ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

渓流広場

昭和記念公園 チューリップガーデン

昭和記念公園の菜の花とソメイヨシノのコンビネーションが終わると、
次の楽しみは渓流広場のチューリップガーデン。

今年何度も昭和記念公園を訪れているが、この日は今年最高ではないかと
思うぐらいの人の多さだった(箱根駅伝予選会の日を除く)。
昭和記念公園201704
色や形が違う230品種、23万球のチューリップが渓流沿いにきれいに
デザインされ配置されている。
昭和記念公園201704
こういう風景はチューリップの本場オランダの「キューケンホフ公園」が
有名だけど、昭和記念公園もキューケンホフ公園の園長だった方を呼んで
監修を受けたそうだ。

でも、キューケンホフ公園をそのまま再現するのではなく、日本らしさ
を意識したオリジナルなデザインにしたそうで、それはここに桜が
配置されているところにも表れているんだと思う。
2昭和記念公園201704
今年はソメイヨシノの開花が遅かったので、チューリップとソメイヨシノが
一緒に楽しめる貴重な週末となった。

昭和記念公園201704
散った花びらが、この時期らしい光景を作っている。
昭和記念公園201704
水面でキラキラしているのが花びら。

渓流広場の下流の池の回り。この日はまだちょっと咲きかけの品種もあった。
昭和記念公園201704
どこを見ても様々な色合いのチューリップがきれいに配置されている。
昭和記念公園201704

そしてこの青いムスカリ。上の写真でもちょこちょこ青い部分があるが、
この青さがすごくいいアクセントになっている。
昭和記念公園201704
ムスカリも14万球植えられているそうだ。

昭和記念公園201704
これはアルマーニという、どこかで聞いたことあるような名前の品種(笑)

これはパープルプリンスという品種。
昭和記念公園201704
ちょうど1年前(2016年4月21日)に亡くなったプリンスとその代表曲
「パープル・レイン」(1984年)を一緒に思い出す名前と色。考え過ぎ?(笑)

今年は下写真のようにいろいろな品種を混ぜて植えている場所があった。
昭和記念公園201704
同じ品種を集めて植えられているのに見慣れているが、こういうアラカルトって
感じもなかなかいい。
昭和記念公園201704
ここはすごくカラフル。フルーツが一杯あるような色合いで美味しいそう。

今度の週末も見頃のチューリップが楽しめるだろう。
チューリップは枯れ始めると花びらがボロっと落ちてしまって見た目に
はっきりとわかってしまう品種もあるので、すべてのチューリップが
見頃の状態で見ることができる、最後の週末になるかもしれない。
 
昭和記念公園(Vol.207)
(撮影 2017年4月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

昭和記念公園 菜の花畑咲き始め

3月2週目の週末の昭和記念公園。
 
立川口とその先のカナール・大噴水。ここから見る風景は真冬とさほど
変わらない。
昭和記念公園201703
でも、園内は少しずつ春になっている。
昭和記念公園201703
ハクモクレン(白木蓮)、モクレン科が咲き始めている。その奥の黄色は
サンシュ、ミズキ科。
昭和記念公園201703
ハクモクレンの花は結構でかい。こんなでかい花をたくさん咲かせる木の
エネルギーってすごいよね。

キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201703
花の名札が出ていなければ見逃してしまいそうな小さな花。

みんなの原っぱ東花畑では、菜の花が咲き始めていた。
昭和記念公園201703
ここの菜の花の見頃は4月上旬らしいけど、もう結構咲いている。
昭和記念公園201703
奥は桜の園、ソメイヨシノがたくさん。今年はいい感じで菜の花と桜の
共演を見ることができるかな。

こちらはムラサキハナナ(紫花菜)、アブラナ科。
昭和記念公園201703
別名、ショカッサイ(諸葛菜)、諸葛孔明が兵士の食料のために広めたころから。
ハナダイコン(花大根)、花がダイコンの花に似ているから。
昭和記念公園201703
菜の花と並んで、毎年育てられる。

アセビ(馬酔木)、ツツジ科。この花も春の花。
昭和記念公園201703
葉枝や花に有毒物質を含んでいて、馬が食べると足がしびれて酔ったように
なるからだそうだ。

ラッパスイセン、こちらは1月から咲いているけどまだまだ元気。
昭和記念公園201703

ここは渓流広場。チューリップがきれいに植えられている。
昭和記念公園201703
チューリップの見頃は4月中旬頃らしいので、あと1ヶ月ちょっとでこんな感じに
変わる。下写真は2015年4月撮影。
昭和記念公園201504
チューリップと紫色のムスカリが作る風景が楽しみ。

 昭和記念公園(Vol.200)
(撮影 2017年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 チューリップ

昭和記念公園のこの時期の見どころは渓流広場のチューリップ。
昭和記念公園チューリップ
渓流に沿った芝生に140品種23万球のチューリップが植栽されている。
昭和記念公園チューリップ
ここはチューリップの本場オランダのキューヘンホフ公園からコスター氏を招いて助言をもらって造られたそうだ。

昭和記念公園チューリップ
ピンク色のチューリップがアップスター。昭和記念公園チューリップ
 黄色・赤色がダブルフォーカス。
昭和記念公園チューリップ
これらのチューリップがこの週末から見頃になっている。  

昭和記念公園チューリップ
チューリップもたくさん咲いているけど、人もたくさん(汗)。

昭和記念公園(Vol.160)
(撮影 2016年4月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

昭和記念公園(2014年4月) 渓流広場のチューリップ(その2)

昭和記念公園の渓流広場のチューリップの続き。前回はここ

渓流広場はチューリップと新緑がうまく水辺に配置された場所。
昭和5記念公園201404-5

毎年ここに来るとチューリップにたくさんの品種があることがわかる。
昭和記念公園201404-4
 もちろん、花の色もたくさん(笑)。
昭和記念公園201404-1
 
これはフラッシュバックという品種。すらっとした花の形。
昭和記念公園201404-2
上とちょっと似た花の形をしているバレリーナ。
昭和記念公園201404-7
この品種は微妙なオレンジ色の色具合がいい。
昭和記念公園201404-8
 
八重咲きというか団子咲きって感じの品種アンクルトム。
昭和記念公園201404-6

これは少しバラに似ている品種ザ・マウンティーズ。ちなみにチューリップはユリ科。
昭和記念公園201404-11
 
デイドリーム。この花の形はチューリップって感じじゃないね。
昭和記念公園201404-3

 今年一番気に入ったのはこのブラウンシュガーという品種。
昭和記念公園201404-10
ブラウンというより渋いゴールド。
 昭和記念公園201404-9

ブラウンシュガー(Brown Sugar)と聞くと昭和記念公園にもチューリップにも関係ないけどやっぱりこれ!

数あるローリングストーンズの曲の中で一番好きな曲。
このチューリップを撮っているとき、ずっと頭の中で流れていた

もうそろそろチューリップも終わりの時期かと思ったら、昭和記念公園のホームページによると
まだ見頃のチューリップもあるようだ。

  昭和記念公園(Vol.111)
(撮影 2014年4月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

 

春を待つ!

春を待つ
   K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.3  昭和記念公園

チューリップが出番を待っています。
 
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ