ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

今週の高幡不動尊(04/08) 桜が満開

雨模様の週末。土曜・日曜の両方とも天気が悪い週末は久しぶりのような気がする。

そんな天気が悪い週末に高幡不動尊のソメイヨシノが満開。
高幡不動尊201704
奥殿横のソメイヨシノ。
高幡不動尊201704
山門手前のソメイヨシノ。
高幡不動尊201704
やっぱりここの桜は背景が青空であってほしかった。
高幡不動尊201704
大日堂前も満開。
上写真のソメイヨシノの幹が下の写真。
高幡不動尊201704
幹に苔と草が生えてさらにそこでも花を咲かせている。なんだかすごい姿。

先週は出遅れ気味だった五重塔横のソメイヨシノもちゃんと追いついて満開になった。
高幡不動尊201704

山を超えた高幡城の馬場跡とされている広場のところでもソメイヨシノが咲いている。
高幡不動尊201704
 黄色いレンギョウ、モクセイ科とのコンビネーション。
高幡不動尊201704
ここは彼岸花が植えられた場所。さすがにヒガンバナとのコンビネーションはない。

交通安全祈願殿奥にある第二駐車場のソメイヨシノもきれいに咲いている。
高幡不動尊201704
 境内側からみたとこ。左側の桜が上写真の桜。
高幡不動尊201704

五重塔回りの枝垂れ桜はまだ咲き始め。
高幡不動尊201704
境内に入ったところ。仁王門横の枝垂れ桜もまだ咲き始め。
高幡不動尊201704
高幡不動尊の桜は河津桜・陽光桜から始まって、ソメイヨシノが咲き、
その次は枝垂れ桜、最後に八重桜と続く。

そして4月8日はお釈迦さまの誕生を祝う花まつり。
高幡不動尊201704
不動堂の前には花御堂が置いてあって、宝輪閣前では甘茶がふるまわれていた。
高幡不動尊も高幡山金剛寺という真言宗のお寺だからね。

今週の高幡不動Vol.437
(撮影 2017年4月8日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


高幡不動尊 しっとり満開

高幡不動尊20170408
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2017.04 高幡不動尊

午前中はたまに霧雨が降る天気でしたが、しっとりとした桜の姿が楽しめました。

高幡不動尊のソメイヨシノはこの週末が満開ですが、あいにくの天気です・・・


今週の高幡不動尊(04/03) ソメイヨシノ満開

桜の咲き具合としては絶好の花見のタイミングとなった週末。
肝心の空模様はいつ雨が降ってもおかしくないぐらいの曇り空。
さらに土曜日はまた冬に戻ったような肌寒さ、日曜日は朝方まで雨が降るという悪条件。

参拝者も少なく静かな高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201604-1
入り口の仁王門横の枝垂れ桜が少し咲き始めた。
高幡不動尊201604-12
この枝垂れ桜が満開になってくれると境内が明るくなる。でももう少し先かな。

一番たくさんソメイヨシノがある奥殿付近の様子。高幡不動尊201604-2
鉢上の花やユリの球根を売っている露店の親父さんは、人が少ないと嘆いていた。

人間のお花見事情なんか関係なくソメイヨシノは満開(笑)
高幡不動尊201604-3
青空の時に撮りたかった・・・河津桜の時も同じことを書いたような気がする。
高幡不動尊201604-4
今年の桜はタイミングに恵まれない年になってしまった。 

苔むした幹と満開の花。
高幡不動尊201604-5
 
せっかくソメイヨシノが見頃になっているというのに人もまばら。
高幡不動尊201604-6
 
これは大日堂大玄関前の大きなボケの花。朝降った雨が雫になっている。
高幡不動尊201604-7
こういうのを見ると撮らずにいられないんだけど、天気も悪くていまひとつ。

土方歳三像付近のソメイヨシノも見頃。
高幡不動尊201604-14
先週は咲き始めだった枝も、もう見頃になっている。
高幡不動尊201604-9
いい男は桜の花が似合うね。
高幡不動尊201604-13

高幡不動尊の桜は境内だけでなく駐車場の周りもすごくきれい。
高幡不動尊201604-8
上の写真は山側から撮ったもの、下の写真は駐車場側から撮ったもの。
高幡不動尊201604-11
白い花は山の中で咲くモクレンかコブシだろうね。
高幡不動尊201604-10
最後の2枚の写真が上の方の写真と色合いが違うのはホワイトバランスを変えたから。
晴れの日はいいとしても、こういう曇の日はホワイトバランスで印象が変わってくるから
ホワイトバランスの選択に迷うね。全部JPEG+RAWで撮っておけばいいだけの話なんだけど(汗)

次の週末までこの状態を保ってほしいなぁ。

今週の高幡不動Vol.391
(撮影 2016年4月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(03/27) ソメイヨシノの開花具合

天気予報では曇り空で雨もパラつくとのことだったが、思ったより天気は良くて
晴れ間も出た週末になった東京多摩地区。

晴れてはいるが、寒の戻りでまだ少しひんやりとした感じ。
高幡不動尊201603-1

高幡不動尊の桜は五重塔の回りに枝垂れ桜が多く、ソメイヨシノは奥殿の周辺から大日堂に
かけて咲いているが木によって開花の進み具合が随分違う。
高幡不動尊201603-2
この木(上写真)はまだ3分咲き程度だけど、その隣の木(下写真)は8分ぐらい咲いている。
高幡不動尊201603-3

高幡不動尊201603-4

奥殿の向かい側、大観音像前のソメイヨシノ。
高幡不動尊201603-11
これを見るともう高幡不動尊のソメイヨシノは見頃になったと言える咲き具合。

でも、土方歳三像の横のソメイヨシノはまだ咲き始めという状態。
高幡不動尊201603-9
今週は暖かくなるらしいから、急速に開花が進んで週末にはすべて見頃になって
お花見にはちょうどいい咲き具合になるんじゃないかな。

大日堂の前のボケ(木瓜)の花もたくさん咲き始めた。
高幡不動尊201603-7
このボケの木では赤色の花、白色の花、桃色の花が咲いている。
高幡不動尊201603-6
この時は曇ってしまってちょっと暗いけど、白い花びらと赤い花びらが混じった花も咲いている。

大日堂前の山門横で咲いているラッパスイセン。
高幡不動尊201603-5

弁天池ではもうシャクナゲ、ツツジ科が咲き始めた。
高幡不動尊201603-10
ゴールデンウイーク頃の花だけど、ここのシャクナゲはいつも早めに咲く。

この桜はソメイヨシノではなく金剛桜。
高幡不動尊201603-8
この桜は山形県白鷹町高玉の薬師堂前に咲く樹齢1300年の薬師桜(エドヒガン)の
分身を育成し平成14年に植樹されたものだそうだ。
 
 今週の高幡不動Vol.390
(撮影 2016年3月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

高幡不動尊 桜(ソメイヨシノ)開花

高幡不動尊20160320-1
 D7200 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.3 高幡不動尊
高幡不動尊20160320-2
  D7200 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR  2016.3 高幡不動尊

高幡不動尊の奥殿横(上写真)と大日堂入口の山門前(下写真)のソメイヨシノが開花しました。

勝手に開花宣言です(笑)。


桜も似合う男?


高幡不動尊 土方歳三像
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2015.04 高幡不動尊
 高幡不動尊 土方歳三像
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2015.04 高幡不動尊

いつ見ても絵になる男ですが、さすがにいまこの写真を見ると季節外れ感が・・・


プチ満開

高幡不動尊
   K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2015.04 高幡不動尊

週末の天気に恵まれず、今年の桜の満開写真はこれ・・・(汗)。


コスモスと紅葉

イエローキャンパス
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2014.11 昭和記念公園

イエローコスモスの背景は桜の園の紅葉です。

季節が早足で移るこの時期、もう季節外れの写真に感じてしまいます。

このコスモスはこの写真を撮った数日後にコスモス摘み取りイベントが開催され、今はもうきれいになくなっています。


春の名残り

桜の名残
   K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.4  高幡不動尊

紫陽花の葉に春の名残り。

まだ春ですけど、もう日中は初夏の陽気。


今週の高幡不動(03/30)ミズバショウの花が咲いていた

3月最後の週末。小雨が降り気温は10℃にも満たない冬のような日。
高幡不動201303-2

せっかく桜が見頃になった週末なのにほとんど誰もいない。なんだかもったいないね。
高幡不動201303-3
こういう、しっとりとした雰囲気の桜もいい。
高幡不動201303-6
土方さんは桜を独り占め。
高幡不動201303-11

仁王門すぐ横の枝垂れ桜は咲き始め。
高幡不動201303-1

五重塔横の枝垂れ桜はかなり咲いてきた。5分咲ぐらいかな。
高幡不動201303-10
枝垂れ桜の背景は濡れた境内。こういうのもいいかも。

これは4月8日花まつり(灌仏会)の準備だね。
高幡不動201303-12
甘茶接待は4月1日(月)〜8日(月)までだそうだ。

まだ花まつり前だというのに、すでに散り始めた桜の花びらが椿と一緒に・・・
高幡不動201303-7

大日堂大玄関前のボケの花。
高幡不動201303-4
大玄関横で咲き始めたハナカイドウ(花海棠)、バラ科。
高幡不動201303-5

毎週のように散歩で高幡不動尊を訪れるようになって約5年。今週の高幡不動尊Vol.260で大きな発見をする。それはミズバショウが咲いているのを見つけたこと。
高幡不動201303-8
高幡不動尊でミズバショウが咲いているなんて。ミズバショウって雪解けのきれいな冷たい水で育つ高山植物というイメージなんだけど。
高幡不動201303-9
いつか尾瀬に行ってミズバショウを見たいと思っていたが、こんな近くて見られたなんてね。

場所は、先日紹介した河津桜のすぐそば。あじさいの季節には人がたくさん訪れる「四季の道」の入り口にある小さな池。春は河津桜、夏はあじさいやユキノシタ、秋から冬は山茶花が咲いていてそちらに目が行ってしまって、いままで全然気がつかなかった。

しかし高幡不動尊恐るべしって感じだ。

今週の高幡不動Vol.260
(撮影 2013年3月30日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(03/24)桜が見頃

東京の桜が満開になった週末。
土曜日は仕事で、散歩に出ることができた日曜日は生憎の曇り空。
高幡不動201303-3
都心より少し寒いためか高幡不動尊の桜は満開少し手前。

高幡不動201303-4
寺社仏閣と桜は良く似合う。
高幡不動201303-8
土方さんにも桜が似合うかな(笑)
高幡不動201303-13

ここの桜は晴れていると輝いて見えてきれいなんだけどね・・・
高幡不動201303-7

高幡不動尊らしく五重塔を背景に
高幡不動201303-12
こうやって見るとほぼ満開のようにも見える。
高幡不動201303-10
しかし、桜って本当にきれいだ。みんな一斉に咲くからかなぁ。

奥殿横ではミツマタ、ジンチョウゲ科も負けずに満開。
高幡不動201303-5
後ろには桜。
高幡不動201303-6
やっぱり桜の方が強いか(汗)。

高幡不動尊はソメイヨシノだけでなく枝垂れ桜もたくさんある。ひょっとすると枝垂れ桜の方がきれいかも。
高幡不動201303-11
五重塔回りの枝垂れ桜は少し咲き始めている。
入り口の仁王門横の大きな枝垂れ桜はまだ蕾。
高幡不動201303-2
この枝垂れ桜が咲くと境内が明るくなる。楽しみだ。

あじさいの自生地ではショウジョウバカマ、ユリ科が咲いていた。
高幡不動201303-9
明るい上品な紫の花びら。
高幡不動201303-1
でも名前の由来になっているショウジョウは中国の空想上の生き物。大酒飲みで紅色の毛を持つ猿のような顔をしているそうだ。あまり上品とは思えない(汗)

キブシやカタクリなど境内や山内で春の花が一気に咲き始めている。その続きはまた別記事で

今週の高幡不動Vol.259
(撮影 2013年3月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2012年4月)お花見の様子

昭和記念公園201204-1
昭和記念公園の桜も咲き始めて春らしい色になっている。これは「ふれあい橋」から園内を流れる残堀川上流方向を見たところ。先に見えるのは「さくら橋」かな。

すごい色合い、春の色が満ちあふれている、こんなところでお花見なんて最高だろうなぁ。人が一杯だけど・・・
昭和記念公園201204-15
ピンク色がソメイヨシノや河津桜、紅色っぽいのはカンヒザクラだろうか、黄色がレンギョウ、白が雪柳だろう。春の花が勢揃い。

こちらはゆっくりカンヒザクラ(寒緋桜)の下でお花見。
昭和記念公園201204-13
ソメイヨシノや河津桜とはちょっと違った感じの花。
昭和記念公園201204-14

みんなの原っぱ東花畑の菜の花。
昭和記念公園201204-4
例年だとこの黄色い菜の花の先で桜が満開になってピンク色に染まっているんだけど、今年はこのあたり(桜の園)の桜がまだあまり咲いていない。
昭和記念公園201204-5
近づいて良く見てみるとまだこんな感じ。3〜5分咲程度かな。
昭和記念公園201204-6

紫色の菜の花とも言える、ムラサキハナナ(紫花菜)もきれいに咲いている。
昭和記念公園201204-9
奥の黄色の花はラッパ水仙。
昭和記念公園201204-7
まさに春の小川。黄色い水仙が水面に映る姿を熱心に撮っている人がいた。
昭和記念公園201204-8

渓流広場のチューリップも咲き始めていた。
昭和記念公園201204-10
ムスカリがいいアクセントになっている。
昭和記念公園201204-11
渓流広場のチューリップの見頃は4月後半ぐらいだろうか。

みんなの原っぱ西花畑のアイスランドポピー(別名シベリアヒナゲシ)、ケシ科はまだ少し早いね。
昭和記念公園201204-12

この日もメジロが撮れた
昭和記念公園201204-3
青空の下で気持ちよさそうだった。
昭和記念公園201204-2
河津桜とメジロの写真は毎年高幡不動尊で撮るんだけど、今年は昭和記念公園でも撮ることができた。

昭和記念公園のソメイヨシノはまだそれほど咲いていなかったので、今日の雨は花散らしの雨にはならなかったのではないかな。週末の天気が良ければまたいいお花見ができると思う。

 昭和記念公園(Vol.54)
(撮影 2012年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2011年4月)菜の花と桜

昭和記念公園菜の花と桜201104-4
昭和記念公園の菜の花畑。

園内を横切って多摩川に流れるこの残堀川の回りも1週間前はもっと桜がきれいだったんだろうね。
昭和記念公園菜の花と桜201104-1

みんなの原っぱに到着、大ケヤキの回りに人が一杯。
昭和記念公園菜の花と桜201104-2
真夏はこの木に日陰を求めるけど、それ以外の時期でも広いところにこういう大きな木があるとなぜか集まりたくなる

みんなの原っぱ東側いなる菜の花畑。
昭和記念公園菜の花と桜201104-5

よく見るとミツバチがいる。まだチョウチョはほどんど見かけない。
昭和記念公園菜の花と桜201104-6

見上げると少し離れた場所に桜。
昭和記念公園菜の花と桜201104-3
桜と菜の花は春の名コンビ。近づいていろいろと撮ってみた
昭和記念公園菜の花と桜201104-7
手前に菜の花を入れてみたり。
昭和記念公園菜の花と桜201104-8
反対側から撮ってみたり。遠くから見るよりも桜の色が白い。
昭和記念公園菜の花と桜201104-9
背景に黄色い菜の花があって、薄紅色の桜の花もきれいに見えるかな。
昭和記念公園菜の花と桜201104-10

ソメイヨシノはかなり散り始めているんだけど花見の人がまだたくさん。
昭和記念公園菜の花と桜201104-11
花びらが舞う下でゆっくりお弁当を食べるのもいいよね。

チューリップの記事はまた別に

昭和記念公園(Vol.31)
(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

新宿御苑の桜

久しぶりに新宿御苑に行ってみた。都心はソメイヨシノの見頃から1週間ほど経過しているけど新宿御苑にはいろいろな品種の桜があってまだしっかりお花見ができる。
新宿御苑201104-1

桜の花びらがたくさん浮いた水面に映る桜の姿がまた最高にきれいだった。

上写真の池の向こう側にある白い桜は、この太白(タイハク)という品種。
新宿御苑201104-3
桜ってなんか丸く花が固まって咲くね。
新宿御苑201104-2
日本では一度絶滅してイギリスから逆輸入された品種なんだそうだ。

池の反対側から1枚目の場所を見たところ。枝垂れ桜は風情があっていい。
新宿御苑201104-15

これは江戸(エド)という品種の桜。
新宿御苑201104-6
なんだか高島屋の買い物袋を思い出す。あれはバラだけど・・・
新宿御苑201104-7
荒川堤から広まったとされ、外側の花びらがやや濃い色になるのが特徴なんだそうだ。

これは山桜。こうしてみると山桜って思っていたより色が白いね。
新宿御苑201104-5

園内が桜色に染まっている中で一人山吹色でがんばっているヤマブキ。どうでもいいことだけどヤマブキもサクラも同じバラ科。
新宿御苑201104-4
新宿御苑はこういう池のある庭園の風景が都会にいることを忘れさせてくれる。
でも、見上げると新宿の高層ビル群がすぐそば。モード学園のコクーンタワー(203.65m)も見える。
新宿御苑201104-8
桜の木の下はお花見の人が一杯。

代々木のドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル)、239.8m。でもドコモの本社ビルではない。
新宿御苑201104-9
右側から怪しい雲が接近中、このあとだんだんと曇り空の写真になる。

緑の中で一際目立つ山桜。この時期に山に登ると斜面のところどころにパッっとこういう山桜が咲いているのが見えて、疲れを癒してくれる。
新宿御苑201104-10

だんだん雲ってきて景色がしっとりとしてきた。そんな時は柳の木がぴったり。
新宿御苑201104-11

これはウコン(鬱金)という桜の栽培品種。新宿御苑201104-14
うっすらとピンク色しているけどつぼみと散り際になるとピンク色になるそうで、数百品種ある桜の中で唯一、黄色の花を咲かせる珍しい桜なんだそうだ。
新宿御苑201104-13
ウコンといえば、香辛料や生薬のウコンを思い浮かべるけど、そちらはショウガ科の多年草の根。

この日、東京は最高気温が25℃を越えて暑いぐらいのお花日和だったのに、このあと雨がポツリポツリ
新宿御苑201104-12

特に花見の時期に限ったことではなかったと思うけど、新宿御苑はアルコール類の持ち込みは禁止。
新宿御苑201104-16
静かに一杯やっている人も少なくなかったけれど、飲めや歌えの騒ぎはまったくなく、子供達がバトミントンしたり走り回ったりと、すごく健康的なお花見風景だった

(撮影 2011年4月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(04/10)桜が満開

桜が満開というニュースが東京のあちらこちらの桜の名所から聞かれたので、高幡不動尊の満開の桜を期待した週末。土曜日は無情にも時々小雨がまじる曇天、日曜日は朝から晴れるという予報だったが、午前中はこんなどんよりとした曇り空、だから写真もなんだかどんより・・・
高幡不動尊201104-6

仁王門から入ってすぐ右、宝輪閣前の枝垂れ桜はまだ咲き始め。
高幡不動尊201104-5
ここの枝垂れ桜が咲くと境内がパッと明るくなるんだけどね
高幡不動尊201104-1

奥に入っていくと、大日堂前の山門付近はしっかり満開だった
高幡不動尊201104-7

山門の前で振り返ると、桜の木の下で第二日曜日恒例のフリーマーケットが開催されている。いいなぁこの時期のフリマは。
高幡不動尊201104-8

五重塔の周りの枝垂れ桜。きれいな花すだれのようだけど、まだ3〜5分咲き。
高幡不動尊201104-11
ここの枝垂れ桜はこんな感じ。花が数珠つなぎになっている。
高幡不動尊201104-10

少し前から咲いている河津桜は、葉っぱが出て来て桜餅のイメージ
高幡不動尊201104-2

高幡不動尊で一番きれいに見えるのはここ、交通安全祈願殿と背景の山なんだけど、この時はまだどんより曇っていて、ちょっと輝きが足らない・・・
高幡不動尊201104-4
上の写真反対側、山の中から交通安全祈願方向を見たところ。
高幡不動尊201104-9
交通安全祈願殿では、こうして車のお祓いをやってくれる。我が家も車を買うとまずここでお祓いしてもらう。
高幡不動尊201104-3
上の写真では、なんだか遠くに駐車している車にお祓いしているように見えるけど、お祓いを受ける車は写真に写っていない左側のすぐそばに駐まっている。

土方歳三像の回りも満開。いつもは凛々しい土方さんも口元がちょっと緩んでいるように見える
高幡不動尊201104-12
この週末、震災後初めてアウトドアショップと大型ホームセンターに行ってみた。水やカセットコンロ、アウトドアで使うランタンやガスカートリッジなど、もうだいたいのモノが復活しているようだったけど、単一・単二電池がまだなかった。

余震が続く日々ですが、じっくりエネルギーを溜め込むより、小出しに揺れてくれた方が、大きな揺れの地震にならないというのは、素人考えでしょうか。この余震続きをちょっと前向きに考えてみたんですけど

babathegiantさんのブログの『つながり企画「2011年、桜写真」』に参加しています。

今週の高幡不動Vol.164
(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ