ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

水車小屋

散歩道の花 黄菖蒲

久しぶりに散歩道の花。
黄菖蒲

散歩道の途中にある向島用水親水路に黄菖蒲、アヤメ科が咲いていた。黄菖蒲
黄菖蒲は外来種で、鑑賞用に育てられる花菖蒲に黄色の花がないため昔は重宝されたそうだが、いまでは「要注意外来種生物」とされている。

日野市は多摩川と浅川から取り入れられた用水路がたくさんあるが、宅地化が進んで用水路が排水路化する中で、「緑と清流のまち、ひの!」をスローガンのもと、水辺の再生が始まった。
黄菖蒲
この向島用水親水路は、そのシンボル的存在となっていて、コンクリートの護岸をやめて木の杭や石・土で固めた昔ながらの護岸にして、途中にビオトープや水車小屋などが作られている。

黄菖蒲
子どもたちが安心して遊べる水辺になっているので夏は水遊びをしている姿を見ることができる。

黄菖蒲
橋もちょっと雰囲気のあるデザインになっている。
黄菖蒲
地中海沿岸原産で黄色の花が珍しくて明治時代に渡来して重宝されたのに、湖沼や河川で野生化して拡散が問題なるというのは皮肉な話だね。



散歩写真(vol.53)冬眠中の向島用水親水路

この時期の散歩道はあまり撮る物がない・・・

(下写真左)特にめずらしい光景ではないけど、散歩道の浅川土手から見た、ふれあい橋と青空。東京は年末年始からずっと好天が続いている
冬の向島用水路-1冬の向島用水路-2
ふれあい橋のたもとで浅川の土手から離れて、向島用水親水路を歩いてみた。親水路の雑木林(向島緑地)の木々も冬の装い(上写真右)
落ち葉がたくさんで火気厳禁って感じ

(下写真)子ども達が水に親しんで遊べるようになっている場所も、いまは鴨たちの遊び場。このときも鴨は水浴びしていた、水は冷たくないんだ
冬の向島用水路-3冬の向島用水路-4
冬の向島用水路-5冬の向島用水路-7
(上写真)新緑の頃は木々が輝いて見えるんだけど、いまは冬眠中
これでもまだ午後14時ぐらい、もう日が暮れそうな感じ

新緑が輝く夏の向島用水親水路の様子こちら

(下写真)水車小屋の回りの様子、とても静か
冬の向島用水路-6冬の向島用水路-10
冬の向島用水路-9冬の向島用水路-8
(上写真)水車小屋のベンチ。普段はだいたいここに誰かが座っているので前を通過するだけのことが多いけど、今日は誰もいなかった

小屋の中を除いてみたら、ちゃんと脱穀やそば粉の製粉などができる仕組みになっていた
ここでそば粉を製粉して、そば打ちの実演してくれないかな

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません


散歩写真(vol.19)向島用水親水路(憩いのスポット)

先日子供の水遊び場を紹介した向島用水親水路の続き

この遊歩道は水路沿いに雑木林が植裁され、新緑に囲まれた散歩道でもあり、木陰で気軽に森林浴が楽しめる
親水公園1-1親水公園1-3

途中には水車あずまやがあって休憩スポットになっている
親水公園水車9親水公園水車1

親水公園水車2親水公園水車5
この親水路は、子供だけでなく大人も憩える場所として考えられているのがいいところ

実際に水車は水の流れで回っているので、水車小屋の雰囲気満点
親水公園水車4親水公園水車8
常に小屋の中で脱穀したりそば粉などを製粉していたりするわけではないが、たまに実演公開をするらしい

日野市観光協会の向島用水親水路のページはここ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ