ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

秋明菊

今週の高幡不動尊(10/22) 菊まつり直前

いまひとつはっきりとしない天気の週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊できれいに咲いていたサザンカ(山茶花)、ツバキ科。
高幡不動尊201610
こちらは別のサザンカ。
高幡不動尊201610
サザンカもいろいろと品種があるんだろうね。

高幡不動尊の境内は菊まつりの準備が着々と進んでいて、あとは主役の菊が
運び込まれるのを待つばかりとなっている。
高幡不動尊201610
次の週末(というよりもこの記事をアップした翌日)は菊まつりが始まっているからね。
高幡不動尊201610

境内には七五三参りの人も。菊まつりが始まると人が多くなるから今のうち。
高幡不動尊201610
この日の午前中はいい天気だったんだけど、午後は急に曇ってきてしまった。

少しずつ紅葉も始まっている。
高幡不動尊201610
いい感じにちょっと色が良くなくて残念。
高幡不動尊201610

ヤブミョウガ、ツユクサ科の実。
高幡不動尊201610

秋明菊、真っ盛り。菊まつりまでがんばって弁天池を飾ってくれた。
高幡不動尊201610

弁天池横のホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科。
高幡不動尊201610
このホトトギスは下写真のように昨年までは大きな株だったのに剪定されてしまった。
高幡不動尊201610
10月28日から第46回高幡不動尊 菊まつりが始まる、11月17日まで。
次の週末はいい天気になるといいな。

今週の高幡不動Vol.417
(撮影 2016年10月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(10/15) ホトトギスが咲き始めた

この週末、15日(土)はこの秋一番の晴れと言っていいほどきれいに晴れた東京多摩地区。

真夏はきれいに晴れても富士山が見えることがなかったが、見えるようになったということは
空気も秋になってきたということだろう。
富士山201610

着物を着た子どもたち。いい天気でまだ人も少ないから絶好の七五三参り日和。
高幡不動尊201610
菊を飾る場所も囲いが作られて先週より準備が進んでいる。
高幡不動尊201610

弁天池横。白い秋明菊は天気がいいと輝いて見える。
高幡不動尊201610

秋明菊の反対側のホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201610
昨年まではすごく大きな株だったが、きれいに刈られて小さな株になってしまった。
高幡不動尊201610
それでも花は変わらずきれい。派手な柄で見映えが良い花。

弁天池の秋明菊の横にはススキ。
高幡不動尊201610
秋らしい光景を作ってくれる。
高幡不動尊201610
だんだん涼しくなってきて、Tシャツ1枚での散歩は少し肌寒く感じる。

秋になってだんだん寒くなるのはなんだか寂しいけど、夜寝やすくなるのはいい!
空之介201610
久しぶりの空之介。
空之介はいつでも寝ているけどね・・・(笑)
空之介201610
犬の体温は人間より高いから、空之介と一緒に寝るとその暖かさが気持ち良い
季節になってきた。

今週の高幡不動Vol.416
(撮影 2016年10月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(10/9) 菊祭りの準備開始

運動会シーズンなのにほとんど晴れ間がなかった秋の3連休。
土曜・日曜の2日間は午前中が雨だったから運動会も中止になってしまっただろうね。
しかし今年の秋は雨が多い・・・

七五三祈願が始まった。少し早いなと思ったけど、11月15日まではあと1ヶ月ちょっと。
高幡不動尊201610
 
早くも着物を着た小さな女の子がお参りの来ている。いまならご祈祷もすいている。
高幡不動尊201610
この日も午前中は雨が降ったので、境内もまだ濡れた場所がある。
慣れない草履で滑らないようにね。
高幡不動尊201610
境内では、菊まつりの準備が始まっている。
高幡不動尊201610
第46回になる高幡不動尊の菊まつりは10月28日から11月17日まで。

境内に入ってすぐ右側のコムラサキ(小紫)の実がきれいな明るい紫色になっていた。
高幡不動尊201610
この小紫は紫式部より実が小さいけど、密集して成るので見映えが良い。 
高幡不動尊201610

キバナアキギリ(黄花秋桐)、シソ科。
高幡不動尊201610
同じ花の形で青い色のアキギリがあるが、黄色いアキギリなのでキバナアキギリ。
高幡不動尊201610
サルビアの花にも似ている。

弁天池の秋明菊。結構咲いているんだけど、ちょっとバラバラでまとまり感がない。
高幡不動尊201610

またもや、カキツバタが咲いてる。なんだろうねこの花は・・・(笑)。
高幡不動尊201610

菊まつりまでまだ半月ある。ちょっとネタ切れ気味の高幡不動尊でした(汗)。

今週の高幡不動Vol.415
(撮影 2016年10月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(12/19) お正月準備中

急に寒くなった週末。でもこれが平年並みと言われてしまうと、やっぱり暖かい方がいいなぁと思ってしまう。

冬らしい晴天を背景とした不動堂。冬の東京多摩地区はだいたいこの光景。
高幡不動尊201512-3
右側に白い部分が出来ているが、これは初詣客を交通整理するお巡りさんが立つボックス。
DJポリスではないのがちょっと残念。
高幡不動尊201512-4
初詣期間中は、正面の階段ではなく、このスロープをつかって不動堂に上る。
高幡不動尊201512-5
そしてこちら側のスロープから下りる。

入口の仁王門も段差をなくしてスロープ化され「元旦大護摩御修行」の掲示。
高幡不動尊201512-2
着々とお正月の準備がすすんでいる。
高幡不動尊201512-10

山内では正月飾りにも使われるマンリョウ、ヤブコウジ科が赤い実をつけている。 
高幡不動尊201512-6
こちらは正月準備完了(笑)。 

これは、秋明菊、キンポウゲ科の花が綿毛化したもの。
高幡不動尊201512-9
1ヶ月前には、こんな感じで咲いていた花が・・・
高幡不動尊201512-1
 
五重塔を背景に山茶花。
高幡不動尊201512-7
山茶花や椿は花が少なくなるこの季節、貴重な存在。 
高幡不動尊201512-8
今年もあと2週間。気忙しい年末に突入。
次の週末は有馬記念もあるしね(笑)

 今週の高幡不動Vol.380
(撮影 2015年12月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(10/25) 菊まつり直前の様子

高幡不動尊で秋季恒例の菊まつりが開催される(10月28日から)直前の週末。
気持ちの良い晴れの週末になった。

不動堂前の両側には菊を飾る場所が出来上がり、菊が少し運び込まれている。
高幡不動尊201510-2
いつもよりもアップになっているこの写真。
いつもと同じ位置、同じレンズで撮っているけど、カメラ本体が変わったので、
画角が変わってしまった。

事前にこうなることはわかっていたことだけど、このレンズと本体の組み合わせでは、
これまで撮ってきた、いろいろな場所の定点観測がだめになってしまう。
どうしようかなぁ・・・(汗)

ここは、背が低いダルマ作りや福助作りが飾られる場所。
高幡不動尊201510-3
運び込まれているた小菊のほとんどは、まだ咲き始めの状態だった。
高幡不動尊201510-10

小菊の横のこの大きな葉っぱは何?菊ではないよね?
高幡不動尊201510-5

10月28日から始まる菊まつりを前に、すでに露店がいくつか出ている。
高幡不動尊201510-11
菊を飾る場所で営業中の露店。ここは厚物と呼ばれる大菊の3本仕立てが飾られる場所。
高幡不動尊201510-4

五重塔の回りも準備完了。ここは多摩地区の菊愛好会の菊が飾られる場所。
高幡不動尊201510-7
これからの時期は、七五三祈願の後、菊まつりも楽しめる1粒で2度美味しい高幡不動尊。
でも、男の子だったら菊にはあまり興味がないかもね(笑)

色づき始めた、カシワバアジサイの葉。
高幡不動尊201510-6
カシワバアジサイの名前はこの葉がカシワ(柏)の葉に似ていることが由来。

ハナミズキの実。
高幡不動尊201510-12
赤い実がたくさんついているけど、鳥がこの実を突っついている様子をあまり見ない。

1ヶ月に渡って弁天池を飾ってくれた秋明菊。菊に主役交代を告げるかのように、
菊まつり前に花が急に少なくなった。
高幡不動尊201510-9

弁天池のススキ。ススキを見ると秋らしい気分になるね。
高幡不動尊201510-8

11月7日(土)から14日(土)までブルーライトアップ開催。
高幡不動尊201510-1
これは世界糖尿病デーにちなんで五重塔や境内がブルーの提灯で飾られるイベント。
私ももっと痩せて血糖値を下げないと・・・(涙)。

第45回高幡不動尊菊まつりは10月28日から11月17日までの開催。
例年、飾られた菊が見頃になるのは11月に入ってから。

今週の高幡不動Vol.372
(撮影 2015年10月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

京王百草園 竜胆

京王百草園の記事は久しぶりかな。それもそのはず7,8月は暑くて行っていなかった。

久しぶりに訪れたが、変わらない入口(笑)
京王百草園201510-1
 
茅葺の東屋にバラ。合うような合わないような。
京王百草園201510-2
そういえば、秋バラのシーズンかな。

明るい紫色で八重咲きの秋明菊、キンポウゲ科。
京王百草園201510-11
一重咲きよりもさらに菊に似る。

ホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科。
京王百草園201510-3
 いま、いろいろなところで見頃になっている。
京王百草園201510-4
鳥のホトトギスの胸にある模様と、この花の斑点模様が似ているということだけど、
そもそも鳥のホトトギスを見たことがないのでわからない。
京王百草園201510-5
派手な花だから、写真を撮りやすくて、ついついたくさん撮ってしまう。 

今回の一番の目的はこのリンドウ(竜胆)、リンドウ科を見ること。
京王百草園201510-6
でも、まだ早くて、ほとんど蕾・・・残念。
京王百草園201510-7
 
アザミ、キク科。アザミっていろいろな種類があるみたい。これは何かな?
京王百草園201510-8
アザミって真夏の花かと思ったらこの時期でも咲いているだね。

吉祥草、ユリ科。
京王百草園201510-10
先日、高幡不動尊で咲いているのを見たけど、実は最初に見たのはこの京王百草園。
京王百草園201510-9
薄暗い湿った場所を好む花なので、高幡不動尊の時と同じで写真写りが今一つ。

京王百草園201510-12
これは、初冬を待つ日本水仙たち。

次に京王百草園に来るときは、紅葉がきれいな頃になるだろうね。


(撮影 2015年10月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 


今週の高幡不動(09/01)9月に入っても猛暑

8月最後の週はちょっと涼しくなって、さすがにこの夏も峠を越えたかと思っていたら、またこの週末は猛暑日3連チャン。8月30日(金)が37℃、31日(土)が35℃、9月1日(日)が36℃(いずれも東京都心)。

峠が越えたかと思って少しほっとした後の猛暑は辛いね
高幡不動201309-3
これでもか!というぐらいの日射しが注ぐ。

 境内の奥の方にある大日堂前では、まだあじさい(墨田の花火)が咲いていた。あまりの暑さに狂い咲?
高幡不動201309-1

この大日堂は南側 が木々が生い茂ったお不動さんの山(不動ヶ丘とも呼ばれ高幡城趾がある)なので、お昼ぐらいまでは日陰になり真夏でもちょっと涼しい雰囲気。
高幡不動201309-7
屋根まで木が迫っている。
高幡不動201309-8
鬼の顔が入った鬼瓦。

大日堂から山に登っていくところに、たまに写真をアップする六地蔵さんがいる。
高幡不動201309-4
六地蔵は六体の地蔵菩薩を並べて祀ったもので、左側から、天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の順に並んでいる。ここではこういう呼び方をしているが名称はいろいろあるらしい。

六地蔵さんから見て、右側の境内入り口方向。いつもこの方向から歩いてここに来る。
高幡不動201309-5
明るく撮ったので写真では陽が当たっているようにも見えるが、ここは木陰で少し涼しい。

左側の墓地方向。お彼岸の頃はお線香の煙が漂うが普段はとても静か。
高幡不動201309-6
六地蔵は他界への旅立ちの場であるという信仰から、ここと同じように墓地や葬儀場の入り口・境に祀られることが多いそうだ。

屋根の上の方にある仏教寺院でよく見るこの輪は法輪というのだろうか。
高幡不動201309-9
この法輪はお釈迦様の説いた教えを車輪にたとえて呼んだもので、サンスクリットのダルマチャクラDharma‐cakraの訳なんだそうだ。

六地蔵さん脇から山に登っていく道。とてもきれいに整備されている。
高幡不動201309-2
この日はまだ少しキツネノカミソリが咲いていた。

ここをずっと奥の方まで歩くことを考えただけで暑さでクラクラしそう(笑)。
高幡不動201309-10
奥の方に白い雲が見える、その部分のアップが以下。
高幡不動201309-11
大日堂の大きな瓦屋根の向こうに夏らしい雲。この日は夕方に雷雨があって、夜は少し気温が下がった。
 
弁天池回りではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科が咲き出している。
高幡不動201309-12
 秋明菊は名前に「菊」がついているがアネモネの仲間。
高幡不動尊では菊まつりが始まる10月下旬頃まで弁天池回りできれいに咲く。

この花が咲いたら高幡不動尊もそろそろ秋。夏は早く秋に席を譲ってほしいと秋明菊が言っている(笑)

今週の高幡不動Vol.280
(撮影 2013年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動Vol.42(10/04)秋明菊

今日はさわやかな秋の晴天
散歩するとちょっと暑いけど、立ち止まると、からっとした爽やかな空気に汗もすぐに消えてしまう。快適という言葉が本当にあう

お不動さんには、七五三お参りの人がちらほら、そろそろそんな時期だね。着物を着たかわいい女の子が写真を撮っていた
高幡不動081004-1高幡不動081004-6

五重塔をバックにサルスベリ(百日紅)。たぶん1つ1つの花はもう終わりかけなんだろうけど、こうやって見る分にはまだまだ大丈夫
高幡不動081004-7高幡不動081004-8
調子が悪くて修理に出していたデジカメがやっと戻ってきて、久しぶりにこういう写真が撮れてちょっとうれしいこの前の写真はここ

弁天池周辺にはまたまた新しい花が咲いていた
高幡不動081004-2高幡不動081004-3
こ秋明菊というらしい、ちゃんと看板があって名前が書いてあった調べてみると菊という名前がついているけど、菊の仲間ではなくキンポウゲやアネモネの仲間らしい

そばにはこんな派手な色合いの花も咲いていた
高幡不動081004-4高幡不動081004-5
なんていう花だろう・・・
この花はアヤメ科のヒオウギ「檜扇」ではないかと教えていただきました。凪々さんありがとうございます

土方歳三像後ろのみぞそばは、先週とはあまり変わらず、まだまだつぼみが多かった

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ