ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

弘法大師像

今週の高幡不動尊(01/22)  弘法大師像前の紅梅

この週末は土・日曜日とも冬らしい良い天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊の五重塔まわりで咲いていた山茶花。
高幡不動尊201701
山茶花は花が少ないこの時期にはありがたい存在。

これは奥殿横の弘法大師像とその前の紅梅。
高幡不動尊201701
ちょっとわかりづらいけど弘法大師像は左下、紅梅は右上。

高幡不動尊201701
紅梅は先々週よりもだいぶ咲いてきた。
高幡不動尊201701
背景は奥殿の屋根。

そしてこの紅梅の前(奥殿前)のミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科。
高幡不動尊201701
見頃になるのは2月後半だけど、1輪だけ咲いているのを見つけた。

これは五重塔前の思いのまま。さすがにまだつぼみは固いね。
高幡不動尊201701

この日の境内は、正月とだるま市の間の週末にしてはお参りの人がすごく多い。
高幡不動尊201701
正月が終わって先々週はなかった不動堂にあがってお参りする人の列が復活している。
この人出の理由は前夜(1月21日)にテレビ東京で放送されたアド街ック天国が
高幡不動だったからだろう。

大師堂にお参りする人の列。これだけの列は正月でもあまり見ることがないぐらい。
高幡不動尊201701
これは放送で大師堂前の、お参りすれば四国巡礼をしたことと同じご利益がある
といわれる「お砂ぶみ石」が紹介されたからに間違いない。その理由は、お参りの人が
多いと必ず長い列ができる大日堂前には列ができていなかったから。

この石の下には、四国八十八ヶ所の砂がまとめて納められているそうだが、1人が
立てる程度の大きさなので普通のお参りよりも時間がかかる。

番組で紹介された、和菓子店「季寄せ」、寿司屋の「すしの おおまさ」にも行列が
出来ていた。テレビの力はすごいね。
高幡不動尊201701
次の週末1月28日(土曜日)は、初不動でだるま市が開催される。
今年は週末になるので、久しぶりにだるま市に行くことができるかと思ったら
仕事だ(涙)。

今週の高幡不動Vol.427
(撮影 2017年1月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

隠れん坊

弘法大師像
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.5 高幡不動尊

新緑に埋まる弘法大師像。

なんだか、隠れん坊している感じ。しっかり見えてますけど(笑)

 

今週の高幡不動(06/16)あじさいまつりとござれ市

6月の第3日曜日は、高幡不動尊を訪れる人がとても多くなるあじさいまつりの中で、恒例のござれ市が開催される日。

タイミング悪く梅雨空が戻ってきて、前日の夜からお昼前まで雨が降ってしまった。そのためもあってか不動堂の前はそれほど人が多くない。
高幡不動201306-5
ござれ市の露店の数も普段の半分ぐらい。しっかり雨対策を準備した店だけが出店したのだろう。
この番傘はは雨対策なんだろうか、それとも売り物なんだろうか。
高幡不動201306-12
こちらの店の番傘は粋な模様。
高幡不動201306-14
この番傘で衣装ケースを雨から守っているようにも見えた。

同じく雨の時期らしいモノとしてカエル。これは表情がちょっとかわいい。
高幡不動201306-6
ペーパーウェイトだろうか、雨には関係ないけど、涼しげな色合いで葛団子を連想してしまう。2500円はちょっと高いなぁ・・・
高幡不動201306-11
ちょっと気になったヤカン。これも雨には関係ない(笑)。
高幡不動201306-10

大師堂前では深みのある青い西洋あじさいがきれいに咲いていた。
高幡不動201306-9
弘法大師像もあじさいをご鑑賞中。
高幡不動201306-4
弘法大師はこういう青色がお好みだったのだろうか?
高幡不動201306-13
雨が上がった昼過ぎに訪れたが、すでにあじさいの葉からは水滴は消え、期待した雨上がりの日射しもあまりなかったが残念。

背の高い額アジサイや西洋アジサイが壁のように並ぶ四季の道。この日は人が一杯(汗)。
高幡不動201306-8
入り口右側の赤い西洋あじさい前には写真を撮る人の列ができている時があったぐらいの人気。
高幡不動201306-1
あじさいが張り出して来ていて道幅が狭くなっているところもある。
高幡不動201306-7
このあたりは奥の方までしっかりと咲いている。
高幡不動201306-2

五重塔横も見頃。ここも奥の方までいろいろなあじさいが咲いている。
高幡不動201306-3
こういう光景を見ると高幡不動尊が多摩のあじさい寺と呼ばれているのも納得できる。

午前中は雨だったとはいえ、さすがに人が多かった。こういう日に高幡不動尊を訪れた人は、高幡不動尊はいつも人が多いんだろうなぁと思うかもしれない。
でも、実際はとても静かなお不動さん。その様子はこのブログをたまに覗いてもらえるとよくわかると思う(笑)。

今週の高幡不動Vol.270
(撮影 2013年6月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(01/15)2011年最初のござれ市

天気はいいものの乾燥した寒い北風が吹く週末、今年最初のござれ市だったため、少し人出が多い
高幡不動尊20110116-12
盆と正月が同時にとはいかないまでも、まだ正月の露店がいくつか残っている中でのござれ市。露店と一緒になって賑やかな感じ
高幡不動尊20110116-7
この傾いた松を見るたびに、支え棒がされて本当によかったと思う。
高幡不動尊20110116-9
おどけた表情が面白いキューピー三羽がらす(勝手に命名)。
高幡不動尊20110116-10
コレ懐かしい。昔の洗濯ばさみってこのアルミの軽~い感じのやつだったね。
高幡不動尊20110116-11
ペコちゃんと招き猫が目立つ台に並べてあった
高幡不動尊20110116-4
これもかわいい招き猫「しあわせこいこいやってこい」って書いてある。
高幡不動尊20110116-3
これもすごくかわいい縁起物だね。ところで招き猫って右手(足)で招いている猫と左手(足)で招いている猫がいる。調べてみると、右で招く猫は金運を招き、左は人(客)を招く猫なんだそうだ

猫の色にも意味があって、三毛は幸運、白は福、金は金運、ピンクは恋を招き、黒は病・厄除け、赤は病・魔除けなんだそうだ

同じ色とりどりでも、これはトンボ玉。
高幡不動尊20110116-14
懐かしいセミアコだけど、いつもここでこれが展示されてないかな・・・
高幡不動尊20110116-2
いろいろな物が売られている。どこまで売り物なのか、飾りなのか・・・
高幡不動尊20110116-5

いつも何かの花が咲いている弁天池周りにもいまは花なく、ヒイラギモチ、別名支那柊(しなひいらぎ)の赤い実がなっていた。葉っぱの形が特徴的
高幡不動尊20110116-1
弁天池に春を告げる福寿草が咲くのが待ち遠しいなぁ

高幡不動尊20110116-6
あまりにもお地蔵さんが寒そうだから、誰かがマフラーを巻いたようだ。

弘法大師像は寒さよりも、周りの紅梅が咲き始めたことが少しうれしそう。
高幡不動尊20110116-13
厄除けの「ほのほうちわ」を使った高幡不動尊の年始行事掲示板。
高幡不動尊20110116-15
今年も初不動と節分は平日だ・・・

1年2ヶ月使ったデジタル一眼レフPENTAX K-7が入院してしました
新宿のペンタックスフォーラムでセンサーやファインダーの清掃と同時にいろいろな点検をやってもらったら、入院しないと調整できないぐらいオートフォーカスが狂っているそうです。後ピン気味だったそうですが、そういえば最近ピントが甘くてボツにする写真が少し多くなった気もします。

K-7がなくなるとお散歩写真が2週間も撮れなくなるので、その帰りにヨドバシカメラでK-5を買ってしまいました。売り場のペンタックスから派遣された担当の方と話をすると(実は年末も話をした)、いまの在庫品は当初のゴミ問題が解決したもののようなので、クリスマスプレゼントもお年玉もない自分へのプレゼント

K-5はK-7と見た目も操作感も全然変わりませんが、シャッターがすごく軽くなりました。シャッター音が小さくなったのもすごくうれしいです。心臓部であるイメージセンサーはまったくの別物なので、きっと暗い場所での撮影が快適になると期待しています
ちなみに今回の記事からPENTAX K-5ですが、使っているレンズもカメラの設定も変わらないので写真としてはあまり変化はないです

今週の高幡不動Vol.152
(撮影 2011年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.106(01/24)富士山が見える場所

またまたいい天気の境内。この日は風が少し冷たかったけど、比較的暖かだった。
高幡不動尊20100124-1
このところ週末はずっといい天気が続いてるような気がする

高幡不動尊の境内では一般者が立ち入りできない豊泉寮前の庭で白梅と紅梅が咲いているのが遠目にちょっと見える。入って写真撮りたいなぁ・・・
普通に行ける場所では、この弘法大師像前の紅梅が一番早く咲きそう
高幡不動尊20100124-4
弘法大師像が背景になる枝はまだあまり咲いていないけど、同じ木でも日があたる枝は咲きはじめている。
高幡不動尊20100124-3
梅の花は桜ほど密集して咲かないので、もうちょっと近寄って撮りたい気分

これは五重塔前の梅。こちらもだいぶ蕾がふくらんできている、もうすぐ咲くのかな
高幡不動尊20100124-8

空気が澄んだ冬のこの時期は多摩地区からも富士山がよく見える
日野市の浅川河川敷からの見えるこの富士山とふれあい橋はよくアップするけど、高幡不動尊からの富士山はアップしたことがない
高幡不動尊20100124-11
高幡不動尊の山は木が生い茂っていて富士山が良く見える場所があまりないのが理由。さらおにお地蔵さんの背景に富士山が見える場所はかなり限られる

花の印がある場所に小さく富士山が見えている、枝がかなり邪魔で見えてもせいぜいこれぐらい。枝に葉があると隠れてしまってまったく見えない
高幡不動尊20100124-5
写真ではお地蔵さんが少し暗くなってしまうけど、これは八十二番(香川県高松市 青峰山 根香寺)のお地蔵さん。山内八十八ヶ所巡拝(四国八十八ヶ所霊場のうつし)の八十番前後のお地蔵さんあたりで背景に富士山を見ることができる

もう1カ所、富士山がよく見える場所がこの五十三番(愛媛県松山市 須賀山 円明寺)のお地蔵さん。お地蔵さんがこちらを向いていないのと、柵が邪魔で富士山がよく見えないのがいまひとつ・・・
BlogPaint
「たき火禁止」の看板もちょっと・・・大切なことなんだけどね

柵の上からアップで撮るとこんなにきれいに見えるんだけど、ちょっと残念
高幡不動尊20100124-6
地図で調べて見ると手前の山は丹沢山系のようだ
この富士山を撮ったのは2010年1月24日11時半頃。この日は雲もなくすごくきれいに見えた

境内に戻って不動堂の前。大きなほのほうちわに高幡不動尊の行事がかかれている
高幡不動尊20100124-2
高幡不動尊は毎月28日がお不動さんの日として出店が並ぶが、今週の木曜日(1月28日)は初不動大祭。お稚児さん行列などがあって、正月の三が日並みの人出がある。
今年は初不動も節分も平日なのでお参りできないのが少し残念・・・

高幡不動尊20100124-10
初不動から節分の頃まではだるま市も開催されるので、この出店はそれまでずっと出ているのかな

(2010年1月撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.59(2/21)梅が見頃

今日は朝から北風がビュービュー吹いて寒いでも、日射しがとっても暖かいから散歩日和

天気は良くて青空がきれいだけど、やはり寒いからか人出は少ない
高幡不動尊090221-1高幡不動尊090221-6

弘法大師像前の紅梅もずいぶん咲いて、そろそろ見頃。肝心の弘法大師像は写真の左端
高幡不動尊090221-2
弘法大師像も紅梅がきれいで口元がすこしゆるんで見える
高幡不動尊090221-3

(下写真)この前に見つけた「思いのまま」、紅梅と白梅が兄弟のようにそばに並んでいる。花だから姉妹の方がいいかな・・・
高幡不動尊090221-5
これはこの前にも紹介した絞りといわれる咲きかた
高幡不動尊090221-7
これも「思いのまま」、こちらは紅梅枝と白梅枝。なんだか本当に思いのままに咲かせている
高幡不動尊090221-4
前回はちょっと遠かったので、今回は望遠がきく方のコンデジで撮った

下の2枚は高幡不動尊ではなく京王百草園
こちらの梅はもう完全に見頃でも人出もすごい・・・
京王百草園090221-1
京王百草園090221-2
今日の散歩も2時間コース、高幡不動尊不動をお参りしたあと百草園に行って「思いのまま」の咲き具合を見てきたけどまだ3分咲程度
「思いのまま」については、高幡不動尊の方がずっと良く咲いている

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません



今週の高幡不動Vol.58(2/15)梅の中でござれ市

昨日は暑いぐらいだったが、今日は春らしいとても気持ちのよい気温、空は春霞で薄曇りのようにも見える

今日の高幡不動尊は毎月第三日曜日に開催されるござれ市で、不動堂前よりもその回りの参道にたくさんの人がいた
高幡不動尊090215-1S高幡不動尊090215-4S

五重塔回りの梅はもうそろそろ見頃。梅の回りにはたくさんの桜の木。こちらはまだちょっと先になりそう
高幡不動尊090215-1L
高幡不動尊090215-2L
実は高幡不動尊は梅の木よりも桜の木の方が圧倒的に多くてきれい

いつも紅梅の写真を撮る弘法大師像の足下にもお店が並ぶ諸国を巡った弘法大師だから、こんな賑やかな感じもたまにはいいでしょう
高幡不動尊090215-3L
写真の真ん中付近、紅梅と緑の葉っぱに囲まれた、ちょっと高い位置に弘法大師像がある

先月(1/18)のござれ市は肌寒い感じだったけど、今日は天気も良く暖かで人出もかなり多い
高幡不動尊090215-4L
五重塔から見たこの位置からは、普段は特に何もないので、あまり写真を撮らない位置

今日のござれ市で目についたはこの墨壺。右の方はとっても大きく細工が綺麗でなんだか飾用に作られたという感じだけど、左の方は道具としてずいぶん使われてきた感じ
高幡不動尊090215-2S高幡不動尊090215-3S
学生時代、新宿の高層ビル(NSビル)の建築現場でアルバイトをしていたとき、この墨壺を巧みに使ってコンクリート面や資材に、墨で見事な直線を引く様子にとても感心したことを思い出した

私も何度かやらせてもらったけど、線が途中でかすれたり、ぶれて2重線になった職人さんは簡単にさらっとやっているようで、1本のしっかりした直線を引くには、糸の弾き方と離し方に慣れとコツが必要

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません



今週の高幡不動Vol.57(2/7)梅がちらほら

朝からとても良い天気、気温はまだまだ低いけど、風がなく日差しもあって思った以上に暖かく感じる日

天気も良く境内は思ったよりも参拝の人がいた数日前には恒例の節分豆まきがあったようだけど、その名残はまったくなかった
高幡不動尊090207-1高幡不動尊090207-10
今年は名取裕子さん、渡辺裕之さんと定番メンバーのつのだ☆ひろさん、キティちゃんが豆をまいたそうだ、さすがに平日だと見に行くのは難しい

五重塔回りはちらほらと梅が咲き始めていた、高幡不動尊の梅はちょっと遅めかな
高幡不動尊090207-2高幡不動尊090207-9
梅は桜(ソメイヨシノ)と違って一斉に咲かずに、種類や木によって咲くタイミングが少しずつ違うみたいだ

(下写真)弘法大師像の前にあるこの紅梅は、とってもよく目立つ
高幡不動尊090207-4高幡不動尊090207-5
(上写真右)同じ梅を弘法大師像の視線と同じ感じで撮った、背景は奥殿

(下写真左)先月18日のござれ市の時には蕾だった梅はちらほら咲き始めていた
高幡不動尊090207-3高幡不動尊090207-6
(上写真右)山内を登った高幡城跡付近、さすがに誰もいない。静かな緑の中を日差しを感じて散歩できた

(下写真)山を下る道、ここらへんはまだまだ冬枯れって感じ
山内にはあちらこちらに山内四国八十八ヶ所巡りのお地蔵さんがいる
高幡不動尊090207-7高幡不動尊090207-8
(上写真右)木が枯れたこの時期だから回りが良く見える。自然がたくさんあるように見えるけど、やっぱりここは東京都内。すぐそばにビルやマンションが並んでいる

今日は散歩日和だった久しぶりの散歩が楽しくて3時間近く出歩いていたら、さすがにちょっと疲れてしまったあほかいな・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ