ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

散歩

今週の高幡不動Vol.71(05/23)ヤマホタルブクロとスカシユリ

この週末は週間天気予報では、曇りがちのあまりいい天気にはならないとのことだったが、前日から予報がいい方に変わって朝からいい天気

あじさい祭り前の高幡不動尊の境内は先週と同様、人がとても少ない
高幡不動尊090523-7高幡不動尊090523-2
花や木の苗を売っている露店のおやじさんが、「人が少なて商売にならねぇ・・・」って携帯電話で誰かにぼやいていた、そんな大きな声で話をしたら全部聞こえているよ〜ん

今日も特に何も撮るものがないかなぁって思いながら歩いていたら、先週見つけた白いヤエウツギの少し手前の場所で三脚を使って、しゃがんで写真を撮っている人がいた

近づいて見てみると撮っていたのは薄紫の花、キキョウ科のヤマホタルブクロ
高幡不動尊090523-5
ホタルブクロは小学生の頃、夏休みの宿題としてハイキングに行った時に取ってきて押し花にしたことがあって、昔からなんだかなじみのある花
もう40年以上も前のことなんだけど、なぜだか妙に覚えている・・・

うつむき加減の花を見ると、なんだか覗き込みたくなる。またまた失礼して下から撮ってみた
高幡不動尊090523-4高幡不動尊090523-3
いつものように六地蔵さんにお参りしてから、ヤマアジサイの様子を見に山の中に入った。その途中、たまには六地蔵さんの後姿もいいかなぁって撮ってみたのが上写真右
いつも正面から撮っているからわからないけど、大日堂脇の六地蔵さんはこんな位置にある

ヤマアジサイの様子をみながら、山の中を歩き回っていると、アジサイと同じような色をした小さなかわいい花をあちらこちらで見かけた
高幡不動尊090523-1
この花またまた名前がわからない・・・
どうやらこの花はシソ科のタツナミソウ(立浪草)ではないかと思われます。ほっくんパパさん、しまさん、misaさん、いろいろと教えていただきありがとうございました(2009/05/26追記)

山から出て弁天池のまわりに行ってみると、鮮やかな赤い花。これはスカシユリかな
高幡不動尊090523-6
散歩するにはとても快適な天気だったので、このあと京王百草園まで歩いた。この週末はゆっくりするつもりだったけど、結局あちらこちらと散歩してしまって、ちょっと疲れた・・・

あじさいの様子はまた別にアップします

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.40(09/20)台風一過の空

台風は夜のうちに通過。でも今朝は台風一過の晴天とまではいかず、比較的雲が多い

今日の高幡不動尊は、お彼岸で人が多いのかなと思ったけど、それほどでもなかった。午前中はまだ台風の影響が残ると思って、予定を午後からにした人が多いのかもしれない
高幡不動080920-5高幡不動080920-8

台風が連れてきた夏空。しかも雨と風で空気がきれいなので、太陽が出ると深い真夏の青空になる
高幡不動080920-7高幡不動080920-6
上写真左は不動堂、右が五重塔、まだ紅葉は先だねぇって感じ

下写真左、浅川を渡る多摩都市モノレール、右は浅川河川敷あたりから見た、高幡不動尊の五重塔
高幡不動080920-2高幡不動080920-4

台風の後の空ってこんな感じで青い空に白い雲と灰色の雲が遠くまで広がる
高幡不動080920-1高幡不動080920-3
上写真左の空はもう雲が秋の雰囲気。右の浅川はそれほど増水していない

小さい頃、台風一過って台風一家だと勘違いしていて、なんで台風は1つしか来ていないのに一家っていうんだ?って思っていた

今回の写真は空に明るさを合わせて撮った。このデジカメは青とか赤の原色がくっきりで、コントラストがかなり強い色合いになるきらいじゃないけど・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

今週の高幡不動Vol.39(09/15)

今日は曇り日差しがないので、少し気温が低いが、湿度が結構あって秋のからっとした快適さはない

高幡不動尊の境内は、三連休だからか、それとも暑さが一段落したためか、わりとお参りの人がいた
高幡不動080915-3高幡不動080915-6

(下写真)奥殿横の白萩、紅萩この奥殿横には梅あり桜ありアジサイありで、結構華やか、季節のたびに写真を撮っている気がする
高幡不動080915-4高幡不動080915-5
秋の七草の1つ萩、十五夜にはススキとハギとお団子だけど、今年はどれもなかったせめてお団子だけでも・・・

ところで、「萩(ハギ)」「荻(オギ)」って字はすごく似ているけど、植物としての荻は萩とはまったく違っていて、実はススキにとっても似ているらしいどこまでややこしいんだか > 荻

(下写真)途中の散歩道、浅川の土手の様子
彼岸花を探したけど、まだ咲いているのはほとんどなくて、しっかり咲いているのはこの花ぐらいだった
高幡不動080915-1高幡不動080915-2
つぼみ状態のはたくさんあったので、もうすぐたくさんの彼岸花が咲くだろう
上写真右はツルボの群生です、ももみさんに教えていただきました、ありがとうございます
上写真右はヤブランかもしれないという情報を、しまさんからいただきました、ありがとうございます
私のこの写真ではどちらにも見えてちょっと微妙です、すいません今度よ〜く観察したいと思います


すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

今週の高幡不動Vol.38(09/06)

久しぶりに朝からいい天気の週末、ブログのデザインを一足早く秋にしたものの、日中散歩するのはまだまだ暑い

今日はいつものように参拝の人は少なかったけど、境内や山内でスケッチしている人がたくさんいた
高幡不動080906-3高幡不動080906-6

(下写真)五重塔と土方歳三像の間にあるサルスベリ(百日紅)がきれいに咲いていた
高幡不動080906-4高幡不動080906-5
(上写真右)せっかくいい感じで撮ったのに、土方さんが恥ずかしがって木の葉に隠れてしまった

(下写真左)今日はたくさんのつゆくさを、散歩途中の浅川の土手で見た。いままで全然見なかったのに集団で咲いていた
高幡不動080906-1高幡不動080906-2
(上写真右)いつも橋の姿ばかり撮っている浅川のふれあい橋(万願寺歩道橋)の渡る部分。このように花壇があってきれいな花(サルビア)が咲いていたこの橋は良くドラマに出てくる

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

今週の高幡不動Vol.37(08/30)空はぐずつき模様

先週は雨で散歩できず、2週間あいただけだけど、途中に沖縄に行ったりもしたので、久しぶりにホームグランドに帰って来た気分

今日の高幡不動尊はいまにも雨が降りそうな空模様。暑さが一段落したためか、真夏より人がいるような気がする

デジカメが2台ども壊れてしまったので久ぶりの携帯写真。
いまさらだけど、この携帯のカメラ機能はかなりいまいち、特にこんな曇天の時は全然だめ、何枚かピンボケもあった
高幡不動080830-4高幡不動080830-5

(下写真左)駐車場にやぐらが組んであった
確か8月のお不動さんの日(8月28日)が夏祭り(盆踊り)だったと思うけど、このところ毎日雷雨なので開催できたのかな?
高幡不動080830-6高幡不動080830-3
(上写真右)散歩の途中の浅川。夜中に大雨が降った時は、どこまで水面が上がったんだろうっていうぐらいに草が絡みついている

8/29の真夜中は、あまりに雷の音がうるさくて眠れないぐらいの雷雨だった、地響きして家が何度も揺れたぐらい

(下写真左)普段は水遊びできる、ふれあい橋下もこんな感じ
高幡不動080830-2高幡不動080830-1
(上写真右)これは7月下旬頃に撮った写真。砂利の堤防を作るために、またパワーシャベルの登場

しかし、これ何度作ってもきりがないんじゃないかなぁ・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(vol.33)近所のひまわり その後

先日の記事、散歩写真(vol.29)近所のひまわり ちょっと残念の、その後の報告

さすが夏の花、ひまわりは力強かった
折れてもめげずに、たくさんの花を咲かせていた

下が2週間ほど前の写真、いくつか花は咲いているが、雷雨と突風で何本も茎が折れてしまっていた
ひまわり-5ひまわり-6

そして下がこの週末の写真、折れてしまっている茎も、めげずにいくつも花を咲かせている
ひまわりその後-1ひまわりその後-4
折れてしまった茎は復活しないけど、でもしっかり花を咲かせる
自然の力強さ
我々も少し見習わなければならない
ひまわりその後-2ひまわりその後-3
元気ですよって言っている姿
どうせならば青空をバックに撮ってあげたかったね

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです


散歩写真(vol.32)田んぼのカモはいつも仲良し

田んぼのカモは、ほとんどいつもツガイでいる、とても仲が良い
田んぼのカモ-1田んぼのカモ-2
おしどりじゃないけど、まさにおしどり夫婦だね

クチバシ全体ではなく、先端だけが黄色いからこれはカルガモかな
こうやって良く見ると青い羽が結構きれい
田んぼのカモ-3田んぼのカモ-4

また別の場所、この時はカラスが一緒にいた、以前カラスの行水を見つけた場所に近いところ
田んぼのカモ-5田んぼのカモ-6
カラスをググッとアップにして撮ってみたら、偶然スズメも写っていた
スズメはたくさんいるけど、なかなか写真が撮れない

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(vol.29)近所のひまわり ちょっと残念

近所の畑に以前からひまわりが植えられていた。いつ頃咲くのかなぁって散歩のたびに見ていたが、先週あたりにやっと咲きはじめた
ひまわり-3ひまわり-1

散歩の途中で撮ったら、ちびたの身長の2倍以上あった
ひまわり-4ひまわり-2
花の数は少ないけど、全部咲いてくれれば、いい感じになるなぁって思っていた

それが上の写真を撮ったその日の午後、激しい雷雨と突風
NHKの19時のニュースで市民プールの雨と突風の様子が放送され、都内ではクレーンが倒れたり、窓拭きのゴンドラが宙づりになったりした
ひまわり-5ひまわり-6
雷雨が去ったあとの様子が上の写真
背が高く回りに何もないから、もろに突風が当たったんだろうけど、あまりに残念・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

高幡不動の鳩も暑くて・・・

暑くて、あじさいの花も葉っぱもダラ〜っとしていた日

高幡不動尊で鳩が死んでいるいえいえ、こちらも暑くてダラ〜っとしちゃっているみたい
鳩もおつかれ-2鳩もおつかれ-1

ここは五重塔の下、何もこんな日向で寝ることはないんじゃない
鳩もおつかれ-4鳩もおつかれ-3
人があまり来ないし、水場が近いからいいのかな
写真を拡大しないで見るとまるで死んでいるようだ

水のみを見ていたら、水浴びを始めた

バックは本堂のお護摩修行の声です

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(vol.28)季節はずれの栗の実

向島用水親水路の散歩の途中でふと目についた栗の木
(この写真は6月初旬のものです)

確か今は栗の花が咲く時期だよね、この時期にイガが茶色のこんな実があるのは・・・
こういう自然のものはあまり触れない方がいいと思うで、見るだけにしたけど、たまたま殻が残っているだけで、中身はもうないのかも
栗200806-2栗200806-1
あとから写真をよく見ると、てんとう虫も写っていた(上写真右の右端)

この栗は親水路の隣の敷地から伸びているようだ(下写真左)
栗200806-3栗200806-4
(上写真右)これは親水路とは全然違う場所の栗畑、栗の木がきれいに並んで植えられている

ところで、宅地と宅地の間のちょっとした敷地が栗畑になっていることって多い気がする東京だけかな・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです



散歩写真(vol.27)やっとつゆ草を見つけた

やっと見つけたつゆ草(ちょっと大袈裟・・・)

毎朝通勤時に歩く道の脇は、ちょっと前に草が刈られていて、いつも見ることができるつゆ草が、今年は全然見ることができなかった
つゆくさ200807-2つゆくさ200807-1

田んぼの忘れ物-6つゆくさ200807-4
いつもこの時期見かけるつゆ草が、逆に見れないとなると妙に寂しいもの。先日、散歩の途中に別の場所で、やっと見つけることができた

私が好きな色は水色なので、基本的に青色系の花に目が行くけど、つゆ草は水色の花びらの中にある小さな黄色のアクセントがいい
つゆくさ200807-3つゆくさ200807-5
つゆ草の写真を撮っていたら一緒に小さな生き物を見つけた。上写真右の下に方にバッタがいる

下写真左はつゆ草のすぐそばにいたトノサマガエル、右はつゆ草からちょっと離れた場所を飛んでいたクロアゲハオナガアゲハ、最近は見かけることが少なくなった
かえる200807-1オナガアゲハ200807-1
つゆ草は昔からどこにでも咲いているありふれた花なので、子供の頃から知っていてよく目にした花、トノサマガエルバッタクロアゲハオナガアゲハも子供の頃はほんとうに普通に見かけたよね・・・

大人になって一生懸命探して写真撮ってる姿は想像もつかなかった

※上の写真はクロアゲハではなくオナガアゲハの間違いでした。
 これはがきさんに教えていただきました、ありがとうございました
 クロアゲハは羽(後翅)にある細く突き出た突起(尾状突起)の長さが
 もっと短いので、この写真の蝶はオナガアゲハだと思われます。

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

散歩写真(vol.21)向島用水親水路(向島緑地)

この向島用水親水路は先日水遊びスポット憩いのスポットについて紹介させてもらったが、写真を撮って歩いているとまだ少しだけその先があることに気がついた

水車小屋やあずまやを抜けて、遊歩道を先に進んで行くと向島緑地という雑木林があった
親水緑地1親水緑地2
特に何かがあるわけでもない普通の雑木林

でもこういう場所を残すのは、実は結構大変ではないかと思う。何もないことの大切さって書類や申請書ではなかなか説明できないから
親水緑地5親水緑地6
雑木林の先には、ぽっかりと開けたこれまた何もない原っぱがある。
「ボール遊び禁止」の立て札はあるけど、たぶんここも子供たちがかけ回る大切な空地になっているのだろう

道案内の標識にも新撰組の「誠」が描かれているのがこの街らしい
親水緑地8親水緑地4
このすぐ先には、先日紹介した浅川のふれあい橋がある

ウォーキングとして一気に歩いてしまうとわずか4,5分の遊歩道だけど、こうやってじっくり歩くと色々なものが見つかって楽しい

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです

散歩写真(vol.19)向島用水親水路(憩いのスポット)

先日子供の水遊び場を紹介した向島用水親水路の続き

この遊歩道は水路沿いに雑木林が植裁され、新緑に囲まれた散歩道でもあり、木陰で気軽に森林浴が楽しめる
親水公園1-1親水公園1-3

途中には水車あずまやがあって休憩スポットになっている
親水公園水車9親水公園水車1

親水公園水車2親水公園水車5
この親水路は、子供だけでなく大人も憩える場所として考えられているのがいいところ

実際に水車は水の流れで回っているので、水車小屋の雰囲気満点
親水公園水車4親水公園水車8
常に小屋の中で脱穀したりそば粉などを製粉していたりするわけではないが、たまに実演公開をするらしい

日野市観光協会の向島用水親水路のページはここ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです

散歩写真(vol.18)向島用水親水路(水遊びスポット)

普段の散歩道を少し離れたところに「向島用水親水路」という水路沿いの遊歩道がある

自宅から駅に行く途中にあるので、たまに近くの保育園の子供たちがお散歩で歩いているのを見かける
親水公園1-10親水公園水車10
説明板は日に焼けてちょっと読めなくなっているけど、ここに遊びに来る子供たちにはあまり関係ない

この遊歩道は、子供たちが水辺に降りやすいような工夫がされていて、気軽に水遊びが楽しめるようになっている
親水公園1-2親水公園1-5

親水公園1-7親水公園1-6
上写真右にはたくさんの鯉(?)が泳いでいるのが見える
都市近郊の用水路なので清流のようなきれいな水、流れではないけど、子供たちが水に親しむには問題ない水質・環境だろう

遊んでいる子供たち、楽しそう
これからの暑い日にはもっと沢山の子供たちが遊びに来るのだろう。
思わず「おーい!一緒に入れてくれ」って言いたくなる
親水公園1-8親水公園1-9
この道は緑と水の流れだけでなく、子供たちの遊んでいる姿にも癒される
憩いの遊歩道この遊歩道を企画・設計した人たちに感謝したい

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログ ランキングです

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログ ランキングです

散歩写真(vol.16)近所の畑は収穫の秋!?

先日話題にした近所の畑に行って見た。というかすぐ近所なんだけど

あの時の若々しい麦畑は見事に金麦になり収穫の時をむかえていた
金麦4金麦3

不思議なものでこの茶色を見ると、まさに秋を連想しません?
金麦2金麦1
あぁ、またビールが飲みたくなってくる、この麦のイメージはまさに
SUNTORYの金麦普段は「0」なので、わざわざ買ってきた
金麦ビール
天高く我肥える秋かでも来週は人間ドックの再検査・・・

一方、ねぎぼうずの方は・・・
ネギ2ネギ1
あの頃の勢いがなく、ちょっとさみしい。晩秋の夕暮れ時の気分か

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 アウトドアブログへアウトドアブログへのリンクです
にほんブログ村 写真ブログへ写真ブログへのリンクです

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ