ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

心字池

緑陰の幻想

京王百草園心字池
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.6 京王百草園

緑が深くなってきた、京王百草園の心字池。

ホワイトバランスを変えて、ちょっと幻想的な雰囲気にしてみました。

 

京王百草園 紅葉が見頃

紅葉が見頃の京王百草園。これは2013年11月24日の様子です。

入口から園内を上る階段のまわりもきれいに色付いている。
京王百草園201311-4
この日は夕方から「竹灯籠と紅葉鑑賞の宵」が開催されるので園内随所にそのセッティングがされている。
京王百草園201311-2
昼に見ても違和感なくいい感じ。
京王百草園201311-6
トウギボウシの紅葉。その側にも竹灯籠が。
京王百草園201311-3トウギボウシ
竹灯籠に明かりが灯った様子はまた別記事で。

茶室そばのオオサカヅキも真っ赤に色付いている。 
京王百草園201311-5
このオオサカヅキは夜にはライトアップされる。
京王百草園201311-12
同じオオサカヅキを下の竹林越しに見上げたところ。竹灯籠はすべて園内の竹を利用しているそうだ。
 
京王百草園201311-7
心字池に映る紅葉。水面が少し濁っていたのが残念。
 
この日一番燃えていたモミジ。
京王百草園201311-13
今年は痛んだ葉のモミジが多いが離れて見ればすごくきれい。

丘に上がる途中にある芭蕉の句碑。
京王百草園201311-8芭蕉句碑
風情ある光景。

空気が澄んだ日には遠くに新宿の高層ビル、東京タワー、スカイツリーが見える場所。
京王百草園201311-9
 この日は霞んでいたが、山の木々が色とりどりのでいい眺めだった。
 
京王百草園201311-10
東屋の茅葺きの屋根。ここだけ見ると随分田舎の方に来た気分。
京王百草園201311-11
1週間ほど前には、まだ黄色が多かったモミジが真っ赤になっていた。
下がその時の写真。1週間ですごく変わるものだね。
京王百草園201311-1

日本庭園によくあるアオシダレ(青枝垂)。
京王百草園201311-14アオシダレ
 モミジよりも葉が細く切れ込みが深いためか枝垂れた感じに見える。青い(緑色)時も雰囲気があるモミジだけどこうして色づいてもいい感じ。我が家にも1本ほしい(笑)。

これだけ見事な紅葉を人混みもなく、ゆっくり鑑賞できるのが京王百草園のいいところ。

この日の夕刻に開催された「竹灯籠と紅葉鑑賞の宵」は別記事で。

(撮影 2013年11月24日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 

散歩写真(vol.98)秋の百草園、紅葉はまだちょっと先かな・・・

秋の百草園200910-4
京王百草園の心字池の様子。まだ紅葉には早いんだろうなぁと思いつつ散歩がてら行ってみた

百草園の入口。ここから一目見ただけで、あ、やっぱり紅葉には全然早いですねって感じ
秋の百草園200910-1
いつも右側の受付で今はどんな花が咲いているか、何が見頃かなどを聞くんだけど、この日はパートのおばさん(?)って感じの人で全然わからない様子だった

春には梅や桜、初夏にはつつじやアジサイが楽しめる日本庭園だけど、紅葉前の今頃はあまり見るものもなく、あずまやの回りも色がなくひっそりとしている
秋の百草園200910-2

それでもなんとなく赤や黄色を探していると、こんなものがぶら下がっていた・・・
秋の百草園200910-3
これはカラスウリ(烏瓜)の実だろうか、誰かが鳥にエサをあげるために糸でぶら下げているみたいだね

百草園に来るといつも草花ばかり撮っているけど、今日は松尾芭蕉の句碑も主役に
秋の百草園200910-5
『志ばらくは 花の上なる 月夜かな』月明かりの中でお花見でもしながら詠んだのかな
えへへ、珍しく主役として撮ってみたけど、句碑の内容はちょっと季節外れだった・・・

百草園の丘の上に登る階段。秋の柔らかな午後の日差しが行く先を照らしてくれているようだ
秋の百草園200910-7

日差しに導かれて登りきったところからの遠望
秋の百草園200910-6
真ん中から少し左側が新宿の高層ビル街だろうか。三連の三角屋根の新宿パークタワーや南北の展望台がある都庁も見えている。
以前ブログに書いた東京都庁展望室からの眺めは→こちら

色を探しながら丘を降りている途中で、日差しに輝く緑の中にまた赤色を見つけた
秋の百草園200910-8
カエデの実かな。この羽根のようなタネは、落下するときに竹とんぼのように回転しながら、風にのって飛んでいくそうだまだ葉が色づいていないから、タネで許してってカエデに言われた感じ

京王百草園の紅葉は例年11月頃が見頃なので、まだ早いですよ

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.73(06/06)豊泉寮の一般公開

このところ週末に天気がぐずつくという嫌な周期が続いている高幡不動尊

土曜日は朝から雨、昼前に雨があがったけど、こんな曇天(下写真左)しかし翌日曜日は朝からすごくいい天気、この時期は晴れると夏の日差し(下写真右)
高幡不動尊090607-1高幡不動尊090606-1
あまりに違うこの2つの風景はいったい何って感じ
撮ったデジカメが違うこともあって色合いの違いもあるんだろうけど、それにしてもこの時期は雨が降る日と晴れた日の差が大きい。雨のあとで汚れがきれいに洗い流されたようなきれいな青空に白い雲がアクセントをつけてくれている

ちなみに使ったデジカメは、左はいつも散歩で使っているPanasonic DMC-LX3、右はちょっと写真を撮りたい気分という時にだけ持って出るCanon PowerShotSX1IS

ここでご紹介するのは、高幡不動尊境内の一番奥にある、お不動さんの他の建物とはちょっと趣の違う豊泉寮。昔ながらの日本家屋と庭園の雰囲気は曇天の方がいい感じに撮れるので、以下はすべて曇りの土曜日に撮ったもの

八王子の豪商、豊泉吉兵衛翁とかつ子夫人から寄進された建物で、主に茶席「緑豊軒」「汲泉亭」として利用されているらしいが、普段は一般には非公開
高幡不動尊090606-7高幡不動尊090606-2
この日、柵の中に入れたのは、確か「あじさい祭り」の期間中だけ一般にも公開されているからだったと思う。

下の写真は、まさに梅雨空には紫陽花が似合いますよねって感じの1枚奥に見えるのが豊泉寮。
高幡不動尊090606-3

奥に知足庵の入り口、手前の池が「心字池」。知足庵入り口前の池のそばにはえている、全体が茎だけって感じの節々した緑の植物が木賊(とくさ)。この茎は堅くてザラザラしているので砥石になる草という由来から砥草とも書くそうだ
高幡不動尊090606-6
今回このトクサにちょっとこだわったのは、いつもおもしろく読ませてもらっているkimamaxさんのブログ(ほったらかしガーデニング)で、つい最近紹介されていたから

緑に囲まれた心が落ち着く庭園、昔の日本の家にはこういう庭があったんだよね、とってもうらやましい
高幡不動尊090606-4
でも、庶民にはちょっと無理だったのかな・・・

縁側から見えるこの庭の一部には、苔がこんな感じに生えている場所がある
高幡不動尊090606-5
なんだかもう秋?って感じの写真になった

どんよりとした曇り空だったけど、なんだか曇り空を逆に楽しめた気がする憩いの場所だった

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

散歩写真(vol.38)誰もいない百草園

散歩で久しぶりに京王百草園に行って来た

この時期の百草園は、年初から梅、桜、ふじ、あじさいの順に花が見頃になって人がたくさん訪れる時期があり、次は紅葉シーズンまで中休みの状態

だからお客さんは誰もおらず、今回は園内の手入れをしている係りの人を2人見ただけ。前回の訪れた時(7/8)の記事はこちら
前回の記事の日付を見て8月は百草園に行っていなかったことがわかった

(下写真左)隣にある八幡神社から見た百草園の裏門、ちょっと風情がある入口
散歩写真-4散歩写真-7
(上写真右)百日紅(サルスベリ)ともみじの葉っぱ
百日紅の花と陽にあたったもみじの葉っぱ、ちょっとだけ色づいたもみじの葉っぱがあって、実際に見るともう少しきれいなんだけど、なんだか色が混じって騒がしい感じに写った

やっぱりこのあたりは修業が足らない

(下写真)園内の心字池、心安らぐところ
沖縄琉球村の池と水の色はよく似ているけど、ひっそりと静か
散歩写真-11散歩写真-8

百草園は高台にあってなかなか景色もいいところ
水分補給をしながら、景色を見ると遠くに多摩川と浅川と程久保川が合流するあたりが見える(下写真左)
散歩写真-5散歩写真-6
(上写真右)新しいデジカメの写りぐあいをテストするついでにカルピスソーダの缶を撮ってみた。
本当はがよかったんだけど、売ってなかった

ところでこのカルピスソーダのデザインって新しいのかななんだか初めてみたようなデザインあの懐かしい水玉模様はどこへ水玉模様はカルピスだけなんだろか、なぜ

下写真左はクマバチ。ちょっと暗くてシャッター速度が遅くなったので、飛んでいる時の姿はブレブレ。こういう時こそAUTOではなくシャッター速度を自分で設定できるコンパクトデジカメが欲しい

これを撮った時は、クマバチって刺されると危ないハチだと思っておっかなびっくりだった後で調べてみると実は温厚な性格で、しかもオスは針がないから刺せないらしい皆さんご存じでしたか?
散歩写真-9散歩写真-10
上写真右が赤とんぼ。正式な名前は・・・?
すぐに飛んで逃げてしまうので、ズームで近寄ったらデジタルズームになるまで拡大してしまって画質がいま一つ。このカメラを使う上で1つ勉強になったしかも明るさが結構適切なカメラだ

人に会うこともなくゆっくりできて、クマバチと赤とんぼの写真が撮れたので、ちょっとうれしい散歩になった

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ