ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

河津桜

今週の高幡不動尊(03/13) ミツマタ満開

この週末はいつ雨が降ってもいいぐらいのどんより曇り空の東京多摩地区、しかも寒い・・・

高幡不動尊の境内は参拝者もまばら。
高幡不動尊201603-1
 
奥殿横のミツマタが満開、その周辺がちょっと明るく感じるぐらいの咲き具合。
高幡不動尊201603-2
この写真ではちょっとわかり辛いけど、ミツマタはその名前の由来になっているように、
枝が3本ずつ分岐する。
高幡不動尊201603-3
変わった形の花で、中心部分は蜂の巣のようだ。
高幡不動尊201603-4
そしてミツマタは、あの春のいい香りがする沈丁花と同じジンチョウゲ科。 

その沈丁花(ジンチョウゲ)は、ミツマタが咲いている隣にある文永の板碑の横で咲いている。
高幡不動尊201603-6
まだ咲き始めなのか、いい香りがしない・・・

ミツマタの足元で咲いている少し小さなラッパスイセン。
高幡不動尊201603-5

大日堂の大玄関前のボケ、蕾が膨らんできている。
高幡不動尊201603-7
大きなトゲが見えるが、ボケがバラ科である証拠。桜も梅もバラ科だけどね。

これも春になると高幡不動尊で良く見かける花。馬酔木(アセビ)、ツツジ科。
高幡不動尊201603-8
花は同じツツジ科のドウダンツツジそっくり。
高幡不動尊201603-9
六地蔵さんの横や、山内のお地蔵さんのそばなど、いろいろなところで咲いている。
高幡不動尊201603-10
馬酔木は枝葉に有毒成分を含むため、馬が食べると酔ってふらつくことからついた名前。

交通安全祈願殿裏の河津桜が満開になっていた。
高幡不動尊201603-11

できれば、もっといい天気の日に撮りたかったね。
高幡不動尊201603-12

高幡不動尊201603-13
この日もメジロがたくさん蜜を吸いに来ていた。

今週の高幡不動Vol.388
(撮影 2016年3月13日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(02/27) 思いのまま

いい天気になった週末。特に土曜日に快晴になるのは6週間ぶりだそうだ。

暖かで春を感じる日。境内の参拝者はあまり多くない。
高幡不動尊201602-1
翌日が28日、お不動さんの日なので、今日は人が少ないのかも。

今年は早めに咲き始めたものの、その後は足踏み状態だった、奥殿横のミツマタ。
高幡不動尊201602-2
少し開花が進んだようだ。これで例年通りかな。

大日堂前の枝垂れ梅も見頃になっている。
高幡不動尊201602-4
後ろから桜が追いかけてきているからね(笑)

大日堂横、六地蔵さんの後ろで、マンサクが咲き始めた。
高幡不動尊201602-5
花の先具合はまだこれからだね。
 
晩秋からずっと境内や山内を飾ってきた椿。
高幡不動尊201602-6
春が訪れてその役割も終わりに近づいている。

交通祈願殿後ろで咲いている河津桜。
高幡不動尊201602-8

全体で見るとまだこれくらい。見頃になるのはあと1週間ぐらいかな。
高幡不動尊201602-7
メジロが花の蜜を吸っていたのはこの桜。

これはサンシュユ(山茱萸)、ミズキ科。
高幡不動尊201602-9
別名、ハルコガネバナ(春黄金花)と呼ばれるように、花が咲き太陽の光が当たると黄金色に輝く。

五重塔前の思いのまま。満開を少し過ぎた感じ。
高幡不動尊201602-12

1つの花に白とピンクの花びらがある花を探してみるが・・・
高幡不動尊201602-10
上は、咲いている場所が遠く、角度も下向き。
下は、いい場所なんだけど、花びらのピンク色が少し薄い。
高幡不動尊201602-11
今年はあまりいい花が見つからなかった。残念。

今週の高幡不動Vol.387
(撮影 2016年2月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

高幡不動尊 桜にメジロ

桜にメジロ
  D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  高幡不動尊
桜にメジロ
   D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  高幡不動尊
桜にメジロ
   D7200 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.2  高幡不動尊

高幡不動尊の河津桜でメジロが蜜を吸っていました。

くちばしの回りに花粉がたくさんついています。

先日は昭和記念公園で梅の蜜を吸っているメジロを見ましたが、どちらが美味しいんでしょう?


今週の高幡不動尊(02/21) 河津桜の開花

午前中はどんより曇り空、午後からきれいに晴れた日曜日の高幡不動尊。風が強くて少し寒い。

インフルエンザ明けでまだ少し身体に違和感があったので、午後から少しだけお参りした。
高幡不動尊201602-1
午後になると普段の光景が逆光になる。
高幡不動尊201602-2
第三日曜日に開催されるござれ市。その影響で玉こんにゃくの露店がこの場所に移動。
高幡不動尊201602-3
五重塔前の白梅。いい天気だ。

この日、高幡不動尊の河津桜が開花していた。場所は交通安全祈願殿の裏側。
高幡不動尊201602-5
南伊豆の河津町では見頃になっているようだけど、ここはまだ2〜3分咲き程度かな。
高幡不動尊201602-7

高幡不動尊201602-6
梅とちがってやっぱり桜が咲くのを見ると春を感じる。
高幡不動尊201602-8
 もう少し咲くと、ここにもメジロが蜜を吸いにやってくる。
高幡不動尊201602-9
河津桜はソメイヨシノと違って、葉も一緒に出てくる。でもその分、花も長く楽しめる。
やっぱり桜の花はいいなぁ(笑)

今週の高幡不動Vol.386
(撮影 2016年2月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

高幡不動尊の金剛桜

左側の薄いピンク色が金剛桜、右側が河津桜。
高幡不動尊

   K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2015.03  高幡不動尊

大日堂前の金剛桜。
金剛桜
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2015.03 高幡不動尊

この金剛桜はソメイヨシノよりもさらに白に近い色。
金剛桜
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2015.03 高幡不動尊

この金剛桜の原木である薬師桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前に1300年の齢を重ねてきたエドヒガン桜だそうです。

(撮影 2015年3月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

昭和記念公園(2014年3月) クロッカス

前回に続いて3月の昭和記念公園の様子。

まずは、この日の目的でもあった、こどもの森で咲いているクロッカス。
昭和記念公園201403-1
春の日差しをいっぱいに浴びて咲いている。
昭和記念公園201403-14
黄色や明るい紫の花が多く白いクロッカスは少なめ。
昭和記念公園201403-2
同じ黄色の花、ラッパスイセンも一緒に咲いている。
昭和記念公園201403-13
少し離れた所から見てもこの辺りはパッと明るく見える。

これはチューリップ。
昭和記念公園201403-11
ホームページでは原種系チューリップと紹介されていた。
昭和記念公園201403-12
小さな青色はオオイヌノフグリ。こここどもの森は春の花が勢ぞろいしている。

この花は何だろう?
昭和記念公園201403-10
ブルーがすごくきれいなので思わず撮ったが名前がわからない(汗)

ホームページでこもれびの丘で、カタクリ、ユリ科が咲いたとあったので行ってみた。
昭和記念公園201403-7
カタクリはまさに春の妖精。春の早い時期に花をさかせ周りが緑に埋まる時期には姿を消してしまう。
昭和記念公園201403-6
スプリング・エフェメラルと呼ばれ、春の早い時期に花をさかせ周りが緑に埋まる時期には姿を消してしまう。

アズマイチゲ、キンポウゲ科。この花もカタクリと同じスプリング・エフェメラル。
昭和記念公園201403-8
昭和記念公園は、こうやって名前の表示板を設置してくれているのがうれしい。

オキナグサ、キンポウゲ科。まだ完全に開花していない感じ。
昭和記念公園201403-9
アズマイチゲ、福寿草、節分草など早春はキンポウゲ科の花が目立つ気がする。

道端に咲いていたスミレ。春だね。
昭和記念公園201403-5
ちょっとアップで。
昭和記念公園201403-17

みんなの原っぱ東花畑は、すぐそばにソメイヨシノがある。(これは3月23日の様子)
昭和記念公園201403-4
菜の花は少し咲き始めていたが、ソメイヨシノはまだ開花前。

ここからは残堀川沿い。(以下は3月23日の様子)
昭和記念公園201403-15
この日ソメイヨシノにはまだ早かったが寒緋桜は見頃。

すぐそばの修善寺寒桜も見頃になっていた。
昭和記念公園201403-16
河津桜にはメジロ。春のお決まりの取り合わせ。
昭和記念公園201403-3

お彼岸の3連休からまだ1週間しか経っていないが、季節が急に動き出した感じ。 

3月26日(水)に昭和記念公園のソメイヨシノの基準木が開花したそうだ。
この週末は天気が今一つになってしまったが、ソメイヨシノはまだ少し早め。来週末の天気に期待したい。

 昭和記念公園(Vol.108)
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

今週の高幡不動(3/23)河津桜に鳥たちが

お彼岸の3連休の東京多摩地区。暑さ寒さも彼岸までと言われるように春らしい週末となった。
高幡不動201403-5
お彼岸でお墓参りに来る人が多く、お線香の香りが漂う。

奥殿前のミツマタ、ジンチョウゲ科が満開。
高幡不動201403-4
今年初めて蝶が撮れた。
高幡不動201403-1
菜の花の周りではモンシロチョウが良く飛んでいるが、動き回るのでなかなか撮れない(汗)。

ミツマタのすぐ下には、しろばなたんぽぽ。
高幡不動201403-2
 しろばなたんぽぽは日本在来種のたんぽぽ。
高幡不動201403-3

 山内のお地蔵さん越しに華やかな場所が見える。
高幡不動201403-6

交通安全祈願殿の後ろに小さな藤棚がある。そのそばで満開になっている河津桜とサンシュ。
高幡不動201403-10
河津桜とサンシュ、それぞれにピントをあわせてみる。
高幡不動201403-13
下の方がなんだか春らしくて好きかな。

このサンシュはかなり大きな木。
高幡不動201403-7
高幡不動尊にはこのサンシュよりもさらに大きな日野市の天然記念物に指定されているサンシュもある。
高幡不動201403-8
樹齢200年。江戸時代生まれか・・・

そしてこの河津桜にはいろいろな鳥が蜜を吸いに来ている。
高幡不動201403-9
これはヒヨドリ。

高幡不動201403-12
これはシジュウカラだろうか。

一番よく見かけるのはやはりメジロ。
 高幡不動201403-11

明るく春らしく撮れているけど、特に明るさを補正したわけではない。
高幡不動201403-8
K-7、K-5、K-5IIsと使い続けているが、たまにこのような露出オーバー気味に撮れることがある。
これはペンタックスのクセ?

これは1週間前の高幡不動尊の様子。最近週刊高幡不動通信が遅延している(汗)

 今週の高幡不動Vol.308
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

河津桜にメジロ (カワジロウ)

河津桜にメジロ
  K-5IIs with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2014.3  高幡不動尊

河津桜の色鮮やかさにメジロが負けそうです・・・


今週の高幡不動(3/16) やっと河津桜が咲いた

3月16日(日曜日)の高幡不動尊の様子。いい天気だけど気温は低め。

今日はお参りの人が少し多い。
高幡不動201403-1
先月は大雪のため中止になったござれ市。
高幡不動201403-2
梅が見頃で春らしい雰囲気になってきた。
高幡不動201403-3

大日堂横のヒュウガミズキ(日向水木)が咲き始めた、名前にミズキが付くがミズキ科ではなくマンサク科(笑)。
高幡不動201403-4
ヒュウガミズキはトサミズキより丸っこくて小さくオシベが黄色。

高幡不動201403-9
五重塔前の梅「思いのまま」、見頃になった。高幡不動201403-8
同じ花に白い花びらと紅色の花びら。そして同じ枝に白梅と紅梅。
高幡不動201403-7

上を見たらちょうど飛行機が飛んでいた。
高幡不動201403-10
これだけきれいに見えるということは、まだ空気が冬ってことだね。

河津桜が咲き始めた。今年はちょっと遅い。
高幡不動201403-5
高幡不動尊の河津桜は交通安全祈願殿の裏側にある藤棚のそば。
高幡不動201403-6
「さくらさく」合格通知のようだ。

 弁天池のところにヒヨドリが。
高幡不動201403-12
高幡不動尊の山の中では一番よく見かける鳥。
高幡不動201403-13
弁天池の鯉にあげるエサをもらっていた。

サンシュがきれいに咲いている。このサンシュはミズキ科。
高幡不動201403-11
春黄金花という別名があるけど、さすがに五重塔の金色には負けるね・・・

 今週の高幡不動Vol.307
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

河津桜とメジロ

河津桜とメジロ
K-5 with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2011.3  高幡不動尊


河津桜にメジロ、春爛漫の雰囲気。

この写真は2011年3月5日に撮ったもの。

2011年が暖冬だったのか、今年が寒いのか・・・同じ時期とは思えないぐらい違います。




(2007年12月にスタートして6年3か月、この記事が1000本目。
 お気に入り写真をアップしていた、もう1つの写真ブログ「ちびたのはぐれもの写真」をこちらに統合しました。
 これからもよろしくお願いします。)

 

今週の高幡不動(03/17)河津桜が満開のござれ市

4月第3日曜日のござれ市はとても心地よい天気の中で開催された。
高幡不動201303-1
この時期はまだ冬のような寒い日もあるが、この日はまさにござれ市日和。

カエルが顔をだしている。啓蟄が過ぎるのを待って出品されたのだろうか(笑)。
高幡不動201303-3
ちょっといい感じの絵柄が入った古い布きれ。
高幡不動201303-5
何に使うんだろうと思ったら、こういう飾り方にも使えるみたいだ。
高幡不動201303-4
こういう心配りに春を感じる。
高幡不動201303-6
これはいったい何だろう・・・
高幡不動201303-2
日本らしいデザイン、ちょっと高そう。
高幡不動201303-7

境内では先週から咲いている河津桜が見頃。
高幡不動201303-12
いい天気の中、花に囲まれてヒヨドリも気持ちよさそうだね。
高幡不動201303-9
後ろの黄色い花はサンシュユ。
高幡不動201303-13

絵はがきみたいな写真になったので、ポスター風に加工したのがこちら(笑)
高幡不動201303-10

山あじさいの自生地から見ても、河津桜が咲いているあたりがパッと明るく見える。
高幡不動201303-8

レンギョウ、モクセイ科。かなり咲いてきた。
高幡不動201303-11

ユキヤナギ、バラ科。
高幡不動201303-14
このまわりは春の陽射しを浴びたユキヤナギが光って明るくなっていた。

すみれ(菫)、スミレ科。
高幡不動201303-15
小さくてあまり目立たないけど、春を感じるかわいい花。
この1週間で高幡不動尊の境内が一気に春の装いに変わって来た。
さて来週はどうなるかな。

今週の高幡不動Vol.258
(撮影 2013年3月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/10)河津桜が咲いた

春を通り越して初夏を感じるぐらい気温が上がった高幡不動尊の境内。天気がいいが、もうこの時期は冬のような澄んだ青い空ではない。
高幡不動201303-5
この日の午後はさらに空が白く霞んでしまった。黄砂の影響かと思ったら、強い風でほこりが巻き上げられて大気が霞む煙霧(えんむ)という現象なんだそうだ。

東京都心の最高気温は25.3度となり夏日となった。

この暖かさに背中を強く押されたのか、先週はまだ蕾が少しふくらんだ程度だった河津桜が咲いてた。しかもすでに5分咲きを越える咲き具合。
高幡不動201303-8

この河津桜は交通安全祈願殿の後ろ、五重塔に向かって左側にある。
高幡不動201303-9

花の蜜を吸いに来ていた鳥。ここにはよくメジロを見かけるが、これはヒヨドリかな。
高幡不動201303-4
メジロが撮りたかったなぁ(汗)

河津桜のそばに咲く黄色い花はサンシュユ、ミズキ科。高幡不動201303-10
サンシュユは葉をつける前にたくさんの小さな黄色い花を咲かせる。別名、春黄金花(はるこがねばな)とも呼ばれ、日射しを浴びると木全体が黄金色に輝いて見える。
高幡不動201303-11
桃色の河津桜と黄色のサンシュユが春の陽射しの中で共演している。私の写真の腕ではこの輝きの美しさを撮り切れないので、是非実際に行って見てほしい(笑)

毎月第2日曜日の境内ではフリーマーケットが開かれる。
高幡不動201303-6
色とりどりの草履。フリーマーケットはござれ市と違って手作りのモノが並べられていることが多い。
高幡不動201303-7
懐かしい昭和のムードミュージック。東京ナイトクラブはいまでもデュエットで歌われているのだろ。というか、この曲を1人で歌うのはかなり寂しい(涙)。

奥殿横のミツマタは満開状態。
高幡不動201303-13
ミツマタの根もとそばにはラッパスイセンが咲いている。
高幡不動201303-14
奥殿の向かい側、弘法大師像そばの紅梅。紅梅は春らしい風景をつくる。
高幡不動201303-1

大日堂前の大きな枝垂れ梅もやっと見頃になってきた。
高幡不動201303-3
大日堂大玄関前の枝垂れ梅は紅梅。こちらはまだ5分咲き程度かな。
高幡不動201303-2

毎週ずっと撮り続けている五重塔前の梅「思いのまま」も見頃になった。
高幡不動201303-12
白い花が大半を占めるが、写真の真ん中に花びらの色が桃色と白色が半分ずつの花が写っている。

この週末は一気にいろいろな花が咲いたので、この「思いのまま」など続きはまた別記事で。

今週の高幡不動Vol.257
(撮影 2013年3月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/01)河津桜が見頃

高幡不動201204-12
高幡不動尊の五重塔と河津桜。
嵐のような3月最後の土曜日が終わって翌4月1日はきれいに晴れた。もちろんこれはエープリルフールの写真ではない

高幡不動201204-1
朝からいい天気だったので、境内の参拝者も少し多め。

高幡不動201204-9
河津桜が見頃。
高幡不動201204-13
ピカピカの五重塔と青空を背景に。
高幡不動201204-10
三色団子のようにピンクの河津桜、黄色のサンシュ、赤が椿。
高幡不動201204-11
大きな椿の木の下、落ち椿がまた増えた。

大日堂玄関前の枝垂れ梅も見頃。
高幡不動201204-6
贅沢にもいま梅と桜の両方が見頃になっている。
高幡不動201204-7
大日堂前にもショウジョウバカマが咲いている。
高幡不動201204-8

ソメイヨシノの蕾はこんな感じ。次の週末にはきっと咲いているだろう。
高幡不動201204-4
根元にはこんな小さな蕾が
高幡不動201204-2
ボケの蕾ももうすぐ咲き出しそう。
高幡不動201204-5
桜も梅も木瓜(ボケ)もすべてバラ科だけど、ボケにはしっかりとしたトゲがある。

これが五重塔前の梅「思いのまま」。
高幡不動201204-14
思いのままは比較的遅咲きのようだが、高幡不動尊ではかなり早く咲く。ここは陽当たりがいい場所だから咲くのが早いのかな?

シロバナタンポポ。私が白いタンポポを毎年見ることができるのは、この高幡不動尊境内ぐらい。
高幡不動201204-3

これはこの日(4月1日)の夕景。
高幡不動201204-15
昼間の陽射しは春だったが空気は冬。夕景もちょっと冬っぽくなったみたいだ。

4月3日追記
今年2度目の松江出張がまた荒れ模様となり、早朝羽田空港に行くと出雲空港便が欠航。品川から新幹線に乗るも強風のため姫路・相生当たりでストップ。6時間かけて岡山駅到着。伯備線特急やくもがベタ遅れで21時過ぎまで岡山で足止め。結局日付が変わって夜中の1時過ぎ20時間かけて松江に到着しました。嫌われてますね、きっと(−_−;)

今週の高幡不動Vol.209
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/25)3月最後の日曜日にやっと春らしい光景

高幡不動尊201203-9
高幡不動尊の河津桜が咲いた。3月の最後の日曜日になってやっと春らしい写真でトップを飾ることができた。

高幡不動尊201203-1
この日は天気予報が「前線の通過」を伝えていたが、まさに晴れたり曇ったり雨が降ったりとめまぐるしい天気。朝方はどんより曇っていたためか、せっかく河津桜が咲いたのに、境内の参拝者はあまり多くなかった。

青い空に白い雲、一瞬夏と見間違えてしまいそうな空。
高幡不動尊201203-13
この時はちょうど晴れて、いいタイミングで梅「思いのまま」が撮れた。
高幡不動尊201203-12
1つの枝に白色、桃色、紅色の花が咲くのがこの「思いのまま」の特徴。
高幡不動尊201203-14
最も「思いのまま」らしい姿がこれ。1つの花に桃色と白色の花ビラ。
高幡不動尊201203-18
これは桃色が多めのパターン。
高幡不動尊201203-17
こういう白地に桃色の斑入りパターンもある。このパターンの方が花としてはきれいかも。

大日堂から六地蔵さんに通じるところで咲いているヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。
高幡不動尊201203-3
ここは日陰。しかも薄い黄色の花はちょっと撮りづらい。
高幡不動尊201203-2
良く似た花にトサミズキ(土佐水木)があるが、一房の花の数が少なくておしべの色が黄色なのがヒュウガミズキ。トサミズキはおしべがオレンジ色でもっと目立つ感じ。

六地蔵さんの横で咲いているアセビ。
高幡不動尊201203-5
春の日射しで明るく撮れたので、久しぶりに六地蔵さんの正面写真もアップしておこう
高幡不動尊201203-4

山アジサイの咲くあたりではショウジョウバカマ、ユリ科が咲いていた。
高幡不動尊201203-7
この花も春の花。
高幡不動尊201203-6
ショウジョウとは中国の伝説上の動物で猿のような顔で「大酒飲み」らしい。この花をショウジョウに見立てて葉をハカマに見立てたのが名前の由来なんだそうだが、なんだかよくわからない由来だ・・・

弁天池に行くとカメが甲羅干しをしていた。
高幡不動尊201203-15
何か動く黒い物が・・・よ〜く見てみるとオタマジャクシが一杯。
高幡不動尊201203-8
花以外でも春を感じることができる日だった

高幡不動尊の河津桜は交通安全祈願殿の裏側、藤棚のそばに数本ある。
高幡不動尊201203-11
メジロが居たけど、ちょっと撮りづらい位置。このあとどこかに飛んで行ってしまった。しばらくこの場所で粘って待ってみたけど戻ってこなかった

この河津桜のすぐ横には大きな椿の木があって、その下にはまだきれいな状態の椿の花。
高幡不動尊201203-16
華やかに咲いている桜のそばにこの姿。
これが春の季語になっている「落ち椿」。ちょっと哀愁を感じる春の光景だ。


今週の高幡不動Vol.208
(撮影 2012年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(04/10)桜が満開

桜が満開というニュースが東京のあちらこちらの桜の名所から聞かれたので、高幡不動尊の満開の桜を期待した週末。土曜日は無情にも時々小雨がまじる曇天、日曜日は朝から晴れるという予報だったが、午前中はこんなどんよりとした曇り空、だから写真もなんだかどんより・・・
高幡不動尊201104-6

仁王門から入ってすぐ右、宝輪閣前の枝垂れ桜はまだ咲き始め。
高幡不動尊201104-5
ここの枝垂れ桜が咲くと境内がパッと明るくなるんだけどね
高幡不動尊201104-1

奥に入っていくと、大日堂前の山門付近はしっかり満開だった
高幡不動尊201104-7

山門の前で振り返ると、桜の木の下で第二日曜日恒例のフリーマーケットが開催されている。いいなぁこの時期のフリマは。
高幡不動尊201104-8

五重塔の周りの枝垂れ桜。きれいな花すだれのようだけど、まだ3〜5分咲き。
高幡不動尊201104-11
ここの枝垂れ桜はこんな感じ。花が数珠つなぎになっている。
高幡不動尊201104-10

少し前から咲いている河津桜は、葉っぱが出て来て桜餅のイメージ
高幡不動尊201104-2

高幡不動尊で一番きれいに見えるのはここ、交通安全祈願殿と背景の山なんだけど、この時はまだどんより曇っていて、ちょっと輝きが足らない・・・
高幡不動尊201104-4
上の写真反対側、山の中から交通安全祈願方向を見たところ。
高幡不動尊201104-9
交通安全祈願殿では、こうして車のお祓いをやってくれる。我が家も車を買うとまずここでお祓いしてもらう。
高幡不動尊201104-3
上の写真では、なんだか遠くに駐車している車にお祓いしているように見えるけど、お祓いを受ける車は写真に写っていない左側のすぐそばに駐まっている。

土方歳三像の回りも満開。いつもは凛々しい土方さんも口元がちょっと緩んでいるように見える
高幡不動尊201104-12
この週末、震災後初めてアウトドアショップと大型ホームセンターに行ってみた。水やカセットコンロ、アウトドアで使うランタンやガスカートリッジなど、もうだいたいのモノが復活しているようだったけど、単一・単二電池がまだなかった。

余震が続く日々ですが、じっくりエネルギーを溜め込むより、小出しに揺れてくれた方が、大きな揺れの地震にならないというのは、素人考えでしょうか。この余震続きをちょっと前向きに考えてみたんですけど

babathegiantさんのブログの『つながり企画「2011年、桜写真」』に参加しています。

今週の高幡不動Vol.164
(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ