ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

思いのまま

昭和記念公園 梅園とさくら橋

3月の昭和記念公園。梅園はだんだんと梅以外の花が目立ってきた。

奥は紅梅、手前の黄色い花はシナマンサク、マンサク科。
昭和記念公園201703
 
こちらは奥が白梅で手前の黄色い花はサンシュ、ミズキ科。
昭和記念公園201703

別名が春黄金花。春の日差しを浴びて木全体が黄金のように輝く花。
昭和記念公園201703
小さい花の集まり。葉が出る前に花が咲くからさらにきれいに見える。
昭和記念公園201703

かなり背が高くなってきた福寿草。
昭和記念公園201703

ラッパスイセンも咲いていた。ラッパスイセンもいろいろな品種があるね。
昭和記念公園201703

梅、思いのまま。やっときれいに撮れた。
昭和記念公園201703

でも梅園の横にあるさくら橋。名前からしてさくらに囲まれていそうな橋。
昭和記念公園201703

さくら橋のすぐ奥に見えるのがシュゼンジカンザクラ(修善寺寒桜)、バラ科。
昭和記念公園201703
寒緋桜と大島桜の交雑種ではないかとされている。
昭和記念公園201703
きれいなピンク色。

その奥で咲いているがカンヒザクラ(寒緋桜)、バラ科。
昭和記念公園201703
濃いピンク色。沖縄ではこの寒緋桜で花見をするそうだけど沖縄に似合う色の濃さ。
昭和記念公園201703
寒緋桜(カンヒザクラ)は別名緋寒桜(ヒカンザクラ)と呼ばれるけど、
1文字違いの彼岸桜(ヒガンザクラ)と間違いやすいので、寒緋桜にした
そうだ。

 昭和記念公園(Vol.201)
(撮影 2017年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     


今週の高幡不動尊(03/05)  咲き分けの梅

3月に入ったこともあって春を感じる週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の五重塔前で咲く、梅「思いのまま」。
高幡不動尊201703
ずっとこの梅には名前がかかれたプレートなどはなかったけど、
この日、こんな名札がつけられていた。
高幡不動尊201703
「思いのまま」という名前も捨てがたいけど、「咲き分けの梅」は
お不動さんらしい、いいネーミング。
高幡不動尊201703

高幡不動尊201703
  今年はあまりきれいに咲き分けられた花が見つからなかったけど。
高幡不動尊201703
 この梅の注目度がさらに上がったかもしれない。
高幡不動尊201703

交通安全祈願殿裏の河津桜はまさに満開。
高幡不動尊201703
先週の様子(ここ)と比べると、かなり花の密度が上がっている。
枝沿いに並んで咲く梅と違って、桜はかたまりになって咲く。
高幡不動尊201703
今年はまだここでメジロを見かけていない・・・

これは弁天池回りで見かけた、ふきのとう(蕗の薹)。フキ、キク科の花茎、
花茎は花が咲く茎。
高幡不動尊201703
そして、これも弁天池回りで見つけたつくし(土筆)。スギナ、トクサ科の胞子茎。
胞子茎は花が咲く植物の花茎と同じようなものなので、ふきのとうもつくしも
よく似たモノ。春の食べることができる野草というのも同じ。
高幡不動尊201703
ふきのとうは毎年見かけていたけど、つくしを見つけたのは初めて。

高幡不動尊がどんどん春になっていく。

今週の高幡不動Vol.432
(撮影 2017年3月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動尊(02/19)  河津桜が咲いた

日曜日は風が強い晴れの日になった東京多摩地区。

きれいな青空は背景にピンクの河津桜がきれいに咲いている。
高幡不動尊201702
こうやって花をアップで撮ると、もう見頃になっている感じだけど・・・
高幡不動尊201702
咲いているところだけを撮っただけで、全体としてはまだ咲き始めの
1〜2分咲きという感じ。
高幡不動尊201702

青空に飛行機雲がいいアクセント。
高幡不動尊201702
この日は第三日曜日なのでござれ市が開催されているが、不動堂前には
それほどお参りの人がいない。
高幡不動尊201702
露店も出ていたりするんだけど、寒い時期だからか、ござれ市にしては
人が少ないかな。
高幡不動尊201702
3月のござれ市は3連休とも重なるのでもっと賑やかになるだろう。

昭和記念公園の梅園でも咲き始めたサンシュ、ミズキ科。
高幡不動尊201702
この花が咲くと、木全体が明るくなるんだけど、まだまだこれから。

大日堂前の枝垂れ梅は5分咲き。
高幡不動尊201702
枝垂れ梅の奥にお参りする人の姿。のどかな光景。

思いのままはもう満開に近い状態だけど、今年は桃色と白色の花びらが
混じった花がなかなか見つからない。
高幡不動尊201702

高幡不動尊201702
梅が見頃になり、そのあとに桜が咲き始めて、花が少ない時期に頑張った
この山茶花が主役の時期も終わりになってきた。

今週の高幡不動Vol.430
(撮影 2017年2月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 梅園の様子

昭和記念公園の梅園。先週末(2月第2週)の様子。

梅の開花がかなり進んで見頃になっている。
昭和記念公園201701
 
緋梅系、一重咲きのオオサカズキ(大盃)
昭和記念公園201701

野梅系、ヤエヤバイ(八重野梅)。
昭和記念公園201701
 
緋梅系、八重咲きのエンオウ(鴛鴦)、難しい字だ。
昭和記念公園201701
 
野梅系、一重咲きのミチシルベ(道知辺)。
昭和記念公園201701

昭和記念公園にも思いのまま、野梅系がある。
昭和記念公園201702
ちょっと影になってしまっていまいち・・・ 

野梅系、チャセンバイ(茶筅梅)、花びらが退化している。
昭和記念公園201702
まだこれから開くのかなと思えるけど、これでもう咲いているらしい。
昭和記念公園201702

 シナマンサク、マンサク科。
昭和記念公園201702
このマンサクは花が咲くときに枯れた葉が残っているのが特徴。
昭和記念公園201702

サンシュユ、ミズキ科が咲き始めた。
昭和記念公園201702
別名、春黄金花(ハルコガネバナ)と言われ、花が咲くと木全体が
黄金に輝くんだけど、まだこれから。
昭和記念公園201702

メジロの群れがやってきていた。この写真の中にメジロが4羽。
昭和記念公園201701

紅梅だけだなく、白梅にもたくさんのメジロが。
昭和記念公園201701
白梅と紅梅で味が違うのだろうか・・・
昭和記念公園201701

昭和記念公園の梅はいまが見頃、まさに最盛期をむかえているが、
すぐ後ろから、すでに桜(河津桜)の足音が聞こえてきている。

 昭和記念公園(Vol.198)
(撮影 2017年1月、2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

紅白梅

2017_0218_121124_edited-1
 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED  2017.02  高幡不動尊

紅白の花が並んで咲いているのは高幡不動尊の梅「思いのまま」。

おめでたくもあり、春らしくもあり。

(撮影 2017年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

今週の高幡不動尊(02/12)  思いのままが咲いた

この週末は冬晴れとなった東京多摩地区。風が冷たいけど日差しが暖かい。

高幡不動尊五重塔前の梅「思いのまま」が咲いた。
高幡不動尊201702
1つの枝に白色と桃色の花が咲いているのがまさに思いのまま。
高幡不動尊201702
昭和記念公園や京王百草園にも思いのままはあるが、まだほとんど咲いていない。
ここは日当たりがいいためか、いち早く咲き始める。

この花は桃色より少し濃い目の色。
高幡不動尊201702

1つの花で白色と桃色の花びらがある花は見つからなかった。
まだ3分咲き程度なので、これからだね。

高幡不動尊201702
境内は山茶花がだんだんと終わりはじめて、椿が目立つようになったきた。
高幡不動尊201702

お正月から初不動・だるま市、節分と行事が続いた境内が落ち着きを
取り戻しつつある。
高幡不動尊201702
不動堂の幕はついているし、まだ少し露店が出ている。
高幡不動尊201702

高幡不動尊201702

五重塔前で以前から咲いていた白梅はもう見頃になっている。
高幡不動尊201702
これぐらい咲くとメジロがやってくる(この日撮ったメジロの写真は別記事で)。
高幡不動尊201702

そして河津桜も咲き始めていた。まだこれだけだけど(汗)。高幡不動尊201702
伊豆でもう河津桜が見頃になっているニュースを見たけど、高幡不動尊は
まだ少し先かな。でも急に暖かい日がある一気に咲くかもしれない。

今週の高幡不動Vol.429
(撮影 2017年2月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

昭和記念公園 梅園の様子

2月最後の週末の昭和記念公園。梅が見頃となっている梅園の様子。
名前の通り、梅がたくさん咲いている場所なんだけど、それ以外の花も咲いている。

まずは、梅の木の下に咲いている福寿草、キンポウゲ科。
昭和記念公園201602-8
1月に咲いている姿をみたけど、茎がのびて花の背が高くなっていた。
昭和記念公園201602-9
 春の陽射しを目一杯受ける様子。
昭和記念公園201602-1
黄色いパラボラアンテナ(笑)。 

梅の花より華やかに見えるサンシュユ、ミズキ科。
昭和記念公園201602-5
春黄金花(ハルコガネバナ)とも呼ばれる早春の花。
昭和記念公園201602-2
小さな花がたくさん集まっている。
昭和記念公園201602-3

これは変わった梅、茶筅梅(チャセンバイ)。花が茶筌に似ているからついた名前なんだろうね。
昭和記念公園201602-4
「ぶらり途中下車の旅」で紹介されていたからわかったものの、紹介されていなかったら
気が付かなかった(汗)

昭和記念公園の梅園でも「思いのまま」が咲いていた。
昭和記念公園201602-7
やっと見つけた、白とピンクの花びらの花。
昭和記念公園201602-6
昭和記念公園も梅から桜に移りつつある頃、梅園の梅も見頃過ぎになっているだろうね。 

 昭和記念公園(Vol.157)
(撮影 2016年2月28日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動尊(02/27) 思いのまま

いい天気になった週末。特に土曜日に快晴になるのは6週間ぶりだそうだ。

暖かで春を感じる日。境内の参拝者はあまり多くない。
高幡不動尊201602-1
翌日が28日、お不動さんの日なので、今日は人が少ないのかも。

今年は早めに咲き始めたものの、その後は足踏み状態だった、奥殿横のミツマタ。
高幡不動尊201602-2
少し開花が進んだようだ。これで例年通りかな。

大日堂前の枝垂れ梅も見頃になっている。
高幡不動尊201602-4
後ろから桜が追いかけてきているからね(笑)

大日堂横、六地蔵さんの後ろで、マンサクが咲き始めた。
高幡不動尊201602-5
花の先具合はまだこれからだね。
 
晩秋からずっと境内や山内を飾ってきた椿。
高幡不動尊201602-6
春が訪れてその役割も終わりに近づいている。

交通祈願殿後ろで咲いている河津桜。
高幡不動尊201602-8

全体で見るとまだこれくらい。見頃になるのはあと1週間ぐらいかな。
高幡不動尊201602-7
メジロが花の蜜を吸っていたのはこの桜。

これはサンシュユ(山茱萸)、ミズキ科。
高幡不動尊201602-9
別名、ハルコガネバナ(春黄金花)と呼ばれるように、花が咲き太陽の光が当たると黄金色に輝く。

五重塔前の思いのまま。満開を少し過ぎた感じ。
高幡不動尊201602-12

1つの花に白とピンクの花びらがある花を探してみるが・・・
高幡不動尊201602-10
上は、咲いている場所が遠く、角度も下向き。
下は、いい場所なんだけど、花びらのピンク色が少し薄い。
高幡不動尊201602-11
今年はあまりいい花が見つからなかった。残念。

今週の高幡不動Vol.387
(撮影 2016年2月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動尊(02/07) 梅 思いのまま

2月最初の週末、天気はいいけど、冷たい風が吹いて寒い週末となった東京多摩地区。

白い賽銭箱や階段の昇り口の表示などお正月仕様の不動堂はこの週末が最後かな。
高幡不動尊201602-2

お正月、1月28日の初不動・だるま市、2月3日の節分会が終わると高幡不動尊の
新年の行事は一段落する。
高幡不動尊201601
仁王門も謹賀新年から立春大吉に変わった。
禅寺では立春の早朝に厄除けとして「立春大吉」の紙札を張り出す習慣がある。
高幡不動尊201602-1
「立春大吉」という文字は左右対称で縁起が良く、1年間災難にあわないと言われている。

これは大日堂前の枝垂れ梅。先週よりたくさん咲いていたけど、まだまだ。
高幡不動尊201602-3

これは五重塔前のあま酒の露店。この露店はここが定位置。
高幡不動尊201602-9
この露店の後方に白梅が咲いている。
高幡不動尊201602-8

同じく五重塔前の梅、思いのまま。割と咲いてきたけど、2分咲きぐらいかな。
高幡不動尊201602-6

下のように同じ枝から白い花と桃色の花が咲くこともある。
高幡不動尊201602-7

さらに1つの花に白い花びらと桃色の花びらが混じることがある。
高幡不動尊201602-5
アップで見ると、白い花びらにちょっと桃色が混じっている。
高幡不動尊201602-4
そのうち、下の写真(2013年3月撮影)のような見事に白い花びらと桃色の花びらが
混じった花を見つけたい。
高幡不動尊
この2年間(2014、2015年)はここまできれいな花を撮れなかったので今年こそ!

いろいろな行事が一段落したので、境内の露店の数もかなり減ってしまった。
高幡不動尊201602-10
この日は定位置に玉こんにゃくの露店がなくてちょっとさみしい感じ(笑)。

これからしばらく静かな高幡不動尊に戻る。
 
 
今週の高幡不動Vol.385
(撮影 2016年2月7日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動尊(01/31) 豆煎り式

このところ週末に天気が崩れる周期になっているが、日曜日は割といい天気になった。

今日はなんだか空の色が青く感じる、高幡不動尊の境内。
高幡不動尊201601-1
香炉のところで何かやっている。今日はここで節分の豆煎り式が行われたようだ。
高幡不動尊201601-12
式すでに終わったあとで、参拝者が自由に豆を食べていいとのことだったので、私も少し頂いた。

例年になく早く1月初旬から咲き始めたミツマタだけど、その後、まったく進展なし・・・ 
高幡不動尊201601-2
そりゃあそうだ、正月があけてからずっと寒いからね。

大観音像そばで咲いているロウバイ。最近植えられたんだろう、以前はなかったと思う。
高幡不動尊201601-3
少し前まで、そばを通るだけでいい香りがしたけど、この日はそこまで香らなかった。 

大日堂前の枝垂れ梅が咲き始めた。でもまだほんの少し、まだこれから。
高幡不動尊201601-10

先日倒れた木がきれいに切られて整理されていた。
高幡不動尊201601-5
倒れた木を見ると、中がなんだか空洞のように見える。高幡不動尊201601-4
いつ倒れてもおかしくないような状態になっていたのかもしれない。 

山の中は日陰のところに18日に降った雪が少し残っている。
高幡不動尊201601-6
道は雪解けの水でドロドロ・・・
 
こちらは弘法大師像前の紅梅。すでに見頃になっている。
高幡不動尊201601-7
この場所から見ると弘法大師が紅梅を眺めているように見える。

五重塔前の白梅。背景は入口の仁王門。
高幡不動尊201601-8
少しずつ花が多くなってきているけど、こちらもまだまだな感じ。

こちらも五重塔前の梅、思いのまま。
高幡不動尊201601-9
咲いてはみたものの、寒さに戸惑っているんだろうね。ヤバイよヤバイよ、まだ寒いぜって感じ。

2月3日の節分豆まき式とだるま市を前に、露店場所を区切る白線も新しくひかれて
徐々に露店が増えてきた。
高幡不動尊201601-11
節分豆まき式に行けないのが残念・・・厚切りジェイソンは何かやってくれるのだろうか。

以下は、節分が日曜日になった2013年の豆まき式の様子。
高幡不動尊豆まき2013
不動堂前はお正月以上の大混雑。お正月とちがって豆まきが終わるまで人が動かない
から、待ち行列がまったく進まない。
高幡不動尊豆まき2013
豆まきは宝林閣の2階から行われる。
高幡不動尊豆まき2013
手とか袋とか帽子とかで豆をキャッチしようとするけど、なかなかキャッチできない。
高幡不動尊豆まき2013
豆まき式の日は境内だけでなく、その回りも人がたくさん。
高幡不動尊豆まき2013
以上2013年の節分の様子。次に節分が週末になるのは2018年・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.384
(撮影 2016年1月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(01/24) 雪の日のあと

今年一番の寒波の中、土曜日の夜から日曜日の早朝にかけて降雪の予報が出ていた東京多摩地区。

幸い降雪もなく、日曜日の朝からいい天気になった。
高幡不動尊201501-4

毎年恒例、奥殿向かいの節分会年男参加者の掲示。
高幡不動尊201501-5
今年の高幡不動尊の節分豆まきには、厚切りジェイソンが来るらしい。
見に行きたいけど2月3日は平日・・・残念。

東京は月曜日(1月18日)の未明から雪が降り積もり、そのまま通勤時間帯を直撃。
朝6時半から車の雪降ろしをして駅まで送ってもらったが、まったく電車が来ないだめ、
勤務地である五反田に到着したのは12時すぎ・・・
京王線は車両基地が停電になり車両が出せなくなり、やりくりができなくなったようだ。

雪の日以後も、寒い日が続いてまだあちらこちらに雪が残っている。
高幡不動尊201501-6
屋根からの落雪注意の看板。屋根の雪は凍っているから石が落ちてくるのと同じで危険。

山の方に入ると積もった雪が凍ってツルツル。
高幡不動尊201501-7
山アジサイが咲くあたりもツルツルで転んでしまった。来なければよかった・・・
高幡不動尊201501-8

湿った重い雪の影響で、あちらこちらに折れた枝がたくさん落ちている。
高幡不動尊201501-1

ここではかなり大きな木も折れてしまったようだ。
高幡不動尊201501-3
たぶんこの木は倒れて道をふさいでしまったのだろうね。
高幡不動尊201501-2
運べる大きさに切断して片付けの途中。

五重塔前で2週間ほど前に咲き始めた梅、思いのまま。
高幡不動尊201501-9
暖かかった年末年始で、咲いてみたものの、その後の寒さに驚いているだろね。
高幡不動尊201501-10
フライング気味に咲いてしまった花以外はまだ蕾の状態。例年、この時期はだいたいこんな感じ。

この日は冷たい強風が吹いて寒かった。
高幡不動尊201501-11
玉こんにゃくの露店も風に吹かれてこんな感じ。

そろそろ弁天池回りで福寿草が顔を出す頃なんだけど、まだ出て来ない。

土曜日は空之介を連れて散歩。
高幡不動尊201501-13
道に残った雪の上をまったく気にすることなく歩く。足は冷たくないのか?
高幡不動尊201501-12
おかげで足がドロドロ。帰ってから洗うのが大変だった(汗)。

今週の高幡不動Vol.384
(撮影 2016年1月23.24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動尊(1/2,4,9,11) お正月のようす

穏やかで暖かなお正月になった東京多摩地区。

今年の初詣は1月2日、混雑をさけて夕方にした。
高幡不動尊2016-1
この日の15時頃は参道に長い列ができていたけど、この時間(18時前)は
待つことなく入口の仁王門をくぐることができた。

それでも境内には不動堂にお参りする列ができていた。
高幡不動尊2016-2

もちろん初詣には空之介も一緒。
高幡不動尊2016-3
抱っこしていると暖かいんだよね(笑)。

五重塔から境内を見たところ。
高幡不動尊2016-4
こういう夜の光景はお正月ならでは。
高幡不動尊2016-5

ここからは1月4日の様子。
高幡不動尊2016-16
この時は参道には列ができていなかったが、仁王門から不動堂までお参りする列ができていた。

大日堂前のお参りの列。大日堂前にこういう列ができるのはこの時期ならでは。
高幡不動尊2016-9

境内にはまだたくさんの露店が出ている。
高幡不動尊2016-14

五重塔から境内を見たところ。上にある夜の光景とはまた違った感じ。
高幡不動尊2016-17

お正月らしい縁起物。
高幡不動尊2016-6
干支の置物。
高幡不動尊2016-7
そしてダルマ。金色のダルマはなんだか縁起が良さそう。
高幡不動尊2016-8
きれいな色のチョコバナナ。
高幡不動尊2016-10
この鮎は美味しそう。
高幡不動尊2016-18

1月4日は仕事始めの日だけどまだ参拝の人がたくさん。
高幡不動尊2016-11

ここからは1月9日。
高幡不動尊2016-12
列はできていなかったが、まだ大勢の参拝者で混雑している。
高幡不動尊2016-13
五重塔から境内をみた感じでは上の写真(1月4日)に比べると人も少なく、
露店も若干減った感じ。
高幡不動尊2016-15
そして玉こんにゃくの露店が定位置に出るようになった。

ここからは1月11日のようす。
高幡不動尊2016-19
不動堂にあがる階段に列ができているものの、境内の人はかなり減ってきた。

五重塔前の思いのまま(梅)が咲いているのを見つけた。
高幡不動尊2016-20
この梅は高幡不動尊の中でも割と遅めに咲く梅。暖冬とはいえ、早いなぁ・・・

高幡不動尊2016-21
玉こんにゃくの露店が定位置に出ているここからの様子もずいぶん落ち着いてきた。

 今週の高幡不動Vol.382
(撮影 2016年1月2,4,9,11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

梅 思いのまま

梅 思いのまま
  K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2015.02  高幡不動尊
 
高幡不動尊、五重塔の前に咲く梅「思いのまま」。

やはりこの梅を見ないと春が来ません。



2月の週末は1日だけ出社前に写真を撮ることができました(汗)


昭和記念公園(2014年3月) 梅「月影」

3月の昭和記念公園。立川口につながるこの場所はまだ冬色。
昭和記念公園201403-1

それでもさすがに3月半ば、梅園の梅が見頃になっていた。昭和記念公園201403-4
白梅、紅梅、そして黄色はサンシュ、ミズキ科。
梅園といいながらも、別名春黄金花と呼ばれるサンシュが結構人気。
昭和記念公園201403-3
梅園に黄色の梅が咲いている感じ。
昭和記念公園201403-14
青空を背景にした姿が似合う花だね。
昭和記念公園201403-2

昭和記念公園の梅園でも「思いのまま」が咲いている。
昭和記念公園201403-5

離れたところから見ると、少し青白く見えるこの梅は月影と呼ばれる品種。
昭和記念公園201403-6
白梅だけど花が薄緑色に見える。
昭和記念公園201403-7
それはガクが緑色だから。そして蕾も緑白色(笑)。
昭和記念公園201403-8

梅園を離れてクロッカスが咲いているこどもの森に向かう途中。クリスマスローズ、キンポウゲ科。
昭和記念公園201403-15
この花も薄緑色・・・
昭和記念公園201403-9
クリスマスローズには、こういう深いワインレッド色もある。こちらの色の方がいいな(笑)。

オオバナキバナセツブンソウ(大花黄花節分草)、キンポウゲ科。
昭和記念公園201403-10
節分草より一回り以上大きくて、節分草というより福寿草に近い感じだよね。
まあみんなキンポウゲ科(笑)

ミシュチェンコアナ、ユリ科。名札があったから名前がわかったが初めて聞く名前。
昭和記念公園201403-12
薄青色の線が入った後姿がなかなかいい。
昭和記念公園201403-13
でも、この花によく似た花は他にたくさんありそう(汗)

ミニアイリス、アヤメ科。名前の通り、かなり小さめのアヤメ。
昭和記念公園201403-11
そういえばクロッカスもアヤメ科。
昭和記念公園201403-16
春のアヤメ科そろい踏み。

昭和記念公園(Vol.107)
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  


今週の高幡不動(3/16) やっと河津桜が咲いた

3月16日(日曜日)の高幡不動尊の様子。いい天気だけど気温は低め。

今日はお参りの人が少し多い。
高幡不動201403-1
先月は大雪のため中止になったござれ市。
高幡不動201403-2
梅が見頃で春らしい雰囲気になってきた。
高幡不動201403-3

大日堂横のヒュウガミズキ(日向水木)が咲き始めた、名前にミズキが付くがミズキ科ではなくマンサク科(笑)。
高幡不動201403-4
ヒュウガミズキはトサミズキより丸っこくて小さくオシベが黄色。

高幡不動201403-9
五重塔前の梅「思いのまま」、見頃になった。高幡不動201403-8
同じ花に白い花びらと紅色の花びら。そして同じ枝に白梅と紅梅。
高幡不動201403-7

上を見たらちょうど飛行機が飛んでいた。
高幡不動201403-10
これだけきれいに見えるということは、まだ空気が冬ってことだね。

河津桜が咲き始めた。今年はちょっと遅い。
高幡不動201403-5
高幡不動尊の河津桜は交通安全祈願殿の裏側にある藤棚のそば。
高幡不動201403-6
「さくらさく」合格通知のようだ。

 弁天池のところにヒヨドリが。
高幡不動201403-12
高幡不動尊の山の中では一番よく見かける鳥。
高幡不動201403-13
弁天池の鯉にあげるエサをもらっていた。

サンシュがきれいに咲いている。このサンシュはミズキ科。
高幡不動201403-11
春黄金花という別名があるけど、さすがに五重塔の金色には負けるね・・・

 今週の高幡不動Vol.307
(撮影 2014年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 
ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ