ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

河津桜

今週の高幡不動(3/23)河津桜に鳥たちが

お彼岸の3連休の東京多摩地区。暑さ寒さも彼岸までと言われるように春らしい週末となった。
高幡不動201403-5
お彼岸でお墓参りに来る人が多く、お線香の香りが漂う。

奥殿前のミツマタ、ジンチョウゲ科が満開。
高幡不動201403-4
今年初めて蝶が撮れた。
高幡不動201403-1
菜の花の周りではモンシロチョウが良く飛んでいるが、動き回るのでなかなか撮れない(汗)。

ミツマタのすぐ下には、しろばなたんぽぽ。
高幡不動201403-2
 しろばなたんぽぽは日本在来種のたんぽぽ。
高幡不動201403-3

 山内のお地蔵さん越しに華やかな場所が見える。
高幡不動201403-6

交通安全祈願殿の後ろに小さな藤棚がある。そのそばで満開になっている河津桜とサンシュ。
高幡不動201403-10
河津桜とサンシュ、それぞれにピントをあわせてみる。
高幡不動201403-13
下の方がなんだか春らしくて好きかな。

このサンシュはかなり大きな木。
高幡不動201403-7
高幡不動尊にはこのサンシュよりもさらに大きな日野市の天然記念物に指定されているサンシュもある。
高幡不動201403-8
樹齢200年。江戸時代生まれか・・・

そしてこの河津桜にはいろいろな鳥が蜜を吸いに来ている。
高幡不動201403-9
これはヒヨドリ。

高幡不動201403-12
これはシジュウカラだろうか。

一番よく見かけるのはやはりメジロ。
 高幡不動201403-11

明るく春らしく撮れているけど、特に明るさを補正したわけではない。
高幡不動201403-8
K-7、K-5、K-5IIsと使い続けているが、たまにこのような露出オーバー気味に撮れることがある。
これはペンタックスのクセ?

これは1週間前の高幡不動尊の様子。最近週刊高幡不動通信が遅延している(汗)

 今週の高幡不動Vol.308
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

河津桜にメジロ (カワジロウ)

河津桜にメジロ
  K-5IIs with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2014.3  高幡不動尊

河津桜の色鮮やかさにメジロが負けそうです・・・


今週の高幡不動(3/16) やっと河津桜が咲いた

3月16日(日曜日)の高幡不動尊の様子。いい天気だけど気温は低め。

今日はお参りの人が少し多い。
高幡不動201403-1
先月は大雪のため中止になったござれ市。
高幡不動201403-2
梅が見頃で春らしい雰囲気になってきた。
高幡不動201403-3

大日堂横のヒュウガミズキ(日向水木)が咲き始めた、名前にミズキが付くがミズキ科ではなくマンサク科(笑)。
高幡不動201403-4
ヒュウガミズキはトサミズキより丸っこくて小さくオシベが黄色。

高幡不動201403-9
五重塔前の梅「思いのまま」、見頃になった。高幡不動201403-8
同じ花に白い花びらと紅色の花びら。そして同じ枝に白梅と紅梅。
高幡不動201403-7

上を見たらちょうど飛行機が飛んでいた。
高幡不動201403-10
これだけきれいに見えるということは、まだ空気が冬ってことだね。

河津桜が咲き始めた。今年はちょっと遅い。
高幡不動201403-5
高幡不動尊の河津桜は交通安全祈願殿の裏側にある藤棚のそば。
高幡不動201403-6
「さくらさく」合格通知のようだ。

 弁天池のところにヒヨドリが。
高幡不動201403-12
高幡不動尊の山の中では一番よく見かける鳥。
高幡不動201403-13
弁天池の鯉にあげるエサをもらっていた。

サンシュがきれいに咲いている。このサンシュはミズキ科。
高幡不動201403-11
春黄金花という別名があるけど、さすがに五重塔の金色には負けるね・・・

 今週の高幡不動Vol.307
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ
K-5 with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2011.3  高幡不動尊


河津桜にメジロ、春爛漫の雰囲気。

この写真は2011年3月5日に撮ったもの。

2011年が暖冬だったのか、今年が寒いのか・・・同じ時期とは思えないぐらい違います。




(2007年12月にスタートして6年3か月、この記事が1000本目。
 お気に入り写真をアップしていた、もう1つの写真ブログ「ちびたのはぐれもの写真」をこちらに統合しました。
 これからもよろしくお願いします。)

 

今週の高幡不動(03/17)河津桜が満開のござれ市

4月第3日曜日のござれ市はとても心地よい天気の中で開催された。
高幡不動201303-1
この時期はまだ冬のような寒い日もあるが、この日はまさにござれ市日和。

カエルが顔をだしている。啓蟄が過ぎるのを待って出品されたのだろうか(笑)。
高幡不動201303-3
ちょっといい感じの絵柄が入った古い布きれ。
高幡不動201303-5
何に使うんだろうと思ったら、こういう飾り方にも使えるみたいだ。
高幡不動201303-4
こういう心配りに春を感じる。
高幡不動201303-6
これはいったい何だろう・・・
高幡不動201303-2
日本らしいデザイン、ちょっと高そう。
高幡不動201303-7

境内では先週から咲いている河津桜が見頃。
高幡不動201303-12
いい天気の中、花に囲まれてヒヨドリも気持ちよさそうだね。
高幡不動201303-9
後ろの黄色い花はサンシュユ。
高幡不動201303-13

絵はがきみたいな写真になったので、ポスター風に加工したのがこちら(笑)
高幡不動201303-10

山あじさいの自生地から見ても、河津桜が咲いているあたりがパッと明るく見える。
高幡不動201303-8

レンギョウ、モクセイ科。かなり咲いてきた。
高幡不動201303-11

ユキヤナギ、バラ科。
高幡不動201303-14
このまわりは春の陽射しを浴びたユキヤナギが光って明るくなっていた。

すみれ(菫)、スミレ科。
高幡不動201303-15
小さくてあまり目立たないけど、春を感じるかわいい花。
この1週間で高幡不動尊の境内が一気に春の装いに変わって来た。
さて来週はどうなるかな。

今週の高幡不動Vol.258
(撮影 2013年3月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/10)河津桜が咲いた

春を通り越して初夏を感じるぐらい気温が上がった高幡不動尊の境内。天気がいいが、もうこの時期は冬のような澄んだ青い空ではない。
高幡不動201303-5
この日の午後はさらに空が白く霞んでしまった。黄砂の影響かと思ったら、強い風でほこりが巻き上げられて大気が霞む煙霧(えんむ)という現象なんだそうだ。

東京都心の最高気温は25.3度となり夏日となった。

この暖かさに背中を強く押されたのか、先週はまだ蕾が少しふくらんだ程度だった河津桜が咲いてた。しかもすでに5分咲きを越える咲き具合。
高幡不動201303-8

この河津桜は交通安全祈願殿の後ろ、五重塔に向かって左側にある。
高幡不動201303-9

花の蜜を吸いに来ていた鳥。ここにはよくメジロを見かけるが、これはヒヨドリかな。
高幡不動201303-4
メジロが撮りたかったなぁ(汗)

河津桜のそばに咲く黄色い花はサンシュユ、ミズキ科。高幡不動201303-10
サンシュユは葉をつける前にたくさんの小さな黄色い花を咲かせる。別名、春黄金花(はるこがねばな)とも呼ばれ、日射しを浴びると木全体が黄金色に輝いて見える。
高幡不動201303-11
桃色の河津桜と黄色のサンシュユが春の陽射しの中で共演している。私の写真の腕ではこの輝きの美しさを撮り切れないので、是非実際に行って見てほしい(笑)

毎月第2日曜日の境内ではフリーマーケットが開かれる。
高幡不動201303-6
色とりどりの草履。フリーマーケットはござれ市と違って手作りのモノが並べられていることが多い。
高幡不動201303-7
懐かしい昭和のムードミュージック。東京ナイトクラブはいまでもデュエットで歌われているのだろ。というか、この曲を1人で歌うのはかなり寂しい(涙)。

奥殿横のミツマタは満開状態。
高幡不動201303-13
ミツマタの根もとそばにはラッパスイセンが咲いている。
高幡不動201303-14
奥殿の向かい側、弘法大師像そばの紅梅。紅梅は春らしい風景をつくる。
高幡不動201303-1

大日堂前の大きな枝垂れ梅もやっと見頃になってきた。
高幡不動201303-3
大日堂大玄関前の枝垂れ梅は紅梅。こちらはまだ5分咲き程度かな。
高幡不動201303-2

毎週ずっと撮り続けている五重塔前の梅「思いのまま」も見頃になった。
高幡不動201303-12
白い花が大半を占めるが、写真の真ん中に花びらの色が桃色と白色が半分ずつの花が写っている。

この週末は一気にいろいろな花が咲いたので、この「思いのまま」など続きはまた別記事で。

今週の高幡不動Vol.257
(撮影 2013年3月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/01)河津桜が見頃

高幡不動201204-12
高幡不動尊の五重塔と河津桜。
嵐のような3月最後の土曜日が終わって翌4月1日はきれいに晴れた。もちろんこれはエープリルフールの写真ではない

高幡不動201204-1
朝からいい天気だったので、境内の参拝者も少し多め。

高幡不動201204-9
河津桜が見頃。
高幡不動201204-13
ピカピカの五重塔と青空を背景に。
高幡不動201204-10
三色団子のようにピンクの河津桜、黄色のサンシュ、赤が椿。
高幡不動201204-11
大きな椿の木の下、落ち椿がまた増えた。

大日堂玄関前の枝垂れ梅も見頃。
高幡不動201204-6
贅沢にもいま梅と桜の両方が見頃になっている。
高幡不動201204-7
大日堂前にもショウジョウバカマが咲いている。
高幡不動201204-8

ソメイヨシノの蕾はこんな感じ。次の週末にはきっと咲いているだろう。
高幡不動201204-4
根元にはこんな小さな蕾が
高幡不動201204-2
ボケの蕾ももうすぐ咲き出しそう。
高幡不動201204-5
桜も梅も木瓜(ボケ)もすべてバラ科だけど、ボケにはしっかりとしたトゲがある。

これが五重塔前の梅「思いのまま」。
高幡不動201204-14
思いのままは比較的遅咲きのようだが、高幡不動尊ではかなり早く咲く。ここは陽当たりがいい場所だから咲くのが早いのかな?

シロバナタンポポ。私が白いタンポポを毎年見ることができるのは、この高幡不動尊境内ぐらい。
高幡不動201204-3

これはこの日(4月1日)の夕景。
高幡不動201204-15
昼間の陽射しは春だったが空気は冬。夕景もちょっと冬っぽくなったみたいだ。

4月3日追記
今年2度目の松江出張がまた荒れ模様となり、早朝羽田空港に行くと出雲空港便が欠航。品川から新幹線に乗るも強風のため姫路・相生当たりでストップ。6時間かけて岡山駅到着。伯備線特急やくもがベタ遅れで21時過ぎまで岡山で足止め。結局日付が変わって夜中の1時過ぎ20時間かけて松江に到着しました。嫌われてますね、きっと(−_−;)

今週の高幡不動Vol.209
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/25)3月最後の日曜日にやっと春らしい光景

高幡不動尊201203-9
高幡不動尊の河津桜が咲いた。3月の最後の日曜日になってやっと春らしい写真でトップを飾ることができた。

高幡不動尊201203-1
この日は天気予報が「前線の通過」を伝えていたが、まさに晴れたり曇ったり雨が降ったりとめまぐるしい天気。朝方はどんより曇っていたためか、せっかく河津桜が咲いたのに、境内の参拝者はあまり多くなかった。

青い空に白い雲、一瞬夏と見間違えてしまいそうな空。
高幡不動尊201203-13
この時はちょうど晴れて、いいタイミングで梅「思いのまま」が撮れた。
高幡不動尊201203-12
1つの枝に白色、桃色、紅色の花が咲くのがこの「思いのまま」の特徴。
高幡不動尊201203-14
最も「思いのまま」らしい姿がこれ。1つの花に桃色と白色の花ビラ。
高幡不動尊201203-18
これは桃色が多めのパターン。
高幡不動尊201203-17
こういう白地に桃色の斑入りパターンもある。このパターンの方が花としてはきれいかも。

大日堂から六地蔵さんに通じるところで咲いているヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。
高幡不動尊201203-3
ここは日陰。しかも薄い黄色の花はちょっと撮りづらい。
高幡不動尊201203-2
良く似た花にトサミズキ(土佐水木)があるが、一房の花の数が少なくておしべの色が黄色なのがヒュウガミズキ。トサミズキはおしべがオレンジ色でもっと目立つ感じ。

六地蔵さんの横で咲いているアセビ。
高幡不動尊201203-5
春の日射しで明るく撮れたので、久しぶりに六地蔵さんの正面写真もアップしておこう
高幡不動尊201203-4

山アジサイの咲くあたりではショウジョウバカマ、ユリ科が咲いていた。
高幡不動尊201203-7
この花も春の花。
高幡不動尊201203-6
ショウジョウとは中国の伝説上の動物で猿のような顔で「大酒飲み」らしい。この花をショウジョウに見立てて葉をハカマに見立てたのが名前の由来なんだそうだが、なんだかよくわからない由来だ・・・

弁天池に行くとカメが甲羅干しをしていた。
高幡不動尊201203-15
何か動く黒い物が・・・よ〜く見てみるとオタマジャクシが一杯。
高幡不動尊201203-8
花以外でも春を感じることができる日だった

高幡不動尊の河津桜は交通安全祈願殿の裏側、藤棚のそばに数本ある。
高幡不動尊201203-11
メジロが居たけど、ちょっと撮りづらい位置。このあとどこかに飛んで行ってしまった。しばらくこの場所で粘って待ってみたけど戻ってこなかった

この河津桜のすぐ横には大きな椿の木があって、その下にはまだきれいな状態の椿の花。
高幡不動尊201203-16
華やかに咲いている桜のそばにこの姿。
これが春の季語になっている「落ち椿」。ちょっと哀愁を感じる春の光景だ。


今週の高幡不動Vol.208
(撮影 2012年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/10)桜が満開

桜が満開というニュースが東京のあちらこちらの桜の名所から聞かれたので、高幡不動尊の満開の桜を期待した週末。土曜日は無情にも時々小雨がまじる曇天、日曜日は朝から晴れるという予報だったが、午前中はこんなどんよりとした曇り空、だから写真もなんだかどんより・・・
高幡不動尊201104-6

仁王門から入ってすぐ右、宝輪閣前の枝垂れ桜はまだ咲き始め。
高幡不動尊201104-5
ここの枝垂れ桜が咲くと境内がパッと明るくなるんだけどね
高幡不動尊201104-1

奥に入っていくと、大日堂前の山門付近はしっかり満開だった
高幡不動尊201104-7

山門の前で振り返ると、桜の木の下で第二日曜日恒例のフリーマーケットが開催されている。いいなぁこの時期のフリマは。
高幡不動尊201104-8

五重塔の周りの枝垂れ桜。きれいな花すだれのようだけど、まだ3〜5分咲き。
高幡不動尊201104-11
ここの枝垂れ桜はこんな感じ。花が数珠つなぎになっている。
高幡不動尊201104-10

少し前から咲いている河津桜は、葉っぱが出て来て桜餅のイメージ
高幡不動尊201104-2

高幡不動尊で一番きれいに見えるのはここ、交通安全祈願殿と背景の山なんだけど、この時はまだどんより曇っていて、ちょっと輝きが足らない・・・
高幡不動尊201104-4
上の写真反対側、山の中から交通安全祈願方向を見たところ。
高幡不動尊201104-9
交通安全祈願殿では、こうして車のお祓いをやってくれる。我が家も車を買うとまずここでお祓いしてもらう。
高幡不動尊201104-3
上の写真では、なんだか遠くに駐車している車にお祓いしているように見えるけど、お祓いを受ける車は写真に写っていない左側のすぐそばに駐まっている。

土方歳三像の回りも満開。いつもは凛々しい土方さんも口元がちょっと緩んでいるように見える
高幡不動尊201104-12
この週末、震災後初めてアウトドアショップと大型ホームセンターに行ってみた。水やカセットコンロ、アウトドアで使うランタンやガスカートリッジなど、もうだいたいのモノが復活しているようだったけど、単一・単二電池がまだなかった。

余震が続く日々ですが、じっくりエネルギーを溜め込むより、小出しに揺れてくれた方が、大きな揺れの地震にならないというのは、素人考えでしょうか。この余震続きをちょっと前向きに考えてみたんですけど

babathegiantさんのブログの『つながり企画「2011年、桜写真」』に参加しています。

今週の高幡不動Vol.164
(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(03/27)サンシュと河津桜

3月最後の週末なのに天気はいいけど寒い・・・
高幡不動尊201103-11
高幡不動尊の境内は少し参拝の人は増えてきたようだけど、みんなまだ冬の服装。

大日堂前に向かう山門付近は、毎年ソメイヨシノがきれいに咲くが今年はまだこんな感じ
高幡不動尊201103-12
昨年の同じ日2010年3月27日の様子が下の写真、ずいぶん違う。
高幡不動尊201103-1
ソメイヨシノについては昨年に比べて1週間以上遅い気がする。もう忘れてしまっているが、昨年は平年よりも少し早かったんだろうね

昨年の同じ頃の写真を見ていて、咲くのが遅れているのはソメイヨシノだけではないことに気がついた。例えば大日堂前のボケはやっと花が少し咲き始めた状態。こちらもずいぶん違う。
高幡不動尊201103-8
下の写真は昨年の同じ頃の様子。
高幡不動尊201103-2
まあ遅れていると嘆いていても仕方ない。それでも春は確実に近づいているから桜(ソメイヨシノ)もボケもそのうち咲くだろう。

それよりも境内のいろいろなところで花が咲き始めたのでその様子を
高幡不動尊201103-13
これは大日堂前のヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。

鐘楼下のキブシ(木五倍子)、キブシ科。上のヒュウガミズキも、このキブシも釣り鐘型の小さな花がたくさん連なって咲くタイプ。
高幡不動尊201103-9

奥殿横のミツマタのそばで咲いているスイセン、ヒガンバナ科。
高幡不動尊201103-14

これもミツマタの木のそばでひっそりと咲いているスミレ、スミレ科。
高幡不動尊201103-15
スミレはこうしてひっそりと咲く姿がなぜか似合う。

弁天池の周りで見つけたフキノトウ、キク科。
高幡不動尊201103-10

六地蔵さんそばのアセビ、ツツジ科。
高幡不動尊201103-4
ここのアセビは花びらの先がちょっと薄紫がかっているかわいい色。
高幡不動尊201103-3

五重塔まわりでは春黄金花とも呼ばれるサンシュがきれいに咲いている。
高幡不動尊201103-7
黄色のサンシュとピンク色の河津桜が並んでいてちょっと華やか。
高幡不動尊201103-5
青空とサンシュを背景にした河津桜。陽射しを浴びてちょっと眩しい光景だった
高幡不動尊201103-6
河津桜もだんだん見頃を過ぎてきた。春のバトンを引き継ぐはずのソメイヨシノの開花が待ち遠しい。

ちなみに3月28日(月)に気象庁が東京で桜(ソメイヨシノ)が咲いたという開花宣言があった。これは昨年より6日遅いが、平年並みとのこと。
日本気象協会では、東京の桜の満開予想を平年より2日遅い、4月7日(木)としている
ということは4月9,10日の週末が花曇りや花散らしの雨にならないことを祈らないと

今週の高幡不動Vol.162
(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(03/20)穏やかな春の日のござれ市

この3連休のうち土曜日と日曜日は春のように暖かくなった東京多摩地区。
高幡不動尊201103-6

第三日曜日は恒例のござれ市。この日は普段より早めに散歩に出たためか、人もお店もちょっと少なめ。
高幡不動尊201103-11

無事帰るという意味で縁起の良いカエル、表情がなかなかいい
高幡不動尊201103-8

きれいなツボ、これは七宝焼きかな?
高幡不動尊201103-7
母が昔よく七宝焼きでこういうのをつくっていたので、ちょっと懐かしい。


いまはもう無くなってしまった上九一色村の消防団の半纏かな?上九一色村は2006年に南北に分割され北部は甲府市、南部は富士河口湖町に編入された。
高幡不動尊201103-12
よく行く本栖湖が上九一色村だったので、この地名が懐かしい。合併後の町字名に旧町村名を使わないことになり、地名から上九一色は消えたがいまでも上九一色中学校が名前を残していると思う。

ミツマタが満開。遠くからみても、ここだけ明るく感じるぐらいくきれいに咲いてる。
高幡不動尊201103-3
アップで撮ってみるとこんな感じ。小さな花が球状に集まっている。
高幡不動尊201103-4

奥殿横にきれいな斑入りの椿。
高幡不動尊201103-2
もう山茶花の季節じゃないから椿だと勝手に思っているんだけど確証はない。
高幡不動尊201103-1

弘法大師堂はもうかなり完成に近い状態。
高幡不動尊201103-9

大師堂そばの八重咲きの椿。八重咲きってなかなかいい。
高幡不動尊201103-10

そして河津桜も満開、葉っぱが出て来ている。
高幡不動尊201103-13

春の高幡不動尊の観光ポスター風

高幡不動尊201103-5

明日から寒くなるらしい・・・
早く春よ来い早く来い!

今週の高幡不動Vol.161
(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(03/13)冬来たりなば春遠からじ

3/13の高幡不動尊の様子、いつものように穏やかな境内。
高幡不動尊201103-3
第二日曜日はフリーマーケットの日。きれいな手作りの根付けが売られていた。
高幡不動尊201103-4
作り方なんかを話しながら売っている姿がフリーマーケットらしい。
高幡不動尊201103-5

境内のいろいろな場所で春の花が次々と咲き始めて見頃になってきている。
高幡不動尊201103-6
このところ毎週撮っているミツマタ。

大日堂玄関前の枝垂れ梅。
高幡不動尊201103-7

六地蔵さん後ろのマンサク。
高幡不動尊201103-9

そしてこれはハルコガネバナ(春黄金花)とも呼ばれるサンシュ、ミズキ科。
高幡不動尊201103-10
葉を出す前に鮮やかな黄色の小花を枝一面に咲かせるだけあって、回りが明るくなったように思える。
高幡不動尊201103-12
どんな花かというと、こんな小さな花が集まって咲いている。
高幡不動尊201103-1
高幡不動尊のサンシュは背が高くてここまで近寄って撮れない。この写真は昭和記念公園で撮ったもの。

大日堂前のボケ、この木が咲くとこのあたもパァッと明るくなる。
高幡不動尊201103-8
「冬来たりなば春遠からじ」、「止まない雨は無い」、もう少しの辛抱だ。

河津桜が満開。
高幡不動尊201103-11
陽射しに透けた花びらの姿がいい。
高幡不動尊201103-13

境内では東北関東大震災の義援金を募っていた(下写真の右隅のお坊さん)高幡不動尊201103-2
私も微力ながら協力させていただきました。

散歩道できれいに咲いていた菜の花。
菜の花201103-2
いろいろな困難がいま日本に押し寄せて来ていますが春はもうすぐそこ。
菜の花201103-1
明日は今日より素晴らしいことを信じて

今週の高幡不動Vol.160
(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(03/05)六地蔵さんの後ろ

寒い雨で始まった一週間の終わりはきれいに晴れた。土曜日はまだ寒かったが、日曜日はかなり暖かくなって春の陽気になった
高幡不動尊201103-4
これは土曜日の様子、先週と同じで静かな境内。

奥殿横のミツマタ、どんどん咲いていく。
高幡不動尊201103-7
この週末、京王百草園や昭和記念公園でもミツマタを見たがどこもまだほとんど咲いておらず、この高幡不動尊のミツマタが一番咲いている。

思ったよりも早いく、沈丁花(ジンチョウゲ)が咲き始めた。
高幡不動尊201103-6
咲く始めたばかりからか、まだそれほど香りはきつくない。ちょうどいいぐらいの感じ。
高幡不動尊201103-5

六地蔵さんの左後ろ、この写真の奥にマンサクがある。
高幡不動尊201103-3

高幡不動尊のマンサク。お地蔵さんの赤い頭巾が見える。
高幡不動尊201103-9
ここは日陰なのでちょっと色が悪いが、上の方にもきれいに咲いている。
高幡不動尊201103-2
ほんと、かわった花だよね。
高幡不動尊201103-1
名前の由来は春に他の花に先駆けて咲くので、「まず咲く花」ということから「まんさく」になった説や花がたくさんつくので、「豊年満作」から命名された説があるそうだ

マンサクの横にアオキの仲間の赤い実が成っていた。
高幡不動尊201103-8

弁天池に行って見る。池の中ではこの春の日差しで藻が成長し始めたようだ。ちょっと変わった光景。
高幡不動尊201103-13
水羊羹かくず湯のように見えてしまった

福寿草は花に遅れて葉っぱが出てきた。地面すれすれだった花も成長して背が高くなったようだね
高幡不動尊201103-11

河津桜もだんだん見頃になってきた。
高幡不動尊201103-10
ひっそりと河津桜が見頃になっているのに、人は少ないね。
高幡不動尊201103-12

頂きました、ありがとうございます
幸さんのブログ「娘に伝えたいレシピ☆2」の読者プレゼント第4弾!【小倉山荘】チョコあられ「想ひそめし」。
想ひそめし
ピリ辛のあられにチョコレートがコーティングされたお菓子。同じようなお菓子は食べたことがあるけど、この「想ひそめしか」はコーティングされているチョコレートが濃厚ですごく美味しい
京都せんべいおかき専門店「長岡京小倉山荘」のホームページはこちら

今週の高幡不動Vol.159
(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(02/27)いろいろな花が咲き始めたよ

2月25日金曜日は気温が20℃にまでなって春一番が吹いた東京多摩地区。土曜日は一転して肌寒かったが、日曜日はまた気温がぐっとあがった
高幡不動201102-1
いい天気だけど、特に行事もなく静かな境内、これが本来の高幡不動尊って感じで私には心地良い

高幡不動尊にはそれほど本数はないんだけど梅が見頃になってきている。
高幡不動201102-2

ミツマタも先週よりもたくさん咲き始めた。
高幡不動201102-3

ジンチョウゲ(沈丁花)はまだ蕾。この花の香りが漂い始めると完全に春
高幡不動201102-4

毎週楽しみにしている梅「思いのまま」も、いまが見頃
高幡不動201102-9
白梅と紅梅が並んで咲いているのがこの梅の特徴。
高幡不動201102-8
白と紅の花びらが混ざっている花も見られるようになった
高幡不動201102-10
梅に鶯(ウグイス)ならぬ雀(スズメ)。梅雀っていう大物俳優というか歌舞伎役者がいたよね。気になってネットで調べたらあの「遠山の金さん」の中村梅之助(4代目)の息子だった。と、言っても私より年上だけど

ユキヤナギ(雪柳)も少し咲き始めた。
高幡不動201102-7
ここのユキヤナギがきれいに咲くときれいなので楽しみ。

春黄金花(はる・こがねばな)と呼ばれるサンシュ、みずき科。この木は背が高いので、花が咲くと五重塔を背景にいい風景が撮れる
高幡不動201102-6

たぶん高幡不動尊で一番早く咲く桜の木はこの河津桜の木
高幡不動201102-5
この暖かさに誘われたのかパラパラと咲き始めた。

土方歳三像後ろで弁天池の間にあるアセビ(馬酔木)。いつのまにかこんなに咲いている
高幡不動201102-11
いつも弁天池では福寿草ばかり気にしていたから気がつかなかった

この週末、どんどん花が咲き始めたと思ったら、月曜日から寒い雨・・・
春はそう簡単には訪れてくれないってことかな

今週の高幡不動Vol.158
(撮影 2011年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.112(03/13)河津桜が満開

多摩地区としては2週間ぶりに天気がいい週末となった

特に催し物がない土曜日の高幡不動尊境内は、人も少なくてのんびりとした感じ。
高幡不動尊20100313-1

梅もそろそろ終わりの時期。雨や風が強い日もあったので、いつも楽しみにしている梅「思いのまま」がどうなっているかを確認
高幡不動尊20100313-8
よかった、まだしっかりと花が咲いている。梅は花期が長くていいね。

1本の枝から紅梅と白梅が咲いている様子もしっかりと撮ることができた
高幡不動尊20100313-9
ソメイヨシノを始めいろいろな花が咲き始めるので、「思いのまま」の写真をブログにアップするのはこの1枚が今年最後になるかもしれない

五重塔そばのミズキ科のサンシュもきれいに咲いている。このサンシュの木はかなり大きな木
高幡不動尊20100313-3
春黄金花(はるこがねばな)と呼ばれているだけあって青空に輝く感じ
高幡不動尊20100313-2
青空だと写真がきれいに撮れてうれしい

先日咲き始めた河津桜はもう満開やっと青空の下で写真を撮ることができた。
高幡不動尊20100313-4
河津桜はソメイヨシノよりも早咲で桃色が濃い。河津桜は大島桜と寒緋桜が自然交配したものとされ、その原木は静岡県の河津町にあって、樹齢約50年、樹高約10m、幹周約115cmなんだそうだ

ちなみに河津町観光協会のページをみると、3月10日現在もうこの原木は葉桜になっているようだ
河津桜と命名されたのは昭和49年(1974年)、思ったよりも最近なんだね

まさに春爛漫の華やかさ、桜はやっぱりきれいだね
高幡不動尊20100313-5
ここにメジロでも写っていてほしいけど、この時は全然鳥がいなかった

天気がいいとこういう逆光の写真も撮れる
高幡不動尊20100313-6

黄色いサンシュと淡紅色の河津桜のそろい踏み
高幡不動尊20100313-7
久しぶりに散歩していて気持ちがいい週末だった

(撮影 2010年3月13日)
ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ