ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

河津桜

高幡不動尊 河津桜とメジロ

高幡不動尊の河津桜が見頃になっていた。
高幡不動尊201803
まさに春!という感じ。

やっとメジロと巡り会えた。かわいいよね。
高幡不動尊201803
花の蜜を吸いに何羽か集団でやってきている。
高幡不動尊201803

1週間前に比べて葉がたくさん出ている。
高幡不動尊201803
ソメイヨシノと違って河津桜は花が咲いている時にどんどん葉が出てくる。

高幡不動尊201803
とてもいい天気できれいに撮れることができた。
高幡不動尊201803
こちらは葉が出ていない。河津桜ではなく金剛桜という桜。
高幡不動尊201803
すごい格好で花の蜜を吸うね。

5分間ぐらい枝を飛び移って蜜を吸った後、違う場所に飛んで行ってしまった。

(撮影 2018年3月17日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

高幡不動尊 河津桜と思いのまま

先週末(3月11日)の高幡不動尊。桜(河津桜)と梅(思いのまま)の様子。

高幡不動尊201803
五重塔を背景に河津桜がきれいに咲いている。
高幡不動尊201803
河津桜は染井吉野よりピンク色が濃い。河津桜はオオシマザクラとカンヒザクラの自然交雑種であると推定され、染井吉野ははエドヒガンとオオシマザクラの雑種の交雑種。
高幡不動尊201803
よく見るとまだ5分咲きにもなっていない枝がある。
高幡不動尊201803
天気も良くて最高のお花見日和なんだけど、まだこの時期は寒いからお弁当を広げてっていう感じではない。
高幡不動尊201803
高幡不動尊の河津桜が咲いているのは交通安全祈願殿の後ろ側。
高幡不動尊201803

五重塔の前で咲いているのがこの梅、思いのまま。
高幡不動尊201803
こちらはもう満開って感じだけど、桜ほど派手さはないのが梅。
高幡不動尊201803
思いのままは1つの枝に紅梅と白梅が咲く咲き分けの梅。
高幡不動尊201803

高幡不動尊201803
紅色と白色が混ざっている花をいくつも見つけることができた。
高幡不動尊201803
桜も梅も同じバラ科。そして同じバラ科のボケ(木瓜)は下写真のように赤色、紅色、白色の花が混在して咲く。
高幡不動尊201604
これは大日堂前で2016年4月に撮影、ボケの花は桜よりさらに半月ぐらい遅くれて咲く。

高幡不動尊201803
こんな紅白に咲いている姿はなんかいいね。なんだか紅白饅頭を思い出すけどね(笑)

(撮影 2018年3月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 梅と桜

3月最初の週末、昭和記念公園の梅園。

紅白の梅に黄色が加わってきてさらに賑やかな雰囲気になってきた。
昭和記念公園201803

黄色の正体はこのサンシュ、ミズキ科。別名春黄金(はるこがねばな)と言われるように、黄金色の花。
昭和記念公園201803
この日はまだ咲き始めたところだったけど、見頃の時期になると春の陽射しを浴びて黄金に輝く。
昭和記念公園201803

白梅、八重野梅が見頃になっている。
昭和記念公園201803
枝沿いに咲くまさにこれが梅の咲き方って感じ。

この紅梅は以前から咲いていた鴛鴦。オシドリ夫婦の梅。
昭和記念公園201803
そして最近咲き始めた紅梅は紅千鳥、この梅は紅色が濃い。
昭和記念公園201803

梅の木の足元で咲く福寿草の背丈がまた伸びた。
昭和記念公園201803

梅園で春を感じながらスケッチをする人が何人かいた。昭和記念公園201803
どんな絵が描かれているんだろう。

梅に続いてスタンバイしているのが桜。昭和記念公園の桜の園はソメイヨシノだが、河津桜は残堀川沿いで咲く。
昭和記念公園201803
この日はまだ3分咲きぐらいだろうか。
昭和記念公園201803
青空にピンク色が映える。やはり桜もいい天気の日に撮りたい。
昭和記念公園201803
桜は梅と違って枝沿いに咲くのではなく枝の先端部分に密集して咲く。
昭和記念公園201803

色が鮮やかで濃いこの桜は寒緋桜(かんひざくら)。沖縄のお花見はこの寒緋桜でやるそうだ。
昭和記念公園201803
別名、緋寒桜(ひかんざくら)。別の桜に彼岸桜(ひがんざくら)という桜があって間違えやすい(汗)。

昭和記念公園(Vol.254)
(撮影 2018年3月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(03/04) 春の花が次々と

この週末は春を感じさせる暖かさになった。特に日曜日は東京都心で20℃を超えるほどの暖かさ。

この暖かさもあって高幡不動尊では次々と春の花が咲き始めていた。
高幡不動尊201803
毎年奥殿横で咲くラッパスイセン。昭和記念公園でもラッパスイセンが咲くけどこのラッパスイセンはかなり小さくて背丈は20cmあるかないか。

ラッパスイセンの上ではミツマタ、ジンチョウゲ科が咲き始めている。
高幡不動尊201803

大日堂前の枝垂れ梅もかなり咲いている。1週間前はほんの数輪だけ咲いていてだけなのに、この1週間で一気に咲いた。
高幡不動尊201803

サンシュ、ミズキ科が咲き始めた。
高幡不動尊201803
このサンシュは五重塔を背景にできるぐらい大きな木になっていて、日野市の天然記念物にも指定されている。

交通安全祈願殿裏の河津桜の開花もすすんでいた。
高幡不動尊201803
ここは河津桜だけでなくサンシュも咲いている。背景の黄色はサンシュ。
高幡不動尊201803
まだ2,3分咲き程度かな。
高幡不動尊201803
後ろで五重塔の相輪が輝く。

土方歳三像の後ろ、弁天池そばで咲くアセビ、ツツジ科。
高幡不動尊201803
ふきのとう。弁天池の回りで毎年みることができる。
高幡不動尊201803
春の花が続々咲きはじめてサザンカもそろそろ主役交代。長い間ご苦労様でした。
高幡不動尊201803

五重塔前で咲く、咲き分けの梅(思いのまま)については別便で。

今週の高幡不動Vol.475
(撮影 2018年3月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(2/25) 河津桜と思いのままが開花

2月最後の週末は、ポカポカ陽気の土曜日と、どんよりとしたくもり空で寒い日曜日となった。

高幡不動尊はくもり空の日曜日に行ったので、ちょっと写真がくもり気味。
高幡不動尊201802
弘法大師像前の紅梅。先週よりも紅色がはっきり見えるぐらい咲いている。

六地蔵さんの後ろ側のマンサクもかなり咲いてきた。
高幡不動尊201802

高幡不動尊にも交通安全祈願殿裏に何本か河津桜がある。見に行ってみると少しだけ咲いていた。
高幡不動尊201802
前日に行った昭和記念公園よりもたくさん咲いている。背景がくもり空なのでちょっと写真写りは良くないけど・・・高幡不動尊201802

でも昨年の今頃は以下のように河津桜が見頃になっていたことを考えると、やはり今年は遅れている。
高幡不動尊201802
(2017年2月26日撮影)

そして五重塔前の梅、思いのままも咲き始めていた。
高幡不動尊201802
まだ1つの花に紅色と白色の花びらがある花を見つけることはできなかったけど、白色の花びらに紅色の紋が少し入っている花があった。
高幡不動尊201802

思いのままの横で以前から咲いている白梅。
高幡不動尊201802
4〜5分咲きぐらいまでになってきた。
高幡不動尊201802
でも、下写真のように昨年の同じ時期はすでの見頃になっていて、メジロが蜜を吸いに来ていたりした。
高幡不動尊201802
(2017年2月26日撮影)

明日は春の嵐になるようだが、気温もあがるので次の週末が楽しみ。

今週の高幡不動Vol.474
(撮影 2018年2月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


昭和記念公園 河津桜の開花

昭和記念公園で河津桜が咲き始めた。
昭和記念公園201802
ホームページで数輪だけ咲いたことが紹介されていたので、探してみたら本当に数輪だけ咲いているのを見つけた。
昭和記念公園201802
いまにも咲きそうな蕾がたくさんあったので、暖かい日があと数日あれば一気に咲きそうな感じ。
 
今年は寒さで梅の開花も進んでいないが、河津桜の開花も遅れている。下の写真は2017年2月19日にほとんど同じ場所の河津桜を撮ったもの。
昭和記念公園201702
来週も小雪がちらつく日があるということで、ここまで咲く様子を見ることができるのはいつになるのだろうか・・・

同じく昭和記念公園のホームページでクロッカスが咲いたことが紹介されたので探してみた。
昭和記念公園201802
昭和記念公園でクロッカスがよく咲いている場所とはちょっと違う場所だけど、いち早く咲き始めていた。
昭和記念公園201802

そしてこのルリ色の小さな花はオオイヌノフグリ、ゴマノハグサ科。
昭和記念公園201802
まだ咲いているのは少しだけだったけど、道端や田んぼの畦道でこの花がたくさん咲いている姿を見ると春が来たことが実感できる。

今年は寒いけど、少しずつそして確実に春は近づいて来ている。

昭和記念公園(Vol.251)
(撮影 2018年2月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(03/18) スノーフレイク

春のお彼岸の三連休。風が強かったが、良い天気で春らしい陽気になった東京多摩地区。

このところ毎週撮り続けてきた高幡不動尊、交通安全祈願殿裏の河津桜。
高幡不動尊201703
もうかなり葉が出てきてピンクと緑が混じった色。まさに桜餅色(笑)。
高幡不動尊201703

大師堂と虚空蔵院の横で咲いているトサミズキ(土佐水木)、マンサク科。
高幡不動尊201703
トサミズキはオシベが茶色。 
高幡不動尊201703
そしてこちらは大日堂前で咲き始めたヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。
高幡不動尊201703
トサミズキの花より少し小さくてオシベの色が黄色。
高幡不動尊201703

逆光で撮ったマンサク、マンサク科。春の日差しできれいに見える。
高幡不動尊201703

これは大日堂大玄関前で咲き始めたボケ(木瓜)、バラ科。
高幡不動尊201703
同じバラ科の桜や梅と違ってボケはしっかりトゲがある。

同じく大日堂横で咲いてたスノーフレーク、ヒガンバナ科。別名、鈴蘭水仙。
高幡不動尊201703
少し前に咲くスノードロップに名前も花も似ているので間違えやすい。
白い花びらの先端の緑色の斑点がアクセント。
高幡不動尊201703
名前のようにスズランに似た花だけど、本物のスズランはユリ科で花が
咲くのはもう少し後になる。
 
今週の高幡不動Vol.434
(撮影 2017年3月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(03/12)  春の花続々と

日差しは暖かいけど、風が冷たく春が足踏み状態の週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊交通安全祈願殿奥の河津桜はピンク色に少し違う色が混じった感じに見える。 
高幡不動尊201703
きっと葉が出てきたからだね。
高幡不動尊201703

この日は第2日曜日なので、毎月フリーマーケットが開催される日。
高幡不動尊201703
奥殿横で咲いているミツマタに人が集まっているように見えるけど違う(笑)
高幡不動尊201703
ミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科がかなり咲き始めている。
高幡不動尊201703
まだ中央部分が咲いていない。

ミツマタの足元で咲いているちょっと小さなラッパスイセン。
高幡不動尊201703

これは大日堂前のヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。
高幡不動尊201703
ちょっと咲いている花があるけどまだこれから。

六地蔵さんの横で咲いているアセビ(馬酔木)、ツツジ科。
高幡不動尊201703

これはマンサク、マンサク科。六地蔵さんの少し上で咲いている。
高幡不動尊201703
枯れた葉が残っているシナマンサクと違って花がよく見る。
高幡不動尊201703
そのためか黄い花が蛍光色のように目立って見えた。

これは大師堂横、虚空蔵院横で咲いているトサミズキ(土佐水木)、マンサク科。
高幡不動尊201703
大日堂前のヒュウガミズキよりも花が大きくオシベが茶色。
高幡不動尊201703
土佐水木も日向水木も名前に水木が付くのにミズキ科ではなくマンサク科。

 最初の写真の河津桜と手前がサンシュ、ミズキ科。
高幡不動尊201703
奥に見えるのが交通安全祈願殿の屋根。
サンシュも見頃。別名が春黄金花と言われるように木全体が輝く感じになる。
高幡不動尊201703
今週は黄色の花が多かったなぁ。

今週の高幡不動Vol.433
(撮影 2017年3月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

河津桜にメジロ

河津桜にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  高幡不動尊
河津桜にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  高幡不動尊
河津桜にメジロ
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  高幡不動尊

高幡不動尊の河津桜に蜜を吸いに来たメジロ。春になると必ず撮りたい光景が今年も撮れた。

下の1枚はしっかりと正面を見たメジロの証明写真のようだね。
  
河津桜にメジロ
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.03  高幡不動尊

ハイポーズ!


今週の高幡不動尊(03/05)  咲き分けの梅

3月に入ったこともあって春を感じる週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の五重塔前で咲く、梅「思いのまま」。
高幡不動尊201703
ずっとこの梅には名前がかかれたプレートなどはなかったけど、
この日、こんな名札がつけられていた。
高幡不動尊201703
「思いのまま」という名前も捨てがたいけど、「咲き分けの梅」は
お不動さんらしい、いいネーミング。
高幡不動尊201703

高幡不動尊201703
  今年はあまりきれいに咲き分けられた花が見つからなかったけど。
高幡不動尊201703
 この梅の注目度がさらに上がったかもしれない。
高幡不動尊201703

交通安全祈願殿裏の河津桜はまさに満開。
高幡不動尊201703
先週の様子(ここ)と比べると、かなり花の密度が上がっている。
枝沿いに並んで咲く梅と違って、桜はかたまりになって咲く。
高幡不動尊201703
今年はまだここでメジロを見かけていない・・・

これは弁天池回りで見かけた、ふきのとう(蕗の薹)。フキ、キク科の花茎、
花茎は花が咲く茎。
高幡不動尊201703
そして、これも弁天池回りで見つけたつくし(土筆)。スギナ、トクサ科の胞子茎。
胞子茎は花が咲く植物の花茎と同じようなものなので、ふきのとうもつくしも
よく似たモノ。春の食べることができる野草というのも同じ。
高幡不動尊201703
ふきのとうは毎年見かけていたけど、つくしを見つけたのは初めて。

高幡不動尊がどんどん春になっていく。

今週の高幡不動Vol.432
(撮影 2017年3月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(02/26)  河津桜が見頃

比較的穏やかな天気の週末になった東京多摩地区。
冬ほど寒くはないが、春というにはまだちょっと寒い感じの気温。

先週1〜2分咲きだった河津桜がもう見頃になっていた。早いね。
高幡不動尊201702
 
奥殿の横のミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科もだんだんと咲き始めた。
高幡不動尊201702

 このミツマタの向かい側で咲いているのが、弘法大師像前の紅梅。
高幡不動尊201702
咲き始めて見頃になるまでかなり時間がかかったけど、見頃の状態も
長く続いている。

サンシュ、ミズキ科もかなり咲いてきた。
高幡不動尊201702
ちなみにこのサンシュの木は、日野市の天然記念物に指定されている。

穏やかな天気だったためか、お参りの人が多い。
高幡不動尊201702

 さて河津桜。場所は駐車場から見ると交通安全祈願殿の奥になる場所。
高幡不動尊201702
ちょうど五重塔が背景になる場所。
高幡不動尊201702
メジロを待っていたんだけど、この日はヒヨドリだった。
高幡不動尊201702


高幡不動尊201702
一生懸命、桜の蜜を吸っている。
高幡不動尊201702
くちばしの咲きが花粉で黄色くなっている。

高幡不動尊201702
やっぱり桜の花はいいなぁ。

高幡不動尊201702
玉こんにゃくが定位置についた。まだそれほど気温は高くないので稼ぎ時だ。

今週の高幡不動Vol.431
(撮影 2017年2月25,26日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


 

昭和記念公園 クリスマスローズほか

2月中旬の昭和記念公園の梅園以外の花の様子。

水鳥の池近くではクリスマスローズが見頃。山のように咲いていた(笑)
昭和記念公園201702
 この黒っぽいクリスマスローズはブラックパールという品種だそうだ。
昭和記念公園201702

千重咲きのツバキ、乙女椿だろうか。
昭和記念公園201702

ここは花みどり文化センター屋上の浮遊の庭。遠くにIKEAと高松口が見えている。
昭和記念公園201702
これは紅色のマンサク、ベニシナマンサク。遠くからだと枯れ木にしか見えない。
昭和記念公園201702
この浮遊の庭からはこの時期は富士山がきれいに見える。
昭和記念公園201702
ダイヤモンド富士の撮影場所としても有名な所。

残堀川沿いでは河津桜が咲き始めている。
昭和記念公園201702
この日はまだ2〜3分咲き程度。
昭和記念公園201702
この程度の咲き具合だとまだメジロは来ないかな。
昭和記念公園201702
河津桜は咲くのが早いから次にここに来るときは、見頃になっているだろう。

頭の上では飛行機が飛行機雲を作りながら飛んでいた。
昭和記念公園201702
この飛行機雲は航空機のエンジンの本数だけできるらしい。

 昭和記念公園(Vol.199)
(撮影 2017年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(02/19)  河津桜が咲いた

日曜日は風が強い晴れの日になった東京多摩地区。

きれいな青空は背景にピンクの河津桜がきれいに咲いている。
高幡不動尊201702
こうやって花をアップで撮ると、もう見頃になっている感じだけど・・・
高幡不動尊201702
咲いているところだけを撮っただけで、全体としてはまだ咲き始めの
1〜2分咲きという感じ。
高幡不動尊201702

青空に飛行機雲がいいアクセント。
高幡不動尊201702
この日は第三日曜日なのでござれ市が開催されているが、不動堂前には
それほどお参りの人がいない。
高幡不動尊201702
露店も出ていたりするんだけど、寒い時期だからか、ござれ市にしては
人が少ないかな。
高幡不動尊201702
3月のござれ市は3連休とも重なるのでもっと賑やかになるだろう。

昭和記念公園の梅園でも咲き始めたサンシュ、ミズキ科。
高幡不動尊201702
この花が咲くと、木全体が明るくなるんだけど、まだまだこれから。

大日堂前の枝垂れ梅は5分咲き。
高幡不動尊201702
枝垂れ梅の奥にお参りする人の姿。のどかな光景。

思いのままはもう満開に近い状態だけど、今年は桃色と白色の花びらが
混じった花がなかなか見つからない。
高幡不動尊201702

高幡不動尊201702
梅が見頃になり、そのあとに桜が咲き始めて、花が少ない時期に頑張った
この山茶花が主役の時期も終わりになってきた。

今週の高幡不動Vol.430
(撮影 2017年2月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(02/12)  思いのままが咲いた

この週末は冬晴れとなった東京多摩地区。風が冷たいけど日差しが暖かい。

高幡不動尊五重塔前の梅「思いのまま」が咲いた。
高幡不動尊201702
1つの枝に白色と桃色の花が咲いているのがまさに思いのまま。
高幡不動尊201702
昭和記念公園や京王百草園にも思いのままはあるが、まだほとんど咲いていない。
ここは日当たりがいいためか、いち早く咲き始める。

この花は桃色より少し濃い目の色。
高幡不動尊201702

1つの花で白色と桃色の花びらがある花は見つからなかった。
まだ3分咲き程度なので、これからだね。

高幡不動尊201702
境内は山茶花がだんだんと終わりはじめて、椿が目立つようになったきた。
高幡不動尊201702

お正月から初不動・だるま市、節分と行事が続いた境内が落ち着きを
取り戻しつつある。
高幡不動尊201702
不動堂の幕はついているし、まだ少し露店が出ている。
高幡不動尊201702

高幡不動尊201702

五重塔前で以前から咲いていた白梅はもう見頃になっている。
高幡不動尊201702
これぐらい咲くとメジロがやってくる(この日撮ったメジロの写真は別記事で)。
高幡不動尊201702

そして河津桜も咲き始めていた。まだこれだけだけど(汗)。高幡不動尊201702
伊豆でもう河津桜が見頃になっているニュースを見たけど、高幡不動尊は
まだ少し先かな。でも急に暖かい日がある一気に咲くかもしれない。

今週の高幡不動Vol.429
(撮影 2017年2月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(03/20) ショウジョウバカマ

3連休となったこの週末は土曜日は冷たい雨が降ったが、その後の2日間はいい天気になった。

天気はいいんだけど、気温は低め。
高幡不動尊201603-11
お彼岸とござれ市が重なった日の割りには、それほど混雑していない。
高幡不動尊201603-8
「トテポ りふりふ」って何?(笑)

先週から満開状態のミツマタ。
高幡不動尊201603-1
ミツマタの花って完全に咲くと中心のハチの巣みたいな灰色の部分がなくなる。
高幡不動尊201603-2
下はまだ灰色の部分が残っている花。
高幡不動尊201603-3

 この日はショウジョウバカマ(猩猩袴)、ユリ科が咲いていた。
高幡不動尊201603-4
上は大日堂の前。下は山アジサイが咲く山の中で咲いている様子。
高幡不動尊201603-9
これは明るい薄紫色だけどもう少し紅色っぽい花や白っぽい花もある。
高幡不動尊201603-10
ショウジョウバカマはショウジョウの袴。ショウジョウとは紅色の毛をした中国の
想像上の動物で、花をショウジョウに、葉を袴に見立てた名前らしいが、なんだか
わかったようで、わからない由来。

大日堂前の大きなボケの木も花が咲いた。
高幡不動尊201603-12

満開を過ぎた河津桜は葉がたくさん出てきた。
高幡不動尊201603-6
やっといい天気の日に河津桜が撮れたんけど、葉が出て来たのでこんな感じ(汗)
高幡不動尊201603-7
主役は河津桜からソメイヨシノに。でも寒の戻りで満開になるのはまだ先になるようだ。
 
 今週の高幡不動Vol.389
(撮影 2016年3月20日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ