ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

日本庭園

昭和記念公園 日本庭園ほか

昭和記念公園の日本庭園。

シャクナゲ、ツツジ科と背景は池に突き出して建てられた清池軒。
昭和記念公園201706
白く輝くきれいな花だけどシャクナゲは葉に毒をもつ植物だそうだ。
昭和記念公園201706

清池軒から見た眺め。見た感じはもう夏だけど湿度が低くてカラットしている。
昭和記念公園201706
橋が新しく架け直されたようで、味わいのある橋が真新しくなっている。
昭和記念公園201706
この橋の近くに菖蒲田がある。
昭和記念公園201706
花木園菖蒲田よりもこちらの方が花菖蒲が良く咲いている。
昭和記念公園201706
菖蒲田に花菖蒲と同じアヤメ科のニワゼキショウ(庭石菖)が咲いていた。
昭和記念公園201706

ツツジガきれいに咲いているここは昌陽というあずまや(四阿)
昭和記念公園201706
日向は暑いけど、日陰に入ると風が爽やかで心地よい。

日本庭園の中にある盆栽苑に置かれていた小さいな山あじさいの盆栽。
昭和記念公園201706
なんかいい感じ。育てるのは大変なんだろうけど、こんな盆栽はほしいな。

タイサンボク(泰山木)、モクレン科。
昭和記念公園201706
大きな木に大きな花が咲く。いい香りがするそうだけど高い所で咲くのでわからない。

はないかだ(花筏)、ミズキ科。葉っぱの真ん中に花を咲かせる変わった木。
昭和記念公園201706
ネットでは見たことがあったんだけど、昭和記念公園で見れるのはありがたい。
花は春に咲くので、すでに実になってしまっている。ちょっと残念。
昭和記念公園201706
来年の春には花が咲いている様子を見てみたい。忘れないようにしないと(汗)

ラベンダー、シソ科。いい色だね。
昭和記念公園201706
ラベンダーと言えば、3年前に行った北海道富良野のファーム富田を思い出す。
2014_0721ファーム富田
ここは夢のような景色だった。写真を撮っている後ろは人がいっぱいなんだけどね。
2014_0721ファーム富田
2014年7月撮影

そしてスカシユリも咲き始めていた。
昭和記念公園201706
昭和記念公園も夏の花がどんどん咲き始めている。

昭和記念公園(Vol.214)
(撮影 2017年6月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 日本庭園の紅葉

昭和記念公園の日本庭園。11月5日の紅葉の様子。

池に張り出した清池軒からの眺め。
昭和記念公園201611
前回訪れた10月下旬よりも、かなり色づきが進んでいる。

1枚目と反対側、橋の方からの清池軒。
昭和記念公園201611
清池軒の回りの紅葉はもう見頃と言ってもいいぐらいの感じ。
昭和記念公園201611
これは清池軒の入口側の様子。
昭和記念公園201611
まだ緑色の部分が残るけど、この緑色の葉が色づく頃は先に色づいた葉が枯れ始めるので、
この状態が一番いい具合かもしれない。

空は雲一つない快晴。
昭和記念公園201611
天気がいいと紅葉の色もきれいに見える。 
昭和記念公園201611

日本庭園の紅葉の楽しみは水面に映るその姿。
昭和記念公園201611
ちょっと風があって水面が鏡にならなかったのが少し残念。
いい天気の中で亀が甲羅干ししている。そのまわりがちょうどいい色になっている。
昭和記念公園201611
ちなみに、この日本庭園の池には名前がなく、施設案内には単に「池」と表記されている(笑)

 次はイチョウ並木の黄葉の様子を。

昭和記念公園(Vol.189)
(撮影 2016年11月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

紅葉に囲まれた!

2016_1105_130000R_edited-2-1
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2016.11 昭和記念公園 日本庭園

甲羅干しをしているうちに周りを紅葉に囲まれたカメ(笑)


昭和記念公園 日本庭園 紅葉の様子

昭和記念公園の日本庭園。ここは昭和記念公園の紅葉ポイントの1つ。

池に張り出した清池軒からの眺め。
昭和記念公園201610
所々色づいた木々があるものの、紅葉はまだ始まったばかりという感じ。
下がその清池軒。
昭和記念公園201610
清池軒の周りも紅葉ポイントになっているが、下のように一部が色づいている状態。
昭和記念公園201610
 

昭和記念公園201610
所々で色づいている木を意識的に入れて撮ってみると、それなりに紅葉が
進んでいるように見える。
昭和記念公園201610

この日、日本庭園で一番色づいていたモミジの木。
昭和記念公園201610
午前中は青空が出ていたこの日。写真を撮るにはいい感じだった。
この木の回りは写真を撮る人がたくさん、みんなここに集まっている感じ。だから
全体の写真はなし(笑)。
昭和記念公園201610
木全体ではなく、葉を1つ1つ見るとまだ緑色の葉もたくさん残っている。

いま日本庭園できれいに咲いているのは、タイワンホトトギスとこのツワブキ、キク科。
昭和記念公園201610
葉がフキに似ていて、つやがあることから、つやぶきが変化してつわぶきになったとか。
昭和記念公園201610
この花を見るとどうしても妻夫木聡を思い出す。この花の写真をアップする
ときにはいつも書いているけどね・・・(汗)

昭和記念公園201610
昭和記念公園の紅葉スポットの1つ立川口カナールのイチョウ並木。
昭和記念公園201610
少し色が変わってきてはいるけど、もう少し先(11月上旬頃)のようだね。

この日は午後になって急速に雲が広がり夜は雨が降った。

昭和記念公園(Vol.186)
(撮影 2016年10月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 時計草

5月最後の週末の昭和記念公園の様子。

前回アップした菖蒲田だけでなく、日本庭園でも花菖蒲が咲いている。
昭和記念公園201605-11
ここの花菖蒲は明るい紫色が多い。
昭和記念公園201605-12
木道も整備されている
昭和記念公園201605-13
花菖蒲は和の景色に似合うね。
昭和記念公園201605-14

これはラークスパー、キンポウゲ科。別名千鳥草。
昭和記念公園201605-1
ラークスパーの「ラーク」はひばり。
昭和記念公園201605-4
この時期にあった涼し気な色の花だね。
昭和記念公園201605-5
なんだかキンポウゲ科らしくない花の形。

タチアオイ、アオイ科。この時期は良くみかける花。
昭和記念公園201605-6
「葵」はふつうこの立葵をさすが、京都の葵祭りの「葵」は徳川家の家紋になっている
「双葉葵」のことなんだそうだ。

西洋のこぎり草、キク科。
昭和記念公園201605-2
食事中のハナムグリをアップで。
昭和記念公園201605-3

トケイソウ(時計草)、トケイソウ科。別名パッションフラワー。
昭和記念公園201605-9
ブラジル原産、1730年頃に渡来、パラグアイの国花。
昭和記念公園201605-10
たくさんの時計草が咲いて時計屋さんの壁状態(笑)。

ニゲラ、キンポウゲ科。これもまた変わった花だ。
昭和記念公園201605-7
時計草にも似ている。
昭和記念公園201605-8
でも、時計草と違って針がはっきりしない。。。

久しぶりにあじさいの写真なしの記事(笑)。

 昭和記念公園(Vol.169)
(撮影 2016年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2015年10月12日)日本庭園のようす

10月12日の昭和記念公園日本庭園の様子。

これからの時期にこの日本庭園に期待するのは、やはり紅葉。
昭和記念公園201510-2
 少し色づいている木々もあるけど、まだ少し早い。
昭和記念公園201510-4
 
部分的に撮ると、ちょっといい感じに見えたりもするけど、まだ早いよね。
 昭和記念公園201510-8
昭和記念公園のモミジ類の紅葉は10月下旬から。

コムラサキの実。そろそろ終わり。
昭和記念公園201510-5

シュウメイギク、キンポウゲ科もそろそろ終わり。
昭和記念公園201510-7
いつも高幡不動尊で白い秋明菊ばかり見ているので、この赤紫色は新鮮に見えるけど、
もともとの秋明菊の色はこの赤紫色だったそうだ。

昭和記念公園201510-1
この時期一番良く咲いているのは、ホトトギス(タイワンホトトギス)、ホトトギス科。
昭和記念公園201510-6

ツワブキ、キク科。キャラブキはこのツワブキの葉っぱで作られているそうだ。
昭和記念公園201510-3
私には、その名前から妻夫木(聡)が連想される。

サンシュ、ミズキ科。この実は食べられるらしい。
昭和記念公園201510-9
春黄金花と呼ばれ、早春には黄色い花が咲き、木全体が輝いて見える木。 

立川口、カナールのイチョウ並木、少し色が変わったかな?という程度。
昭和記念公園201510-10
イチョウ並木の黄葉は11月中旬から。お楽しみはもう少し先です(笑)。

 昭和記念公園(Vol.143)
(撮影 2015年10月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2015年5月)アイスランドポピー

少し前になってしまうが、ゴールデンウィーク中の昭和記念公園の続き。

緑と水辺の風景が気持ちのよい晴天の日本庭園。
昭和記念公園201505-7

シャクナゲ、ツツジ科。
昭和記念公園201505-6
緑の中で赤色が映える。

日本庭園らしい雰囲気が出るボタン。
昭和記念公園201505-5
ちょうど見頃だった。
昭和記念公園201505-4

みんなの原っぱ東花畑ではまだ菜の花を見ることができた。
昭和記念公園201505-1
奥のソメイヨシノはもう完全に新緑。
昭和記念公園201505-2
今頃はもうこの菜の花も終わってしまっているのだろう・・・ 

 この日はみんなの原っぱ西花畑ではアイスランドポピーが見頃。
昭和記念公園201505-8
 アイスランドポピー、ケシ科は別名シベリアヒナゲシ。

昭和記念公園201505-9
野生種の花は白色と黄色だけで、園芸種として品種改良されて、ピンク、オレンジ、クリームなど
多種の色が創出されたそうだ。
昭和記念公園201505-10

こちらは花の丘。アイスランドポピーに変わって5月中旬からは、この花の丘の
シャーレーポピー、ケシ科が主役になる。
昭和記念公園201505-3
この日は上写真のように、まだまばらな咲き具合だったが、昭和記念公園のホームページでは
もうとっくに見頃になっている。

昭和記念公園(Vol.134)
(撮影 2015年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
  

カワセミ

カワセミ
   K-5IIs with TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 2015.01  昭和記念公園

昭和記念公園の日本庭園でみかけたカワセミ。

私の腕でこんなに大きく撮れるわけがなく(汗)、目一杯トリミングして明るさも調整しています。
 


このところ業務多忙につき、散歩にでかけるどころか、2月は1枚も写真が撮れていません(涙)
 
ほとんどブログが更新できないこの状況は、東京多摩地区に本格的な春がやってくる頃には、解消できるのではないかと期待しています・・・




昭和記念公園(2014年11月)日本庭園の紅葉 清池軒

11月の昭和記念公園の見所は日本庭園の紅葉とイチョウ並木の黄葉。

今回はいま見頃になっている日本庭園の紅葉。以下の写真はすべて11月3日の様子。
昭和記念公園201411-2

日本庭園は中央に大きな池があり、池の周囲をぐるっと回る遊歩道が作られている。
昭和記念公園201411-3

その日本庭園の池に突き出して建てられている清池軒。
昭和記念公園201411-10
紅葉はこの
清池軒の回りが一番きれい。
昭和記念公園201411-8
ということで、池の回りながら、いろいろな方向から
清池軒を撮ってみた。

昭和記念公園201411-7
うまく手前に紅葉が入るように配置が考えられているのだろう。
昭和記念公園201411-6


昭和記念公園201411-4
上と同じ場所を久しぶりHDR(High Dynamic Range imaging)撮影してみた。
昭和記念公園201411-5
ちょっとHDRを強く効かせすぎだね・・・。久しぶりに使うと機能だと加減がわからない(笑)

昭和記念公園201411-1
この週末は土・日ともぐずついた天気になってしまったが、この日は天気が良くて気持ちよく紅葉の写真が撮れた。

昭和記念公園201411-9
池があると水面に映る紅葉も楽しむことができる。きれいな青空の日でよかった。

 昭和記念公園(Vol.125)
(撮影 2014年11月3日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   

 

もう見頃です

日本庭園
  K-5IIs with DA ☆50-135mm F2.8 ED SDM 2014.11  昭和記念公園

昭和記念公園の日本庭園。もう紅葉が見頃になっていました。

今年は少し早いような気がします。

 

昭和記念公園(2013年11月)イチョウ並木と日本庭園の紅葉

11月の昭和記念公園の楽しみはイチョウ並木の黄葉と日本庭園の紅葉。

特に運動広場西側のイチョウ並木は雰囲気も良くて、ここの黄色いジュウタンを見ないと秋の紅葉を見た気がしないぐらい(笑)
昭和記念公園201311-4
これはこのイチョウ並木を南側から見たところ。
昭和記念公園201311-1
色付きとしてはこの日は8分ぐらいなので、もう今頃は見頃になっているだろう。
昭和記念公園201311-2
 今年は黄色いジュウタンの厚さが少し薄かったような気がする。
昭和記念公園201311-3
 木々の葉はもうかなり残り少なくなっているのに落ち葉は少ない。台風が来たりした影響で落ち葉になる前に飛ばされてしまったのだろうか。

次は日本庭園の紅葉。
昭和記念公園201311-6
色付き具合はまさに見頃。
昭和記念公園201311-9
池に映る紅葉もきれいだ。
昭和記念公園201311-8
日本庭園らしい風景。
昭和記念公園201311-7
いつも思うのが、水面に映った姿の方が本物よりもずっと色鮮やかだ。
昭和記念公園201311-5
 山茶花と紅葉。もう晩秋だね。

みんなの原っぱのシンボルツリー、大ケヤキ。もうそろそろ日が沈む。
昭和記念公園201311-10
 
最後は立川口カナール横のイチョウ並木。
昭和記念公園201311-11
こちらもこの日は色付き具合としては8分ぐらい。ここももう今頃は見頃になっているだろう。
すべてのイチョウが一様に色付くわけではないところが面白い。 
 昭和記念公園201311-13
手前に見えるのは 、巨大な花絵「インフィオラータ」。
昭和記念公園201311-12
イタリア語で「花のじゅうたん」を意味するそうで、絵の間に花びらや色付いた葉などがたくさん敷き詰められている。

100回目の昭和記念公園記事にふさわしい秋色たくさんの写真が撮れた

紅葉が終わると昭和記念公園は一気に冬支度。次は冬のイルミネーションになるが、カナール横では青い作業服を着た公園の人がイルミネーションの設置準備をしていた。
 
 昭和記念公園(Vol.100)
(撮影 2013年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

昭和記念公園(2012年11月)日本庭園の紅葉

昭和記念公園の中にある日本庭園。紅葉が見頃をむかえていた。
昭和記念公園紅葉201211-8
このモミジはすごく真っ赤だ。
昭和記念公園紅葉201211-7
瓦屋根と紅葉。
昭和記念公園紅葉201211-3
テレビコマーシャルの影響だろうか、こういう光景を見ると京都に行きたくなる(笑)
昭和記念公園紅葉201211-1

水面があるとさらに日本庭園らしくなる。
昭和記念公園紅葉201211-5
遠くの橋を眺める。もう少し天気が良ければもっといい眺めになっただろうに・・・
昭和記念公園紅葉201211-6
水面に映った紅葉。ちょっと風があって鏡のようにはならなかった。
昭和記念公園紅葉201211-2

モミジの木は色づいた葉だけじゃなく、この幹にも風情を感じる。
昭和記念公園紅葉201211-4

以前から咲いていたキキョウ。葉が黄色く色づきながらもまだ咲いていた。
昭和記念公園紅葉201211-9

これはみんなの原っぱそばのサザンカ。奥の黄色はイチョウの紅葉。
昭和記念公園紅葉201211-11
白いサザンカはすぐに花びらの一部が茶色くなる。いい状態で見ることができた。
昭和記念公園紅葉201211-10
この日は晴れベースだったけど、夕方は曇が広がってしまう時間帯があった。たまたま日本庭園あたりを撮った時がその曇りに当たってしまってちょっと残念。

昭和記念公園のホームページを見ると、11月18日時点で日本庭園にあるモミジの紅葉は見頃過ぎになってきているようだ。

昭和記念公園(Vol.74)
(撮影 2012年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(2012年6月)菖蒲田

昭和記念公園201206-1
先週末(6/17)の昭和記念公園の菖蒲田の様子。

ハナショウブ(花菖蒲)はアヤメ科。野生の野花菖蒲を品種改良した園芸植物。
昭和記念公園201206-3
葉が菖蒲に似ていて、きれいな花が咲くことから「花菖蒲」と呼ばれるようになったそうだ。

晴れ間から日射しが照りつけた時、輝いて見えた。
昭和記念公園201206-6
ハナショウブはあじさいと並んで梅雨時の花だけど、こういう姿もなかなかいい。
昭和記念公園201206-5
ここの花菖蒲には1つ1つ品種の名札がたっているが、これは「愛知の輝き」。黄色い菖蒲は珍しいそうだ。
昭和記念公園201206-2
黄色い菖蒲としては黄菖蒲をよく見かけるが、これは外来植物が日本の定着して野生化したんだそうだ。

昭和記念公園の菖蒲田はすぐ隣にスイレンが咲いている。
昭和記念公園201206-4

昭和記念公園は西洋あじさいも見頃になっていて、この菖蒲田のそばでもきれいに咲いている。
昭和記念公園201206-7

週間予報ではこの週末はあまり天気が良くない予報だったので、この日は人が少ない方だったかもしれない。
昭和記念公園201206-8
 
昭和記念公園の花菖蒲は日本庭園でも見ることができる。
昭和記念公園201206-10
ちょうど上の人と同じところで撮ったのが下の写真。考えることは皆同じだね
昭和記念公園201206-9
ここは背景に水面と木の橋が入るのがいいね。

水面に映った花菖蒲。
昭和記念公園201206-11
水の中に森があるように見える。
昭和記念公園201206-13
ホームページの情報では花菖蒲の見頃は過ぎたようだが、まだあじさいは見頃になっているので、この週末もまだいろいろと楽しめると思う。雨さえ降らなければね

沖縄は梅雨が開けたそうですね、うらやましい

昭和記念公園(Vol.61)
(撮影 2012年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

昭和記念公園(Vol.6)日本庭園

昭和記念公園日本庭園-8
新幹線に乗って早春の京都に行きました・・・いいえ、これも3月中旬の昭和記念公園の様子

上の風景は四阿(あずまや)「昌陽」からみたところ。外から見るとこんな場所
昭和記念公園日本庭園-7
四阿(あずまや)は東屋・亭とも書き、四方に棟をもった家屋のことであるが、庭園の休息や眺望を楽しむために造られた建物を意味することが多いそうだ

池の景色よりもなんだかカメの甲羅干しが気になるよね
あちこちに顔を出している池の石の上にはカメが甲羅干しをしていた
昭和記念公園日本庭園-2

昭和記念公園の中でもここは平成9年4月に出来た日本庭園。伝統的な文化活動の場として日本人が育んできた自然観を広く多くの人々に感じ、触れていただくために造られたそうだ
昭和記念公園日本庭園-1
「池泉回遊式庭園」というそうで、菜の花畑や広い芝生の広場とはかなり趣が違う

昭和記念公園日本庭園-6
日本庭園にはこんな茶屋もあったりする。数寄屋造りの茶屋「歓楓亭」、500円でお茶(お菓子付き←大切)もいただけるそうだ

昭和記念公園日本庭園-4
意識して見るとアセビっていろいろなところで咲いているね
昭和記念公園日本庭園-3

この写真は3月中旬だったので、竹林のそばに紅白の梅が咲いていた
昭和記念公園日本庭園-5
もう今頃は昭和記念公園も桜(ソメイヨシノ)が見頃になりつつあるだろうから、ちょっと季節外れな風景、お許しを・・・

(撮影 2010年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ