ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

山アジサイ

スポットライト 美山八重紫

スポットライト
 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.05 高幡不動尊

木漏れ日がスポットライトのように山あじさい(美山八重紫)を照らしていました。

7月7日まで高幡不動尊あじさいまつり開催中。


今週の高幡不動尊(05/27) あじさいまつり直前

東京多摩地区の週末は思ったほど気温が上がらず快適だった土曜日と
朝から暑くなった日曜日になった。

高幡不動尊の第34回あじさいまつりは今週の木曜日(6月1日)から。
高幡不動尊201705

大日堂の横では初夏の花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲き始めた。
高幡不動尊201705

ちょっと珍しい、八重咲きのドクダミ、ドクダミ科。
高幡不動尊201705
ドクダミの回りに細い花びらがたくさん落ちているのは、この上でセンダン、
センダン科の花が咲いているから。
高幡不動尊201705

これはハコネウツギ(箱根空木)、スイカズラ科。葉がアジサイそっくり。
高幡不動尊201705
花は最初は白色だけど、だんだんと赤色に変化する。

大日堂前ではもうきれいに山あじさいが咲いている。
高幡不動尊201705
クロヒメアジサイかと思ったらトサユウチョウ(土佐遊蝶)という山アジサイだった。

こちらは山の中に入ったところで咲いているクロヒメアジサイ。
高幡不動尊201705
花びらに見えるガクだけでなく、中心部の小さい本当の花も咲き始めている。
高幡不動尊201705

お地蔵さんと山アジサイ。
高幡不動尊201705
高幡不動尊には山内四国四十八ヶ所巡りができるようになっているが、
これはお地蔵さんではなく、弘法大師さまなんだそうだ。

山アジサイ、スズカ(涼香)。梅雨時に咲くアジサイらしくない爽やかな名前。
高幡不動尊201705

四季の道の西洋アジサイはまだまだ蕾。
高幡不動尊201705

これは西洋アジサイが早く咲く弁天池まわりの西洋アジサイ。
高幡不動尊201705
ちょっとだけ花が開きはじめている。奥にボンヤリ見えるピンク色はスイレン。
高幡不動尊201705
弁天池にかかる橋と噴水。そしてツツジ。

高幡不動尊の第34回あじさいまつりは6月1日から7月7日まで。

今週の高幡不動Vol.445
(撮影 2017年5月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(05/21) ユキノシタ科

土曜日・日曜日ともよく晴れて真夏日になった東京多摩地区。

高幡不動尊では第三日曜日恒例のござれ市が開催されていた。
高幡不動尊201705
ちょうどいい気温を越えてかなり暑いござれ市となった。
高幡不動尊201705
日陰が恋しい・・・

奥殿横ではヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科が咲いていた。
高幡不動尊201705
八重咲きのウツギなんだろうけど、単なる八重咲きだけではなく白く柔らかい感じの花びら
高幡不動尊201705
上のヤエウツギは大きな木だけど下の同じユキノシタ科のユキノシタは小さな花。
高幡不動尊201705
ユキノシタはアジサイの下、覗き込むようにしないと撮れない場所に咲いている。
高幡不動尊201705
ちょっと変わった形の花だ。

緑が濃くなった山の中に入って行くと赤くなっているところがあった。
高幡不動尊201705
ときどきカエデの葉がこのように一部だけ赤くなっているのを見かけるけど、なんなんだろうね。

もう咲き始めている山アジサイがあった。
高幡不動尊201705
これは高幡不動尊の山アジサイの中でも早く咲くクロヒメアジサイ(黒姫紫陽花)。
もうきれいに咲いている。
高幡不動尊201705
これは山アジサイ綾かな。きちんと咲くと少し薄い色がついてくるはず。
高幡不動尊201705
山アジサイより半月ぐらい遅れて咲く西洋アジサイはまだこんな感じ。

これはトリアシショウマ、やはりユキノシタ科。
高幡不動尊201705
この時期はユキノシタ科の花がたくさん咲く。

植物の分類法によっては、アジサイをユキノシタ科とする場合もあるようなので、
今日はユキノシタ科特集になった(笑)

次の週末はもっとたくさんの山アジサイを見ることができるだろう。

2017年高幡不動尊あじさいまつりは6月1日(木)から7月7日(金)まで。

今週の高幡不動Vol.444
(撮影 2017年5月21日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動尊(05/22) 初夏の花々

この週末、真夏日一歩手前まで気温が上がった東京多摩地区。
真夏のような湿度がないので、日陰に入ると吹く風が涼しい。
高幡不動尊201605-1

奥殿横で初夏の花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲いている。
高幡不動尊201605-2
ガクを見るとこの花はヤマホタルブクロのようだ。

ヤマホタルブクロのすぐ横でヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科も咲いている。
高幡不動尊201605-3
シロバナヤエウツギとも言われ、真っ白で柔らかな感じの花。
高幡不動尊201605-4

奥殿の向かい側、大観音像に向かう坂道の上でセンダンの木に花が咲いている。
高幡不動尊201605-5
大きく撮ってみる。
高幡不動尊201605-14
センダンの木の下で咲いているのは、八重咲きのドクダミ。
高幡不動尊201605-6
ドクダミは良く見かけるが八重咲はあまり見かけない。

大日堂の前に行くと、もう山アジサイが咲いていた。
高幡不動尊201605-8
先週は来ることができなかった。1週あけただけで随分いろいろな花が咲くものだ。

これは大師堂前。
高幡不動尊201605-13
今年は山アジサイが咲き始めるのが早い。

ヤマアジサイの自生地でも、すでにかなりの山アジサイが咲いてる。
高幡不動尊201605-12
これはクロヒメアジサイ。もう見頃と言っても良いぐらい咲いている。
高幡不動尊201605-16
咲いているといっても、山アジサイの花のように見えるのは本当の花ではなく装飾花。
本当の花は中央部分でまだ蕾の状態。

下の写真はすでに本当の花まで咲いている山アジサイ。
高幡不動尊201605-17
もうこれだけ咲いている山アジサイもある。

高幡不動尊の第33回あじさいまつりは6月1日(水)から。
あじさいまつりが始まった日に山アジサイの見頃が過ぎていなければいいんだけど・・・

今週の高幡不動Vol.398
(撮影 2016年5月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

山アジサイの影

山アジサイ桃花
   D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.05  高幡不動尊

「影」という名前の山アジサイではありません。単に山アジサイの影です。

なんだか花よりも気になって撮りました。

山アジサイ 紅

山アジサイ 紅
  D750 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2015.05 高幡不動尊
 
高幡不動尊で人気の山アジサイ「紅」。

咲き始めの頃は薄紅色だったのが、もうしっかり紅色。枯れる間際にはかなり深い紅色になります。
 
 

今週の高幡不動(05/31)山アジサイが見頃

5月最後の週末。土曜日は真夏日、翌日の日曜日は小雨模様の予報に反して
かなりいい天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊第32回あじさいまつりが開催される前日の5月31日の様子。
高幡不動尊201505-1
あじさいまつりの場合、期間中にいろいろな行事が催されるが、アジサイの花が
急に咲き始めたりはしない(当たり前)ので、見頃の時期に行くのが最適。
 
久しぶりに不動堂にあがって御護摩修行。講話でアジサイの話が出たが、
やはり今年はアジサイの開花がかなり早いそうだ。

大日堂前の墨田の花火。
高幡不動尊201505-2
回りより少し遅目に咲く墨田の花火が5月末で咲き始めているのは少し早い。

これも大日堂前で咲いていたエゾアジサイ 青海(おおみ)。
高幡不動尊201505-3
エゾアジサイというからには北海道でも咲いているんだろうね。

山アジサイ 楊貴妃。
高幡不動尊201505-4
楊貴妃のように美しいのかな。

山アジサイ シチダンカ(七段花)。
高幡不動尊201505-5

大師堂の横で咲いていた山アジサイ 倉木の光。
高幡不動尊201505-6

大師堂の前で咲いてた山アジサイ 紅。
高幡不動尊201505-9
先週よりも紅色がしっかり濃くなってきている。
高幡不動尊201505-7
まだこれからさらに紅色が濃くなるが、これぐらいの紅色がちょうどいい気がする。

聖天堂前で咲いていた山アジサイ 瀬戸の鶴姫。 瀬戸の花嫁ではない(笑)
高幡不動尊201505-8

こちらは弁天池まわり。西洋アジサイもだんだんと咲いてきている。
高幡不動尊201505-10

四季の散歩みち入口。ここの西洋アジサイ、額アジサイはまだあまり咲いていない。
高幡不動尊201505-11
毎年人気を集めるのが、入口近くのこの紅色の西洋アジサイ。
高幡不動尊201505-12
たくさんのアジサイが咲く四季の散歩みちで紅色のアジサイはこの株だけ。

高幡不動尊の第32回あじさいまつりは6月1日(月)から

  今週の高幡不動Vol.356
(撮影 2015年5月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(05/23)山アジサイ

土曜日・日曜日とも比較的いい天気だった東京多摩地区。
いまはお出かけには一番いい季節かもしれない。
高幡不動尊201505-1
あじさいまつり前、いつものように静かな高幡不動尊境内。

奥殿横では、早くもホタルブクロ、キキョウ科が咲いていた。
高幡不動尊201505-2

このホタルブクロの上にはヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科又はアジサイ科。
高幡不動尊201505-4
柔らかい感じの花びら。
高幡不動尊201505-3
蕾の時は薄っすら紅色。

大日堂前。
高幡不動尊201505-5

こちらは山内の山アジサイ自生地付近。
高幡不動尊201505-6
美方八重という山アジサイ。

これはトリアシショウマ(鳥足升麻)、ユキノシタ科。
高幡不動尊201505-7
トリアシショウマの後ろの石碑には、 木に石に 佛心棲めり 紫陽花寺 鏡水
とあった。やはり高幡不動尊は多摩の紫陽花寺だね。

山アジサイ 紅。いまはまだ白い部分が多く薄紅色だけど、だんだんとこの紅色が濃くなる。
高幡不動尊201505-8
色の変化を見るのも楽しみの1つ。

高幡不動尊境内で一番最初に咲く西洋アジサイはここ弁天池のそば。
高幡不動尊201505-10
かなり咲いてきている。
高幡不動尊201505-11
すでに山アジサイは見頃になっているが、他の場所に西洋アジサイはまだこれから。

弁天池に咲くスカシユリ。これから、オレンジ色も咲いてくるはず。
高幡不動尊201505-9
 そばのアジサイとのコラボが楽しめる。
 
高幡不動尊のあじさいまつりは6月1日から

  今週の高幡不動Vol.355
(撮影 2015年5月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(05/16)早くも山アジサイが

先週の土曜日はどんよりと曇った日となった東京多摩地区。

高幡不動尊201505-1
参拝者が少ない静かな境内。でもこれが普段の高幡不動尊。

高幡不動尊201505-2
曇り空のおかげで気温が上がらなかったため、この日は空之介と一緒に散歩に出ることができた。

梅の木を見ると梅の実がなっていた。
高幡不動尊201505-3
京王百草園ではよく見るけど、それほど梅が多くない高幡不動尊で梅が成っているとは・・・

高幡不動尊201505-5
これはセンダン、センダン科。漢方では実や樹皮が駆虫に用いられるそうだ。

高幡不動尊201505-8
ハコネウツギ、スイカズラ科。蕾の時は白く咲いてしばらくすると赤っぽく色が変わる。

カルミア、ツツジ科。別名アメリカシャクナゲ。
 高幡不動尊201505-7
変わった形の花。蕾の形がコンペイトウのようで美味しそう。
高幡不動尊201505-6

ユキノシタ、ユキノシタ科。カルミアと比べるとすごき地味で小さな花。
高幡不動尊201505-10

これは大日堂の前。早くも山アジサイが咲き始めていた。
高幡不動尊201505-9

高幡不動尊201505-4
山アジサイの自生地では思ったよりもたくさん咲きはじめている。
 
ダンスパーティーという名前のアジサイ。なかなかきれいなアジサイ。
高幡不動尊201505-11
これは宝林閣前で鉢植えで置かれていたもの。

高幡不動尊201505-12
高幡不動尊のあじさいまつりは6月1日から。

 今週の高幡不動Vol.354
(撮影 2015年5月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(5/18)晴天のござれ市

先週の日曜日の高幡不動尊。土曜日・日曜日ともいい天気になった。ちょっと風が強かったけどね。

高幡不動201405-1
これはいい天気過ぎるぐらい、真夏の境内のようだ。

高幡不動201405-12
これだけ日差しが強いと日陰が必要。
高幡不動201405-11
先月はまだ肌寒かったんだけど。
高幡不動201405-10

境内の花もどんどん変わっていく。
高幡不動201405-2
これはセンダンの花。木が大きくて花が良く見えない(汗)

いまいろいろなところで良く見かける花。
高幡不動201405-3
シラン(紫蘭)、ラン科。紫色の蘭だからついた名前。決して名前を知らなかったからではない。

いま改修工事中の山門のそばで毎年この時期に見かける花。
高幡不動201405-5
アメリカロウバイ、ロウバイ科。
高幡不動201405-4
クロバナロウバイとも呼ばれる、黒っぽい渋い色の花。

シャクヤク、ボタン科。
高幡不動201405-6

まだきれいに咲いているがツツジはそろそろ終わり。
高幡不動201405-13

6月1日から第31回高幡不動尊あじさいまつりが始まるが、すでに山アジサイが咲き始めている。
高幡不動201405-7
西洋アジサイは山アジサイより半月ほど遅いから、まだまだこんな感じ。
高幡不動201405-8

古い分類体系ではアジサイはユキノシタ科に属されるが、ユキノシタ科のユキノシタってこんな花。
高幡不動201405-9
ユキような白い花をかぶって下に緑の葉を広げるからついた名前だそうだがその葉まで撮れていない。

このTシャツいいなぁ、東山魁夷の絵を思い出す。でもちょっと高かった(汗)
高幡不動201405-14

このところ平日に雨が降って、週末が晴れる天気周期になっているのがありがたい。

今週の高幡不動Vol.316
(撮影 2014年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

高幡不動尊のあじさい(2010年6月)

あじさい201006-7
スポットライトが当たったような、山アジサイ桃花。引き続き、高幡不動尊の第27回あじさいまつりの様子

藍色がひときわ美しい、山アジサイ藍姫。きっとこの色で付けられた名前だよね。
あじさい201006-1

何度か写真をアップしている紅色代表、山アジサイ紅。もう少したつと、さらに濃い紅色になるので、いいタイミングで写真が撮れればいいんだけど
あじさい201006-6

シチダンカ。江戸時代に装飾花(ガク)が八重になるものを「七段花」と呼んでいたそうだ。
あじさい201006-3
同じシチダンカでも少し色が違う。同じ花でも色が変わっていくそうだ。
あじさい201006-4
この花は江戸時代以後、実在が確認できなくなっていたので「幻のアジサイ」と呼ばれていたが、昭和になってから六甲山で見つかり、いまでは比較的ポピュラーになっているアジサイなんだそうだ

この山アジサイは装飾花(ガク)の中心も花が開いているように見える。中央部分のたくさんの小さな花はわかるけど、装飾花の中心の丸いのも花なのか?
あじさい201006-5
たくさんアジサイの写真を撮っているけど、このアジサイの花の植物学的なことはほとんど知らない。スミマセン・・・

アジサイが咲いている上の方を見上げると色づいているカエデ(野村楓?)が陽に当たってきれいに見えた
アジサイばかりで続いたのでちょっと目の箸休め
あじさい201006-2
今回の写真はすべて100mmの単焦点マクロレンズ(PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR)で撮っている。マクロレンズというと花をクローズアップするために使うレンズと思ってしまうけど、当然この上下の写真のように普通の望遠レンズとしても使える

まあ思った通りのものがしっかり撮れれば、別にどうでもいいことなんだけど、ズームレンズと違って自分が動かないといけないので、花のクローズアップ以外はちょっと大変

ガクアジサイ(額紫陽花)、この花はかなり背が高いところで咲いていた。
あじさい201006-8
これもガクアジサイ、色がかなり濃いね。
あじさい201006-9
勝手に山アジサイとかガクアジサイ(額アジサイ)とか書いているけど、実はガクアジサイと山アジサイの区別がわかっていない(だからここは聞かないで

最後に西洋アジサイ
あじさい201006-10
この時点で高幡不動尊の西洋アジサイは全体的にまだ少し早めって感じだけど、中には、しっかり色づいて見頃になっている花もある。

これはいち早く見頃になっているアジサイが多い弁天池まわりの西洋アジサイ。
あじさい201006-11
調べて見るとアジサイは半日陰を好み、午前中に日があたり、午後は日陰になる場所が最適とのことだが、まさに弁天池まわりはこの条件と一致する

今回は梅雨入り直前の週末の様子。その後、雨も降っているので、そろそろ他の西洋アジサイもこんな感じになるかな

高幡不動尊のあじさいまつりは7月7日まで。

(撮影 2010年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ