ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

梅まつり

京王百草園 梅まつりがはじまるよ

私の散歩コースの1つ京王百草園。2月5日(土)から恒例の梅まつりが開催される
京王百草園201101-13

京王百草園は江戸時代から続く落ち着いた日本庭園。
京王百草園201101-3
多くの文人や茶人がここで句会や茶会を開いたそうで、若山牧水の歌碑や松尾芭蕉の句碑などがある。

これは入り口の受付。日本庭園のムードを壊さないような造りになっている。
京王百草園201101-4

冬の間に雪が付いて枝が折れないように枝に縄を張った雪吊り。都心より寒い多摩地区とはいえ、最近は雪が積ることが少なくなった。でも冬の日本庭園らしい姿
京王百草園201101-8
いまは早咲きの梅が咲き始めているが紅梅が目立つね。

園内で一番高い見晴台から見るといまはこんな感じ
京王百草園201101-9
まだまだ枯れた色が全体を占めているけど、あと1ヶ月もすればこの景色も春爛漫の色に変わるはず

梅の背景は小さな竹林。まだ寒い日が続いているが天気のいい日はすべてが輝いて見える。
京王百草園201101-12
逆光の白梅
京王百草園201101-10
アップで見ると梅の花ってすごくいい顔しているよね
京王百草園201101-7

でもいま京王百草園の主役はこのロウバイ。甘い香りが漂っている
京王百草園201101-2
アップで見るとロウバイ(蝋梅)の名前の通り花が蝋っぽい。
京王百草園201101-5

そしてこちらも今が見頃の日本水仙。たくさんの笑顔がこちらを見ている
京王百草園201101-11
そしてカンザキアヤメも咲いている
京王百草園201101-6

京王百草園の最寄り駅はもちろん京王線の百草園。梅まつり開催中の休日は普段停車しない急行が停車する。いつも停まってくれると楽なんだけどね。
京王百草園201101-1
京王百草園には駐車場がないので、タクシーか徒歩になる。百草園駅から10分程度の距離だけど、途中にかなりの急坂があるので注意が必要
百草園駅にはタクシー乗り場がないので、タクシーに乗るならば聖蹟桜ヶ丘か高幡不動から。

次に行く頃はもう梅が見頃になっているかな

(撮影 2011年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩写真(vol.126)百草園の梅まつり(3/13)

久しぶりに週末が晴れたのでさっそく梅まつり開催中の百草園に行ってみた

以下の写真は3月13日(土)昼頃の京王百草園梅まつりの様子
百草園梅まつり201003-1
先日の雪、みぞれ、風で散ってしまったかと思ったが、しっかりと梅が残っていた。
百草園梅まつり201003-3
2週間ほど週末の天気が悪かったので、もう少し人が多いかと思ったけど、それほどでもなかった
百草園梅まつり201003-4
心字池回りの雪釣りと紅梅・白梅

茶室「三檪庵」ではお茶会催されている。日本庭園らしいいい雰囲気
百草園梅まつり201003-7

まだ梅は見頃なのかなと思うけど、よくみるとさすがに盛りは過ぎているようだ
百草園梅まつり201003-6
心字池のカルガモも、水面に浮かぶ花びらをかきわけるようにして泳いでいた
百草園梅まつり201003-5

もちろん地面にも花びらがたくさん落ちている・・・
百草園梅まつり201003-9

京王百草園の梅まつりは3月14日(日)まで、梅まつりが終わるとこの賑やかさは終わって、また静かな百草園に戻る。それもまたちょっとうれしい
百草園梅まつり201003-2

梅まつりが終わっても、梅がいきなり散ってしまうわけではないので、まだ当分楽しめるはず
百草園梅まつり201003-8
京王百草園は3月14日(日)まで開催。さすがに梅の花のピークは越えているが、まだまだ楽しめる
梅以外にも福寿草、ウンナンオウバイ、クリスマスローズ、ラッパスイセン、マンサク、木瓜(ボケ)など、たくさんの花木が楽しめる

百草園は京王線百草園駅から徒歩10分ほどだけど途中にかなりの急坂があるので注意が必要
駐車場はないので徒歩以外はタクシーになるが、百草園の駅前にはタクシー乗り場がないため、タクシーに乗るならば聖蹟桜ヶ丘駅叉は高幡不動駅が便利

ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

散歩写真(vol.124)2月の百草園 梅まつり回想

このところ冷たい雨が続く関東地方、晴れ空の週末が待ち遠しいので、2月の晴天時の百草園梅まつりを見て気持ちを落ち着かせることにする
百草園の梅2010-4
2月の週末はこんな青空の日が多かったなぁ、やっぱり散歩はいい天気の方が断然楽しい
百草園の梅2010-2
梅の花もいっぱいの日射しをあびて気持ちよさそう

百草園の梅2010-9
ちょっと紅色が濃いこういう紅梅は花が少なくても絵になるね

ニホンスイセンも天気がいいと元気よく見える。このニホンスイセンの姿は「エサをもらう時のツバメの子どもの様子に似ている」というコメントを以前いただいたけど、まさにそんな感じ
百草園の梅2010-3

百草園は高台にあるので景色も楽しめる。遠くに多摩川と府中四谷橋が見える
百草園の梅2010-6

百草園受付の屋根と白梅。ちょっと雰囲気のある屋根だね。
百草園の梅2010-1

手前に少し紅梅を入れて春爛漫な感じを出そうと思ったけど、もうちょっと頑張らないとだめだな
百草園の梅2010-10

桃色の梅、なんだかぎっしりと花がつまっている感じでしょ
百草園の梅2010-7
この梅の姿を見て、梅まつりで出ていた屋台のこれ↓が頭に浮かんだ
百草園の梅2010-8
もも肉じゃなくて皮(カワ)だったらもっと似ていたと思う、残念

百草園の梅まつりは、この週末の日曜日(3月14日)まで、なんとか最後は晴れて欲しいよね。百草園受付にはテルテル坊主がつるされているかな

上記の写真はすべて2月に撮ったもので、現在の百草園の様子ではありません

(撮影 2010年2月)
ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

散歩写真(vol.121)百草園の梅まつり(2/14)

百草園梅祭り201002-5
もう1週間近く前になってしまうが、2月14日(日曜日)の京王百草園の梅まつりの様子

ここが百草園の入り口、普段の人が少ないときには全然気にならないけど、人が受付に並んだりすると結構小さいなぁと思ってしまう百草園梅祭り201002-9
入園料は300円(大人)、ペットは入れないので犬の散歩のついでには入園することができない、まあそんな人は少ないか

園内は、早咲の梅はもう満開で普通咲き(中咲き)の梅も見頃になっている
百草園梅祭り201002-2
年末から咲いているロウバイも実はまだまだ元気
百草園梅祭り201002-1
花の香りはロウバイの方がいいと思う。

普段は静かな百草園も、さすがに梅まつり開催中はとても賑やかな雰囲気
百草園梅祭り201002-4
お花見らしく歌謡ショーなんかもやっている
百草園梅祭り201002-8

前夜(2/13)には小雪がちらつき、人があまり来ない丘の上の日陰にはまだ雪が氷になって残っていたりする。氷の背景に白とピンクの梅がぼんやり
百草園梅祭り201002-7
木曜日に積もった雪はまだ残っているのだろうか・・・

高台から。 茶色ばっかりだった風景にだんだん色が付いてきた
百草園梅祭り201002-6
真冬だと新宿の高層ビルまでしっかり見えるけど、花霞がかかって見えない。

茅葺きの屋根の松連庵前、なかなかいい雰囲気が味わえる場所
百草園梅祭り201002-3

足元では春を告げる福寿草もしっかり咲いている
百草園梅祭り201002-11

梅まつりはまだまだこれから、3月14日(日)まで開催
ちなみに百草園には駐車場はありませんよ〜ぉ

(撮影 2010年2月14日)
ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

散歩写真(vol.115)百草園そろそろ梅が(1/30)

来週(2月6日)から梅まつりがはじまるので、そろそろ梅も咲いてきているのではないかと思い、京王百草園に散歩で行ってみた。以下の写真は1月30日(土)の状況
百草園20100130-8
ちょっと逆光がまぶしい写真になったけど、すでに見頃をむかえたロウバイの他に、紅白の梅が咲いている
こうして写真を撮っていてもいい香りがしてきて、すごく期待感が高まる

受付で聞いて見ると、全体的にまだ梅は咲き始め。でもあずま屋(茅葺屋根の松連庵)横の紅梅はきれいに咲いていますよ、とのこと
百草園20100130-2
さっそく行ってみると、八重咲きの紅梅「蓮久(レンキュウ)」がきれいに咲いていた

近くにあるロウバイと同じ紅梅を一緒に撮ってみた
百草園20100130-6
今日はすごくいい天気でなんだか青空が主役って気がする

極早咲で先月から咲き始めていた紅梅ヤエカンコウ(八重寒紅)はもう満開
百草園20100130-1
梅まつりは来週末からだけど、お店もすでに開店しているので、結構多くの人が訪れていて、ベンチでお弁当を食べたりしている

ヒヨドリも梅見物かと思ったらしっかり花の蜜を吸っていた
百草園20100130-3

紅梅は華やかで春を呼ぶ雰囲気が楽しいが、白梅はまだ寒い中で質素だけどしっかり咲く感じがいい
百草園20100130-9

カンザキアヤメもさらにたくさんの花が咲いている。
百草園20100130-5

ニホンスイセンは青空に向かって元気に叫んでいるみたいだ・・・何を叫んでいるのだろうか
百草園20100130-7

まだまだ花よりも蕾の方が多い紅白の梅。逆光に輝く姿が春を感じさせてくれた
百草園20100130-4
2月6日(土)から恒例の梅まつりが開催される京王百草園(HPはこちら)は京王線百草園駅から距離としては徒歩10分ほどなんだけど、最後がすごい坂(激坂)なので15分以上かかるかも
駐車場どころか道も狭いので一時停止しているスペースもあまりないので、足腰に自信がない場合はタクシーがおすすめ。百草園駅前にはタクシー乗り場がないので確実にタクシーに乗るならば、少し離れてしまうが高幡不動か聖蹟桜ヶ丘からの方が便利

(2010年1月30日撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

百草園 春は梅と雑踏、夏は緑と静寂

たびたび散歩で訪れて、これまで何度かブログで紹介してきた、京王線沿線で梅の名所として知られている百草園は今どうしているか

梅まつりの頃の記事=梅づくし(その1)(その2)(その3)(その4)
梅まつり後の記事=新緑の頃(6/4)あじさいの頃(7/8)
ちなみに私は新緑の頃(6/4)が一番気に入っている

この時期(9月30日まで)入口受付が無人になる。
売店もお休みで園内にある松連庵での蕎麦も食べることができない

春と夏では随分人手が違うから当然といえば当然なことで、その風景と人出の違いを見るために写真を並べてみた
(写真はすべて左側が春、右側が夏、ほぼ同じ場所)

まず、梅まつりが終わると人出が極端に減る
百草園春-2百草園夏-2

緑が濃くてあじさいなど花もいろいろ咲いているのに残念
百草園春-3百草園夏-1

でも、梅の華やかさにはやはり勝てないかな
百草園春-4百草園夏-4

山全体もこんなに色が違う
百草園春-1百草園夏-3

次に人出が増える紅葉の時期に備えて、ゆっくり休んでください

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ