ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

白樺2in1

ペットOKのペンションに泊まって白樺湖正月スキー 

毎年正月はどこかにスキーに行く我が家。
2014年の正月は家族に1匹(空之介)が加わったため、ペットOKのペンションを探した。ペット連れはもちろんのこと、家族でペンションに泊まるのも初めての我が家。

泊まったのは白樺湖から車で(雪道で)10分ほどのところにある、ペンション、ラ・フォンテーヌ・アルジャンテ。
白樺湖201401-2
小さい(全9室)けどオシャレな外観。道路から見えるのですごくわかりやすい。
ペンションらしい玄関。
白樺湖201401-1
夏はテラスでのんびりできるのだろうが、真冬は雪と寒さでそれどころではないね。
白樺湖201401-3
煙突が見えるがダイニングに暖炉がある。

犬連れでの泊り旅は11月以来。でも11月は本栖湖キャンプ場だったので、ちゃんとした宿泊施設は初めて。初めての場所で空之介はどうするんだろうかとちょっと心配した。
白樺湖201401-15
でも、空之介は平気、すぐに慣れてソファーでくつろぐ。心配することはなかったね・・・
部屋のドアの前を誰かが歩くとウナったり吠えたりはしたけどね

1月2日はエコーバレーでスキー。
白樺湖201401-6
頂上付近は風が強くて地吹雪状態(?)、行きたくない・・・
白樺湖201401-4
リフトの山頂降り場。寒そう、このままリフトで下りたい気分だけど、そんなことしたら下りにすれ違う人に顔をミられて恥ずかしいから絶対やらない(笑)
白樺湖201401-5
寒かったけど、雪質はすごく良かった。

エコーバレーのゲレンデは下の初心者中心のゲレンデと上の中級者中心のゲレンデに分かれているので、それを行き来するための林間コース。
白樺湖201401-7
蓼科山に夕陽があたってきれいに見えた。 

この日エコーバレーを選んだのは娘がこの雪マジ19が全日使えるゲレンデだったから。
白樺湖201401-13
この雪マジ19は19歳だけを対象に全国170ヶ所以上のゲレンデでリフト代が無料になる企画。スキー・スノーボード人口を増やすため観光庁後援で2011年から実施されている。
1家4人分のリフト代ってバカにならない金額になるから、1人でも無料になるのはすごく助かる。

でも、翌日1月3日は車中のゲージに空之介を置いてスキーをするため、毎年行っていて駐車場などの勝手(日当たり)がわかっている白樺2in1スキー場を選択。
白樺湖201401-16
ゲレンデにも近くて日当たりもいい駐車場。実際、この日は暖かく車の中の空之介はのんびり寝ていた。
 
白樺湖201401-12
行き慣れたゲレンデは落ち着く。コースはすぐ飽きるけど、ここも雪質が良くて気持ち良く滑ることができた。
白樺湖201401-8
 山頂からの景色。上は八ヶ岳方面、下は南アルプス方面。
白樺湖201401-10
昨日に続いて、この日も天気は良くて北アルプスまできれいに見えた。
白樺湖201401-9
エコーバレーより蓼科山が近くに見える。
白樺湖201401-11

いろいろペンションを探したが、最近のペンションってツインかトリプルの部屋がメインで4人家族にはちょっと不便。このペンションでも3ベットルームなのでソファーをエクストラベットにしたためちょっと狭め。
白樺湖201401-17
移動用のゲージをテーブルにして飲んでいると、「おいおいボクのお家に何すんだよ!」って感じで抗議する空之介(笑)。
 白樺湖201401-14
オーナー夫婦は明るくて犬好き、当たり前か(笑)
宿泊者がすべて犬連れの日は廊下やラウンジに犬を出してもOKで、ラウンジではセルフでいつでもコーヒーや紅茶が飲めるのがよかったかな。でも飼い主(私)が犬連れに慣れていないためあまり部屋の外で遊ばなかったけどね(笑)

犬連れ旅行の経験値を1ポイント追加

(撮影 2014年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

白樺2in1スキー場

もう桜も散るという頃なのに、スキーの話題で失礼・・・アップし忘れ(汗)

白樺2in1スキー場。ダブル受験から開放された3月に今シーズン最初のスキー。
白樺スキー201303-8
いつも我が家のスキーはこの健康保険組合の宿。そしていつものように金曜日の夕方に出発。
白樺スキー201303-2
スタッドレスにはしているけど、夜は天気が悪くなる予報だったので、大雪に備えてチェーンも積んでいった。
甲府を過ぎる頃から雨が降り始める。いつも高速道路は雨でも白樺湖あたりまで登ると雪に変わることが多いがこの日はずっと雨。しかもスキー場に近づくにつれてだんだん強くなり、ワイパーを高速にするぐらいの土砂降りになった。
白樺スキー201303-1
ここの食事は結構豪華なのがうれしい。地ビールを飲んでゆっくりくつろぐ。大雨の中の運転は疲れるけど、これが雪だったらもっと大変だっただろ。

翌日は快晴とは言えないもののまずまずの天気。さすが白樺2in1スキー場は晴天率80%というのがウリなだけのことはある。
白樺スキー201303-3
大雨が降ったのにベチャベチャの雪ではない。たまにアイスバーンがあるけど、比較的すべりやすい。
白樺スキー201303-4
もちろんゲレンデは空いていて、リフト待ちもなし。
白樺スキー201303-5
後ろは八ヶ岳連峰の北端に位置する蓼科山。標高2530mで諏訪富士とも呼ばれる美しい姿。

昼は鶏の手羽先にノンアルコールビール。
白樺スキー201303-7
アサヒのドライゼロはかなりビールに近い味。しかもビンなのがうれしい。
白樺スキー201303-6
2種類のカレーにナンのセット。昔と違ってスキー場の昼ご飯もバリーエーションが出て来た。

白樺スキー201303-9
午後は一時的だけど雲が少し厚くなる。

八ヶ岳連峰の南部。かなり雲に隠れているが最高峰の赤岳(2899m)、その右が阿弥陀岳(2805m)。
白樺スキー201303-10
学生時代、年末年始に赤岳鉱泉にテントを張って、赤岳・横岳・硫黄岳を周回したことがある。翌日天気が悪くなってこの阿弥陀岳に登ることができなかったのが、いまでも心残り。

こちらは夏は爽やかな高原となる霧ヶ峰の最高峰の車山(1925m)。この山の頂上には気象レーダー観測所がある。
白樺スキー201303-11
帰り道は富士山がよく見えた。これは中央道釈迦堂あたりからの富士山。
白樺スキー201303-12
いつも帰る頃は暗くなっていて富士山が見えない。この日は夕方になる前に帰路についた。

それは、前の日から独りで留守番しているソラが心配だったから。
空之介
ソラが我が家に来て一晩留守にしたのは初めてだから、リフトに乗っている時も、昼ご飯を食べている時も口々に「ソラが心配」「ソラが心配」・・・
誰かがそばで聞いていたら、いい天気なのに雨が降るのがそんなに心配な家族なのかと思ったかも(笑)

(撮影 2013年3月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ