ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

晩秋

今週の高幡不動(12/12) 秋の名残り

12月2回目の週末、カレンダー上ではもう冬になっているが暖かな週末となった東京多摩地区。

前日はこの時期とは思えないほどまとまった雨が降ったが、この日は朝からいい天気になった。
高幡不動尊201512-1
七五三参りも終わって、賑やかだった境内が静かな境内に戻った感じ。

今年は暖かな日が続いて、まだ晩秋の風景を見ることができる。 
高幡不動尊201512-2
紅葉の色が全体的に枯れた色に変わってきたけど、これはこれでまたイイ感じかも。
高幡不動尊201512-4

ここはまだ紅葉が見頃の時の色を保っているかな。
高幡不動尊201512-7

落ち葉が敷き詰められた小道。
高幡不動尊201512-3

山アジサイが咲く場所の紅葉はこの1週間で一気に終わってしまった。
高幡不動尊201512-9
 
今年、彼岸花が植えられて、秋にはたくさんの花が咲いていた場所に行ってみた。
高幡不動尊201512-5
彼岸花の花が咲いた後、その場所を訪れることがあまりなかったが、冬はこんな感じなんだね。
高幡不動尊201512-6
なぜか白い花。スイセンの仲間のようだ。彼岸花の球根に混じって入ったのだろうか?

高幡不動尊201512-11
これからはツバキ科の季節。

土曜日は暖かでいい天気になったが、翌日曜日はシトシト冷たい雨の1日になってしまった。
今年は11月、12月に雨が多い。

今週の高幡不動Vol.379
(撮影 2015年12月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       

散歩写真(vol.51)百草園 晩秋の風景

前回の続き、12月最初の週末、散歩の目的地は京王百草園、その晩秋の風景

この京王百草園では11月8日から30日まで「紅葉(もみじ)まつり」が開催され、特に11月21日〜23日の3連休には「紅葉ライトアップ」も開催されていた。 らしい・・・この連休はちょうど高幡不動尊の萬燈会もあったので行ってない

さすがに百草園も紅葉は終わっている感じで、まさに晩秋の気配
百草園晩秋-7百草園晩秋-9
秋はこういう散策路をずっと歩いていたい気分。まさに多摩丘陵の休日散歩といった感じ

青空と赤や黄色から徐々に茶色に変わりつつあるもみじ(下写真左)
百草園晩秋-10百草園晩秋-3
(上写真右)左側からの日差しがスポットライトのように当たって、緑色の竹林との対比が面白かった

(下写真左)とっても良い天気、でも誰もいない。この日、出会ったのは絵を描いている方が2人だけ。この売店も今日が年内最後の営業だったようだ
百草園晩秋-6百草園晩秋-5
まだ真っ赤な色が残っていたもみじ、でもほとんどの木はその色合いが落ちてしまっていた(上写真右)

受付の方に聞くと、11月末までは紅葉がかなりきれいに残っていたが、数日前の強い風と雨で今年は終わってしまったとのこと

いつもの比較写真。下の写真の左側がこの日の様子、右側はほぼ同じ位置からの6月頃の様子どちらがお好みでしょうか
百草園晩秋-4百草園晩秋-1
百草園晩秋-8百草園晩秋-2
冬は空気が澄んで遠くまで見えるというのは本当で、この日は都心の高層ビルまで見えていた

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません


今週の高幡不動Vol.51(12/13)晩秋風景

昨晩はちょっと飲み過ぎで、起きたらもう昼近く
外は曇り空だけどたまに太陽が顔を出す、昨日まで比較的暖かだったが今日は空気が少し冷たい

今週の高幡不動尊はほんとうに静かだった
高幡不動尊晩秋-1高幡不動尊晩秋-8
参拝客はすくないけど、境内のあちらこちらで、年末年始の準備が始まっていた

(下写真左)誰もいない仁王門の様子。いつも人がこちらを向いて歩いてくるので、あまりこの方向から写真を撮っていなかった
高幡不動尊晩秋-2高幡不動尊晩秋-4

きれいだった紅葉も、もう完全に終わった
やっとカメラマンたちの視線から開放された五重塔と大師堂
高幡不動尊晩秋-3高幡不動尊晩秋-5

(下写真左)初夏の頃には山あじさいが咲くこの散策路、いまは落ち葉がたくさん敷き詰められひっそりとしていた
高幡不動尊晩秋-6高幡不動尊晩秋-7
茶色いもみじの落ち葉と違って、イチョウの落ち葉があるところは少しだけ明るい

一緒に散歩していたちびたが、小学校で先生にイチョウの葉っぱだけを別の袋にわけて入れる理由を聞いたら、イチョウの葉っぱは燃えないからだって教えてもらったと、このイチョウの落ち葉を見て言っていた

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません

今週の高幡不動Vol.50(12/06)冬もみじ

今日は朝からいい天気。昨日までの暖かな空気が夜の北風で吹き飛ばされて、ひんやりとした空気に入れ替わった

紅葉まつりが終わった高幡不動尊の境内は、参拝の人も少なくひっそりと静かで、不動堂での御護摩修行の声が、普段より大きく聞こえた気がした
高幡不動尊冬紅葉-1高幡不動尊冬紅葉-9
境内の紅葉はもう終わってしまい、落葉している木が多いので山内に入ってみた

(下写真左)お気に入りの六地蔵さん、きょうは後ろから失礼します
高幡不動尊冬紅葉-2高幡不動尊冬紅葉-4
(上写真右)山内ではこの1本のもみじだけが紅色の色合いを保って一際目立っていた

1本1本の木の葉を見ると、色あせて紅葉の終わりを感じさせるが、1歩ひいて視線を広くしてあたりを見渡すと、晩秋らしい味わいある色合いの紅葉が楽しめる

(下写真)この路は梅雨の頃には山あじさいが多く咲いて、たくさんの人が訪れる場所
高幡不動尊冬紅葉-3高幡不動尊冬紅葉-8
いまは訪れる人も少ないけど、うっすらとひかれた落ち葉のじゅうたんと、この晩秋の紅葉は山あじさいに負けないぐらいの美しさを楽しむことができる

少し登ってみると、朝の太陽が斜めにあたり、「お〜っ」と思わず口のしてしまうぐらいに、木々が輝いていた
高幡不動尊冬紅葉-6高幡不動尊冬紅葉-7
私の写真では、この晩秋の木々の輝きをうまく伝えることができず、とっても残念

この場所は、鳥たちの声も清々しかったのでビデオを撮ってみた(少し音量は大きめにしてください)

このビデオで少しでも晩秋の紅葉が輝く様子が伝わるとうれしい

昨年12月5日にブログをはじめて1年になりました。こうしてブログを続けてこられたのは、みなさんのご訪問とあたたかいコメントのおかげです。ありがとうございました。

ブログをはじめた頃(その記事はここの一番下から)に比べるといろいろ変わってきていることも多いですが、ずっと続けているこの「今週の高幡不動」というタイトルは、今回でVol.50となりました。
1年が約52週だとすると、ほとんど毎週お不動さんにお参りしていたことになり、自分でも少し驚いています。「週刊高幡不動尊通信」というブログではないんですけどね・・・

これからも気まぐれに更新する写真日記を続けたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします

すべての写真はクリックすると拡大表示されます
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ