ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

枝垂れ梅

今週の高幡不動尊(01/31) 豆煎り式

このところ週末に天気が崩れる周期になっているが、日曜日は割といい天気になった。

今日はなんだか空の色が青く感じる、高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201601-1
香炉のところで何かやっている。今日はここで節分の豆煎り式が行われたようだ。
高幡不動尊201601-12
式すでに終わったあとで、参拝者が自由に豆を食べていいとのことだったので、私も少し頂いた。

例年になく早く1月初旬から咲き始めたミツマタだけど、その後、まったく進展なし・・・ 
高幡不動尊201601-2
そりゃあそうだ、正月があけてからずっと寒いからね。

大観音像そばで咲いているロウバイ。最近植えられたんだろう、以前はなかったと思う。
高幡不動尊201601-3
少し前まで、そばを通るだけでいい香りがしたけど、この日はそこまで香らなかった。 

大日堂前の枝垂れ梅が咲き始めた。でもまだほんの少し、まだこれから。
高幡不動尊201601-10

先日倒れた木がきれいに切られて整理されていた。
高幡不動尊201601-5
倒れた木を見ると、中がなんだか空洞のように見える。高幡不動尊201601-4
いつ倒れてもおかしくないような状態になっていたのかもしれない。 

山の中は日陰のところに18日に降った雪が少し残っている。
高幡不動尊201601-6
道は雪解けの水でドロドロ・・・
 
こちらは弘法大師像前の紅梅。すでに見頃になっている。
高幡不動尊201601-7
この場所から見ると弘法大師が紅梅を眺めているように見える。

五重塔前の白梅。背景は入口の仁王門。
高幡不動尊201601-8
少しずつ花が多くなってきているけど、こちらもまだまだな感じ。

こちらも五重塔前の梅、思いのまま。
高幡不動尊201601-9
咲いてはみたものの、寒さに戸惑っているんだろうね。ヤバイよヤバイよ、まだ寒いぜって感じ。

2月3日の節分豆まき式とだるま市を前に、露店場所を区切る白線も新しくひかれて
徐々に露店が増えてきた。
高幡不動尊201601-11
節分豆まき式に行けないのが残念・・・厚切りジェイソンは何かやってくれるのだろうか。

以下は、節分が日曜日になった2013年の豆まき式の様子。
高幡不動尊豆まき2013
不動堂前はお正月以上の大混雑。お正月とちがって豆まきが終わるまで人が動かない
から、待ち行列がまったく進まない。
高幡不動尊豆まき2013
豆まきは宝林閣の2階から行われる。
高幡不動尊豆まき2013
手とか袋とか帽子とかで豆をキャッチしようとするけど、なかなかキャッチできない。
高幡不動尊豆まき2013
豆まき式の日は境内だけでなく、その回りも人がたくさん。
高幡不動尊豆まき2013
以上2013年の節分の様子。次に節分が週末になるのは2018年・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.384
(撮影 2016年1月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動(3/3)やっと春の予兆

弥生3月に入った高幡不動尊。特に行事はなく静かな境内。
高幡不動201403-1
 2月の最後にちょっとだけ春を感じる暖かい日があったが、その後はまた寒い日々が続き
除雪された雪がまだところどころに残っている。
高幡不動201403-2
 
弘法大師像前の紅梅は見頃。ここだけは一足早く春が来ている感じ。
高幡不動201403-3
 そして、この紅梅の目の前、奥殿横のミツマタ、ジンチョウゲ科がほんのすこしだけ咲き始めた。
 高幡不動201403-4

大日堂前の枝垂れ梅。4〜5分咲きかな。
高幡不動201403-5
 
そして五重塔前の梅、思いのままも咲き始めた。
高幡不動201403-6
 この白と紅が交ざった花を探すのが高幡不動尊の早春の楽しみ。
 高幡不動201403-7
この日はちょっと遠い場所に1輪だけ見つけた。
 
春黄金花と呼ばれるサンシュ、ミズキ科も咲き始め。
高幡不動201403-8
名前の通り、この花は春の日差しを浴びると輝くように明るくなる。
そんな光景もあと少しで見ることができる。

交通安全祈願殿の後ろ、藤棚の側にある河津桜。蕾が膨らんで開花寸前という感じ。
高幡不動201403-9
先日、このブログで2011年の3月5日の写真をアップしたのはこの河津桜。
ここの河津桜が咲くとメジロがやってくる。

土方歳三像のすぐ後ろ、弁天池そばのアセビ(馬酔木)、ツツジ科。
高幡不動201403-10

そしてこの時期、一番期待している福寿草、キンポウゲ科がやっと顔を出してきた。
高幡不動201403-11
先週までここは雪が覆っていたから、出遅れたのだろか。

同じ弁天池の回りでしっかり咲いている1輪をみつけた。
この時は曇っていて花がしっかり開いていないのが残念。
高幡不動201403-12
昭和記念公園では福寿草はもうとっくに咲いている。高幡不動尊は1ヶ月近く遅い。
逆に昭和記念公園梅園の「思いのまま」はまだ蕾が堅かった。植物によりいろいろだね。

今週の高幡不動Vol.305
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(02/20)曇り空のござれ市

この週末、2/19土曜日は気温が低かったがよく晴れた
高幡不動201102-1
天気はいいが、特になんの行事もなく参拝者が少ない静かな境内

強風に倒されたのか雪が積もった影響なのか草がなぎ倒されていた
高幡不動201102-4
小枝もたくさん落ちていたが、これはスギかな。まだ花粉が飛んでいない状態のようだ。
高幡不動201102-5
見ているだけで鼻がムズムズしそうだよね

奥殿横のミツマタが少しだけだけどやっと咲き始めた
高幡不動201102-2

大日堂前の枝垂れ梅。
高幡不動201102-3
日陰で相変わらずうまく撮れないけど、枝垂れた枝がすごくいい感じなので、毎回撮ってしまう。
高幡不動201102-9
反対側から撮ると、新しい大師堂が背景に見える。

五重塔前の思いのまま。また少し咲いている花が増えてきた。
高幡不動201102-12
1枚だけピンクの花びらでちょっとオシャレな花だ

先週見かけなかった玉こんにゃくのお店が定位置に復活
高幡不動201102-7
明日は第三日曜日、月に1度のござれ市(がらくた・骨董市)の日。

そしてここからは翌日。2/20日曜日は気温は高くなったが、どんより曇り空。
高幡不動201102-8
この時期は梅の枝の下のござれ市。小さなシンガーミシン、なんだか懐かしい。

曇り空だけど、晴れた土曜日よりも人がたくさん
高幡不動201102-10
このスペースは前日はこんな感じでガラーんとしていたんだけどね
高幡不動201102-6
土曜日の人でだと、お店も開店休業だろうけど、日曜日の人出ならば、玉こんにゃくも売れたかな
高幡不動201102-11
ちょっと寒いぐらいの方が熱々の玉こんにゃくは売れるだろうね

今週の高幡不動Vol.157
(撮影 2011年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

散歩写真(vol.125)曇天の高幡不動尊

東京多摩地区はこのところ続けて週末の天気が悪い・・・

この2日間はいい天気なんだけど、肝心なのは週末の天気。昔からよく言われる「春に3日の晴れ間なし」という言葉がちょっと気になる。春は天気が安定せず晴れた日が続かないということだと思うが、木・金曜日と晴れて土・日曜日がまた曇り空なんてやめてね

雨だと散歩に出ないので写真も撮れず、だんだん写真がなくなってきたので、以下は先月(2月)の曇りの日に撮った高幡不動尊の写真
曇りの高幡不動尊2010-7
せっかくの梅「思いのまま」も曇天だといまひとつ冴えない
曇りの高幡不動尊2010-6
今度の週末まできれいな状態を保ってくれるかな。先日の雪と風で散っていなければいんだけど。

これは大日堂前の枝垂れ梅。この場所は、天気が良くても日陰になってしまうので、なかなかうまく写真が撮れない梅
曇りの高幡不動尊2010-4

枝垂れ梅全体をうまく撮れないので、背景に大日堂を入れて花をアップで撮ってみる
曇りの高幡不動尊2010-3

でも、これだと枝垂れ梅らしくないから、少し離れてみると、今度は枝垂れ梅って感じはするけど、花がいまひとつ。なかなかうまく撮れない
曇りの高幡不動尊2010-1

五重塔そばの、春黄金花(はるこがねはな)と呼ばれるミズキ科のサンシュも。曇天だと輝きがいまひとつ
曇りの高幡不動尊2010-8
春の花も晴天を待っています

お地蔵さんは曇天の方がしっとりとした雰囲気がでるかもね
曇りの高幡不動尊2010-2
第五番徳島県板野郡無尽山地蔵寺 五百羅漢で有名なんだそうだ

山内四国八十八カ所巡りができるお地蔵さんの中でも、こうやって五重塔をしっかり背景に入れて撮れるお地蔵さんは案外少ない
このお地蔵さんの赤いよだれかけには般若心経の「速成就佛身=速やかに佛身を成就することを得しめん」と書かれていた。

曇った時の写真ばかりだと少し寂しいので、最後に晴れたときのお地蔵さん。
曇りの高幡不動尊2010-9
なんか春の陽射しを浴びてお昼寝しているような穏やかな姿。お地蔵さんもやっぱり晴れた日の方がいいね

上記の写真は1月・2月に撮ったものなので、現在の高幡不動尊の様子ではありません

ブログランキング にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ

今週の高幡不動Vol.70(05/16)枝垂れ梅に実がなっていた

金曜日までとてもいい天気でさわやかな日が続いていたが、今日は朝からどんより曇り空、天気予報では夜には雨が降るという

高幡不動尊の境内は、人が少ない、ほんと今日は少ないなぁ・・・って感じがした
高幡不動尊090516-8高幡不動尊090516-1

(下写真左)これは早朝や夕方ではなくお昼前でこんな感じ。(下写真右)先週(5/10)はひの新撰組祭りで、すごくにぎわっていたのが嘘のようだ
高幡不動尊090516-11高幡不動尊090516-9

梅や桜が一段落してアジサイが咲く前のこの時期は、特に見るものがないんだろう、たまには建物の写真でも撮ろうかなぁと思いながら歩いてみると、かわいい白い花が咲いていた

(下写真左)ユキノシタ科のヤエウツギ(八重空木)。これは別名「卯の花」とも言われるウツギの花弁が八重になったものらしいが、少しピンク色も入ってなかなか柔らかい感じがする花
高幡不動尊090516-3高幡不動尊090516-2
(上写真右)こちらはスイカズラ科のハコネウツギ(箱根空木)。同じようにウツギという名前を持つ花がたくさんあるらく、アジサイ属のウツギもあるそうだ、そういわれるとこの木も葉がアジサイに似ている

よく木や花の名前を知っていると言っていただけるが、高幡不動尊はこの写真のように名札をつけてくれているので、これをヒントにインターネットなどでいろいろ調べているだけで、このような名札がなければ私には全然わからない

大日堂前の枝垂れ梅を見ると、梅の実がたくさんなっていた
高幡不動尊090516-5高幡不動尊090516-6
きれいな花を咲かせていた頃からまだ3ヶ月も経っていないというのに、かなり大きな実がしっかりなっている、なんだか偉いなぁ2月下旬のときの枝垂れ梅の写真はここ

先週のアジサイがもうこんな感じになっていた。先週の様子はここ
高幡不動尊090516-4
どちらかというと、上写真のような日本に昔からあるアジサイの方が少し早いみたいで、こんもりと珠状の花になる西洋アジサイはまだまだという感じ(下写真)
高幡不動尊090516-7
アジサイの葉にちょうどカメムシがいた。カタツムリがいるとすごく絵になるんだけど、最近はカタツムリを見ることが少なくなった

ずっと入院していた母が亡くなりました。コメントへの返事が遅れるかもしれませんがお許しください。

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ