ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

節分

今週の高幡不動尊(01/28)  初不動 だるま市

毎月28日は不動明王の縁日、1月28日は1年で最初の縁日となり初不動と言われる。
高幡不動尊の初不動は初不動大祭と言われお稚児さん行列なども行われるが、
関東各地のだるま商が集まる、だるま市が開かれる。

この日は寒いけど冬晴れの天気になった。
高幡不動尊初不動だるま市201701

初不動とあってかなりたくさんの人になるだろうと思っていたが予想以上だった。
高幡不動尊初不動だるま市201701
参道には列が出ていて、お正月並の人出。
高幡不動尊初不動だるま市201701
1月28日が週末になった2012年に来たはずだけど全然記憶がない。
でも2012年のブログに記事はアップしていた。なんと今週の高幡不動尊第200号。
その前は2007年だから5年に1回初不動が週末になって来ていることになる。

もうすぐ立春、先日までは「謹賀新年」だったが、この日は「立春大吉」になっていた。
高幡不動尊初不動だるま市201701

参道がこの状態だから、当然境内の中もすごい人。
高幡不動尊初不動だるま市201701
お正月の時と同じように不動堂の階段を上がってお参りする列(2階)と手前で
お参りする列(1階)に分けられる。2階と1階というのもわかりやすけど妙な掲示だ。
高幡不動尊初不動だるま市201701
いつもの場所から撮った写真も人で埋まっている。

そしてこの日はだるま市というだけあって、境内のいたるところにだるまの露店が出ている。
ここは奥殿横、弘法大師像の前。
高幡不動尊初不動だるま市201701
社務所前。上州高崎だるま茂田とかかれている。だるまと言えば高崎だね。
高幡不動尊初不動だるま市201701

大日堂前、ここは普段は露店が出ない場所。
高幡不動尊初不動だるま市201701

高幡不動尊初不動だるま市201701
大日堂前から大師堂までの間にも。
高幡不動尊初不動だるま市201701
大師堂の前にも。お正月でもここに露店が出ることはないなぁ。
高幡不動尊初不動だるま市201701
ちなみにこの日は先週のように大師堂(お踏み石)に行列はできていない。
五重塔前、梅、思いのままの場所。
高幡不動尊初不動だるま市201701
玉こんにゃくの露店も一緒に出ていた。
高幡不動尊初不動だるま市201701
名前も書いてくれたりするんだね。

いつも気になる色とりどりのだるま。色の意味が書かれている。
高幡不動尊初不動だるま市201701
でも同じ色でも意味が違っていたり、銀色や橙色のようにあったりなかったりする(汗)
高幡不動尊初不動だるま市201701
プリンタで印字してクリアファイルに入れガムテープで貼った気軽さがいい。
高幡不動尊初不動だるま市201701

だるまではないけど、招き猫の後ろ姿。尻尾が書かれているのが可愛い。
高幡不動尊初不動だるま市201701

5年前の初不動の記事は休日出勤の帰りにiPhone4Sで撮ったと書いてあった。
この日は午後の飛行機で松江に出張の予定の日。撮ったカメラは駅のコインロッカーに
預けて羽田空港に向かった。初不動の日は仕事になる確率が高い(笑)
富士山
この後で搭乗した機内から見た富士山。雲1つない晴天で、手間に山中湖、
河口湖、遠くに海が見えた。(iPhone6Sで撮影)

今週金曜日(2/3)は節分会。高幡不動尊にも有名人がやってきて豆まきをする。
以前のブログ記事はこちら⇒2013年の節分会
節分の日の人出はすごい。お正月はお参りが終わった人は不動堂前を離れるので
人の入れ替えが起きるが、節分の日は豆まきがあるのでそこにずっと滞留する。
だから人の入れ替えが起こらず、参道の行列がまったく進まなくなる・・・。
来年の節分は週末になるね。

今週の高幡不動Vol.428
(撮影 2017年1月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(01/31) 豆煎り式

このところ週末に天気が崩れる周期になっているが、日曜日は割といい天気になった。

今日はなんだか空の色が青く感じる、高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201601-1
香炉のところで何かやっている。今日はここで節分の豆煎り式が行われたようだ。
高幡不動尊201601-12
式すでに終わったあとで、参拝者が自由に豆を食べていいとのことだったので、私も少し頂いた。

例年になく早く1月初旬から咲き始めたミツマタだけど、その後、まったく進展なし・・・ 
高幡不動尊201601-2
そりゃあそうだ、正月があけてからずっと寒いからね。

大観音像そばで咲いているロウバイ。最近植えられたんだろう、以前はなかったと思う。
高幡不動尊201601-3
少し前まで、そばを通るだけでいい香りがしたけど、この日はそこまで香らなかった。 

大日堂前の枝垂れ梅が咲き始めた。でもまだほんの少し、まだこれから。
高幡不動尊201601-10

先日倒れた木がきれいに切られて整理されていた。
高幡不動尊201601-5
倒れた木を見ると、中がなんだか空洞のように見える。高幡不動尊201601-4
いつ倒れてもおかしくないような状態になっていたのかもしれない。 

山の中は日陰のところに18日に降った雪が少し残っている。
高幡不動尊201601-6
道は雪解けの水でドロドロ・・・
 
こちらは弘法大師像前の紅梅。すでに見頃になっている。
高幡不動尊201601-7
この場所から見ると弘法大師が紅梅を眺めているように見える。

五重塔前の白梅。背景は入口の仁王門。
高幡不動尊201601-8
少しずつ花が多くなってきているけど、こちらもまだまだな感じ。

こちらも五重塔前の梅、思いのまま。
高幡不動尊201601-9
咲いてはみたものの、寒さに戸惑っているんだろうね。ヤバイよヤバイよ、まだ寒いぜって感じ。

2月3日の節分豆まき式とだるま市を前に、露店場所を区切る白線も新しくひかれて
徐々に露店が増えてきた。
高幡不動尊201601-11
節分豆まき式に行けないのが残念・・・厚切りジェイソンは何かやってくれるのだろうか。

以下は、節分が日曜日になった2013年の豆まき式の様子。
高幡不動尊豆まき2013
不動堂前はお正月以上の大混雑。お正月とちがって豆まきが終わるまで人が動かない
から、待ち行列がまったく進まない。
高幡不動尊豆まき2013
豆まきは宝林閣の2階から行われる。
高幡不動尊豆まき2013
手とか袋とか帽子とかで豆をキャッチしようとするけど、なかなかキャッチできない。
高幡不動尊豆まき2013
豆まき式の日は境内だけでなく、その回りも人がたくさん。
高幡不動尊豆まき2013
以上2013年の節分の様子。次に節分が週末になるのは2018年・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.384
(撮影 2016年1月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(01/25)梅が咲いていた

1月最後の日曜日(1月25日)の高幡不動尊の様子。

この週末も多摩地区は冬晴れになった。この晴れた空は東京の冬の景色。
高幡不動201501-2
1月の週末はお参りの人が多い。 

高幡不動201501-3
 毎年この時期にできる年男の看板(?)。私もあと6年後か・・・

その看板の横。弘法大師像の前の紅梅。この紅梅が毎年高幡不動尊で一番最初に咲く梅。
高幡不動201501-1
私は この日、初めて気が付いたけど、ひょっとしたら少し前から咲いていたんだと思う<emoji:asease>

冬はいろいろな野鳥が境内で見ることができる。と、言ってもなかなか写真には撮れないんだけど。
高幡不動201501-5
何枚も追いかけて、やっと撮れた貴重な一枚(笑)

28日の初不動に続いて節分豆まきを控えて露店が多く出て居る。
高幡不動201501-6
 それでもお正月より露店の数は少ないね。

話が変わって(汗)、これは高幡不動尊から帰りの散歩道で見かけたカワウ(川鵜)?
高幡不動201501-7
 魚を捕まえた瞬間を撮りたかったけど、この時は魚が捕れなかったみたい(笑)

高幡不動201501-8
ずっと追いかけているうちに、魚を捕まえる場所をかえるために飛び立ってしまった。
高幡不動201501-11
離陸(笑)の瞬間。
高幡不動201501-9
なんとかここまでは撮れたけど、これ以上は追いかけられなかった。
高幡不動201501-10
あっという間にか遠くに行ってしまった。


 今週の高幡不動Vol.346
(撮影 2015年1月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(01/30)この時期らしい様子

1月最後の週末、天気はいいが相変わらずかなり寒い
高幡不動尊201101-7
28日(金)が初不動・だるま市だった。その後の週末なので、人出が多いかと思ったけどそれほどでもない
高幡不動尊201101-1
雲があると空の青さが目立つ。今週の木曜日が節分なので、それまでは露店が出ているのかな。

弘法大師像の前の紅梅はかなり咲いてきた。節分の前になると、この場所に「節分会年男参加者」の掲示板が出る。
高幡不動尊201101-6
節分は季節を分ける日なのでその翌日が立春。週間天気予報では立春の頃(今週後半)から少しずつ暖かくなるとのこと

新しい大師堂ももうすぐ完成
高幡不動尊201101-5
屋根の下の方はあえて写さなかったが、そこはまだ足場が組んであって工事中

大日堂前の枝垂れ梅も咲き始めた。
高幡不動尊201101-4
毎年同じことを書いているけど、この枝垂れ梅はいつも日陰で写真が撮り辛い

高幡不動尊の山の中の松の木
高幡不動尊201101-10
いつもこの傷跡は松の木の害虫駆除か何かの調査の跡かなぁと思っていた。

京王線高幡不動駅ビルの南北自由通路に、日野郷土史研究会(だったかな?)日野市郷土資料館のパネル展「七生丘陵の自然と鎮守の祭」があって、それを見ていてこの傷跡が松脂を取るための跡だということを初めて知った
高幡不動尊201101-8
こんなお不動さんの山の中の松で松脂を?と思ったら、それは戦時中の供出のためだった。
お寺の鐘やなべ釜なんかの供出は知っていたけど、松脂までとは
高幡不動尊201101-9
松脂から松脂油を作って戦闘機などの燃料にしたのだろうけど、実際にどれだけ使えたのだろうか・・・

高幡不動尊201101-3
弁天池の福寿草、咲いている花がまた少し増えた
高幡不動尊201101-2
ちょっと気になるのは、昨年たくさん福寿草が咲いていて写真を撮った場所にはまったく何も出ていなこと。上の福寿草は同じ弁天池回りでもちょっと違う場所なんだよね

もうすぐ立春。暖かくなるのはうれしいけど花粉が飛び始めるね

今週の高幡不動Vol.154
(撮影 2011年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩写真(vol.116)立春 菜の花が咲いていた

菜の花2010-3
春と言えばまずはこの花、いきなりだけどちょっとアップで
さてこれは何の花でしょう?なんてね。ちょっとわざとらしい、タイトルに菜の花って書いてあるし


今日(2/4)は立春、暦の上ではもう春。今週はまた寒さが戻ってきて昨晩も小雪がチラついていたけど暦の上だけでもやっぱり春はうれしい
まだ雪の降りつもる北国の方にはちょっともうしわけないけど・・・

今日が立春ってことは前の日が節分。季節を分けるってことなので、もちろん立夏、立秋、立冬の前日も節分。特に新年の始まりに相当する立春の前日の節分には各種行事が催されるようになって、そのうち節分といえばこの立春の前の日のことを意味するようになってきたそうだ。

まあ大晦日と元旦のようなもの?立春より前日の節分の方が行事が賑やかなので、クリスマスとイブの関係に近いかななんだか話が脱線気味

今年になってこれが散歩道で始めて見た菜の花。なんだかうれしくてたくさん撮ってしまった
でも撮ったのが1月30日なので節分前ってことで暦の上では昨年か
菜の花2010-1
菜の花はアブラナ(油菜)科。そう言えば小さな頃、菜の花をアブラナって呼んでいたような気もする。

気になったので調べてみると、菜の花は野菜の花(菜っ葉の花)から菜の花になったそうだ。また、昔は種子から油(菜種油)をとっていたことから菜の花をアブラナ(油菜)と呼ぶようになったとか、アブラナ(油菜)はセイヨウアブラナのことで、本来の菜の花は従来種のアブラナのことだ、とかいろいろと書かれていた。

アブラナ属の花はどれも黄色で似ているからすべて「菜の花」と呼ばれる傾向があるとも書かれているので、すごく大雑把だけど、ここでは深く追求せずに「菜の花」としておく。
 
確かカブの花ってこんな感じ。カブ(スズシロ)も同じアブラナ科だしね。 菜の花2010-2
そう言えば葉牡丹も4月ぐらいになるとこんな花を咲かせるよね。葉牡丹もやはり同じアブラナ科だ

調べていて気になったのは、菜種油がアメリカでは昔、食用禁止になっていたこと。これは昔の菜種油には過剰摂取により健康障害を誘引する恐れがある物質が含まれていたため。その後品種改良されこれらの物質を削減した「キャノーラ品種」が開発され、いまは「キャノーラ油」とか「カノーラ油」という名称で流通しているそうなのでご安心を。

閑話休題

菜の花ってこうして小さい花がたくさん集まっているのはわかっていても、普段私の頭の中の認識は全体として1つというか1本の黄色い花だったりする 菜の花2010-7

だから途中の花をアップでこんな角度から撮ったりすると、ちょっと菜の花のイメージから離れてしまう菜の花2010-5
節分といえば(急に話がまた節分に戻るけど)、豆まきと並んで、コンビニなんかで盛んに宣伝している「恵方巻き」。今年の方角は西南西なんだそうだけど、これって微妙な方角だよね・・・さらに細かくいうと「西南西やや右」なんだそうだ

これは恵方巻を食べる時に向く方角は、歳徳神(としとくじん)という神様がいる方向で、それを恵方といい、今年は庚(かのえ)の方位で西微南(にし・びなん)とも言うそうだ
我々は方位を通常16分割しているが、恵方で利用する中国式は方位を24分割しているので、こういう微妙な方角のズレが出るらしい

ところで恵方巻は関西発祥の習慣だと言われる。私は子どもの頃、大阪の堺市に住んでいたけど、このような習慣は知らない
これも調べてみると、確かに江戸時代から大阪商人が商売繁盛を願ったこのような習慣があったらしいが戦後廃れたそうだ。それをまた大阪で復活させたのが1970年〜80年頃からということなので、中学の途中で大阪から引っ越してしまった私がこの習慣を知らないのもうなずける。実はちょっとホッとしていたりして

ホッとしたところで最後にきれいな青空と菜の花
菜の花2010-6
いま高校受験中の長女は4月生れなので、菜の花から1文字「菜」もらっている。そういう理由もあって菜の花が咲いているのを見るのはすごくうれしいんだよね

今回咲いていた菜の花はそれほど多くはなかったので、マクロレンズで接近して撮った写真を中心にアップしてみた。そのうちきれいな菜の花畑が撮れるといいなぁ


(2010年1月撮影 PENTAX K-7) にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.107(01/31)もうすぐ立春

この週末(1/30・31)も東京多摩地区はいい天気、もう何週間か週末に晴れる日が続いている
高幡不動尊20100131-4
初不動大祭があった週末だからだろうか、少し人が多い気がした。

「立春大吉」。立春の早朝、禅寺では門前に「立春大吉」と張り出す習慣があるそうで厄除けのおまじないにもなるそうだ
高幡不動尊20100131-1
ちなみに立春は2月4日(木)、あくまでも予測日だそうで4日であることが多いが3日だったり5日だったりする年もあるらしい。

境内では福豆が売られていた、1袋300円也
高幡不動尊20100131-5

ジンチョウゲ(沈丁花)の蕾
高幡不動尊20100131-2
この花の香りがあたりに漂いはじめるともう春って感じがするよね

高幡不動尊20100131-3
天気がいいので大日堂にも陽射しが明るく差している手前の緑の葉はなんだったっけ・・・

大日堂前にある枝垂れ梅は相変わらずずっと日陰・・・枝垂れ梅は花が咲くのが少し遅いのかな
高幡不動尊20100131-6

先週、富士山が見える場所として紹介した八十二番のお地蔵さん
高幡不動尊20100131-7
今日もすごくいい天気だけど富士山は見えない

椿が一緒に撮れるお地蔵さんってなかなかないんだけど、三十二番(高知県南国市十市町 八葉山禅師峰寺)のお地蔵さんのすぐそばに椿が咲いていた
高幡不動尊20100131-8
そういえば、今週すべてのお地蔵さんの赤い前掛けが新しくなっていたようだ

バラ科のユキヤナギ(雪柳)に少し花が咲いていた。ここは春になると五重塔を背景にきれいなユキヤナギの写真が撮れる場所。まだちょっと早いよね
高幡不動尊20100131-9

五重塔前の梅は紅梅よりも白梅から先に咲き始めていた。奥は不動堂の屋根。
高幡不動尊20100131-10
今年の2月3日の高幡不動尊 節分豆まきの主なメンバーは、日野市観光協会のホームページによると、田丸麻紀、つのだ☆ひろ、ハローキティ、ぴーの、ミス日本グランプリ、藤原 浩、真矢翔多、イータ、有森也実、飯沼誠司が予定されているそうだ。話題の朝青龍は最初から予定に入っていない、残念

豆まきの時に高幡不動尊に行きたいけど今年は平日。次に2月3日が週末になるのは2013年。ちょっと先の話だけどこの年は2月3日が日曜日

昨晩(2/1)は雨が雪に変わって、朝起きると久しぶりに一面の銀世界になっていた
雪の中の白梅や頭に雪が積もった六地蔵さんなんていう光景を写真にしたいけど、平日の朝から撮って回るほどの余裕はなかった

(2010年1月撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

高幡不動の節分豆まき(動画)

高幡不動の節分豆まきを、デジカメで撮った動画をアップしてみました。
人ごみの中で撮ったので、画面がユラユラしてしまっています

動画で見ると、豆なんだか雪なんだかわからない状況になっています。

天候的にはかなり悪い状況でしたが、それでもこれだけの人が集まっていることを考えると、晴天だったら、たぶん境内に入れなかったかもしれません



キティーちゃんもあの大きな手(前足?)で一生懸命豆をまいています

高幡不動の節分豆まき5

今年の節分は雪東京都心で2cm以上積もったのは2年ぶりとのころ。
前日から天気予報で言われていたものの、今朝は雪のとき特有の静けさで、ああ雪が積もっているなぁと思った。

お昼の段階で車の上には10cm弱の積雪。午後は、水分を多く含んだみぞれまじりの雪に。
節分−雪

もう10年以上ここに住んでいるのに、一度も高幡不動の節分豆まきには行ったことがないので、行くことに。
そもそも節分が土・日曜日でないと行けないし・・・

みぞれまじりの雪とシャーベット状になった道を自転車ではいけないという家人の無言の圧力(?)で高幡不動の駅ビルまで車で行ってしまった

さすがに昨日と人出がまったく違う。駅からお不動さんまでの参道にも、お店が出ている。
節分参道

私は15:00からのを目指して10分ぐらい前に到着。すでに境内は一杯なので、山門の下あたりにいました。みぞれ&雪が避けられてちょうど良かった

節分1節分2


日野市観光協会のホームページの高幡不動豆まきに関する情報
<<節分豆撒式開始時間 主な参加者(敬称略)>>
10:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん、和希沙也、豊岡真澄
11:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん、和希沙也、豊岡真澄
13:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん
15:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん、平山あや、AKB48(大島麻衣、板野友美、河西智美)
16:00:由美かおる、つのだ☆ひろ、ハローキティ、コチラちゃん

節分つのだひろ節分3

キティちゃんはサンリオピューロランド、コチラちゃんは多摩テックから来たと紹介されていた。

つのだ☆ひろは、とにかくサービス精神たっぷり
いろいろな方向に動いて、手を振り、遠くの人にまで豆をなげ、いろいろ声をかけたりして、とても寒い中でしたが、すごくいい感じの豆まき式でした。高感度

高幡不動の豆まきは「福は内! 福は内!」というかけ声でした
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ