今年のゴールデンウィークは毎年恒例のキャンプなどの予定もなく、家にいるのもつまらないので、混雑覚悟で高尾山に行ってみた。

我が家は混雑する1号路を避けて稲荷山コース(下図☆)を上って6号路を下るパターンが好みの経路。
<下図は高尾山公式ページから引用>
高尾山20110430-17
1号路は頂上付近まで自動車があがるための道になっているので、歩きやすい道だけど、いまひとつ山登り気分になれない。
6号路は沢沿い歩くコースなので日陰も多く涼しげで夏向き。登山道が少し狭いので混雑する時は要注意。
稲荷山コースは、はじめ尾根筋に出るまで登りが続くがあとは比較的歩きやすい尾根道で道幅もわりと広い。最後の頂上直前に200段以上の階段があるのがちょっとネックかも

ケーブルカー乗り場は混雑しているものの、紅葉時期のような長い待ち行列はできていなかった。
高尾山20110430-18
稲荷山コースの入口はこのケーブルカー乗り場のすぐ横。
看板には「ここから登山道です」の注意書きがある。
高尾山20110430-16

回りを緑に囲まれながらのスタート。コースに入るとすぐ階段なのがちょっときつい。
高尾山20110430-1
以前来た時よりかなり登山道が整備された感じ。
高尾山20110430-2
ある程度登るとこのような明るい尾根道で快適
高尾山20110430-3

途中にはスミレとシャガなどいろいろな花がたくさん咲いていた。
高尾山20110430-4
これはコデマリの咲き始めかウツギの仲間かなと思って撮った。葉っぱの感じが違うのでいろいろ調べてみるとどうやらミカン科のミヤマシキミのようだ。

山頂はきっと大混雑で昼を食べる場所もないだろうと思い、山頂の回りを周回している5号路を通ってもみじ台へ向かってみた。
高尾山20110430-5
もみじ台からの展望。とてもいい眺めだけど霞がかかっていて富士山は見えなかった。

ここでお昼にすることにした。山頂からたぶん10分ほどの場所だけど奥高尾方面になるためか思ったよりも人は多くない。
高尾山20110430-8
冷やしとろろそば、木の芽と山菜が美味しそう。天気も良くて最高の昼食
高尾山20110430-6

もみじ台付近の新緑に囲まれたサクラ、この姿が見たかった
高尾山20110430-7

帰りに通った山頂。やはりすごい人・・・
高尾山20110430-9
こんなところに人がたくさん座っている。
高尾山20110430-10

帰りに山頂付近で見つけた花。シモツケに似ているんだけど葉っぱがなんか違う感じ。
高尾山20110430-11
これはヒマラヤユキノシタだそうです。マッチャさんいつもありがとうございます

薬王院のご本社。ここは昨年夏に精進料理を食べにきた時以来のお参り。
高尾山20110430-12

薬王院からケーブルカー駅に向かって歩く。この人並みがどこまでも続く感じ
高尾山20110430-13
あまりに人が多くてなんだか歩きづらいので、ケーブルカー駅のすぐ手前、かすみ台にある十一丁目茶屋脇から琵琶滝に下るコースがあったので、そこを下った。(一番最初の地図になかったので黄色い線+☆をつけた)

入り口にこの道は経験者向きですという看板があった。確かに木の根が階段となり、さらに手すりの替わりをするぐらいのかなりの急坂。この道はしっかりとした靴を履いていないとつらい。
高尾山20110430-14
急坂を下ること約20分で琵琶滝に到着。ここは修験者以外立ち入り禁止の場所、今日は水修行している人はいなかったけど、夏場だと滝に修行者を見ることができる。

ここから先は少しずつ下る比較的歩きやすい道。
高尾山20110430-15
のんびり歩く道の脇には、きれいなヤマブキがたくさん咲いていた。

何かの参考のために写真のタイムスタンプからこの日(4/30)の時間経過を追ってみる
9時30分:自宅出発。
10時15分:高尾山口駅到着、駅のトイレは大混雑。
        改札を出て左側の駐車場のトレイがまだ少しまし。
10時30分:ケーブルカー清滝駅横の稲荷山コース登り始め。
         ケーブルカーはもう少し朝早い時間の方が混雑していたのかも。
11時50分:もみじ台到着。途中2回ほど軽く休憩。
13時:大混雑の頂上付近を通過。
13時15分:薬王院お参り。
13時30分:「霊気満山」の浄心門通過。
14時:かすみ台から分岐して急坂の登山道を下り琵琶滝到着。
14時20分:ケーブルカー清滝駅横に到着。
        高尾山口駅に向かう途中の甘味店で休憩。

(撮影 2011年4月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ