ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

桜の園

昭和記念公園 新旧桜の園

4月最初の日曜日、昭和記念公園のソメイヨシノは見頃になっていた。

昭和記念公園でソメイヨシノがたくさん咲いているのはみんなの原っぱの北側にある桜の園。
昭和記念公園201804
桜の園のそばには菜の花が咲いている、みんなの原っぱ東花畑がある。
昭和記念公園201804
都会の桜(千鳥ヶ淵)とはずいぶん違う(笑)
昭和記念公園201804
菜の花もちょうど見頃になっているのでソメイヨシノとのコラボが楽しめる。
昭和記念公園201804


昭和記念公園201804
天気も良くて最高の景色。
昭和記念公園201804
ソメイヨシノの下から菜の花畑の方向を見る。
昭和記念公園201804

桜の真下はレジャーシートを広げるスペースがあるがそれほど混雑していない。
昭和記念公園201804
どちらかというと日が当たる桜の周辺から原っぱのあたり人が集中していた。せっかくの春の陽射しだからね。
昭和記念公園201804

桜の園の端には紫花菜(ムラサキハナナ)が咲く場所もある。
昭和記念公園201804
黄色い菜の花と違ってちょっと地味かな。

昭和記念公園には桜の園と呼ばれる場所が2つある。
ここまでの写真が新しい新桜の園でもう1つ旧桜の園と呼ばれる場所が残堀川のさくら橋からふれあい橋の間にある。
昭和記念公園201804
上写真がふれあい橋の上からさくら橋を撮ったもので、この右側で咲いている桜のさらに右側が旧桜の園と呼ばれている場所。

下写真が旧桜の園。残堀川が奥の方に流れている。
昭和記念公園201804
土手状になっているのでレジャーシートを広げるスペースは新桜の園よりちょっと狭いかな。
昭和記念公園201804
旧桜の園のソメイヨシノの方が新桜の園よりも先に咲き始めたので、この日は散りはじめで桜吹雪となっていた。
昭和記念公園201804
写真でも見えるぐらいの桜吹雪。お弁当を広げていたら花びらだらけになりそう(笑)


昭和記念公園(Vol.257)
(撮影 2018年4月1日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 アイスチューリップ

3月最後の日曜日(3/25)、昭和記念公園にも本格的に春がやってきた。

キラキラと春の陽射しに輝く渓流広場の池。手前はいち早く咲き始めたチューリップ。
昭和記念公園201803
ここ渓流広場のチューリップガーデンのチューリップが本格的に咲くのはもう少し先。

みんなの原っぱも人がたくさん、今年1番の人出だったと思う。
昭和記念公園201803
私は年間パスポートを持っているので待ち時間なしだったけど、入園券売り場に行列が出来て購入するのに15分近くかかっていた。

みんなの原っぱ東花畑では菜の花が咲き始めている。奥の桜の園ではソメイヨシノが3分咲き。
昭和記念公園201803
来週には菜の花と桜のコラボが楽しめるかな。

ふれあい広場では球根を冷温処理し、疑似的に冬を経験させることで早く開花する様に調整したアイスチューリップが咲いていた。
昭和記念公園201803
上はアニースキルダー、下はイエローフライトという品種
昭和記念公園201803
小学校の頃に育てた黄色いチューリップとは花びらがちょっと違う。

明るい紫色のパープルフラッグという品種。
昭和記念公園201803

明るい色合いがきれいなファーストクラスという品種。
昭和記念公園201803

昭和記念公園201803
花びらがチューリップらしくない品種の上がオレンジプリンセス、下がレッドプリンセス。
昭和記念公園201803


場所がこどもの森に移って、ここで咲いているのは原種系チューリップと呼ばれるチューリップ。
昭和記念公園201803
普段見るチューリップは品種改良された園芸品種で、この原種系チューリップは自然の中で咲いていたそのままのチューリップで少し小柄で素朴な感じがする。
昭和記念公園201803

昭和記念公園201803
これも原種系チューリップ。なんだかチューリップらしくないチューリップだね。
昭和記念公園201803
ラッパスイセンと一緒に撮ってみると、なんだか引き立て役になってしまう(汗)
昭和記念公園201803

この日はこもれびの丘で春の山野草も見ることができたけど、それはまた別記事で。

昭和記念公園(Vol.256)
(撮影 2018年3月25日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 黄花コスモス 春にも見た光景

昭和記念公園、みんなの広場東花畑の黄花コスモス、レモンブライト。
前の記事ではレモンブライトの花の写真がメインだったけど、ここは春には菜の花畑になる場所
なので、ちょっと春の光景との比較をしてみた。

いまは黄花コスモス(レモンブライト)が見頃。そしてこの場所は東花畑の立川方面からの入り口。
昭和記念公園201709
春にここが菜の花畑になった時も、同じくここが撮り始めの場所となる。
昭和記念公園201704
春先などでまだ葉が茂っていない木がある(2017年4月撮影)

ここから先に進むと、さらに視界が広がって見渡す限りの光景になる。
昭和記念公園201709
この日は本当にいい天気で天気予報ではカラッとしたお出かけ日和になるということだった。
実際、最高気温は30℃に達しなかったがやはり陽射しの下ではまだ暑い。

遠くの緑は桜の園。ソメイヨシノはこの時期は青々としている。
昭和記念公園201709
ほとんど同じ場所から撮った下写真は桜の花が終わったあとのソメイヨシノと菜の花。
背景の緑の濃さだけがちょっと違う。
昭和記念公園201704
黄色の密度は菜の花の方が濃い(2017年4月撮影)

白い雲が浮かんだ青空と桜の園のソメイヨシノが背景。明るい黄色いレモンブライトが映えてきれい。
昭和記念公園201709
右端の針葉樹を見るとほとんど同じ場所なのがわかる。やはり桜が満開の景色の方がきれいかな。
昭和記念公園201704
ソメイヨシノがベストのタイミングだとちょっと勝てないなぁ(2017年4月撮影)

コスモスを前ボケにした景色。レモンブライトは明るい黄色なので菜の花に負けない色具合。
2昭和記念公園201709
同じく前ボケに菜の花を入れた景色。やはりこちらも背景に桜が咲いている方がきれいだね。
昭和記念公園201404
天気は秋の方が良かったんだけどね(2014年4月撮影)

このような遠景で見ると黄色い帯に見える。でもそれば菜の花なのか黄花コスモスなのか区別がつかない。
昭和記念公園201709
ちなみにこれは秋の黄花コスモス(レモンブライト)。

青い空にぽっかり浮かんだ丸い雲。それを見上げるコスモスたち。
昭和記念公園201709
まだ9月初旬だから、ちょっと早いかもしれないけどこの日は見事な秋晴れだった!

昭和記念公園(Vol.231)
(撮影 2017年9月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 ソメイヨシノ

昭和記念公園201704
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園

ふれあい橋から見た残堀川沿いの様子。
ソメイヨシノを中心にピンク色が濃いのが陽光桜、黄色はレンギョウ。
 

昭和記念公園201704

 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園
昭和記念公園201704
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園

年に数日間だけ見ることができる、みんなの原っぱ東花畑の菜の花と桜の園のソメイヨシノの共演。

 
昭和記念公園201704
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 昭和記念公園

枝が地面近くまで伸びて、枝垂れ桜と見間違えるようなソメイヨシノ。

昭和記念公園(Vol.206)
(撮影 2017年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園 桜の園

昭和記念公園 桜と菜の花
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園 
昭和記念公園 桜と菜の花
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園
昭和記念公園 桜と菜の花
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.4 昭和記念公園

昭和記念公園のみんなの原っぱ北側の「桜の園」。

ソメイヨシノはまだ見頃でした。


 

昭和記念公園(2014年4月) 桜の園と菜の花畑

4月6日の昭和記念公園の様子。
ホームページを見るといろいろな桜が満開・見頃になったと書いてあったので昭和記念公園に行ってみた。

この日は午前中は晴れ間があるものの、午後からは雷雨や突風が吹くなど変わりやすい天気になるという予報。
普段よりも朝少し早めに散歩に出て高幡不動尊をお参りした後、急いで昭和記念公園に来たが、すでに怪しい雲が・・・
昭和記念公園201404-1
立川口から園内に入って、最初の桜のビューポイントである、ふれあい橋に来た頃にはポツポツ雨が降り始めた。
昭和記念公園201404-2
この時11時30分、まだ午前中だよなぁ・・・なんて思っても天気は待ってくれない。

だんだん雨が激しくなり、傘なしで歩いていられないぐらいになったので、しばらく花木園の展示棟で雨宿り。
そして約20分後、雨がほとんど止んだので、みんなの原っぱ北側の桜の園に向かう。
昭和記念公園201404-3
桜の園のソメイヨシノと原っぱ東花畑の菜の花のコラボ。これが見たかった。
昭和記念公園201404-4
桜の園に近づきながらいろいろ撮って見る。
昭和記念公園201404-5
菜の花もソメイヨシノもちょうどいい状態。
昭和記念公園201404-6

雨が降った後で水滴なんかも(笑)
昭和記念公園201404-7

桜の園のソメイヨシノの下は花見の人が大勢。さっきの雨はどうやってしのいだのだろうか・・・
昭和記念公園201404-8
 青空も見えて、さっき雨だったのが嘘のようなお花見日よりになった。

渓流広場の方に向かうとこちらはソメイヨシノとムラサキハナナのコラボ。
昭和記念公園201404-10
 
ムラサキハナナとラッパズイセン。
昭和記念公園201404-11
ムラサキハナナも菜の花と同じアブラナ科。
昭和記念公園201404-12
花大根とも呼ばれるだけあって、花の形が大根の花に似ている。

いま残堀川沿いはソメイヨシノと少し色が濃い陽光の2種類の桜がコラボ。
 昭和記念公園201404-14
手前の黄色はレンギョウ、モクセイ科。もう少し天気がいいと輝いてくれたんだけど。

遠くに見えている橋は最初に残堀川を撮ったふれあい橋。橋の上からこちらの写真を撮っている人がいっぱい。
昭和記念公園201404-13

立川口から帰るため、ふれあい橋のところまで戻ってきたら、また空が怪しくなってきた。
昭和記念公園201404-15
結局はここは曇り空でしか撮れなかった(涙)
昭和記念公園201404-16
雨に濡れたしっとりとした桜もいいものだけど、人間は雨には濡れたくないよね・・・

昭和記念公園はソメイヨシノが終わると、次は渓流広場のチューリップが見頃になってくる。

 昭和記念公園(Vol.109)
(撮影 2014年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 
ちびたの詳細

ちびた

応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち