平年並みの気温が戻ってきて快適な週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の弁天池では、初夏の花、スカシユリが咲いていた。
高幡不動尊201805
ここではオレンジ色と赤色の2種類のスカシユリが咲くけど、毎年オレンジ色がかなり先に咲く。

同じく弁天池そばの西洋アジサイもこの1周間でかなり色づいて見頃近しの状態。
高幡不動尊201805

高幡不動尊では割と遅咲きの大日堂前のスミダノハナビ(墨田の花火)も咲き始めていた。
高幡不動尊201805

六地蔵さんの前でもアジサイが咲いて、六地蔵さんもアジサイの季節を楽しんでいることだろう。
高幡不動尊201805

山内では山アジサイが見頃になっている。
高幡不動尊201805
これは山アジサイ大虹。中央部分の本当の花もかなり咲いている。

私のお気に入りの山アジサイ、ミカタヤエ(美方八重)。
高幡不動尊201805

薄水色がいい感じの山アジサイ、舞妓アジサイ。装飾花が丸く手毬状になる。
高幡不動尊201805

白いアジサイのアナベル。最初は薄黄緑色でだんだんと白くなっていく。
高幡不動尊201805
手前のアナベルはもうかなり白くなってきている。

そしてこれはちょっと珍しいピンク色のアナベル。
高幡不動尊201805

西洋アジサイが壁のように咲く四季の道はまだこれから。
高幡不動尊201805
ここの西洋アジサイも部分的には少し咲いていたりするけど。
高幡不動尊201805

奥殿の横ではハギ(萩)、マメ科が咲き始めていた。萩は秋の七草だよね。
高幡不動尊201805

山アジサイが見頃になっているが、境内の隅ではまだツツジがきれいに咲いている。
高幡不動尊201805
高幡不動尊の第35回あじさいまつりは6月1日(金)から7月7日(土)まで。
山アジサイはもう見頃になっている。

今週の高幡不動Vol.485
(撮影 2018年5月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ