ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

朝霧高原

あさぎりフードパーク (2013年11月)

昨年11月本栖湖キャンプの時に行ったあさぎりフードパークの様子。
今頃突然ですが・・・(汗)

あさぎりフードパーク201311-3
あさぎりフードパークは道の駅「朝霧高原」に隣接している。
あさぎりフードパーク201311-2
あさぎりフードパークのキャッチフレーズは『富士山とあそぼう味の散歩道』。
『食と自然が融合した、林の中の食品工房』をコンセプトに、食に携わる6社がコラボレートした「食の工房団地」
(あさぎりフードパークのホームページから)なんだそうだ。

まずは、朝霧高原で搾られた生乳を原料にしたチーズ、バター、ソフトクリームなどの加工製品の製造工程が見学できるあさぎり牛乳工房
 あさぎりフードパーク201311-1
そういえばここを訪れたのは紅葉の時期だった。
あさぎりフードパーク201311-4
やはり見るより食べることの方が楽しみ。定番のソフトクリームだけでなく、この日は外でジャガバターやカレーを食べることができた。
あさぎりフードパーク201311-18
美味しゅうーございました。

ここはビュッフェレストランふじさん。ここではフランス料理のシェフが指揮を執る厨房でつくられた地産地消型バイキング(ランチ)を食べることができる。
あさぎりフードパーク201311-10
バイキングだと超満腹になるまで食べてしまうことが明白。いろいろ食べ歩きたかったのでここでは食べなかった(汗)

甘味処 かくたに芋工房
あさぎりフードパーク201311-9
ここでは、こんなにあるの?というぐらい多くの種類のサツマイモ芋を見ることができる。
あさぎりフードパーク201311-15
もちろん芋けんぴ、干し芋、スイートポテト、芋ようかんなども。ますます太ってしまいそうだけど、ドライブのお供に芋けんぴを購入。

お茶工房「茶心庵」。静岡と言えばお茶。ここでは自家煎茶のパウダーを使用したソフトクリームなどお茶とお菓子がいただける。
あさぎりフードパーク201311-12
抹茶がかかったソフトクリームのように見えて、食べると煎茶の味がするのがなんか不思議。
あさぎりフードパーク201311-17
ここのテラス席からは目の前に富士山が見える。この時は雲で大半が隠れていたけど・・・
あさぎりフードパーク201311-11

和スイーツ あさぎり工房
あさぎりフードパーク201311-16
ここは伝統の和菓子をメインにプリンやクッキーなどがあった。確かおはぎを食べたかな。 

最後は富士正酒造あさぎり蔵
あさぎりフードパーク201311-6
 これ富士山のイメージだよね。なかなかいい。

なんか飛んでいると思ったら、パラグライダーのようだ。
あさぎりフードパーク201311-5
朝霧高原は広大な高原がそのまま練習場。しかも富士山を眺めながらフライトができるのがウリのようだ。

これはパーク内にある溶岩樹型。
あさぎりフードパーク201311-8
流れ出た溶岩が樹木をつつみこみ、樹木は焼失するものの冷えた後に樹木の幹の形に空洞が出来たもの。
あさぎりフードパーク201311-7
故郷への愛情からこの土地を取得した大東製糖創業者の想いがこもった溶岩樹型だった。
あさぎりフードパーク201311-13
中をのぞくとちゃんと富士山が見える位置に置いてあるのがにくい演出。

 パークからの帰り際にやっと富士山の雲がとれた。
あさぎりフードパーク201311-14

必見なのは、あさぎりフードパークのあさぎりフードパーク ホームページにあるあさぎりお天気カメラ
ここは、あさぎりフードパーク内に設置されたライブカメラの映像を見ることができる。
静止画をクリックするとカレンダー形式で映像を見たい日を指定できる外部サイトに移るが、2月ならば5日の映像がいいかも。

 
(撮影 2013年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

道の駅「朝霧高原」からの富士山

朝霧高原富士山-2
本栖湖から富士芝桜まつりを見たあと、道の駅「朝霧高原」に行った。この朝霧高原は真正面に雄大な富士山が見えるので、道路脇に三脚をセットしたカメラマンをよく見かける

この道の駅「朝霧高原」はどこからでも、富士山が見えるが、建物の裏には富士山を一望できる「富士山展望台」がある。最初の写真はこの展望台からの富士山
朝霧高原-3朝霧高原-2
牛舎風の建物の中は産地の特産品がいっぱい並んでいる

ここに来たのはお昼ご飯を食べることと、キャンプ場で食べるものを買うため。今回は燻製を3種類と富士宮焼きそばを購入(下写真左)
朝霧高原-1朝霧高原-4
(上写真右)道の駅も混雑しているので、この付近で養殖しているニジマスを使った鱒の寿司と鱒のおにぎりを買って、渋滞の車の中で食べたが、とても美味しかった

夕焼けに赤く染まった赤富士や冬の日の出の太陽が山頂付近から昇るダイヤモンド富士なんかが撮れるといいんだけど、この時は菜の花がきれいに咲いていた
朝霧高原富士山-4
この前朝霧高原に来たのは昨年11月初旬、この時はススキがきれいだったけど肝心の富士山には雪がなく、いまひとつ富士山らしくなかった、その時の日記はここ

本当はこの先の田貫湖あたりまで行こうと思ったけど、あまりの渋滞のすごさにこれ以上先に進む気力をなくして、ここから本栖湖に引き返すことにした
朝霧高原富士山-6
(上写真右)引き返す途中で見つけた看板。いままで何度かこの前を通ったけど、気がつかなかった。今回は渋滞中だったのでその車の中から撮った

このデジカメで目一杯ズームアップ(550mmぐらい)した富士山山頂付近の写真
朝霧高原富士山-1
ちょっと画質が荒くなっているけど、さすがドアップにした富士山は迫力がある

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ


道の駅 朝霧高原

朝、本栖湖キャンプ場を出発、朝霧高原で牛と富士山の写真を撮り、偶然見つけた十割の手打ち蕎麦を食べた後、陣馬の滝で心身ともにリフレッシュし、田貫湖ですばらしい富士山を眺めるという長〜い1日だったが、最後はこの「道の駅 朝霧高原」に寄った

この「道の駅 朝霧高原」の出入り口には信号がない。この日は交通量が多かったため右折で入る車が長い列を作っていた
道の駅朝霧高原-1道の駅朝霧高原-2
並ぶのが嫌いなので普段ならば、あきらめて入らないところだったが、misaさんから情報をもらって、ここで富士宮焼きそばを買うという目的があったたので、その列にならんだ
目的が明確な時はちゃんと並ぶのです、食べ物だしね

当然だけど、ここからも富士山がよく見える
道の駅朝霧高原-3道の駅朝霧高原-4
まだ15時半だけど、曇り空ということもあり、薄暗くなってきている。道の駅建物の裏には富士山を一望できる「富士山展望台」があるらしいけど、こんな感じなので今回は行かなかった

お決まりのソフトクリームを食べたり、いろいろ売り場をウロチョロ
道の駅朝霧高原-5道の駅朝霧高原-6
上写真左の薄紫色のソフトクルームは「こけももソフトクリーム」、甘さと酸味がちょうどいい感じでとても美味しい

タンハム、とん足、鶏スモークと思ったよりいろいろ美味しそうなものが並んでいたが、今晩はこれから本栖湖キャンプ場に戻って鍋と焼き肉なので購入はまた今度
道の駅朝霧高原-7道の駅朝霧高原-8
午前中に朝霧高原で牛をたくさん見たけど、朝霧高原には「朝霧ヨーグル豚」というブランド豚にも力をいれているらしい

(下写真左)購入した富士宮焼きそば昨年は本栖湖の帰りに富士宮まで行って2軒ほどはしごして焼きそばを食べた
道の駅朝霧高原-9道の駅朝霧高原-10
富士宮焼きそばの特徴はなんと言ってもコシのある麺。それと肉かすや削り粉(だし粉)を使う独特の味付けが魅力、とっても美味しい
富士宮やきそば学会のホームページはこちら

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません

朝霧高原の富士山と手打ち十割そば

本栖湖キャンプ場を出て、国道139号線を南下して田貫湖に向かう途中の朝霧高原からの富士山

たくさんのススキが茂っていて、天気が良ければすごくきれいに輝く、特に夕方は富士山が夕陽に染まって、大勢のカメラマンが三脚を立てて写真を撮る場所。この時は曇りでちょっと残念
朝霧高原0811-1朝霧高原0811-3
このあたりの国道139号線はずっと富士山が見える。ところどころ路肩が広がっている場所があって、そこに車を止めて記念撮影をしている人が多かった

上のススキの場所から、ちょっとだけ離れたところに牛が放牧されていた、富士山をバックにした牛の姿。おかげで来年(うし年)の年賀状用の写真が撮れた、干支と富士山が写って縁起いいでしょ
朝霧高原0811-4朝霧高原0811-5
上の4枚の写真右と左でちょっと写真の感じが違うけど、これは右と左は別々のデジカメで撮った写真のため

色合いやコントラストはカメラの設定や画質調整によっていろいろ変更できるけど、鮮明さというかくっきり感がちょっと違う

田貫湖に行くには国道139号線を右に分岐する道に入らなければならない。カーナビが「右折です」って言っているのにそれを無視して直進してしまった

Uターンするためちょっと先にあった道を曲がってみたら、そこは全然Uターンできない一直線の道だった。下写真左はその道の奥から逆に国道方向を見たところ
朝霧高原0811-8朝霧高原0811-13
仕方なくずっとそのまま直進。やっとUターンできるような駐車場を見つけて入ったら、そこには偶然手打ちそば屋があった(上写真右)
家族が言うには国道の曲がり口に、このそば屋の看板があったそうだが、Uターンする場所を探していたので気がついてなかった

(下写真左)しかもこのお店は手打ち十割そば。自分でもそば打ちして失敗しているだけに、これは何かの巡り合わせ、食べて帰らなければいけないと思って入った
朝霧高原0811-6朝霧高原0811-12
(上写真右)コシは少なめだけどちゃんとそば麺になっている、さすがプロだ。十割だけあって、食感に少しボソボソ感が残るけど、私はこういうボソボソっとした田舎そばが大好き。じっくり見ながら美味しくいただきました

(下写真左)そばを待っている間に、お店の回りをうろうろしていたら、ちょうどひまわりが咲いていたので、富士山をバックに撮ろうといろいろ動き回る。だけどどうもこのカーブミラーが邪魔、ちょっとの間しゃがんでくれないかな・・・
朝霧高原0811-9朝霧高原0811-14
(上写真右)デジカメを目一杯望遠(430mmぐらい)にして撮った富士山頂上の右端の方に白い建物が少し見えた。これはドームが撤収された富士山測候所かな?

娘、曰く「富士山には雪がないと、らしくない・・・」だって、2年前の同じ連休に撮った写真を見ると確かに今年は雪が少ない気もする
朝霧高原0811-15
<2006年11月4日朝霧高原から撮影>

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません



ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ