ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

富士芝桜まつり

富士芝桜まつり 2016

本栖湖でキャンプしたので、久しぶりに富士芝桜まつりに行ってみた。

本栖湖キャンプ場から車で10分程度なので、道路が大混雑する前に到着できた。
富士芝桜まつり2016
のぼりには首都圏最大級、約80万株のシバザクラの群生とある。 

訪れたのは4月29日でシバザクラは見頃の状態。
ここは芝桜もきれいだけど、背景に雄大な富士山が見えることが魅力。
富士芝桜まつり2016
上写真の右隅にミニ芝桜富士が作られている。
これがミニ芝桜富士と本物富士山。
富士芝桜まつり2016

こちら側からの方が頂きが雪で白くなった感じできれいに見える。
富士芝桜まつり2016

園内にある池、竜神池。
富士芝桜まつり2016
本栖湖には、湖から突然現れた龍が富士山の噴火を知らせ村人を救った龍神伝説が
あるが、ここはシバザクラで巨大な龍を象っているそうだ。

シバザクラ(芝桜)、ハナシノブ科は北アメリカ原産で春に桜のような花を咲かせ、
花が終わると葉が芝生のように広がることからついた名前。
ピンク、白、紫などいろいろな品種がある。
富士芝桜まつり2016
濃い目のピンク色のシバザクラはマックダニエル クッション。
富士芝桜まつり2016
明るい紫色のシバザクラはマックダニエル クッション。

この白色のシバザクラはモンブラン。
富士芝桜まつり2016

下写真の薄めのピンク色はオータムローズ。人が歩いているところの背景は
多摩の流れという品種。
富士芝桜まつり2016
訪れた日はシバザクラは見頃ということで、花はしっかり咲いていたが、
花の密度が低い場所も見られた。

下は前回ここを訪れた2009年5月の様子。
富士芝桜まつり2009
富士山はかすんでしまっていたけど、この年の方が花の密度が高かったかな。

富士芝桜まつり2016
久しぶりに頂きに雪がある時期の富士山をしっかりと見ることができて大満足。

今回まったく触れなかったが、富士芝桜まつりの会場では富士山周辺の
うまいものが大集合した、「富士山うまいものフェスタ」が開催されている。

2016富士芝桜まつりは5月29日(日)まで開催。でも花の開花状態で開催期間に
変動があるようだ。

ペットが入場できないので、空之介は駐車場の車の中で留守番となったが、
これから暑くなると車中の暑さに注意が必要。 
 

本栖湖 富士芝桜まつり

5月2日に本栖湖近くで開催されている「富士芝桜まつり」に行った

本栖湖畔のキャンプ場から会場までは車でわずか5分ほどの距離。大渋滞を覚悟して10時すぎに出発したら比較的すんなり走れた。反対車線は大渋滞していて駐車場状態、これは帰りが恐いねといいながらも30分ほどで駐車場に止めることができたやはり帰りの方が大変だった

(下写真左)ここが入り口、でもここから芝桜が見えるところまで10分ほど歩く
富士芝桜まつり-1昨年の様子
(上写真右)これは昨年の様子。昨年は4月27日に行ったが、この時はまだ2分咲で駐車場も入場料も無料だった、その時のブログの記事はこちら

芝桜まつり会場に入ると、すぐに見える1本の桜。芝桜に囲まれてどんな気分なんだろうね
富士芝桜まつり-2

ここには何種類かの芝桜が植えられている(下写真左)マックダニエルクッション、濃い目のピンク色で北米が原産で寒さに強い園芸品種(下写真右)多摩の流れ、白色がベースでピンクのラインが入った花で、遠くから眺めると肌色を帯びたピンク(トキ色)の群生に見える
マックダニエルクッション多摩の流れ

オータムローズモンブラン
(上写真左)オータムローズ、ちょっと上品なローズピンク、「ピンクのシバザクラ」と呼ばれる(上写真右)モンブラン、芝桜の眺めにきれいなアクセントをつける白い色

(下写真)きれいにデザインされたところもいいけど、多摩の流れの中にちょっとランダムにピンクや紫が混ざった感じが結構好きな色合い
富士芝桜まつり-3
芝桜は見てきれいなだけでなく、会場内にいい香りが漂っている

会場全体が見渡せるように設置された見物台からの景色、とってもきれいだったけど、富士山の頂付近の雲がずっととれない・・・日頃の行ないかな富士芝桜まつり-4
池の手前にたくさん並んでいるのが、三脚にカメラをセットしてシャッターチャンスを待っている人たちその場所から、待っているカメラマンの肩越しに撮ったのが下写真
富士芝桜まつり-5
もうちょっとアップに撮れば、なかなかいいポイントなんだろうけど、やっぱり富士山の頂付近に雲がかかっているのがいまひとつこのあと駐車場を出るぐらいの頃には頂付近の雲がかなりとれた、やっぱり日頃の行ないだね

見物台から全体のパノラマ写真
富士芝桜まつりパノラマ
この芝桜は本栖湖の竜神様をイメージしたデザインらしい。昨年は2分咲きだったからわからないのかなって思ったけど、やっぱり今年もよくわからなかった

会場を出る頃(正午ぐらいかな?)はこの駐車場はもういっぱいで、入る時の5倍ぐらいの時間をかけて出た。少し離れた所の駐車場からシャトルバスが出ているようだったが、とにかくゴールデンウィークは周辺道路がすごい渋滞をしている。シャトルバスでも結局この渋滞にははまるのでかなりの覚悟が必要・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ





ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ