ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

管物

今週の高幡不動尊(11/12) 菊まつり から もみじまつりへ

絶好の行楽日和となった週末、これは12日(土)の高幡不動尊のようす。

菊と七五三御祈祷だけでなく、門の左側にブルーライトアップの掲示がある。
高幡不動尊201611
世界糖尿病デーにちなんで11月12日から19日まで開催されている
ブルーライトアップは別記事で。

菊まつり最後の週末となったこともあって人がかなりたくさん。いつもここに
鉢植えや球根などを売る露店を出しているおやじさん。お客とのやりとりを
聞いていると楽しい。
高幡不動尊201611
私もこのおやじさんから山ユリやカサブランカの球根と肥料を買っている。

いまも変わらぬ千歳飴、案外高いね。
高幡不動尊201611
じーちゃん、ばーちゃんが買ってくれるのかな。

不動堂横に飾られている千輪作り。菊まつりが始まった頃はまだほとんんど
咲いていなかったけど、ちゃんと咲いている。
高幡不動尊201611
千輪作りは、1本の苗の枝数を増やして半球形になるように咲かせたもの、
これが1本の苗から咲いているなんてね・・・

これは菊まつりで一番よく見る厚物と呼ばれる花びらが盛り上がった菊。
高幡不動尊201611
下は東京都知事賞を受賞した厚物の菊。
高幡不動尊201611
花びらがきれいに盛り上がっていることが評価ポイントの1つらしい。

下は管状の花びらがまっすぐ伸びて先端が巻いている管物と呼ばれる菊。
高幡不動尊201611
管の太さで太管、間管、細管(針管)に分けられるが、上が太管、下が細管。
高幡不動尊201611

これはちょっと変わった菊で一文字と呼ばれる菊。
高幡不動尊201611
皇室の紋章のように見えるので、御紋章菊とも呼ばれる菊。

高幡不動尊の菊まつりは11月17日で終わって、18日からはもみじまつりとなる。
高幡不動尊201611
大師堂周辺のもみじも色づいて来ている。
初夏には山あじさいが咲く山内のもみじはまだこんな感じ。
高幡不動尊201611
五重塔横のもみじ。ここはライトアップされるもみじで、だいぶ色づいて来ている。

高幡不動尊201611
この週末にはもっと色づいた姿を見ることができるかな。

今週の高幡不動Vol.420
(撮影 2016年11月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(11/03) 菊まつりの様子

11月3日は晴れの特異日だけあって、前日の雨がうそのように朝から晴れた東京多摩地区。

天気予報でやっていたが、11月3日が晴れの特異日とはっきり言えたのは20年以上前の話で、
最近20年間は晴れの特異日と言えるほどではないらしい。

高幡不動尊では秋恒例の菊まつりが10月28日から開催されている。
高幡不動尊201511-20
境内では七五三参りの人を多く見かけるようになってきた。

久しぶりに菊の種類や仕立てについての紹介。
まずは、菊まつりで一番よく飾られる「厚盛」又は「厚物」。
高幡不動尊201511-6
大菊の代表的な花型で、数百枚の花弁が中央の花芯に向かって鱗状に組みながら球状に
丸く盛り上がり、「盛り咲き」とも言われる。
高幡不動尊201511-17
まさに我々が頭に思い浮かべる菊の花。整然と高く盛り上がったものが良い花だそうだ。

次に上の「厚盛」に似た「厚走」。
高幡不動尊201511-7
「厚物」の花頭最下部から管状の長い走り弁が四方に咲く花型。
高幡不動尊201511-16

下の方の花弁が垂れているのが「厚物」との違い。
袋状の真っ直ぐ長い走り弁が放射状に付いたものが良い花だそうだ。

次は「管物」と呼ばれる花弁が管状の菊の花。管の太さで「太管」「間管」「細管」に分けられる。

まずは一番太い「太管」。

高幡不動尊201511-8
次が一番細い「細(針)管」。
高幡不動尊201511-10
最後が、太いと細いの中間の太さとなる「間管」。
高幡不動尊201511-9
「管物」は管状の花弁が長く真っ直ぐ伸びて、花弁の先は小さく固く玉巻き状となり、
花芯の部分がカップ状か茶筅状になったものが良い花だそうだ。
高幡不動尊201511-15
よく見ると「厚物」の花弁を細く管状にした感じだね、だから「管物」。
高幡不動尊201511-21

次は、花は大菊だけど、かなり背が低い小型の仕立て「だるま作り」。
高幡不動尊201511-3
だるま作りにも「厚物」と「管物」がある。
高幡不動尊201511-4

同じ背が低い仕立てで、「だるま作り」が三本仕立てなのに対して、この「福助作り」は一本仕立て。
高幡不動尊201511-19

先ほどの「厚盛」などは2m近い草丈だけど、この「だるま作り」「福助作り」はBナインと呼ばれる
植物成長調整剤を使って草丈を40cm以内に仕立てる。
高幡不動尊201511-18
この大きさならば、簡単に運べてせまい場所でも飾ることができるね。
逆に最初に紹介した「厚盛」などは、運ぶのが大変・・・

次は変わった花の形をした菊の種類「一文字」。
明治元年(1868)から皇室の紋章になったので、御紋章菊とも呼ばれる。
高幡不動尊201511-11
確かに菊の花としては、あまり見かけないけど、紋章としては馴染みがある形。
この「一文字」は花弁の大きさが揃い、幅広でしわの少ないものが良い花だそうだ。
高幡不動尊201511-12

これは「懸崖作り」。
芽先を摘み取る”摘芯”をくり返して、花の滝のように崖から垂れ下がった形に仕立てるもの。
高幡不動尊201511-14
そもそもこの形に仕立てることも大変でしょうが、これだけたくさん花を1本の菊から
咲かせることがすごいと思う。

高幡不動尊の第45回菊まつりは、10月28日から11月17日まで開催。
今年は開催期間の最初から花の咲き具合がいい感じ。

今週の高幡不動Vol.373
(撮影 2015年11月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       

文中の菊の説明は、以下のサイトの情報を参照させていただきました。
公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会 https://www.jataff.jp/kiku/index.html
 

今週の高幡不動(11/15)七五三 菊まつりの様子

この週末の東京多摩地区は良い天気に恵まれた。
高幡不動尊の第44回菊まつりは11月17日までなので、この週末が菊まつり最後の週末になる。

高幡不動201411-1
この日は11月15日七五三の日。境内のあちらこちらで記念撮影をする姿。

たくさんのかわいい着物姿に、にこにこ地蔵さんもいい笑顔。 
高幡不動201411-12
いつの間にか頭に・・・

菊まつりでメインとなる大菊。大菊とは花の直径が18センチ(6寸)以上の菊で、
花びらの形や咲き方によって、厚物、管物、平物に分けられる。

一番良く見かけるのは花びらが重なって盛り上がった厚物。
高幡不動201411-9


厚物のうち、下の菊のように、下部の花びらが長く下に流れる形状になったものを厚走りという。
高幡不動201411-8
 
花びらが管状になったものが管物。管状となった花びらの太さにより太管、間管、細管、針管にわかれる。
これは一番太い太管。
高幡不動201411-2

高幡不動201411-3

 下は針管・細管。
高幡不動201411-4
太管と比べるとかなり細い。でも針管と細管の差は私にはわからない・・・
高幡不動201411-5
 
下が太管と細管の間の間管。
高幡不動201411-6
 
下のように花の中央部分が茶せんのような形状になっているのが良い花とされるようだ。
高幡不動201411-7
 
鐘楼のまわりのモミジはまだ色づき初め。
高幡不動201411-10
 
五重塔横のモミジは見頃になってきている。
高幡不動201411-11
 
11月は高幡不動尊でいろいろな行事があるが、世界糖尿病デーにあわせて実施されるのがブルーライトアップ。
高幡不動尊
今年は11月8日から14日まで実施されていたのだが、忙しくて行くことができなかった(涙)
上の写真は昨年2013年のもの。

次の週末11月の22日・23日は万燈会がある。
紅葉も見頃になってきて天気もいいので楽しみだ。

今週の高幡不動Vol.336
(撮影 2014年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(11/11)曇天の菊まつり

土曜日はいい天気だったが日曜日は朝からどんより曇り空。午後には冷たい雨が降り始めた高幡不動尊。

寒くなってくると、この露店が出てくる。
高幡不動尊201211-2
まだいま頃の気温では湯気がそれほど出ないから、ソソラレル度は低いけど(笑)

境内は七五三参りで賑わう。天気は今ひとつでも雨が降っていなければ大丈夫。
高幡不動尊201211-1

菊まつりも期間の半ばを過ぎて花も見頃になってきている。
高幡不動尊201211-6
ポンポン菊がかわいいね。
高幡不動尊201211-5
この細い花びらの菊は管物と呼ばれる品種。
高幡不動尊201211-3
上は花びらが太い管物で太管と呼ばれ、下は細い管物で細管と呼ばれる。
高幡不動尊201211-4
この花びらは菊には見えない。菊はやっぱり下のようなのがオーソドックス。
高幡不動尊201211-12
ちなみに、これは多摩市長賞を受賞していた。

弁天池回りでも菊が咲いている。
高幡不動尊201211-8
下は花びらが風車のように見えるので風車菊と呼ばれる品種かな。
高幡不動尊201211-10
ホトトギスもそろそろ終わり。葉も色が変わってきた。
高幡不動尊201211-9

このところの冷え込みで境内のモミジも急速に色づいてきた感じがする。
高幡不動尊201211-7
18日までの菊まつりが終わったら、翌日から紅葉まつりが続く。
高幡不動尊201211-11
11月14日の世界糖尿病デーにちなんで五重塔がブルーライトアップされる。

今週の高幡不動Vol.240
(撮影 2012年11月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ