ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

紅梅

今週の高幡不動尊(2/17) 大師像前の紅梅

久しぶりになった今週の高幡不動尊。
この週末は気温が低く強い風も吹いていたがいい天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊の境内で一番最初に咲く梅は、この弘法大師像前の紅梅。
高幡不動尊201802
弘法大師像からの目線だとこんな感じかな。奥に見えるのは奥殿の屋根。
高幡不動尊201802
品種はわからないけど、早咲きの紅梅。
高幡不動尊201802

奥殿横のミツマタ、ジンチョウゲ科。まだ咲くには早いけど1輪だけ咲いていた。
高幡不動尊201802

六地蔵さんの後ろ側ではマンサク、マンサク科も咲き始めていた。
高幡不動尊201802
昭和記念公園のシナマンサクと違って枯れた葉がついていないから花が良く見える。

五重塔に上がる階段のところが定位置のあま酒の露店。この後ろ側に白梅が数本と一番端に「思いのまま」がある。
高幡不動尊201802

ここの白梅もかなり早くに咲き始める。背景は入り口の仁王門の屋根。高幡不動尊201802
思いのままは早咲きの品種ではないので、かなり蕾が膨らんできているけど、まだ咲いてはいない。
高幡不動尊201802

これは場所が変わってトイレの前の枝垂れ梅。少しだけ咲き始めていた。
高幡不動尊201802
トイレの前だけど、この枝垂れ梅の足元では水仙が咲いたり、少し横には秋にいい香りを漂わせるギンモクセイがあったりする。

これは西洋あじさいが咲く場所の小池でみつけたカエルの卵。
高幡不動尊201802
でも、この池の回りでは夏になってもそれほどカエルは見ないんだけど・・・

高幡不動尊201802
玉こんにゃくも定位置に店を出している。

今週の高幡不動Vol.473
(撮影 2018年2月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

紅梅は春の色

昭和記念公園201801
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園
昭和記念公園201801
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園
昭和記念公園201801
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2018.01 昭和記念公園

同じ梅でも白梅よりも紅梅の方が春を感じる色合いの写真になる。

1、3枚目は鴛鴦(エンオウ)、2枚目は八重寒梅という品種。
鴛鴦は「おしどり」のことで、1つの花に2つの実をつけることから、夫婦仲の良い「おしどり」に例えられた名前らしい。花も仲良く咲いている。

(撮影 2018年1月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今日は東京は4年ぶりの大雪。都心で積雪20cmを超えたらしい。
帰宅時は駅まで車で迎えに来てもらったけど、明日の朝は凍結して大変そう・・・


京王百草園 八重寒紅

梅の名所、京王百草園で早咲きの梅が咲いていた。
京王百草園201801
毎年正月前後から咲きはじめる八重寒紅(ヤエカンコウ)という極早咲きで中輪、八重咲きの品種。
京王百草園201801
梅は早咲き、中咲き、遅咲きの品種があって、まだ寒いこの時期から桜が咲く時期まで長く楽しめる。

日当たりの良い場所ではすでにかなりの数が咲いている。桜でいえば五分咲きぐらいだろうか。京王百草園201801
梅は枝に沿うように咲く、桜のように密集して咲かないのが特徴。そのため写真にするとちょっと散漫な感じになってしまうのが残念。

早咲きの紅梅は園内の何ヶ所かで咲いていたけど白梅もこの梅だけ、それもほんの数輪だけ咲いていた。
京王百草園201801
白梅で咲いていたのはここだけで、看板がなくて品種がわからなかったのが残念。

(撮影 2018年1月13日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

昭和記念公園 紅梅にメジロ

紅梅にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
紅梅にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
紅梅にメジロ
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
 
昭和記念公園の梅園でメジロが紅梅(大盃)の蜜を吸っていました。

今年最初のメジロ撮りです。

(撮影 2017年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 


今週の高幡不動尊(01/22)  弘法大師像前の紅梅

この週末は土・日曜日とも冬らしい良い天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊の五重塔まわりで咲いていた山茶花。
高幡不動尊201701
山茶花は花が少ないこの時期にはありがたい存在。

これは奥殿横の弘法大師像とその前の紅梅。
高幡不動尊201701
ちょっとわかりづらいけど弘法大師像は左下、紅梅は右上。

高幡不動尊201701
紅梅は先々週よりもだいぶ咲いてきた。
高幡不動尊201701
背景は奥殿の屋根。

そしてこの紅梅の前(奥殿前)のミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科。
高幡不動尊201701
見頃になるのは2月後半だけど、1輪だけ咲いているのを見つけた。

これは五重塔前の思いのまま。さすがにまだつぼみは固いね。
高幡不動尊201701

この日の境内は、正月とだるま市の間の週末にしてはお参りの人がすごく多い。
高幡不動尊201701
正月が終わって先々週はなかった不動堂にあがってお参りする人の列が復活している。
この人出の理由は前夜(1月21日)にテレビ東京で放送されたアド街ック天国が
高幡不動だったからだろう。

大師堂にお参りする人の列。これだけの列は正月でもあまり見ることがないぐらい。
高幡不動尊201701
これは放送で大師堂前の、お参りすれば四国巡礼をしたことと同じご利益がある
といわれる「お砂ぶみ石」が紹介されたからに間違いない。その理由は、お参りの人が
多いと必ず長い列ができる大日堂前には列ができていなかったから。

この石の下には、四国八十八ヶ所の砂がまとめて納められているそうだが、1人が
立てる程度の大きさなので普通のお参りよりも時間がかかる。

番組で紹介された、和菓子店「季寄せ」、寿司屋の「すしの おおまさ」にも行列が
出来ていた。テレビの力はすごいね。
高幡不動尊201701
次の週末1月28日(土曜日)は、初不動でだるま市が開催される。
今年は週末になるので、久しぶりにだるま市に行くことができるかと思ったら
仕事だ(涙)。

今週の高幡不動Vol.427
(撮影 2017年1月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(01/09)  梅が開花

成人日の3連休最終日の高幡不動尊。

お正月の人出は一段落。まだお正月飾りは残っている中でゆっくりお参りできる。
高幡不動尊201701

不動堂の階段を登ってお参りする列はまだできていた。
高幡不動尊201701

でも賽銭箱前はすいている(笑)
高幡不動尊201701

高幡不動尊でいち早く咲き始める、弘法大師像前の紅梅。
高幡不動尊201701
すでに何輪も咲いている。うまく撮れていないけど・・・

今年は五重塔回りの白梅も咲き始めている。
高幡不動尊201701
なんだか例年より早く咲いているような気がする。
ここ数日は寒波ですごく寒くなっているけど、年末年始がそれほど寒くなかったからかな。
高幡不動尊201701
ここの白梅はたくさん咲くとメジロがやってくる。

高幡不動尊201701
正月は所狭しと露店が並んでいたが、だいぶ減ってしまった。
高幡不動尊201701
定位置に戻ってきた玉こんにゃく店。

高幡不動尊201701
次は初不動とだるま市。今年は1月28日が土曜日だ!

今週の高幡不動Vol.426
(撮影 2017年1月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(01/31) 豆煎り式

このところ週末に天気が崩れる周期になっているが、日曜日は割といい天気になった。

今日はなんだか空の色が青く感じる、高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201601-1
香炉のところで何かやっている。今日はここで節分の豆煎り式が行われたようだ。
高幡不動尊201601-12
式すでに終わったあとで、参拝者が自由に豆を食べていいとのことだったので、私も少し頂いた。

例年になく早く1月初旬から咲き始めたミツマタだけど、その後、まったく進展なし・・・ 
高幡不動尊201601-2
そりゃあそうだ、正月があけてからずっと寒いからね。

大観音像そばで咲いているロウバイ。最近植えられたんだろう、以前はなかったと思う。
高幡不動尊201601-3
少し前まで、そばを通るだけでいい香りがしたけど、この日はそこまで香らなかった。 

大日堂前の枝垂れ梅が咲き始めた。でもまだほんの少し、まだこれから。
高幡不動尊201601-10

先日倒れた木がきれいに切られて整理されていた。
高幡不動尊201601-5
倒れた木を見ると、中がなんだか空洞のように見える。高幡不動尊201601-4
いつ倒れてもおかしくないような状態になっていたのかもしれない。 

山の中は日陰のところに18日に降った雪が少し残っている。
高幡不動尊201601-6
道は雪解けの水でドロドロ・・・
 
こちらは弘法大師像前の紅梅。すでに見頃になっている。
高幡不動尊201601-7
この場所から見ると弘法大師が紅梅を眺めているように見える。

五重塔前の白梅。背景は入口の仁王門。
高幡不動尊201601-8
少しずつ花が多くなってきているけど、こちらもまだまだな感じ。

こちらも五重塔前の梅、思いのまま。
高幡不動尊201601-9
咲いてはみたものの、寒さに戸惑っているんだろうね。ヤバイよヤバイよ、まだ寒いぜって感じ。

2月3日の節分豆まき式とだるま市を前に、露店場所を区切る白線も新しくひかれて
徐々に露店が増えてきた。
高幡不動尊201601-11
節分豆まき式に行けないのが残念・・・厚切りジェイソンは何かやってくれるのだろうか。

以下は、節分が日曜日になった2013年の豆まき式の様子。
高幡不動尊豆まき2013
不動堂前はお正月以上の大混雑。お正月とちがって豆まきが終わるまで人が動かない
から、待ち行列がまったく進まない。
高幡不動尊豆まき2013
豆まきは宝林閣の2階から行われる。
高幡不動尊豆まき2013
手とか袋とか帽子とかで豆をキャッチしようとするけど、なかなかキャッチできない。
高幡不動尊豆まき2013
豆まき式の日は境内だけでなく、その回りも人がたくさん。
高幡不動尊豆まき2013
以上2013年の節分の様子。次に節分が週末になるのは2018年・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.384
(撮影 2016年1月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(01/17) 空之介と一緒に

急に寒くなった東京多摩地区。
これが普通の冬の気温だと言われてしまえば、そうなんだだろうけど・・・

第3日曜日はござれ市が開催される日。
高幡不動尊201601-4
今年最初のござれ市、それもあってだろうか連休だった先週よりも人が多い。

奥殿の向かい側、弘法大師像前の紅梅はどんどん咲いてもう見頃。
高幡不動尊201601-8
全体的にピンク色に見えるのが紅梅。
高幡不動尊201601-1

紅梅の下で見つけた鳥。調べて見るけど鳥の名前はよくわからない。アオジかな?
高幡不動尊201601-3
鳥の後ろのピンク色は紅梅の花びら、もう一部散り始めている・・・

またこれも例年よりも早く奥殿横のミツマタ、ジンチョウゲ科が咲き始めた。
高幡不動尊201601-2
まだ、ほんの少しだけどね。

今日は空之介と一緒に散歩。
高幡不動尊201601-5
六地蔵さんの横から、階段をかけ上る。
高幡不動尊201601-11
鐘楼の前で一休み。
高幡不動尊201601-6
呼んでも決してカメラを見ない奴・・・
高幡不動尊201601-7

お正月からの露店に加えて今日はござれ市の露店も出て先週よりもずっと露店が多い。
高幡不動尊201601-9

今年の高幡不動尊の絵馬。絵馬というか絵猿(笑)。
高幡不動尊201601-10

今週の高幡不動Vol.383
(撮影 2016年1月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(12/29) 今年最後のお参り

穏やかな年末をむかえている東京多摩地区。
カラカラに乾燥した冬晴れになる時期だけど、今年はそれほど空気が乾燥しておらずノドに優しい。

しっかりとお正月仕様になった不動堂。
高幡不動尊201512-2
賽銭箱もお正月用のセッティングが完了。

今年の冬、節分までのスケジュールがかかれた厄除ほのほうちわ(炎うちわ)。 
高幡不動尊201512-3
今年も節分は平日なので、豆まきの様子を見ることができない、残念。

写真ではわかりづらいけど、弘法大師像前の紅梅が少しピンク色になっていた。
高幡不動尊201512-5
この紅梅が高幡不動尊で一番最初に咲く梅。それがもう咲き始めている。
それも数輪ではなく、かなりたくさん咲いている。
高幡不動尊201512-6
今年は暖かい冬になっていることが植物でも裏付けられた感じ。しかし早いなぁ。

六地蔵さん横。ここは大晦日の夜に除夜の鐘を撞くための人が行列をつくる先頭位置。
高幡不動尊201512-7
毎年、大晦日の昼に整理券が配られるようだ。

これが鐘楼。大晦日の夜は多くの人がここに向かうんだろう。
高幡不動尊201512-8
でも、いまはほとんど人影がなく、静かにその時を待っている。

五重塔の回りでは露店の準備。
高幡不動尊201512-9
ここは毎年アユの塩焼きを売る店になる場所だったかな。
こちらはもうかなり準備が完了している。
高幡不動尊201512-4
 境内のいろいろな場所に露店の位置決め用の白線がひかれている。
高幡不動尊201512-10

ここは奥のテントで注連飾りを作りながら売っている露店。
高幡不動尊201512-12

日野にも「七福神めぐり」があって、高幡不動尊の弁天堂が七福神め1つ弁財天に
なっているので、
弁天池に日野七福神の幟がかかげられている。
高幡不動尊201512-11
大晦日の夜、日付が変わるころは、もう大勢の初詣客で賑わうことでしょう。
今年は暖かい正月になりそうだね。

ブログの記事も2015年はこれが最後になります。
きっと相変わらずの内容ばかりになると思いますが、また来年もよろしくお願い致します。

 今週の高幡不動Vol.381
(撮影 2015年12月29日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(01/25)梅が咲いていた

1月最後の日曜日(1月25日)の高幡不動尊の様子。

この週末も多摩地区は冬晴れになった。この晴れた空は東京の冬の景色。
高幡不動201501-2
1月の週末はお参りの人が多い。 

高幡不動201501-3
 毎年この時期にできる年男の看板(?)。私もあと6年後か・・・

その看板の横。弘法大師像の前の紅梅。この紅梅が毎年高幡不動尊で一番最初に咲く梅。
高幡不動201501-1
私は この日、初めて気が付いたけど、ひょっとしたら少し前から咲いていたんだと思う<emoji:asease>

冬はいろいろな野鳥が境内で見ることができる。と、言ってもなかなか写真には撮れないんだけど。
高幡不動201501-5
何枚も追いかけて、やっと撮れた貴重な一枚(笑)

28日の初不動に続いて節分豆まきを控えて露店が多く出て居る。
高幡不動201501-6
 それでもお正月より露店の数は少ないね。

話が変わって(汗)、これは高幡不動尊から帰りの散歩道で見かけたカワウ(川鵜)?
高幡不動201501-7
 魚を捕まえた瞬間を撮りたかったけど、この時は魚が捕れなかったみたい(笑)

高幡不動201501-8
ずっと追いかけているうちに、魚を捕まえる場所をかえるために飛び立ってしまった。
高幡不動201501-11
離陸(笑)の瞬間。
高幡不動201501-9
なんとかここまでは撮れたけど、これ以上は追いかけられなかった。
高幡不動201501-10
あっという間にか遠くに行ってしまった。


 今週の高幡不動Vol.346
(撮影 2015年1月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

梅爛漫

梅爛漫
    K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.3 京王百草園

いつも静かな京王百草園が輝く時期。


今週の高幡不動(3/3)やっと春の予兆

弥生3月に入った高幡不動尊。特に行事はなく静かな境内。
高幡不動201403-1
 2月の最後にちょっとだけ春を感じる暖かい日があったが、その後はまた寒い日々が続き
除雪された雪がまだところどころに残っている。
高幡不動201403-2
 
弘法大師像前の紅梅は見頃。ここだけは一足早く春が来ている感じ。
高幡不動201403-3
 そして、この紅梅の目の前、奥殿横のミツマタ、ジンチョウゲ科がほんのすこしだけ咲き始めた。
 高幡不動201403-4

大日堂前の枝垂れ梅。4〜5分咲きかな。
高幡不動201403-5
 
そして五重塔前の梅、思いのままも咲き始めた。
高幡不動201403-6
 この白と紅が交ざった花を探すのが高幡不動尊の早春の楽しみ。
 高幡不動201403-7
この日はちょっと遠い場所に1輪だけ見つけた。
 
春黄金花と呼ばれるサンシュ、ミズキ科も咲き始め。
高幡不動201403-8
名前の通り、この花は春の日差しを浴びると輝くように明るくなる。
そんな光景もあと少しで見ることができる。

交通安全祈願殿の後ろ、藤棚の側にある河津桜。蕾が膨らんで開花寸前という感じ。
高幡不動201403-9
先日、このブログで2011年の3月5日の写真をアップしたのはこの河津桜。
ここの河津桜が咲くとメジロがやってくる。

土方歳三像のすぐ後ろ、弁天池そばのアセビ(馬酔木)、ツツジ科。
高幡不動201403-10

そしてこの時期、一番期待している福寿草、キンポウゲ科がやっと顔を出してきた。
高幡不動201403-11
先週までここは雪が覆っていたから、出遅れたのだろか。

同じ弁天池の回りでしっかり咲いている1輪をみつけた。
この時は曇っていて花がしっかり開いていないのが残念。
高幡不動201403-12
昭和記念公園では福寿草はもうとっくに咲いている。高幡不動尊は1ヶ月近く遅い。
逆に昭和記念公園梅園の「思いのまま」はまだ蕾が堅かった。植物によりいろいろだね。

今週の高幡不動Vol.305
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(2/16)また雪景色、ござれ市中止

東京多摩地区(だけじゃないけど)は2週連続の大雪。
先週は大雪になるという予報だったが、今回は夜中に雨に変わる予報。
 しかし、なかなか雨には変わらず、水分が多い重い雪が夜中にどんどん積もった。たぶん先週よりたくさん積もったと思う。

京王線高幡不動駅から高幡不動尊に向かう参道。先週と同様、歩道はきちんと雪かきがされている。 
高幡不動201402-1

今週は「立春大吉」が外されていて、なんだかバランスが良くない(笑)
BlogPaint
残雪のためござれ市は中止の看板(ハート印)。
高幡不動201402-15

通路も境内も雪かきがされているが、積まれた雪が先週よりずっと多い。
高幡不動201402-3
まわりはこんな感じ。
高幡不動201402-12

弘法大師前の紅梅がいい感じの雪景色を演出している。
高幡不動201402-4
もう5分咲ぐらいかな?
高幡不動201402-5
雪の上にはもう花びらが落ちている。
高幡不動201402-6

この時は除雪の重機が出てなかった。除雪はこれからかな。
高幡不動201402-7

大日堂前の枝垂れ梅もやっと咲き始めた。
高幡不動201402-8
 
 大日堂前は先週同様屋根からの雪が山積みになっているが、今日は賽銭箱の前まで通路ができている。
BlogPaint
でも落雪注意。この写真を撮っている最中も屋根から雪がかたまって落ちた。赤い印がその前兆、このあとドカっと落ちてきた、危ない危ない。

六地蔵さん、この日は頭巾の上に雪はない。
高幡不動201402-10
 
五重塔まわりの水路。氷の上に積もった雪が変な形で凍っている。
高幡不動201402-11
雪質が先週とは違うためか、今週は五重塔の屋根からの落雪や水滴はほとんどない。

弁天池の雪景色。
高幡不動201402-13
ここはそろそろ福寿草が咲く頃なんだけどね・・・

これは先週(2/9)の様子。
高幡不動201402-16
そして下がこの日のほぼ同じ時間の様子。除雪作業の違いなのかもしれないが見た感じは随分雪が多い。
高幡不動201402-14
 この積雪ではござれ市はできないね。
先週はいままで一番の雪景色の記事と書いたけど、まさか2週続けて雪景色の記事になるとは(汗)

 今週の高幡不動Vol.304
(撮影 2014年2月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(2/9)雪景色

久しぶりの大雪になった東京多摩地区。雪は9日未明にはやんで、朝からいい天気になった。

20年ぶりに都心の積雪が20センチ超えたということだけど、我が家の周辺では昨年の成人の日の時もこれぐらい積もった気がする。まあ計ったわけではないけど

京王線高幡不動駅から高幡不動尊に向かう参道。歩道はすでにきれいに雪かきがされていた。
高幡不動201402-2
車道は轍が2筋、ここは一方通行だからこれでOK。
この日の朝5時すぎに駅まで送りに行く道がセンターラインのある両方から車が来る道路なのに、轍が3筋(中央を共有)の部分があって、対向車が来ないことを祈りながら走った(笑)

高幡不動201402-3
「立春大吉」は1年間災難にあわない厄除けのおまじない。

この日は自分の家の雪かきをしてから出た散歩なので遅くなってしまったけど、本当はもっと早く来て、この急傾斜な屋根に雪が積もったのか、それとも積もらずに滑り落ちたのか見たかった・・・
高幡不動201402-4
通路も境内もきれいに雪かきされているが、まわりは集めた雪の山。
高幡不動201402-14

毎年境内で一番先に咲く弘法大師像前の紅梅が咲いていた。
 高幡不動201402-5
実は先週から咲いている(汗)。下の写真は先週撮ったもの。
高幡不動201402-1
もうちょっと近ければ、奥殿屋根の雪を背景にした写真になったんだけどね。
高幡不動201402-13

大日堂前の山門前、落雪注意の看板。
高幡不動201402-6
門の前から振り返ると小型重機で除雪作業中(汗)
高幡不動201402-7

大日堂も落雪注意の看板。というより落雪で賽銭箱前まで近寄ることができない。 
高幡不動201402-8
残念ながら笠はかぶっていないけど六地蔵さんも雪の中。
高幡不動201402-9
いままでなかなかこの姿を撮ることができなかったなぁ。

山アジサイが咲くあたりは普通の靴で歩くのが大変。長靴を履いてくればよかった。持ってないけど(笑)
高幡不動201402-10
 お地蔵さんも雪に埋まって冷たいよねぇ。
高幡不動201402-11

アジサイの小径横のトンボが集まる水たまりがシャーベット状に見える。
高幡不動201402-12
土曜日に雪が降って日曜日に晴れるという絶好のパタ−ンのおかげで、いままでの記事の中で一番の雪景色記事になったかもしれない。 

 今週の高幡不動Vol.303
(撮影 2014年2月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(02/24)春は何処に

先週と同じで天気はいいがとても寒い週末。時期的には1月の終わり頃の感じ。
高幡不動201302-1
この日、この不動堂の前で正月仕様の諸々のモノがなくなったことに気がついた。帰宅して自分のブログを見たら、先週からすでになかった(汗)。

弘法大師像前の紅梅。
高幡不動201302-2
やっと紅梅らしい色がついてきた。
高幡不動201302-3

ミツマタ、先週からあまり花の数が増えていない。
高幡不動201302-4
暖かくなったら、一気に咲くんだろうけど、この1週間もずっと寒かった。

高幡不動尊にもマンサクがある、あまり気がつかない場所。
高幡不動201302-5
六地蔵さんの裏手。午前中は日陰になるので、ちょっと撮りづらい。

福寿草はだんだんと増えて、弁天池のいろいろなところで咲き始めた。
高幡不動201302-9

今にも咲きそうな梅「思いのまま」の蕾。来週には咲くだろうか。
高幡不動201302-8

河津桜の蕾はまだかなり堅そう。
高幡不動201302-7
河津桜の背景に輝く五重塔の相輪。
高幡不動201302-6
一番先端は仏舎利を納める「宝珠」、その下の炎の透かし彫りが「水煙」、その下の輪は9つあって、五大如来、四大菩薩を表すそうだ。

今週は週半ば頃に雨が降り、その雨を境に暖かくなるという予報。期待しよう(^_^)

今週の高幡不動Vol.255
(撮影 2013年2月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ