ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

日記

2011年 どんど焼

昨年から復活した近所のどんど焼き。今年も自治会の回覧板でお手伝いの募集があったので1日だけですがお手伝いに参加

どんど焼2011-14


どんど焼きのヤグラを組むところ。昨年は久しぶりの復活ということで、経験者が少なく、この段階でかなり苦労したが今年はその経験が生かされてスムーズに立ち上がった。
どんど焼2011-13
下から横方向に竹を回して、それを足場にして上の方を組んでいく。もちろん私は登っていない
骨組みができたらこんな感じでカヤをつけていく。なんだか原始人の住居のようだ。
どんど焼2011-12
どんど焼の準備はこのヤグラを組む前に河川敷からカヤを刈って運んだり、竹を用意して小枝をとったりという前作業がかなりある。しかも河川敷のカヤは勝手に刈ったりできないらしく、事前に届け出たりする必要があるそうだ。
ヤグラの中の様子。この中で火を焚けばかなり暖かいだろうね
どんど焼2011-11
この日は風もなく穏やかな日で作業をしていると汗が出るぐらい、しかし本番の明日は寒くなって風も強く吹くそうだ。火を扱うので寒さよりも風の方が心配

ヤグラに中にたくさんのカヤや松飾り、枝などを入れる。昨年は中に入れる量が少なくて、燃え方が今ひとつだったので、今年は大量に入れる。
どんど焼2011-10
そんなに入るのか?って思ったけど、全部入った。かなりの収納力だ

今年は昨年よりもかなり早く作業が終わった。私も昨年は何をどう手伝ってよいのかよくわからず単に写真を撮っているだけの状態だったが、今年は次に何をやるのかが少しだけわかったので、作業の役に立てたかな。

ヤグラを組んだ翌日(=どんど焼当日)に撮った完成形

どんど焼2011-7


どんど焼きはお正月に門松や注連飾りによって出迎えた神様を炎と共に見送る意味があり、左義長、どんと焼き、どんどさん、賽の神(道祖神のこと)など、地方によりいろいろな呼び方があるそうだ

火の粉が燃え広がらないように消防団がヤグラの回りに水をまく。今日は心配していた通り風が強い・・・
どんど焼2011-8
手前に見えるのが、皆さんお楽しみの笹に刺したお団子。
子供会の代表(?)が長い竹ほうきみたいなタイマツで着火。
どんど焼2011-14
昨年いただいたコメントでは、早朝のまだ薄暗い時間に火をつけるところもあるそうだが、この日の点火は午前11時
どんど焼2011-9
しかし着火して3分もたたないうちに崩れる。しかし本当に怖いぐらいに良く燃える。
どんど焼2011-6
昨年は中に入れた焼き物が少なかったので、ここでバラバラと崩れてしまったが、今年は昨年よりも形を保っている。

昨日同様、天気はすごくいいが風も強い。青空に煙のコントラストがきれいだど、あまり煙が広がるのはご近所さんに申し訳ないね
どんど焼2011-5
だんだんと、たき火ぐらいになってきた。ここまで着火してから30分ほど。
どんど焼2011-4
この段階でもまだ竹の弾ける音がしていた。ヤグラの中に入れる竹はあらかじめ金槌で叩いて割って入れたので、ヤグラ本体の竹だろうね。しかし竹の弾ける音ってすごい音だ

「そろそろお団子を焼く準備」のアナウンスで火の回りに人が集まる
どんど焼2011-2
ちょっと面白い光景。お団子を刺した笹を手に人々が勝ち鬨の声をあげているようだ。
どんど焼2011-3
みんなでお団子を焼く。人がたくさんいるけど、お団子が焦げないよう神経をつかっているからか、会話が少なくて思いのほか静か
どんど焼2011-1
見ているだけでも煙が目にしみる光景

準備などの日程の都合だろうか、昨年も今年も3連休に行われたが、もともとは小正月(1月14日から15日)に開催される行事なんだそうだ。
2年目のどんど焼きも無事に終了。でもお片付けは手伝っていなんだけどね

(撮影 PENTAX OptioW60+K-7 2011年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

「いまどきの話題」エコなイルミネーション、クリスマス、ちょっとだけ有馬記念

この時期の話題といえばまずはイルミネーション
東京都日野市の市役所前で12月25日まで開催されていた。すごく ちょっとだけ地味だけど手作感を大切にしたイルミネーション「日野の冬フェスタ2009」
2009クリスマス-1

へらそうCO2ということで、電源には商用電源を使わずバイオ燃料発電や人力発電などを利用した環境に優しいイルミネーションなんだそうだ
2009クリスマス-2
この自転車をこぐと、このテントの回りの電照が点灯される仕組み。自転車をこぐのをやめてしまうと明かりが消えてしまって、あたりがシーン・・・という感じ

2009クリスマス-5
首都大学東京・明星大学の学生や市民がデザインしたイルミネーションで電球もLED(発光ダイオード)のみを使用している。

バイオ燃料発電ってどうやっているのかわからないけど、夜店でよく聞くような発電機の音が少ししていたので、ガソリンではなくバイオ燃料でエンジンを回して発電していたのかもしれない
2009クリスマス-3

たぶんこれがこの会場のメインイルミネーションかな。派手さはないけど、すっきりとしたいいデザインのイルミネーションだった
2009クリスマス-4

そしてクリスマス。昨年は母もいたんだけど、今は父が1人で住む実家に我が家と妹家族が集まった。
2009クリスマス-6
ピザはサンタクロースの姿をした配達員が来た。そういえばこの時期はサンタクロースの姿をした人が運転するピザ屋さんのバイクが良く見かけるけど、小さい子供たちはあの姿をみてどう思っているんだろうね

イチゴと生クリームのクリスマスケーキ
2009クリスマス-8
こういうオーソドックスなケーキが美味しいよね

しかし息子のちびたはケーキのスポンジがあまり好きでない
そんな贅沢な奴のために買ったムース(だっけ?)のケーキ
2009クリスマス-7
今年の我が家は結局クリスマスツリーも飾らず、単にたくさん食べただけのクリスマスになってしまった

そして今年最後のグランプリ競馬の第54回有馬記念
2009クリスマス-9
毎年恒例となっている有馬記念の購入馬券を考える検討会(飲み会)で予想した結果は
◎ 9番ドリームジャーニー
○ 2番ブエナビスタ
▲ 8番リーチザクラウン
△10番スリーロールス
× 1番アンライバルド
という感じ。  個人的にはここにセイウンワンダーを絡めて買いたいな
オグリキャップが奇跡のラストランを決めた頃(1990年)からやっているので、もう20年近く続けている。最近は馬券の検討なんかほとんどせず、単なる忘年会になっているが、それでも楽しいひととき

予想が当たれば、配当金で新年会もできてもっと楽しいんだけどね

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

デザインを変更しました(2009年春バージョン)

早いもので明日から3月、ブログのデザインをに変更しました

いままで、キャラクターものをずっと使い続けていましたが、今回はシンプルなデザインで、写真をいちいちクリックして拡大していただかなくても、見えるサイズでアップすることができるテンプレートにしました

気まぐれに更新する散歩写真日記(別名「週刊高幡不動尊通信」)ですが、これからもお暇な時に見ていただければ幸いです、よろしくお願いします

古いデザイン
2009冬デザイン

デザインテンプレートの勉強をして、気に入ったテンプレートを写真が大きくアップできるように修正しようといつも考えているのですが、勉強するより先に季節が変わって、テンプレートごと変更してしまうことが続いています、この悪循環なんとかしなくては・・・

先日の大日堂前の枝垂梅。今日の午前中、薄日が差す天気だったので撮ってみた、でももうちょっとなんとかしなければと思う感じ
高幡不動尊大日堂前の枝垂梅
回りは少し陰ができる程度に日が差しているんだけど、この枝垂梅のあたりだけ日陰
撮影した時間帯も技術もいまいち

しかし縦型の写真だとちょっと大きすぎるかも・・・

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ


デザインを変更しました(2008年秋)

そろそろ夏休み気分も抜けて、空もだんだん秋模様になってきたので、ブログのデザインを変更しました

いつもたくさんの方にご訪問いただき、また暖かいコメントを多数いただき大変感謝しております

マメに更新し、コメントにもきちんとお答えしていると言っていただけることもありますが、実は結構きまぐれな更新ですし、たまにコメントを見落としてしまったり、名前を間違えたり、いろいろやらかしています

こんな気まぐれなB型ブログですが、今後ともお付き合いいただけると大変うれしく思います

夏休み用旧デザイン
夏休みのデザイン

沖縄で水没したデジカメの代わりに購入した防水デジカメです
防水デジカメ
これからこのブログの写真は、このデジカメで撮ったものが
中心になります

今後ともよろしくお願い致します

ブログのデザインを変更しました

前のデザイン変更はゴールデンウィーク中で、行楽シーズンを
イメージしたものですが、今度は夏休みのデザインにしました

本当は3連休に変更しようと思ったのですが、飲みすぎて
時期を逃してしまい8月からになってしまいました

いつも多くの方のご訪問とあたたかいコメントをいただき
大変感謝しております。この場を借りてお礼いたします。


内容だけでなく、更新も気まぐれなブログですが、
これからもよろしくお願い致します。

1つ前のデザイン
200807までのデザイン

梅雨の晴れ間でお気楽バーベキュー

今日は天気予報が少し良い方に外れて、午後から薄日が差す天気

スーパーにとうもろこしが売っていたということで、急きょお庭でお気楽バーベキューをすることに
BBQ0608-1BBQ0608-4

ふと見るとそばにカエルが。夜は田んぼで大合唱、昼間はお散歩かな
BBQ0608-3BBQ0608-2
あじさいの上にいてくれると、この時期らしい写真になるんだけど、残念ながらそばにあじさいはない

お昼のバーベキューには焼きおにぎりが必須(特に意味ないけど)、まわりまで万遍なくおしょう油つけてパリパリになったところを食べる。香ばしくておいしい
BBQ0608-5BBQ0608-6
うちのバーベキューは、バーベキューコンロについている普通の網の上に、ホーローの焼き肉用板をのせて使う

こうすると、あと掃除(洗い)が楽だし、洗いすぎて網がへこんでしまったりすることを防げて便利
今日はちょっとだけアウトドアブログらしくなったかな

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです

URLを変更しました5

2007年12月5日に「はじめまして」で書き始めてから
昨日の「生誕100年東山魁夷展」で記事が100件になりました

ちびたのブログ生誕100件を記念して、この度
「ちびたの気まぐれ日記」のURLを変更しました

:http://blog.livedoor.jp/tsuge/
       ↓
:http://chibita.blog.tsuge.jp/

ブログのいままでの内容はまったく以前のままです

このLivedoorBlogは古いURLでもアクセスできる仕組みになって
いますが、ブログのパーツによっては新しいURLでないと
正常に表示されないものが、少ないですがあるみたいです

もしブックマークしていただいている奇特な方がいらっしゃれば、
お手数ですが修正していただけると幸いです

実は100件目は偶然でゴールデンウィーク中に時間が
あったのでURL変更についていろいろ調べて変更したわけです

ほぼ同時にブログをはじめた同じ株式会社コプロシステムの
「ぐうたらものでかたじけない」はすでにこの3/31の記事
100件になっていますが、会社のホームページとあわせて
ご愛顧いただきたくお願い申しあげます

国立近代美術館 東山魁夷展

連休後半は本栖湖でのキャンプを雨で断念したので、ずっと行きたかった東山魁夷展に出かけることにした
生誕100年東山魁夷展のページはこちら。絵は画像としてブログにアップできないので、いろいろな絵についてはこのページを参照のこと

場所は竹橋にある東京国立近代美術館
東山魁夷展1東山魁夷展2
家から電車で1時間ほどで到着
休日に家族で電車に乗って都心に出るのは2年ぶりぐらいだろうか?

中学・小学生は無料でしかも子ども用ガイドをくれるのはなかなかGood!
でも子供たちは東山魁夷にあまり興味はなさそうだったけど
東山魁夷展4
これはチケット(中央)、パンフレット(左)、子ども用ガイド(右)
パンフレットの絵は「花明り」(1968)、チケットは「道」(1950)。いずれも代表作品だけど、私の一番のお気に入りは「緑響く」。いわゆる白い馬シリーズで1972年(昭和47年)に描いた全作品にこの白い馬が現われている。
そのほかのお気に入りは「冬華」(1964)「宵桜」(1982)かな。
このページにもこれらの絵の情報がある

東山魁夷が描く自然の風景は単純化された部品の平面的な繰り返しの妙に見えるが、実はその1つ1つがとても緻密に繊細に描かれている。
そしてそれが平坦だが、まるで油絵のように順々に積み重ねたように繰り返されて全体が築かれている。

この筆の緻密さと繊細さは精密な工業製品のような凄味と1つ1つ丹精込めて描かれることによる生の鼓動が静かだけど確実に感じられる。
(以上、あくまでも私の個人的な印象です

以前、東山魁夷展を見たのは学生時代後半。確か新宿のどこかの百貨店で開催されていたものだった。

この頃の私はまだバイトでプログラムを作っていた駆け出しプログラマーだったが、この緻密で繊細な1つ1つの部品で全体が構築されているのをみて、まさにこれはプログラムに通じる世界だと感じたことを覚えている。きれいなプログラムを見たときと同じ感動だったと思う。

東山魁夷が描く自然の風景はいままでも結構見てきたが、ヨーロッパの建物や街を描いた作品を今回たくさん見ることができた。

今回たくさんの展示作品の中で一番すごかったのは、唐招提寺御影堂の障壁画《濤声》だった
これが障壁画なのか?海と波の風景が障子になっているのがすごい。これを見れただけで今回は行った甲斐があった。この蒼色は好きだ

この障壁画がある唐招提寺御影堂のページはここ。実際にはこんな感じの場所らしい。
すばらし障壁画なんだけど、この部屋に座っているとちょっと落ち着かないかもしれない

ゴールデンウィークということもあってかなり混雑していて、じっくりと絵を見ていられない感じだった
東山魁夷展3
東京国立近代美術館での開催は5月18日(日曜日)までなので、行くならばお早めに

ちなみに会社(株式会社コプロシステム)がある五反田からだと地下鉄利用で30分ほど。
木、金、土曜日は午後8時までやっています(入館は閉館30分前)

今週の高幡不動Vol.21(04/29)

今日の高幡不動は、なんだかお祭りムード
高幡不動のお祭りだっけ?新撰組パレードは5月11日だし

まずはいつものポジションからの定点写真
高幡不動0429-1高幡不動0429-4

境内にいくかの神輿が置かれていた
高幡不動0429-2高幡不動0429-3

なんだか今日はのぼりも賑やかだ
高幡不動0429-5

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログへのリンクです
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです

散歩写真(vol.4)用水路と水仙

散歩の途中で用水路の横にふと見つけた水仙
満開の桜、きれいな花がたくさんの風景もいいけど、こういう素朴な風景もたまにはいい

散歩写真200804水仙

身近にこういう水が流れているところがあるのもうれしい

WiiFitがやってきた

いつも品切れで、なかなか買えなかったWiiFitが先日やっと我が家に
やってきた

これまでの運動は散歩がメインだったので、雨が降ったりするとできなかった。Wiiのフレンドリーで楽しい画面を見ながら室内で運動ができるのはありがたい。

WiiFit-1WiiFit-2
右側写真の画面には家族4人分の自分の似顔絵をもとにしたアバターが立っているけど、この画面でそのまま何もしないでいると隣どうして話をしたり、勝手にヨガのポーズしたり始める。こういう遊び心がとても楽しい。

有酸素運動メニューにあるジョギングはトレーナーの後ろについて走る運動なんだけど、前を走るトレーナーはたまに後ろを振り向いて手を振ってくれる、それも思わず手を振り返さなければいけないぐらいの笑顔でね

ジョギングコースには周りには何人も同じようにジョギングしている人がいる。その人たちの顔はWiiチャンネルの似顔コンテストで見たり選んだりした顔なので、どこかで見たような顔の人。
実際にジョギングや散歩すると、いつもすれ違っていて顔だけ知っている人というのが何人かできるけど、まさにその状況になっているのがすごいと思う
ジョギングコースをゴールした時にすがすがしく手を振るもトレーニングを楽しく感じさせてくれる

実年齢と運動能力から「バランス年齢」が判定されるんだけど、その結果発表される時のドキドキした姿がこれまた楽しい

トレーニングした日々の運動時間は「運動貯金」として、また「からだ測定」された体重などが記録されてグラフやカレンダーで表示されるので、これを励みにして続けなくては、まさに「継続は力なり」だ

今週の高幡不動Vol.20(04/19)

今日の高幡不動は、昨日までの大雨はやんで朝から少し青空
気温は暑くもなく寒くなくだけど風がかなり強い

今日の携帯デジカメ写真はピンボケ・・・
高幡不動0419-1高幡不動0419-2


高幡不動前交差点にあったハナミヅキ、もう少し空が青いと白い花が際立ったんだけどちょっと残念
高幡不動0419-3
この時期はハナミヅキの街路樹がきれい
ハナミヅキはアテネ五輪で金メダルをとったマラソンの野口みずきさんの名前の由来になったとのこと(by Wikipedia)
ハナミヅキの花は4月下旬から5月にかけて咲き、4月23日の誕生花になっているけど、野口みずきさんの誕生日は7月3日

4月は電車が混雑するのは都市伝説か?

毎年この時期に思うこと「4月は電車が混雑する」というのは都市伝説?体感には決してウソではなく、実際に混雑するように思う。

私が利用している京王線は朝、新宿駅に到着した際に「定刻より○分遅れて到着しました、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」というお詫びのアナウンスが入ることがあるけど、4月はかなり頻繁に聞いている

さらに4月+雨の日だと必ずではないかと思うので、「雨の日は電車が遅れる」という都市伝説もあったりするかな

朝の京王線朝の新宿駅

じゃあなぜ4月は混雑し夏ぐらいになると緩和するのか?
私は大学生の通学が原因ではないかと勝手に考えている。
申し訳ないね>真面目な大学生

というのは、新社会人の通勤だと考えると、夏ぐらいには混雑が元に戻ることがうまく説明できないから。夏になったら新社会人がみんな脱落していくというのはちょっと考えにくいし考えたくない

大学生ならば最初はがんばったけどもう1時限目はサボりたいとか、1時限目の授業は取るのをやめようなどということで、通勤時間帯に電車を利用しなくなるということができるから

自分のことはどうだったか・・・もう遠い昔の記憶だけど、確かに1時限目の授業は出席者が少なかったような気がする。

私の大学はあまり出席を取らないことが多かったので、少し遅れて出席したり、出席をきっちり取る授業だったりしても、紙を回すような出席のとりかただと、遅れて行っても回っている出席表を途中でうまく(皆の暗黙の協力により)Getして○したり・・・
さすがに「ダイヘン」というのはあまりなかったように思う。

そんなこんなで4月は電車が混むんじゃないかな?
ちなみに明日は朝から土砂降りらしいから、電車はグダグダになりそうだ

今週の高幡不動Vol.19(04/12)

空は思ったより雲が多く日差も少ないけど気温は春らしくあたたか
今日の高幡不動は桜見物も一段落して静けさが戻ってきた

高幡不動0412-1高幡不動0412-2

次のイベントは連休前半の春季大祭国宝祭
高幡不動0412-3
4月28日にはお稚児さんの行列があると思うけど今年は平日なので見物できないかな

今週の高幡不動Vol.18(04/06)

今週末は少し風が強かったが暖かく絶好のお花見日和だった
高幡不動0406-1高幡不動0406-3

本堂の前には「花御堂(はなみどう)」が作られていて、もうすぐお釈迦様の誕生日(花まつり4月8日)であることを思い出した。
写真ではわかりにくいけど花御堂の真中には、右手で天を左手で地を指さしているお釈迦様の像があり、参拝の人がひしゃくで甘茶をかけていた。
高幡不動0406-2花御堂

花まつり(灌仏会)は宗派に関係なくどの寺院でも行うものとあるけど、お不動さんってなんだろうと思い、改めて高幡不動のホームページを見たら、「真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺は古来関東三不動の一つの挙げられ高幡不動尊として親しまれている」と書かれていた。

なるほど真言宗のお寺なんですね、紅梅のそばに弘法大師像(3月1日の日記)があることにも納得。
いまさらながら、こんな看板(国宝 高幡不動尊)があったことも見つけた
高幡不動0406-4看板
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ