ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

大師堂

今週の高幡不動尊(01/22)  弘法大師像前の紅梅

この週末は土・日曜日とも冬らしい良い天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊の五重塔まわりで咲いていた山茶花。
高幡不動尊201701
山茶花は花が少ないこの時期にはありがたい存在。

これは奥殿横の弘法大師像とその前の紅梅。
高幡不動尊201701
ちょっとわかりづらいけど弘法大師像は左下、紅梅は右上。

高幡不動尊201701
紅梅は先々週よりもだいぶ咲いてきた。
高幡不動尊201701
背景は奥殿の屋根。

そしてこの紅梅の前(奥殿前)のミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科。
高幡不動尊201701
見頃になるのは2月後半だけど、1輪だけ咲いているのを見つけた。

これは五重塔前の思いのまま。さすがにまだつぼみは固いね。
高幡不動尊201701

この日の境内は、正月とだるま市の間の週末にしてはお参りの人がすごく多い。
高幡不動尊201701
正月が終わって先々週はなかった不動堂にあがってお参りする人の列が復活している。
この人出の理由は前夜(1月21日)にテレビ東京で放送されたアド街ック天国が
高幡不動だったからだろう。

大師堂にお参りする人の列。これだけの列は正月でもあまり見ることがないぐらい。
高幡不動尊201701
これは放送で大師堂前の、お参りすれば四国巡礼をしたことと同じご利益がある
といわれる「お砂ぶみ石」が紹介されたからに間違いない。その理由は、お参りの人が
多いと必ず長い列ができる大日堂前には列ができていなかったから。

この石の下には、四国八十八ヶ所の砂がまとめて納められているそうだが、1人が
立てる程度の大きさなので普通のお参りよりも時間がかかる。

番組で紹介された、和菓子店「季寄せ」、寿司屋の「すしの おおまさ」にも行列が
出来ていた。テレビの力はすごいね。
高幡不動尊201701
次の週末1月28日(土曜日)は、初不動でだるま市が開催される。
今年は週末になるので、久しぶりにだるま市に行くことができるかと思ったら
仕事だ(涙)。

今週の高幡不動Vol.427
(撮影 2017年1月22日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(2011年ゴールデンウィーク)

高幡不動201105-1
ゴールデンウィークはちょうどツツジやサツキが見頃になる時期、高幡不動尊の六地蔵さんのそばでもきれいに咲いていた。

高幡不動201105-10
これは5月4日の高幡不動尊境内の様子。露天も少し出ていて普段の週末より参拝の人は多い。

高幡不動201105-11
大師堂はもうちゃんとお参りできるようになっている、いつのまにか完成していた

いま弁天池まわりがとても賑やか。以下はすべて弁天池回りで撮った花。
まずはこの時期らしい花、アヤメ。背景の白い花はシャガ、この花もアヤメ科。
高幡不動201105-9
アヤメの花と書いたけど実はアヤメかカキツバタかハナショウブかよくわからない。毎年同じこと書いているなぁ、進歩がない

百草園でも見たオオデマリ、スイカズラ科。
高幡不動201105-3
上はまだしっかり開花する前で薄緑。しっかり咲くと下のように真っ白になる。
高幡不動201105-8
オオデマリは白い花だけかと思ったら薄い桃色の花もあった。
高幡不動201105-6
桃花オオデマリという園芸品種かもしれない。
高幡不動201105-7
真っ白の花よりかわいい感じ
高幡不動201105-2
こうやってみると、アジサイと区別がつかない。

この花には早咲き山あじさい「笛吹錦(班入り)」という名札があった。
高幡不動201105-4

ぼたん(牡丹)、ボタン科。大輪が見事だけど少し花が重たそう。
高幡不動201105-5
牡丹には名取草(なとりぐさ)、二十日草(はつかぐさ)、深見草(ふかみぐさ)などの別名があるそうだ。
高幡不動201105-12
牡丹にはいろいろな品種があるそうだ。百草園にはいろいろな牡丹があったけど、ここにはこの1品種だけ、それでもすごく存在感のある花だった。

今年のゴールデンウィーク、多摩地区では素晴らしい天気の日があったり、どんよりはっきりせず急に雨が降ってきた日があったりと、いまひとつ晴天が続かない連休だったような気がする。

今週の高幡不動Vol.167
(撮影 2011年5月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(02/13)梅「思いのまま」が咲いた

雪の三連休になるかと思ったが、日曜日の朝はきれいに晴れた

朝はかなりの冷え込みだったけど境内にはまったく雪はなかった。
高幡不動尊20110213-11


霜柱が溶け出したところが日射しを浴びて光っていたので、望遠のマクロレンズで撮ったら、ちょっときれいな写真になった
高幡不動尊20110213-9

弘法大師像と紅梅、いまがまさに見頃かな。
高幡不動尊20110213-10

大師堂もさらに完成に近づいてきた。
高幡不動尊20110213-8

五重塔そばの梅「思いのまま」が咲き始めた
高幡不動尊20110213-7
菅首相に太宰府天満宮の梅の使節が送った梅と同じ「思いのまま」、ニュースになってちょっと有名になったかな。「思いのまま」があまりいい使い方をされていなかったのが残念だけどさ
高幡不動尊20110213-6
思いのままは1本の枝に淡紅色、紅色、白色、絞りの花が咲く珍しい梅
高幡不動尊20110213-5
よーく見ると、これは白色と淡紅色の絞りの花だね。
高幡不動尊20110213-4
いま梅まつりが開催されている京王百草園にも同じ「思いのまま」があるけど、そちらはまだ蕾が固かった

そして弁天池まわりの福寿草、春のひまわりって感じで咲いている。
高幡不動尊20110213-3
ここの福寿草はもう全部咲いたかな。
高幡不動尊20110213-2

正月、初不動・だるま市、節分会と行事が続いたけど、そろそろ一段落の境内
高幡不動尊20110213-1
玉こんにゃくの露店がなくなっていた。またしばらくの間は静かな境内になる。

高幡不動尊20110213-12
北風が雪雲を吹き飛ばしてくれたので、久しぶりに富士山がきれいに見えた

今週の高幡不動Vol.156
(撮影 2011年2月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.90(10/03)たまには逆光の風景でも・・・

10月3日・4日の週末は土曜日(10/3)が雨が降ったりやんだりのはっきりしない天気だったが翌日曜日(10/4)は朝からいい天気になった

土曜日は朝から、息子(ちびた)の小学校の運動会が予定されていた。しかし前日の天気予報では午前中が雨、午後から晴れということなのできっと中止になるだろうと思ったら、朝早くは雨が降ってなくて予定通り実施。でも黒い雲で出ていてイヤな予感高幡不動尊20091003

そんな予感はしっかり当たるもので、開会式で校長先生の挨拶などをやっているうちに、ポタポタと雨が

まだラジオ体操もやってないのに、あれよあれよという間に激しい本降りになってしまい開会式途中で中止、翌日に順延

校庭には生徒のイスや父兄のシートがそのまま放置され、ゴジラでも現れたの?っていう状態

というわけで、この日は珍しく夕方から散歩に出た。雨がやんで青空が出てきたけど夕方の高幡不動尊境内は完全に逆光・・・
高幡不動尊20091003-9高幡不動尊20091003-2
明るさを調整してもうちょっと建物を明るく撮ってもよかったんだけど、たまにはこんな境内もいいかなって思って、明るさを空にあわせた

見るブラウザや液晶によって若干の違いがあるだろうけど、ちょっと暗すぎるかな
高幡不動尊20091003-3高幡不動尊20091003-6
なんだか暗いお不動さんになってしまったけど、少し夕焼けにもなって明日は運動会ができそうな感じ
p.s 無事に日曜日(10/4)に運動会はできました

ちょっと太陽が顔を出したので明るくきれいに見える五重塔。
高幡不動尊20091003-4
この場所で見上げる五重塔は紅葉しているといい景色なんだけど、まだ色づくにはちょっと早い

(下写真左)もうすぐ七五三なんだね我が家も2人とも高幡不動尊にお参りをしたけど、もうずいぶん前のような気がする
高幡不動尊20091003-5高幡不動尊20091003-1
(上写真右)新しい大師堂を建てる場所。紅白の垂れ幕がしてあって地鎮祭でもやるのかな?お不動さんの境内だから地鎮祭ってことはないか・・・

いま弁天池回りはシュウメイギク(秋明菊)がすごくたくさん咲いている。シュウメイギクは赤紫や薄紫の花もあるのに、なぜかここは白い花ばかり。ちなみにこの白い花に見える部分は花びらではなくて萼(ガク)というそうだ。花に見える部分が花びらじゃないなんてアジサイと同じだね
高幡不動尊20091003-8
この前も書いたけどシュウメイギクはキク科ではなくキンポウゲ科。でも別名も貴船菊(キブネギク、キセンギク)、やっぱり誰が見ても菊に似ているってことかな

これはユリ科のホトトギス。いろいろな方のブログでホトトギスが咲いているのを見て、確か高幡不動尊の弁天池回りにもあったはずだと思ったら、やっと咲きはじめた
高幡不動尊20091003-7
花にある斑点模様が鳥のホトトギスの胸にある模様に似ているっていうことから名前が付けられたそうだ。名前の由来も変わっているけど、花の形も変わっているよね

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示される場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.89(09/27)大師堂の立て替え

この週末は天気が良くなる予報だったけど、いまひとつはっきりしなかった

先週は第三日曜日の「ござれ市」で久しぶりに賑わった高幡不動尊境内だったが、今週は特に何も催し物がなく、またまた静かにお参りができる感じ
高幡不動20090927-9高幡不動20090927-4
静かにお参りができるとは物は言いようで、わかりやすく言えば単に人が少ない境内ってこと。なし売りのおじさんも暇そうだ

明日(9/28)の秋季大祭大般若会の準備がされている大日堂と萩の花
高幡不動20090927-5

山内に行ってみたら、小さな赤い実がたくさんついている木があった。そばに行ってみると、どうやらこれはミツバウツギ科のゴンズイの木のようだ
高幡不動20090927-2高幡不動20090927-3
材質が脆くて使い道がなく役に立たないところから、何の役にも立たない魚ゴンズイの名前から名付けられたこの木、昨年の秋に別の公園で見て名札があったので名前がわかった木だけど、どう考えても変な名前

それにこのミツバウツギ科の属する植物は日本に3種あってミツバウツギ、ゴンズイ、ショウベンノキだそうだ、なんだか名前に恵まれない属だね

山内から境内に戻って見ると五重塔の横にあった弘法大師堂がない・・・以前からその横で新しい建物を造っていたが、立て替えのために取り壊されてしまったようだ
高幡不動20090927-7高幡不動20090927-6

(下写真左)なんだかすっきりと整地されてしまっている以前ここにこんな雰囲気のある瓦屋根の大師堂(昭和9年再興だそうだ)があったなんて見る影もない(下写真右)
高幡不動20090927-1高幡不動20090927-8
カメラを持つ人がよく写真を撮っていて、境内の中で一番ほっとするようないいお堂だった。この秋の紅葉撮影ポイントが1つ減ったねこの八十八番のお地蔵さんも少し五重塔側に移動した気がする

この新しい建物は行堂だと思われるので、この整地されたところにできる新しい弘法大師堂に期待したい

(下写真)これはお不動さんの境内ではなく、途中の散歩道で見つけた黄色いきれいな花。帰宅して調べてみるとマメ科のカッシアの仲間のようだ
高幡不動20090927-10
カシア、コバノセンナ(小葉のセンナ)、アンデスの乙女、花センナなど園芸種(や別名)がたくさんある人気の花。曇り空の中でも、この一角だけ一際明るい感じがした

そういえば萩もマメ科だ、マメ科の花ってなんだかみんなかわいいね

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示される場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

高幡不動尊 境内の紅葉と提灯

この紅葉も三連休初日(11/22)午前中の様子
たぶんこの週末もまだ高幡不動尊の紅葉は見頃でしょう

山の中に入る前に境内を一巡りした時、一番カメラが向けられていたのはなんと言っても五重塔。青空をバックに気持ちよさそう
高幡不動紅葉境内-5高幡不動紅葉境内-3

この日は先日ご紹介した萬燈会が開催される日。萬燈会のための提灯をあちらこちらで見ることができた
高幡不動紅葉境内-8高幡不動紅葉境内-9
(上写真右)さすがに雰囲気のある提灯だビアガーデンの提灯と同じにしたら罰があたるでも、さすがにローソクではなく電球を使っているようだ、赤い電線が見える・・・そこまでじっくりみてはいけない

五重塔と人気を二分する大師堂を横から(下写真左)と正面から(下写真右)。同じモミジの木でも、日差しの具合と見る角度で、ずいぶん色の鮮やかさが変わる
高幡不動紅葉境内-4高幡不動紅葉境内-2
大師堂の回りでは、ベストな位置に三脚を置いて良い具合の日差しをじっと待っているカメラマンが何人もいた
そんなことができない私はさっさと山の中へ、前のブログ

モミジだけでなく、イチョウやケヤキもきれいに色づいていた
特にこのイチョウの黄色がとっても気持ちが良かった(下写真右)
高幡不動紅葉境内-1高幡不動紅葉境内-10
秋晴れの青空をバックに赤や黄色の紅葉と寺社の建物は良く似合う。山内とは違って境内はとっても明るい紅葉が楽しめた

今週末はお不動さんには行けないので、高幡不動尊の紅葉はこれが最後かな

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへブログ ランキングです
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません



ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ