ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

玉こんにゃく

今週の高幡不動尊(06/11)  あじさいまつり(2)

高幡不動尊のあじさいまつりが始まって2回目の週末。梅雨入りしたにも関わらず
またいい天気になった。
高幡不動尊201606-1
週末がいい天気なのはすごくうれしいんだけど。水不足になるのは困る。

大日堂前の墨田の花火。
高幡不動尊201606-15
墨田の花火のすぐ横の額あじさい。両方とも見頃。
高幡不動尊201606-2
 墨田の花火は装飾花だけでなく、中央部分の本物の花も咲き始めている。
高幡不動尊201606-3

 山あじさいが自生する山の中。この日は大勢の人が訪れていた。
高幡不動尊201606-4
例年雨で足元がぬかるむんだけど、今年は雨が少ないから歩きやすい。

比較的遅咲きのアナベルがもう咲いている。ほんと今年のあじさいは早いね。 
高幡不動尊201606-6
アナベルの花、陽が当たる反対側の様子。
高幡不動尊201606-5
陽射しが透き通る感じは真っ白なアナベルだからこその姿。
 
額あじさいと西洋あじさいがきれいな四季の道入口付近。
高幡不動尊201606-7
手前の人が写真を撮っているのはこの色の西洋あじさい。
高幡不動尊201606-8
このあたりで赤紫色なのはこのあじさいだけ。それが珍しくて多くの人が写真を撮る。

炎天下の額あじさいが暑そう。雨がすくなくて元気がない。
高幡不動尊201606-9
 
五重塔の山寄のあじさいもきれいに咲いている。
高幡不動尊201606-11
上写真の方から五重塔の方向を見た感じ。
高幡不動尊201606-10
もうちょっとあじさいに囲まれた五重塔が撮れるかと思ったんだけど・・・(汗)

赤色の山あじさいと青色の山あじさい。先週より赤色が濃くなった。
高幡不動尊201606-12

弁天池の西洋あじさいがきれいに咲いている。花の水色と噴水が涼しげ。
高幡不動尊201606-13

冬の名物、玉こんにゃくの露店。さすがに湯気が出てない。高幡不動尊201606-14
この時期の売り上げはどうなんだろうね。暑い日に熱々の玉こんにゃく・・・

高幡不動尊の第33回あじさいまつりは6月1日(水)から7月7日(木)まで。
山あじさいに続いて、額あじさいや西洋あじさいも見頃になっているけど、
雨が少なくて元気がないから、一雨降ってからの方がいいかもしれない。

今週の高幡不動Vol.401
(撮影 2016年6月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      


今週の高幡不動尊(1/2,4,9,11) お正月のようす

穏やかで暖かなお正月になった東京多摩地区。

今年の初詣は1月2日、混雑をさけて夕方にした。
高幡不動尊2016-1
この日の15時頃は参道に長い列ができていたけど、この時間(18時前)は
待つことなく入口の仁王門をくぐることができた。

それでも境内には不動堂にお参りする列ができていた。
高幡不動尊2016-2

もちろん初詣には空之介も一緒。
高幡不動尊2016-3
抱っこしていると暖かいんだよね(笑)。

五重塔から境内を見たところ。
高幡不動尊2016-4
こういう夜の光景はお正月ならでは。
高幡不動尊2016-5

ここからは1月4日の様子。
高幡不動尊2016-16
この時は参道には列ができていなかったが、仁王門から不動堂までお参りする列ができていた。

大日堂前のお参りの列。大日堂前にこういう列ができるのはこの時期ならでは。
高幡不動尊2016-9

境内にはまだたくさんの露店が出ている。
高幡不動尊2016-14

五重塔から境内を見たところ。上にある夜の光景とはまた違った感じ。
高幡不動尊2016-17

お正月らしい縁起物。
高幡不動尊2016-6
干支の置物。
高幡不動尊2016-7
そしてダルマ。金色のダルマはなんだか縁起が良さそう。
高幡不動尊2016-8
きれいな色のチョコバナナ。
高幡不動尊2016-10
この鮎は美味しそう。
高幡不動尊2016-18

1月4日は仕事始めの日だけどまだ参拝の人がたくさん。
高幡不動尊2016-11

ここからは1月9日。
高幡不動尊2016-12
列はできていなかったが、まだ大勢の参拝者で混雑している。
高幡不動尊2016-13
五重塔から境内をみた感じでは上の写真(1月4日)に比べると人も少なく、
露店も若干減った感じ。
高幡不動尊2016-15
そして玉こんにゃくの露店が定位置に出るようになった。

ここからは1月11日のようす。
高幡不動尊2016-19
不動堂にあがる階段に列ができているものの、境内の人はかなり減ってきた。

五重塔前の思いのまま(梅)が咲いているのを見つけた。
高幡不動尊2016-20
この梅は高幡不動尊の中でも割と遅めに咲く梅。暖冬とはいえ、早いなぁ・・・

高幡不動尊2016-21
玉こんにゃくの露店が定位置に出ているここからの様子もずいぶん落ち着いてきた。

 今週の高幡不動Vol.382
(撮影 2016年1月2,4,9,11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(01/11)真冬の光景

成人の日を含む3連休は冷たい風の吹く晴天となった東京多摩地区。

連休の中日、11日の高幡不動尊の様子。
高幡不動201501-1
 初詣に行った4日ほどの人手ではないが不動堂の階段には参拝者の列ができていた。
高幡不動201501-4

 高幡不動尊の今後の行事予定表(笑)
高幡不動201501-2
次の人出のピークは1月28日の初不動になるのだろう。平日なので確認はできないけど(汗)

大日堂の前はお参りの行列はできていない。
高幡不動201501-5
人が多かった初詣の日と違ってちょっとのんびりした雰囲気。
 
今年の絵馬。
高幡不動201501-6
己未(ツチノトヒツジ)は十干の2番目の乙(キノト)と十二支の8番目の未(ヒツジ)の組み合わせ。

ミツマタ、ジンチョウゲ科の蕾。この花が咲くのは早くて2月下旬。
高幡不動201501-3
ロウバイや日本水仙が咲き始めた京王百草園や昭和記念公園と違って、
高幡不動尊の境内にはまだ花が咲いていない、まさに真冬の光景。

玉こんにゃくの屋台が定位置に。
高幡不動201501-7
 春になると咲く花と同じように、この時期になると必ずここに出る(笑)。
高幡不動201501-8
イカと醤油ダシの香りがあたりに漂っていた。これもこの時期の光景。

高幡不動尊がある東京都日野市の成人式は翌日(12日)だったためか、
この日境内で晴れ着姿をみかけることはなかった。
我が家の長女も今年成人式だったが、晴れ着でお不動さんにお参りという話は
まったく出なかった・・・(笑)

 今週の高幡不動Vol.344
(撮影 2015年1月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(11/30)紅葉もそろそろ終わり

11月最後の日の高幡不動尊の様子。
先週に引き続きこの週末も土曜日・日曜日ともいい天気になった。

先週まで不動堂の両側に設置されていた菊の飾りがこの日はなくなっていた。
高幡不動尊201311-1
七五三参りもまだチラホラ見られるが七五三参りは11月まで、すなわちこの日まで。

不動堂の後ろ、奥殿の隣のイチョウの木。 青空に映えてまだきれいに見えるがかなり散ってきている。
高幡不動尊201311-7
イチョウの木の手前に見えるのが「上杉憲顕の墳」。
高幡不動尊201311-10
ホームページの記述をそのまま引用すると『上杉憲顕は氏憲の子、享徳4年正月(1455年)足利成氏の軍と立川河原に会戦、深手を負い高幡寺に入り自刃した。自然石はその墓標で、俗間信仰に茶湯石(服石)と言い、百か日忌払い供養の伝承がある。(鎌倉大草紙)』とある。
正直ここに書いてある歴史的なことはよくわからないが、ここはとても頻繁に供養されている。

大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジ。
高幡不動尊201311-2
いつも通り色づきはいいけど、今年は葉が枯れ落ちて穴があいたようになっている部分がある。

大日堂横の六地蔵さん。
高幡不動尊201311-3
ここは、この1週間ほどで一気に色づいたが、そのあと風で葉がたくさん落ちてしまった感じ。

山アジサイが自生する山内。
高幡不動尊201311-6
このあたりの紅葉も一気に色が悪くなってきている。
高幡不動尊201311-5
今年もたくさん紅葉の写真を撮ったけど、そろそろ終わりだね。
高幡不動尊201311-4

 弁天池まわりはシュウメイギクに代わって咲き始めたノコンギク(野紺菊)、キク科。
高幡不動尊201311-8
よく似ているというヨメナ(嫁菜)、キク科との違いがよくわからない(汗)

菊まつり、紅葉まつり、万燈会と秋のイベントが終わり、高幡不動尊の自然も急いで冬支度を始めている感じ。
高幡不動尊201311-9
「玉こんにゃく」の露店も定位置に現れて、境内も冬仕様。
 
10月後半にはじまった菊まつりから、11月終わりの紅葉まつりまで、コンスタントにブログをアップできたが、またブログネタが少なくなる時期になってしまう(涙)。

今週の高幡不動Vol.292
(撮影 2013年11月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

散歩写真(vol.114)露店の美味しい物

お、これは美味しそう卵の色がいい。広島風お好み焼きかな?
縁日の光景-2
当然ご当地広島では広島風お好み焼きとは言わず、普通にお好み焼と言う。当たり前なんだけど、どうしても広島風をつけてしまう私はお好み焼きに関しては関西人なんだね

昔からモダン焼きっていう焼きそばを入れたお好み焼きが大阪でもあって、広島風お好み焼きと似ているけど別物(だよね

これは割とオーソドックスなお好み焼き。オーソドックスってなんだって怒られそうだけど、大阪のお好み焼き。関西風お好み焼きっていうのかな。でもちょっと違う感じもする・・・まあいいか
縁日の光景-9
裏返したあと、あんまりギュウーギューと押さえてはいけないんだよね。手持ち無沙汰でついついヘラで押さえてしまう人は、お好み焼き奉行に怒られる

これはたこ焼きのような、今川焼きのような感じだけど、大阪焼と呼ばれているお好み焼き。
縁日の光景-3
形が今川焼きなので、歩きながらでも食べやすくてなかなか美味しい。こんなの大阪に住んでいる頃はなかったと思うけど

お好み焼きのことを議論し始めると、とても濃いものになりそうなので、次は露店の定番であるたこ焼きへ
縁日の光景-4
小さい頃、市場の隅っこで売っていたたこ焼き。美味しいんだけど、とにかく熱くてなかなか食べられずだった。切腹してって言って、たこ焼きのお腹をパックリあけてもらってフーフーして食べた

もう1つ定番の焼きそば。焼きそばって動きが大きくてなかなかいい瞬間が撮れなかった
縁日の光景-12
じっとしているところを撮ってもあまり美味しそうに見えないので、まあこれでもいいかな

蒸籠で蒸し上がった肉まん・あんまん。冬はやっぱりこの湯気に誘われてしまうよね
縁日の光景-7
これもたこ焼きと同じで熱いんだよね・・・

これはフランクフルト。ドイツのフランクフルトに行ってソーセージを食べよう
縁日の光景-10
結構深く刻みが入っていて、中までよ〜く焼けていそうだ

ちょっと食べ物が続いたので小休止。かわいいキティーちゃんのお面はいかが
縁日の光景-1
艶々感がなんかいい

え〜と、これも食べ物ではない。食べられないわけではないだろうけど、食べた話は聞いたことないし・・・なにを書いているんだか
縁日の光景-8
寒いこの時期だと、さすがの金魚すくいも人気がいまひとつだった

これは以前ブログで「知らない」「見たことがない」というコメントをいただいた玉こんにゃく
縁日の光景-11
しょう油、みりん、お酒、砂糖とイカゲソでこんにゃくを煮込んだ感じかな。実は私はあまり食べません

コアラのマーチ付きのあんず飴。ミカン飴も一緒に並んでいた
縁日の光景-5
飴がやたら歯にくっつくし、甘いんだか酸っぱいんだか口の中が忙しいお菓子

カラフルな色あいのチョコバナナ。出店のシートの色でいまいちカラフルさが出てないのが残念
縁日の光景-6

高幡不動尊でお正月から少しずつ撮ったものを集めてみた
見ているだけでお腹いっぱい・・・にはならないんだよね

(2010年1月撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ