見えるのは五重塔横の山あじさいが咲く場所の紅葉ライトアップ。
高幡不動尊201711
下写真は逆に山あじさいが咲く場所から五重塔の方向を見たところ。少しだけ五重塔が見える。
高幡不動尊201711
上写真の山あじさいが咲く場所から少し山を登った場所からの五重塔。
高幡不動尊201711
手前の木々がもう少し開けていればいいビューポイントになるんだけど、割りと暗い道を登ることもあってあまり人が来ない場所。

ここからは万燈会とほぼ同じ時期に開催される京王百草園紅葉まつりのライトアップ。
京王百草園201711

ケヤキの木の紅葉とお月さま。
京王百草園201711
京王百草園は万燈会のような明るさがないためISO12800近くで撮っているため画質が良くない・・・

この日、園内で一番赤く色づいていた場所。
京王百草園201711
まだ空に明るさが残る時間帯と暗くなった時間帯の写真。
京王百草園201711

ここは茶室がある三檪庵前の紅葉。
京王百草園201711
真っ赤なオオサカヅキ(大盃)が見頃過ぎになっているけど、ライトアップだとそれがあまり目立たずいい具合の紅葉に見えている。

以前の京王百草園の紅葉ライトアップでは園内の孟宗竹を使った手作りの竹灯篭が飾られていて、いい被写体になっていたんだけど、昨年から飾られなくなってしまって残念。以前様子はこちら、2013年2014年2015年


(撮影 2017年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

紅葉の奥行き  そしてブログ10年目になりました

京王百草園紅葉まつり2017
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.11 京王百草園「紅葉まつり」

一番手前の紅葉は逆光に輝き、その奥の紅葉は順光に照らされ、一番奥の紅葉は日陰でどんより。

(撮影 2017年11月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

このブログは2017年12月5日で10年になりました

これはブログ開始から2回目の2007年12月6日のブログ記事
20071206-2
最初の頃の写真は携帯電話(DoCoMo D903i)で撮ってアップしていました。
記事の中で「ちびた曰く」とありますが、息子と散歩をしていたようです。
当時10歳だった息子も今は20歳、息子にとってこの10年はすごく大きい年月です。


そしていまVol.467まで続いている、「今週の高幡不動尊」のVol.1の記事(2007年12月8日)
20071208-2
不動堂の修繕工事前で銅葺きの屋根全体を緑青が覆っていて雰囲気が出ています。

ここまで続けることができたのも、ブログを見に来てくださる皆さんのおかげです。
これからも、よろしくお願いします!
 

紅葉の輝き?

京王百草園紅葉まつり2017
  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.11 京王百草園「紅葉まつり」

青空を背景に真っ赤な紅葉を撮ったのに、太陽が主役のような写真に・・・(笑)

(撮影 2017年11月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

京王百草園 紅葉まつり2017

秋恒例の紅葉まつりが開催されている京王百草園。久しぶりに散歩で行ってみた。

久しぶり急坂を登ったけど、こんなにきつかったっけ?というぐらい息が切れた・・・
京王百草園紅葉まつり2017
正門から真っ赤に色づいた紅葉が見える。ちょうど見頃でしかも天気が良いという最高のタイミング。
京王百草園紅葉まつり2017

紅葉まつり期間中の週末はいろいろなイベントが開催されている。
京王百草園紅葉まつり2017
これはマリンバコンサート。

京王百草園は「和空間」の中で色づいた紅葉を楽しむことができる。
京王百草園紅葉まつり2017
ここは茶室がある三檪庵の黒い瓦屋根とオオサカヅキ(大盃)という真っ赤に色づくモミジの紅葉が楽しめる場所。オオサカヅキは見頃過ぎになっていたのがちょっと残念。

三檪庵の向かい側には竹林があり、赤く色づいた紅葉が補色となる青竹が背景で一層際立って見える。
京王百草園紅葉まつり2017
ちなみに竹の葉は秋に紅葉はせず春頃に黄色に色づく。竹の若葉がきれいな秋を俳句の季語では「竹の春」といい、春に黄葉した様子を「竹の秋」というそうだ。

紅葉の下にあるのは松尾芭蕉の句碑。
京王百草園紅葉まつり2017
「志ばらくは 花の上なる 月夜かな」、百草園で梅の花が満開の頃に詠んだ句でしょうか。

見晴台から富士山がきれいに見える季節になってきた。富士山もある意味「和」だね。
京王百草園紅葉まつり2017
地味だけどよく見ると手前の山の木々も色づいている。

見晴台の富士山と反対側の景色がこれ。遠くに新宿の高層ビル群やスカイツリー、東京タワーも見える。
京王百草園紅葉まつり2017
夏までは緑一色だった額縁の絵に色がついた感じ。茅葺屋根の右に一際目立つ黄色いイチョウの木があるが、その下に置かれたイスとテーブル(下写真)がちょっとお洒落な感じ。
京王百草園紅葉まつり2017
このイスから見上げると黄色いイチョウの木に圧倒される。
京王百草園紅葉まつり2017

京王百草園は紅葉の時期が終わると次の見どころは日本水仙とロウバイ。
京王百草園紅葉まつり2017
紅葉の中で気の早い日本水仙が幾つか咲き始めていた。

11月23日(木・祝)から11月26日(日)の4日間は紅葉ライトアップが実施されていた。その時の様子はまた別記事で。

京王百草園の紅葉まつりは12月3日まで開催。
イベントは2日(土)は演歌歌謡ショー、3日(日)は琴の演奏が予定されている。

(撮影 2017年11月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

燃える紅葉!

京王百草園紅葉まつり2017
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.11 京王百草園「紅葉まつり」

毎年、京王百草園「紅葉まつり」で、燃えるようなこのモミジの紅葉を見るのが楽しみです。

今日の夜まで紅葉ライトアップも開催されています。

(撮影 2017年11月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      



京王百草園 紅葉まつり

京王百草園の紅葉まつりの様子(11月12日)
京王百草園201611
京王百草園の紅葉まつりは11月12日から12月4日まで開催されている。
ということで、この日はその初日。
京王百草園201611
残念なことに今年は竹灯籠と紅葉ライトアップは開催されないそうだ。

京王百草園201611
全体的にはまだこれからという感じだけど、茶室「三檪庵」前の大盃は一部が
真っ赤に色づき始めている。
京王百草園201611

見晴らし台に向かう途中に、真っ赤になったモミジが見えた。この日の百草園で
一番の色づきはこのモミジだろう。
京王百草園201611
下写真は手間のモミジの奥に真っ赤なモミジが見える場所。この真っ赤なモミジが
上で見えたモミジだろう。
京王百草園201611
ここからの紅葉の眺めがこの百草園で一番好き。

またまた残念なことに、松連庵の御食事処が営業を終了してしまった。
京王百草園201611
真夏の茶そばは美味しかったんだけどね・・・
京王百草園201611
茶室とともに、日本庭園を眺めることができる和空間として貸し出ししているようだ。

緑の葉に艶やかな赤い実がきれいな、マンリョウ(万両)、ヤブコウジ科。
京王百草園201611
正月飾りには必須だよね。
こちらはセンリョウ(千両)、センリョウ科。
京王百草園201611
見映えが万両よりも劣るとか、万両の実は重く下を向き、それより軽く上を向くから
千両と名付けられたそうだ。
京王百草園201611
とても見劣りするとは思えないよね。ちょっとクリスマスっぽいかな。

これはミツマタ、ジンチョウゲ科。
京王百草園201611
ミツマタが咲くのは来年の春、3月ぐらいかな。

こちらはすでに咲いている日本水仙、ヒガンバナ科。
京王百草園201611
ここ百草園は日本水仙がきれいに咲く場所でもあるが、それは年末から1月にかけて、
もう少し先だね。

上を見上げたら、紅と緑が勢力争いを繰り広げていた(笑)。
京王百草園201611
ホームページによると今年の京王百草園の紅葉は例年より少し早めでもう見頃に
なっているようだ。

(撮影 2016年11月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動(11/15) 七五三の日の菊まつりの様子

11月15日は七五三。数え歳で男の子が3歳と5歳、女の子が3歳と7歳の時に成長をお祝いする七五三。
ちなみに15日なのは3+5+7=15。

週末の天気予報は土・日曜日とも雨模様だった東京多摩地区。
高幡不動尊201511-3
昨日から本降りだった雨が朝ぐらいに雨があがって、昼前から急速に天気が良くなり青空となった。
きれいな青空の日に七五三のお参りができてよかったね。

高幡不動尊201511-10
雨が降っていた痕跡。

第三日曜日なので、ござれ市が開催されているけど、菊まつりで露店を開く場所がほとんどない。
高幡不動尊201511-8
 
品評会が終わって、優秀な作品には賞の札が掛けられていた。
高幡不動尊201511-6
この3本に仕立てられるのが菊の基本的な仕立て方。
高幡不動尊201511-7
3本のうち奥の花を少し背が高くして、手間の2つの花を同じ高さに仕立てる。
高幡不動尊201511-5
根元見ると1本の苗が3本に分けられているのがわかる。

この青羽菊友会は毎年、小菊で富士山の形をつくった展示をしている。
高幡不動尊201511-11

芽先を摘み取る”摘芯”をくり返して、花の滝のように崖から垂れ下がった形に仕立てた懸崖作り。
高幡不動尊201511-12
これも根元を見ると1本の苗から作られたもの、すごいね。
高幡不動尊201511-1

高幡不動尊の菊まつりは11月17まで。
高幡不動尊201511-2
菊まつりが終わると、続いて紅葉まつりが始まる。
高幡不動尊201511-9
境内のモミジはかなり色づいて来ている。
高幡不動尊201511-13
雨上がりで青空がすごくきれいな日になった。
紅葉が見頃になってくる次の週末、天気になるといいなぁ。

今週の高幡不動Vol.374
(撮影 2015年11月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

もみじ燃ゆ

モミジの紅葉
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.11 京王百草園

真っ赤に色づいたもみじを見上げた光景。

炭火の中を覗いている感じ?
 
 

今週の高幡不動(11/30)紅葉もそろそろ終わり

11月最後の日の高幡不動尊の様子。
先週に引き続きこの週末も土曜日・日曜日ともいい天気になった。

先週まで不動堂の両側に設置されていた菊の飾りがこの日はなくなっていた。
高幡不動尊201311-1
七五三参りもまだチラホラ見られるが七五三参りは11月まで、すなわちこの日まで。

不動堂の後ろ、奥殿の隣のイチョウの木。 青空に映えてまだきれいに見えるがかなり散ってきている。
高幡不動尊201311-7
イチョウの木の手前に見えるのが「上杉憲顕の墳」。
高幡不動尊201311-10
ホームページの記述をそのまま引用すると『上杉憲顕は氏憲の子、享徳4年正月(1455年)足利成氏の軍と立川河原に会戦、深手を負い高幡寺に入り自刃した。自然石はその墓標で、俗間信仰に茶湯石(服石)と言い、百か日忌払い供養の伝承がある。(鎌倉大草紙)』とある。
正直ここに書いてある歴史的なことはよくわからないが、ここはとても頻繁に供養されている。

大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジ。
高幡不動尊201311-2
いつも通り色づきはいいけど、今年は葉が枯れ落ちて穴があいたようになっている部分がある。

大日堂横の六地蔵さん。
高幡不動尊201311-3
ここは、この1週間ほどで一気に色づいたが、そのあと風で葉がたくさん落ちてしまった感じ。

山アジサイが自生する山内。
高幡不動尊201311-6
このあたりの紅葉も一気に色が悪くなってきている。
高幡不動尊201311-5
今年もたくさん紅葉の写真を撮ったけど、そろそろ終わりだね。
高幡不動尊201311-4

 弁天池まわりはシュウメイギクに代わって咲き始めたノコンギク(野紺菊)、キク科。
高幡不動尊201311-8
よく似ているというヨメナ(嫁菜)、キク科との違いがよくわからない(汗)

菊まつり、紅葉まつり、万燈会と秋のイベントが終わり、高幡不動尊の自然も急いで冬支度を始めている感じ。
高幡不動尊201311-9
「玉こんにゃく」の露店も定位置に現れて、境内も冬仕様。
 
10月後半にはじまった菊まつりから、11月終わりの紅葉まつりまで、コンスタントにブログをアップできたが、またブログネタが少なくなる時期になってしまう(涙)。

今週の高幡不動Vol.292
(撮影 2013年11月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(11/26)紅葉の様子 万燈会とたかはたもみじ灯路

東京多摩地区も紅葉の季節になってきた。ここ高幡不動尊は例年より1週間ぐらい遅い感じ。
高幡不動尊201111-14
五重塔には万燈会の提灯。今週は22日と23日に万燈会とたかはたもみじ灯路が催された。 
高幡不動尊201111-19
五重塔と大師堂周辺のモミジはもう真っ赤に色づいているが、それ以外の場所は、見頃までいま一歩。
高幡不動尊201111-18
続きを読む

京王百草園 紅葉まつり2011

2011年11月12日、京王百草園で恒例の紅葉まつりが始まった。
百草園201111-13
さすがに紅葉の時期には早く、色づいた木々はまだ少しだけ。
百草園201111-14
こうやって色づいている部分だけを狙って撮ると見頃のように見えるけど、まだまだ全体的にはこんな感じ。
百草園201111-3
続きを読む

昭和記念公園(2011年11月)すっかり秋の風景

紅葉まつりが始まった11月の昭和記念公園に桜が咲いていた。
昭和記念公園201111-10
河津桜と書かれていたが、どうしたんだろう。新しい葉っぱまで少し出ている・・・
昭和記念公園201111-9

こちらはボケの花。この時期咲くボケは寒木瓜と呼ばれる。ボケて咲いているわけではない。
昭和記念公園201111-4
なんだか春のような光景が続いたが、これからは11月5日の昭和記念公園の秋らしい景色。
続きを読む

今週の高幡不動(11/20)紅葉まつり(2010)

この週末、日中は散歩日和のいい天気
高幡不動尊では菊まつりが終わって、引き続き11月30日まで紅葉まつりが開催される
高幡不動尊201011-11
境内では着々と22日・23日の行われる万燈会の準備が進んでいる。
高幡不動尊201011-12
五重塔にはたくさんの提灯が飾られていた。これを飾っている時の様子が見たいなぁ。
高幡不動尊201011-8
紅葉も少しずつ見頃になってきて、秋の光景
高幡不動尊201011-10

イチョウの木がきれいに輝いている。やはり天気がいいときれいに見えるね
高幡不動尊201011-4
上のイチョウの木を反対側の弁天池から見るとこんな感じ。
高幡不動尊201011-7

この葉が少し細めで枝垂れた感じのモミジはアオシダレだろうか。
高幡不動尊201011-3
山中のお地蔵さんのまわりでもだんだんと色づく木々が増えてきた。
高幡不動尊201011-2
今年の高幡不動尊の紅葉で、ちょっと残念なのは風情ある大師堂が立て替えで工事中なことかな
高幡不動尊201011-9
五重塔回りの紅葉がきれいに見える場所が工事中

空手の寒稽古、まだそれほど寒くないから単なる屋外稽古
高幡不動尊201011-1

つるのおんがえしの心霊写真の正体
高幡不動尊201011-6
菊の花がすごくたくさん咲いて、菊人形というより、菊風呂に入っているみたいだ

菊で作った機織り機。なかなかいい造りだと思う。
高幡不動尊201011-5
大きな菊と違って、小菊は長い間花が楽しめるね。

高幡不動尊の紅葉は紅葉まつりが開催される11月一杯が見頃かな

11月22日・23日に行われた高幡不動尊の「万燈会」と第5回「たかはたもみじ灯路」は、あまり天気には恵まれなかった。この様子は次回に

今週の高幡不動Vol.144
(撮影 2010年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ


昭和記念公園 木々の色づき

昭和記念公園201011-12
11/6土曜日はすごくいい天気で散歩日和だった
昭和記念公園ではもう「紅葉まつり」をやっているらしい。まだちょっと早いのではないかなぁと思いつつ行って見たら、もうしっかりと紅葉が始まっていた

立川口のイチョウ並木もこんな感じで色づきはじめている。
昭和記念公園201011-11
日が当たったイチョウの葉がとてもきれい
昭和記念公園201011-1

昭和記念公園でいま一番紅葉がきれいなのは日本庭園
昭和記念公園201011-8
場所としてはたいして離れていないのに高幡不動尊のモミジの色づき具合とは随分違うなぁ・・・
昭和記念公園201011-7
日本庭園の中でも特に清池軒という休憩所の回りが見頃になっている
昭和記念公園201011-5
池に突き出して建てられている清池軒の中から見た景色がこんな感じ。
昭和記念公園201011-6
なんだかパノラマ写真か額縁の絵を見ているような感じ

ボートに乗ることができる水鳥の池の周りもきれいな秋の風景になりつつある。
昭和記念公園201011-10
小春日和の今日はボートも気持ちいいだろうなぁ
昭和記念公園201011-9
背景に大きなトンボ、じゃなくてヘリコプター
昭和記念公園201011-3
この木の回りの風景は夏は涼しげだったけど、秋もすごくいい感じ。
昭和記念公園201011-2

バーベキューガーデン横のイチョウ並木も色づきはじめた
昭和記念公園201011-4
園内のいろいろなところで木々が色づいているので、天気がいい日に行くとすごく気持ちよく秋らしい散策ができる

昭和記念公園の「紅葉まつり」は11月5日から23日まで開催

昭和記念公園(Vol.21)
(撮影 2010年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ