ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

梅園

昭和記念公園 梅園とさくら橋

3月の昭和記念公園。梅園はだんだんと梅以外の花が目立ってきた。

奥は紅梅、手前の黄色い花はシナマンサク、マンサク科。
昭和記念公園201703
 
こちらは奥が白梅で手前の黄色い花はサンシュ、ミズキ科。
昭和記念公園201703

別名が春黄金花。春の日差しを浴びて木全体が黄金のように輝く花。
昭和記念公園201703
小さい花の集まり。葉が出る前に花が咲くからさらにきれいに見える。
昭和記念公園201703

かなり背が高くなってきた福寿草。
昭和記念公園201703

ラッパスイセンも咲いていた。ラッパスイセンもいろいろな品種があるね。
昭和記念公園201703

梅、思いのまま。やっときれいに撮れた。
昭和記念公園201703

でも梅園の横にあるさくら橋。名前からしてさくらに囲まれていそうな橋。
昭和記念公園201703

さくら橋のすぐ奥に見えるのがシュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)、バラ科。
昭和記念公園201703
寒緋桜と大島桜の交雑種ではないかとされている。
昭和記念公園201703
きれいなピンク色。

その奥で咲いているがカンヒザクラ(寒緋桜)、バラ科。
昭和記念公園201703
濃いピンク色。沖縄ではこの寒緋桜で花見をするそうだけど沖縄に似合う色の濃さ。
昭和記念公園201703
寒緋桜(カンヒザクラ)は別名緋寒桜(ヒカンザクラ)と呼ばれるけど、
1文字違いの彼岸桜(ヒガンザクラ)と間違いやすいので、寒緋桜にした
そうだ。

 昭和記念公園(Vol.201)
(撮影 2017年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


昭和記念公園 梅園の様子

昭和記念公園の梅園。先週末(2月第2週)の様子。

梅の開花がかなり進んで見頃になっている。
昭和記念公園201701
 
緋梅系、一重咲きのオオサカズキ(大盃)
昭和記念公園201701

野梅系、ヤエヤバイ(八重野梅)。
昭和記念公園201701
 
緋梅系、八重咲きのエンオウ(鴛鴦)、難しい字だ。
昭和記念公園201701
 
野梅系、一重咲きのミチシルベ(道知辺)。
昭和記念公園201701

昭和記念公園にも思いのまま、野梅系がある。
昭和記念公園201702
ちょっと影になってしまっていまいち・・・ 

野梅系、チャセンバイ(茶筅梅)、花びらが退化している。
昭和記念公園201702
まだこれから開くのかなと思えるけど、これでもう咲いているらしい。
昭和記念公園201702

 シナマンサク、マンサク科。
昭和記念公園201702
このマンサクは花が咲くときに枯れた葉が残っているのが特徴。
昭和記念公園201702

サンシュユ、ミズキ科が咲き始めた。
昭和記念公園201702
別名、春黄金花(ハルコガネバナ)と言われ、花が咲くと木全体が
黄金に輝くんだけど、まだこれから。
昭和記念公園201702

メジロの群れがやってきていた。この写真の中にメジロが4羽。
昭和記念公園201701

紅梅だけだなく、白梅にもたくさんのメジロが。
昭和記念公園201701
白梅と紅梅で味が違うのだろうか・・・
昭和記念公園201701

昭和記念公園の梅はいまが見頃、まさに最盛期をむかえているが、
すぐ後ろから、すでに桜(河津桜)の足音が聞こえてきている。

 昭和記念公園(Vol.198)
(撮影 2017年1月、2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 紅梅にメジロ

紅梅にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
紅梅にメジロ
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
紅梅にメジロ
  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.01  昭和記念公園
 
昭和記念公園の梅園でメジロが紅梅(大盃)の蜜を吸っていました。

今年最初のメジロ撮りです。

(撮影 2017年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 


昭和記念公園 梅園の様子(2017年1月)

2017年になってはじめて訪れた昭和記念公園。大寒の翌日(1月21日)の梅園の様子。

ホームページでは梅園とこもれびの池周辺で早咲きの梅が開花したとのこと。
昭和記念公園 梅園
白色、八重咲きの八重野梅(ヤエヤバイ)。
昭和記念公園 梅園

紅色、一重咲きの大盃(オオサカズキ)。
昭和記念公園 梅園

近くで撮るとわりと咲いているように見えるが離れて撮るとまだこの程度、3分咲きぐらいだろうか。
昭和記念公園 梅園

梅園の楽しみは梅だけではなく、その足元で咲く福寿草。
昭和記念公園 梅園

この日、梅園の福寿草はまだ咲いてはいなかったが、梅園のすぐ横の花木園
で少しだけ咲き始めていた。
昭和記念公園 梅園
こちらはちょっと乱れた感じになっていて残念。
昭和記念公園 梅園
このあたりの福寿草は、あと1週間から10日ぐらいだろうか。

昭和記念公園(Vol.194)
(撮影 2017年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 梅園の様子

2月最後の週末の昭和記念公園。梅が見頃となっている梅園の様子。
名前の通り、梅がたくさん咲いている場所なんだけど、それ以外の花も咲いている。

まずは、梅の木の下に咲いている福寿草、キンポウゲ科。
昭和記念公園201602-8
1月に咲いている姿をみたけど、茎がのびて花の背が高くなっていた。
昭和記念公園201602-9
 春の陽射しを目一杯受ける様子。
昭和記念公園201602-1
黄色いパラボラアンテナ(笑)。 

梅の花より華やかに見えるサンシュユ、ミズキ科。
昭和記念公園201602-5
春黄金花(ハルコガネバナ)とも呼ばれる早春の花。
昭和記念公園201602-2
小さな花がたくさん集まっている。
昭和記念公園201602-3

これは変わった梅、茶筅梅(チャセンバイ)。花が茶筌に似ているからついた名前なんだろうね。
昭和記念公園201602-4
「ぶらり途中下車の旅」で紹介されていたからわかったものの、紹介されていなかったら
気が付かなかった(汗)

昭和記念公園の梅園でも「思いのまま」が咲いていた。
昭和記念公園201602-7
やっと見つけた、白とピンクの花びらの花。
昭和記念公園201602-6
昭和記念公園も梅から桜に移りつつある頃、梅園の梅も見頃過ぎになっているだろうね。 

 昭和記念公園(Vol.157)
(撮影 2016年2月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2016/01/31) 梅園のようす

いい天気になった1月最後の週末、昭和記念公園の梅園ようす。

梅園に入ると、なんとなく、花の香りが漂う。
昭和記念公園201601-6
逆光気味に見た時、冬の枯れた木と違って、花が咲いていると輝く感じがする。

一番早くから咲き始めて、完全に見頃になっているのは八重野梅。
昭和記念公園201601-3
青空に白梅が映える。
昭和記念公園201601-2

この桃色の梅は道知辺(みちしるべ)、この日はまだ5分咲き程度。
昭和記念公園201601-1

こちらは明るい紅色の梅、大盃(おおさかずき)。
昭和記念公園201601-4

これは月影という梅。花のおしべとめしべを囲むガクの部分が緑色の梅。全体的に青白く見える梅。
昭和記念公園201601-5
このちょっと変わった色の梅、下の白梅(八重野梅)と見比べて見るとわかるかな?
昭和記念公園201601-7
蕾の色もちょっと違っていて緑っぽい。

雪がチラホラ残る昭和記念公園だけど、梅園だけは春の雰囲気。
しかし梅の花ってうまく撮れないなぁ・・・

 昭和記念公園(Vol.151)
(撮影 2016年1月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   


昭和記念公園(2015年1月)梅園の様子

昭和記念公園のホームページで梅が少し咲きはじめたと書かれていたので、
梅園に行ってみた。これは1月3週目の週末18日(日曜日)の様子。

昭和記念公園の梅園で一番最初に咲くのは鴛鴦(エンオウ)。
昭和記念公園201501-5
この日咲いていた鴛鴦(エンオウ)はこの1本だけ、ぐるっと回ってやっと見つけた感じ。
昭和記念公園201501-3
一花に二つの実をつける珍しい梅で夫婦梅(めおとうめ)や、おしどりとも呼ばれるそうだ。

早咲きの白梅、八重野梅(ヤエヤバイ)も咲いていた。
昭和記念公園201501-6
やはり咲いていたのはこの木だけ。梅もまだこれからだ。
昭和記念公園201501-7
ほとんどの梅は下のような状態。梅ももう少しだね。
昭和記念公園201501-2

マンサク、マンサク科。名前の通り春に他の花にさきがけてまず咲く花だけど、
咲いているのはまだ少しだけ。
昭和記念公園201501-1

これはサンシュユ、ミズキ科の樹液。
昭和記念公園201501-8
特に強く太陽の光が当たっているわけではないのに輝く樹液。
昭和記念公園201501-9
別名、春黄金花(ハルコガネバナ)と呼ばれるように、花が咲くとすごくきれいなんだけど、ちょっと早かった。

福寿草のつぼみ。これはもうすぐ咲く?まだかなぁ・・・?
昭和記念公園201501-4
梅園横のこのあたりの福寿草が毎年一番早く咲くのは確かなんだけどね。

結局この時期はこの光景の方が似合うかな(汗)
昭和記念公園201501-10
あじさい、アナベルのドライフラワー。

昭和記念公園(Vol.129)
(撮影 2015年1月18日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2014年3月) 梅「月影」

3月の昭和記念公園。立川口につながるこの場所はまだ冬色。
昭和記念公園201403-1

それでもさすがに3月半ば、梅園の梅が見頃になっていた。昭和記念公園201403-4
白梅、紅梅、そして黄色はサンシュ、ミズキ科。
梅園といいながらも、別名春黄金花と呼ばれるサンシュが結構人気。
昭和記念公園201403-3
梅園に黄色の梅が咲いている感じ。
昭和記念公園201403-14
青空を背景にした姿が似合う花だね。
昭和記念公園201403-2

昭和記念公園の梅園でも「思いのまま」が咲いている。
昭和記念公園201403-5

離れたところから見ると、少し青白く見えるこの梅は月影と呼ばれる品種。
昭和記念公園201403-6
白梅だけど花が薄緑色に見える。
昭和記念公園201403-7
それはガクが緑色だから。そして蕾も緑白色(笑)。
昭和記念公園201403-8

梅園を離れてクロッカスが咲いているこどもの森に向かう途中。クリスマスローズ、キンポウゲ科。
昭和記念公園201403-15
この花も薄緑色・・・
昭和記念公園201403-9
クリスマスローズには、こういう深いワインレッド色もある。こちらの色の方がいいな(笑)。

オオバナキバナセツブンソウ(大花黄花節分草)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201403-10
節分草より一回り以上大きくて、節分草というより福寿草に近い感じだよね。
まあみんなキンポウゲ科(笑)

ミシュチェンコアナ、ユリ科。名札があったから名前がわかったが初めて聞く名前。
昭和記念公園201403-12
薄青色の線が入った後姿がなかなかいい。
昭和記念公園201403-13
でも、この花によく似た花は他にたくさんありそう(汗)

ミニアイリス、アヤメ科。名前の通り、かなり小さめのアヤメ。
昭和記念公園201403-11
そういえばクロッカスもアヤメ科。
昭和記念公園201403-16
春のアヤメ科そろい踏み。

昭和記念公園(Vol.107)
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  


昭和記念公園(2014年2月)梅園

2月の昭和記念公園、2週連続の大雪で少し足踏み状態だった梅園の梅もかなり咲き始めていた。

梅園に近づくと花の香りがする。
 昭和記念公園201402-8

青空にきれいに咲くミチシルベ(道知辺)。
昭和記念公園201402-3

オオサカズキ(大盃)。
昭和記念公園201402-4

ヤエノバイ(八重野梅 )
昭和記念公園201402-6

藤牡丹枝垂(フジボタンシダレ)。
昭和記念公園201402-7
枝垂れ梅をもっと枝垂れ梅っぽく上手く撮りたいなぁ・・・

シナマンサク(支那満作)、名前の通り中国原産で花が咲くときにまだ枯れ葉が残っていることが多い。
昭和記念公園201402-5
 
サンシュ、ミズキ科。まだこれから。
昭和記念公園201402-2
春黄金花という別名通り、この花が咲くとあたりがパッと明るくなる。 

 梅園そばのフクジュソウ(福寿草)。雪に埋もれていたんだろうね。
昭和記念公園201402-9
前回来た時よりも茎と葉が伸びている。

クリスマスローズ、キンポウゲ科が咲き始めた。
昭和記念公園201402-10
咲き始めたいきなり雪がかぶって驚いただろうね。
昭和記念公園201402-11
相変わらずうつむき加減の花が多くて撮りずらい(涙)

これからきれいに咲くクロッカス。ホームページで咲き始めたとあったので行ってみたが、見つけることができたのがこの1輪だけ、残念。
昭和記念公園201402-13

立川口のカナール、雪の残り方がすごくはっきりしていた。
昭和記念公園201402-1
右は日がよく当たり、左はあまり日が当たらないのか?

2週続いた大雪のうち、2回目の雪は水分を含んですごく重かったんだろうか、昭和記念公園を歩いていると、このように枝が折れている光景を何度も見かけた。
昭和記念公園201402-12

昭和記念公園201402-14
1週間経過したこの日もまだみんなの原っぱにはくるぶし以上の雪が残っていて歩くのが大変(汗)

多摩都市モノレール立川北駅から昭和記念公園に向かう途中から見た4月にオープンするIKEA立川。
昭和記念公園201402-15
IKEAは国内7店目、都内初となるそうだ。都内と言っても都心からかなり離れているけど(笑)
スウェーデン生まれのIKEAは同国国旗の配色と同じ黄と青のロゴマーク。この配色はやはりスウェーデンのカーキャリアメーカーTHULE(スーリー)と同じ。
私の車にもベースキャリアが取り付けてあるが、最近活躍する機会がなく、単なる空気抵抗となっている・・・


昭和記念公園(Vol.106)
(撮影 2014年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

 

昭和記念公園(2013年3月)梅園とクロッカス

3月上旬の昭和記念公園。この時期は梅園が華やか。
昭和記念公園201303-1
紅白の梅がきれいに咲いている。
真ん中の黄色いのはシナマンサク。
昭和記念公園201303-2

こちらの黄色はサンシュユ、ミズキ科。
昭和記念公園201303-4
春黄金花とも呼ばれるサンシュユの花はよく見ると小さな花が集まっている。
昭和記念公園201303-15

クリスマスローズも見頃になっていた。
昭和記念公園201303-5
こちらは紫色で八重の花びら。
昭和記念公園201303-6
クリスマスローズって女性にすごく人気がある花。葉も含めて全体的に優しい感じがするからかな?

初春の地面を飾るクロッカス。
昭和記念公園201303-8
黄色い花だと目立たないが紫色の花はシベのオレンジが目立つ。
昭和記念公園201303-11
白い花はサフランっぽい。クロッカスもサフランも同じアヤメ科で、クロッカスは「花サフラン」、サフランは「秋咲きクロッカス」とも呼ばれている。
昭和記念公園201303-7
この写真のクロッカスはこどもの森、風車ゲートあたり。
昭和記念公園201303-12

ヨウズイセン。ここの立て札には地中海原産のスイセンをこういう呼び方をすると書いてあった。
昭和記念公園201303-10
立て札にはラッパ型やカップ型のヨウズイセンがあると書かれていたが、ラッパスイセンという呼び名の方が馴染みがある。
昭和記念公園201303-16
下写真はきれいに見えるがよく見ると後ろ姿(笑)。
昭和記念公園201303-9

こちらはヨウズイセンより早く咲いている日本水仙。
昭和記念公園201303-13
日本水仙という名前がついているが、原産地はやはり地中海沿岸で平安末期頃に中国から渡来したそうだ。
昭和記念公園201303-14
これは八重咲き?、同じ日本水仙でもちょっとイメージが違う。

昭和記念公園のホームページによるとこの週末は梅園は終わって、桜の園が5分咲きだそうだ。
すごい人だろうね・・・

昭和記念公園(Vol.81)
(撮影 2013年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ