ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

墨田の花火

今週の高幡不動尊(06/11)  あじさいまつり(2)

高幡不動尊のあじさいまつりが始まって2回目の週末。梅雨入りしたにも関わらず
またいい天気になった。
高幡不動尊201606-1
週末がいい天気なのはすごくうれしいんだけど。水不足になるのは困る。

大日堂前の墨田の花火。
高幡不動尊201606-15
墨田の花火のすぐ横の額あじさい。両方とも見頃。
高幡不動尊201606-2
 墨田の花火は装飾花だけでなく、中央部分の本物の花も咲き始めている。
高幡不動尊201606-3

 山あじさいが自生する山の中。この日は大勢の人が訪れていた。
高幡不動尊201606-4
例年雨で足元がぬかるむんだけど、今年は雨が少ないから歩きやすい。

比較的遅咲きのアナベルがもう咲いている。ほんと今年のあじさいは早いね。 
高幡不動尊201606-6
アナベルの花、陽が当たる反対側の様子。
高幡不動尊201606-5
陽射しが透き通る感じは真っ白なアナベルだからこその姿。
 
額あじさいと西洋あじさいがきれいな四季の道入口付近。
高幡不動尊201606-7
手前の人が写真を撮っているのはこの色の西洋あじさい。
高幡不動尊201606-8
このあたりで赤紫色なのはこのあじさいだけ。それが珍しくて多くの人が写真を撮る。

炎天下の額あじさいが暑そう。雨がすくなくて元気がない。
高幡不動尊201606-9
 
五重塔の山寄のあじさいもきれいに咲いている。
高幡不動尊201606-11
上写真の方から五重塔の方向を見た感じ。
高幡不動尊201606-10
もうちょっとあじさいに囲まれた五重塔が撮れるかと思ったんだけど・・・(汗)

赤色の山あじさいと青色の山あじさい。先週より赤色が濃くなった。
高幡不動尊201606-12

弁天池の西洋あじさいがきれいに咲いている。花の水色と噴水が涼しげ。
高幡不動尊201606-13

冬の名物、玉こんにゃくの露店。さすがに湯気が出てない。高幡不動尊201606-14
この時期の売り上げはどうなんだろうね。暑い日に熱々の玉こんにゃく・・・

高幡不動尊の第33回あじさいまつりは6月1日(水)から7月7日(木)まで。
山あじさいに続いて、額あじさいや西洋あじさいも見頃になっているけど、
雨が少なくて元気がないから、一雨降ってからの方がいいかもしれない。

今週の高幡不動Vol.401
(撮影 2016年6月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      


今週の高幡不動尊(06/04)  あじさいまつり

あじさいまつりが始まって最初の週末。土曜日は梅雨入り前の貴重な晴れ間となった。

大日堂前のあじさい「墨田の花火」が咲きだした。
高幡不動尊201606-18
もうかなり咲いている。
高幡不動尊201606-6
咲いていると言っても花ではなく装飾花だけどね(汗)。

大日堂に通じる山門前の額あじさい。
高幡不動尊201606-17
この時期は晴れると陽射しがすごく強い。

今週の高幡不動尊も今回で400回目。これを機会に、いつもトップはこの不動堂の
写真にしていたが、今回からは違う写真をトップにすることにした。
高幡不動尊201606-1
なぜならば、この場面は季節による変化が乏しすぎるから・・・(汗)

あじさいまつりの頃になると境内に出る露店。
高幡不動尊201606-2
 あじさい柄のハンカチや手ぬぐいなどを売っている。
高幡不動尊201606-15
季節感があってすごくいいけど、この時期だけの商売かも。

薄茶接待、これもあじさいまつりの時期の催し物。
高幡不動尊201606-3
普段は関係者以外立ち入り禁止になっている豊泉寮や知足庵に入ることができる。
高幡不動尊201606-5

高幡不動尊201606-4
庭のツツジが映っているガラス戸の奥でお茶が頂ける。 

高幡不動尊201606-16
五重塔の回りやお地蔵さんの周辺の西洋あじさいもかなり咲き始めている。
高幡不動尊201606-7
 こんなに陽が当たってしまって・・・実は雨が恋しいのかも。

青色の山あじさいと紅色の山あじさいのコラボ。
高幡不動尊201606-11
いまはまだ紅色が劣勢だけど、だんだんとこの紅色が濃くなる。

あじさい以外にも咲いている花はある。大輪金糸梅、オトギリソウ科。
高幡不動尊201606-8
でも、やっぱりこの時期はあじさいに目に行くよね。

高幡不動尊201606-13
弁天池周りのあじさい。奥は弁天堂。
高幡不動尊201606-14

スカシユリも咲き始めた。
高幡不動尊201606-12
ここはスカシユリとあじさいのコラボが見られる場所。でもちょっと撮り辛い場所で咲いている。

西洋あじさいがあちらこちらでかなり咲き始めているが、ここ四季の道はまだこれからかな。
高幡不動尊201606-9
ここは背景に五重塔を入れて西洋あじさいや額あじさいが撮れる場所がある。
高幡不動尊201606-10

あじさいまつりが始まって最初の週末なのに、すでに山あじさいは見頃で、
西洋あじさいも咲き始めている。

早く咲いてくれるのはありがたいんだけど、それだけ早くあじさいが終わってしまうかも・・・

今週の高幡不動Vol.400
(撮影 2016年6月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(05/31)山アジサイが見頃

5月最後の週末。土曜日は真夏日、翌日の日曜日は小雨模様の予報に反して
かなりいい天気になった東京多摩地区。

高幡不動尊第32回あじさいまつりが開催される前日の5月31日の様子。
高幡不動尊201505-1
あじさいまつりの場合、期間中にいろいろな行事が催されるが、アジサイの花が
急に咲き始めたりはしない(当たり前)ので、見頃の時期に行くのが最適。
 
久しぶりに不動堂にあがって御護摩修行。講話でアジサイの話が出たが、
やはり今年はアジサイの開花がかなり早いそうだ。

大日堂前の墨田の花火。
高幡不動尊201505-2
回りより少し遅目に咲く墨田の花火が5月末で咲き始めているのは少し早い。

これも大日堂前で咲いていたエゾアジサイ 青海(おおみ)。
高幡不動尊201505-3
エゾアジサイというからには北海道でも咲いているんだろうね。

山アジサイ 楊貴妃。
高幡不動尊201505-4
楊貴妃のように美しいのかな。

山アジサイ シチダンカ(七段花)。
高幡不動尊201505-5

大師堂の横で咲いていた山アジサイ 倉木の光。
高幡不動尊201505-6

大師堂の前で咲いてた山アジサイ 紅。
高幡不動尊201505-9
先週よりも紅色がしっかり濃くなってきている。
高幡不動尊201505-7
まだこれからさらに紅色が濃くなるが、これぐらいの紅色がちょうどいい気がする。

聖天堂前で咲いていた山アジサイ 瀬戸の鶴姫。 瀬戸の花嫁ではない(笑)
高幡不動尊201505-8

こちらは弁天池まわり。西洋アジサイもだんだんと咲いてきている。
高幡不動尊201505-10

四季の散歩みち入口。ここの西洋アジサイ、額アジサイはまだあまり咲いていない。
高幡不動尊201505-11
毎年人気を集めるのが、入口近くのこの紅色の西洋アジサイ。
高幡不動尊201505-12
たくさんのアジサイが咲く四季の散歩みちで紅色のアジサイはこの株だけ。

高幡不動尊の第32回あじさいまつりは6月1日(月)から

  今週の高幡不動Vol.356
(撮影 2015年5月31日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(6/15)あじさいの開花状況

梅雨入り(6月5日)直後の週末(6月7日・8日)は2日間雨が降り続いて散歩に出かけることができなかった。
この週末は打って変わって2日間ともいい天気の東京多摩地区。まさに梅雨の中休み。

この日は先に昭和記念公園に行ってから高幡不動尊に来たので、普段と日差しの方向が違う。 
高幡不動201406-5
 
前回(6月1日)から2週間ぶりになったが、西洋アジサイがもう見頃と言って良いぐらいに咲いていた。
高幡不動201406-12
写真を撮っている人がいるが、ここに咲いているのは高幡不動尊では珍しい赤紫色の西洋アジサイ。
高幡不動201406-14

四季の道の奥の方の様子。
 高幡不動201406-11
ここは背が高い西洋アジサイと額アジサイが並んでいる場所。
高幡不動201406-10
夕方だったためか、まだ少し時期的には早目なためか、ここも思ったほど人が多くなかった。

大観音像そばのアジサイ。木漏れ日が当たっている。
高幡不動201406-1

この日は第三日曜日でござれ市が開催されていたが、なぜか思ったほどの人出ではなかった。
高幡不動201406-6
こんないい天気の中のアジサイって梅雨時の花らしくないね(汗)
 
大日堂前の山門。桜が咲く頃から修復工事が行われていたがやっと完了したようだ。
高幡不動201406-2
屋根の修復も行ったようで、銅葺きの屋根がピカピカ。
高幡不動201406-15
山門のすぐ横のカシワバアジサイ。無理に山門を入れようとしたため、花の写りが今ひとつ(汗)
高幡不動201406-3

大日堂前の墨田の花火。人気があるアジサイ。
高幡不動201406-8
いい感じに日が当たっている。
高幡不動201406-9
ここに雨上がりの水滴でもあれば、すごくアジサイらしい姿になったんだけどね。

弁天池まわりではスカシユリも咲き始めていた。
高幡不動201406-4
今年はスカシユリが少し少ないような気がする。まだこれからだろうか?
高幡不動201406-13
真夏のような日差しの中で噴水が気持ちよさそう。

山内の山アジサイは見頃を少し過ぎた感じだけど、まだ大丈夫。
山アジサイより遅めに咲く西洋アジサイも見頃となり、ここ1週間から10日間が高幡不動尊のあじさいが一番の見頃の時かもしれない。

 今週の高幡不動Vol.319
(撮影 2014年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(06/01)あじさいまつり初日の様子

高幡不動尊で第30回あじさいまつりが6月1日(土)からはじまった。
6月初旬のこの時期は境内から山内にかけて咲く可憐な山アジサイが中心。

あじさいまつりが始まって普段の週末より参拝客が多くなったような気がする。
高幡不動201306-8

奥殿の正面に新しい階段ができたので丈六不動三尊像にお参りしやすくなった。
高幡不動201306-9

奥殿横では秋の七草の1つハギ、マメ科が咲きはじめた。
高幡不動201306-10
秋の七草とはいうものの撫子や桔梗のように夏から秋にかけての植物が多い。

見た目がまさにマメ科という実をつけ始めた藤棚はちょっと秋っぽい(笑)
高幡不動201306-4

人気がある大日堂前のスミダノハナビ(墨田の花火)は咲き始め。
高幡不動201306-11

これは大師堂から奥殿前に通じる通路付近、背景は稲荷神社。
高幡不動201306-5

いろいろな花が咲く弁天池回り。
高幡不動201306-6
スカシユリとアジサイ。ここの西洋アジサイは早い。
高幡不動201306-7
例年通り、オレンジ色のスカシユリも咲き始めた。
高幡不動201306-13
このスカシユリにアゲハチョウがとまった様子や可憐な山アジサイの写真は、私の別ブログ「ちびたのはぐれもの写真」で。よろしければ

これは新宿御苑で見たことがあるアルストロメリアの仲間。
高幡不動201306-14
アルストロメリアの仲間はユリズイセンとも呼ばれるそうで、確かにユリのようなスイセンのような花。

比較的よく咲いているアジサイばかりを紹介したが、背丈より高いアジサイの壁が続く人気の四季の道入り口付近はまだこれから。
高幡不動201306-12
上写真の右隅にちょっとだけ見えている赤紫のアジサイは毎年人気があって写真を撮る人が多い。
高幡不動201306-3
この鮮やかな紅色のアジサイは高幡不動尊の境内にはあまり見かけない色。

四季の道の奥の方に行くと背が高いガクアジサイが少し咲き始めている。
高幡不動201306-2
でも咲いているのはまだ少ない。

毎年あじさいまつりの時に見かける露店。
高幡不動201306-1
今年も同じように見ることができて、ちょっと安心した。

この週末のあじさいの開花状況としては、山アジサイはもうほとんど咲いているが、大きな珠状の花をつける西洋アジサイはまだこれからという状態。

高幡不動尊の第30回あじさいまつりは6月1日(土)から7月7日(日)まで。
今年のあじさいの開花は比較的順調(少し早め)な感じ。

今週の高幡不動Vol.268
(撮影 2013年6月1・2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今日、サッカー日本代表がブラジルW杯出場を決めた!
これでコンフェデレーションズカップを落ち着いて見ることができる。
イタリア、ブラジル、メキシコとの試合が本当に楽しみ。早朝だけど・・・

今週の高幡不動(06/26)あじさい祭り 梅雨空の下

高幡不動あじさい祭り201106-5
今年の6月は週末になると梅雨空が広がる。どんよりとした五重塔を背景にアジサイだけは元気そう

高幡不動あじさい祭り201106-1
境内を見ると、ござれ市が開催されていた先週ほどの人出はないがアジサイを見に来ている人は多い。
高幡不動あじさい祭り201106-11
いま一番きれいに咲いているのはこの五重塔の横。
高幡不動あじさい祭り201106-13
天気がいいと新緑が映えるが、梅雨空だとアジサイが頑張る。
高幡不動あじさい祭り201106-4
ここ、いろいろな色のガクアジサイ(額紫陽花)と西洋アジサイが混ざって咲いている。

大日堂前の墨田の花火を見るために境内の奥に進む。途中の大師堂あたりもアジサイがきれいなんだけどまた別の機会に
高幡不動あじさい祭り201106-12
回りの装飾花だけでなく、中心部分の花も咲き始めている。
高幡不動あじさい祭り201106-6
墨田の花火の奥には咲いているのは夏椿。
高幡不動あじさい祭り201106-7
ツバキ科の夏椿は沙羅樹(シャラノキ)とも呼ばれる。その由来はお釈迦様が亡くなった時に近くに生えていた沙羅双樹の木が日本にもあるはずだとある僧侶が探したところ、この夏椿を見て、これが沙羅双樹だと思い込んで広めたという説がある

山内は山アジサイから西洋アジサイにバトンタッチ。
高幡不動あじさい祭り201106-8

アジサイの間をすり抜けるような小径を抜けて、いつもの場所へ
高幡不動あじさい祭り201106-2
この場所も、もうしっかり見頃。写真右側の紅色のアジサイがすごく人気だった。
高幡不動あじさい祭り201106-3
ここはかなり背が高いアジサイが壁のように咲いている場所。
高幡不動あじさい祭り201106-9
ここも人が多いと写真が撮り辛い場所。
高幡不動あじさい祭り201106-10
高幡不動尊のあじさい祭りは7月7日まで、今週末ぐらいまで西洋アジサイが一番の見頃でしょう。

今週の高幡不動Vol.173
(撮影 2011年6月26日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(06/19)あじさい祭り 西洋あじさいも見頃に

高幡不動尊あじさい祭り201106-10
6月19日は第3日曜日。高幡不動尊は恒例のござれ市が開催された。ちょうどあじさい祭り期間中とあって人出が多い。
高幡不動尊あじさい祭り201106-1

参道も人がたくさん。ちょっとワガママだけど、このところずっと静かな高幡不動尊を満喫してきた自分にとっては、あまり長くここには居たくない感じ
高幡不動尊あじさい祭り201106-5
鎌倉や京都にあるアジサイの名所に比べたら人出はすごく少ないんだけどね。

高幡不動尊あじさい祭り201106-3
ござれ市の露天の横で咲いている斑入りガクアジサイ。花よりも斑入りの葉に特徴がある。

そろそろ季節モノになる風鈴。この梅雨空だとちょっと元気が出ない
高幡不動尊あじさい祭り201106-2
この時期はやっぱりこれかな
高幡不動尊あじさい祭り201106-4
こんな風情のある傘でアジサイを見て回っている人がいれば素敵なんだけど

昨晩の雨がまだアジサイに残っていた。
高幡不動尊あじさい祭り201106-6
雫の中にもアジサイが咲いている
高幡不動尊あじさい祭り201106-7

大日堂前の墨田の花火も見頃になってきた。
高幡不動尊あじさい祭り201106-8

山内のお地蔵さんは、しっとりとした雰囲気の中でゆっくりと山アジサイを眺めているようだった。
高幡不動尊あじさい祭り201106-11
山アジサイが咲いている付近は雨のあとは足下がかなり悪く、泥でグチャグチャなことがあるので履き物に注意が必要。

西洋アジサイもこの1週間でずいぶん咲いてきた。
高幡不動尊あじさい祭り201106-9

このところ毎週、この場所の様子を撮ってアップしているので、西洋アジサイがずいぶん咲いてきたのがわかる。そろそろ見頃が近い。
高幡不動尊あじさい祭り201106-13
上の写真を撮った、すぐ横にはユキノシタがたくさん咲いている。分類体系によってはアジサイはユキノシタ科になっているので仲間だよね。
高幡不動尊あじさい祭り201106-12
三脚で撮っているアジサイの下にユキノシタがたくさん咲いているんだけど、地味だから気がついても撮る人は少ない。

高幡不動尊あじさい祭り201106-14
アジサイとスカシユリで賑やかな弁天池まわり。

高幡不動尊は多摩都市モノレール・京王線高幡不動駅から徒歩5分。駅前から高幡不動尊につながる参道は、今月後半には七夕飾りがされる

今週の高幡不動Vol.172
(撮影 2011年6月19日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(06/12)あじさい祭り 墨田の花火が咲いたよ

あじさい祭り開催中の高幡不動尊、少しずつ人が多くなってきたようだ。
高幡不動尊あじさい祭り201106-11

人気のアジサイ、大日堂前のスミダノハナビ(墨田の花火)が咲き始めた。
高幡不動尊あじさい祭り201106-4
スミダノハナビは上の写真のように、八重の星形の装飾花(ガク)が夜空にパァっと花火が上がったような咲き方をする。
高幡不動尊あじさい祭り201106-12

土曜日は昼過ぎに雨がやんだ後に行ったので、普段とちょっと違う感じの写真が撮れるかなぁと期待したんだけど。
高幡不動尊あじさい祭り201106-1
アジサイが咲いている場所は日が当たらない場所多くてなかなか難しい
高幡不動尊あじさい祭り201106-2
そのうち水滴がどんどん蒸発して消えてしまった

ミヤマヤエムラサキ(深山八重紫)、なんかいい名前だ。
高幡不動尊あじさい祭り201106-3
薄い桃色がかわいい、桃花ヤマアジサイ。
高幡不動尊あじさい祭り201106-16
アジサイは咲いている土壌によって色が変わると聞くけど、こういう名前に色がついたアジサイはどこで咲いても同じ色なんだろうね

山内の山アジサイがかなり咲いて来た、そろそろ見頃だと思う。
高幡不動尊あじさい祭り201106-5

咲くと真っ白になるアナベルはまだ薄緑色。
高幡不動尊あじさい祭り201106-15
高幡不動尊にアナベルは少ないんだよね。

この時期は弁天池まわりが賑やか。
高幡不動尊あじさい祭り201106-7
西洋アジサイも咲いて来た、奥は弁天堂。

高幡不動尊あじさい祭り201106-8
アジサイに埋もれて咲いているスカシユリ。
高幡不動尊あじさい祭り201106-14

これは名札がなかったので名前がわからないが、八重の装飾花(ガク)がすごくきれいなアジサイ。
高幡不動尊あじさい祭り201106-10
深い青い色がいいね。
高幡不動尊あじさい祭り201106-9
アップで撮って見る。これはあくまで装飾花なんだけど、すごくきれい。
高幡不動尊あじさい祭り201106-13

いつもの場所の写真。まだほとんど咲いていないので人もいない。
高幡不動尊あじさい祭り201106-6
西洋アジサイは少し遅れているようだけど来週にはここも咲き始めるかな
第3日曜日はござれ市もあって、かなりの人出になるだろう。

今週の高幡不動Vol.171
(撮影 2011年6月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.122(06/12)高幡不動尊「第27回あじさいまつり」

高幡不動尊のあじさいまつりが始まって2回目の週末。そろそろ梅雨入りする時期だけど、今日(6/12)はすごくいい天気
高幡不動尊あじさいの様子20100612-1
土曜日の午前中なので、まだ人はそれほど多くないが、あじさいまつりの人出を予想してか、初詣の時期のように不動門前に「参拝入口」の看板が置いてあった

大日堂横の人気者スミダノハナビ(墨田の花火)は少し遅めのアジサイだけど咲き始めている
高幡不動尊あじさいの様子20100612-2

六地蔵さん前にも白い山アジサイが咲いていた。木が生い茂っていてちょっと暗い
高幡不動尊あじさいの様子20100612-3

山内八十八カ所巡りのお地蔵さんのまわりにもアジサイが。なんかこの時期らしい感じ
高幡不動尊あじさいの様子20100612-4

山内の山アジサイは見頃になってきている。真っ白いあじさいのアナベルはまだちょっと早くて薄緑色だったけど、マイコアジサイ(舞妓あじさい)はいますごくいい感じ
高幡不動尊あじさいの様子20100612-5

五重塔すぐ横の山アジサイももうしっかりと咲いている。
高幡不動尊あじさいの様子20100612-10

一番人が多い「四季の散歩みち」周辺の西洋あじさいの様子。先週と同じ場所で撮って並べてみた。先週の写真はこちら
高幡不動尊あじさいの様子20100612-0
西洋あじさいも咲き始めているが、陽に当たっている場所の花はしおれ気味、ちょっと水が足らない感じ
あじさいにはそろそろ雨が必要だね

いち早くあじさいが咲く弁天池回りに向かうと、山あじさい紅の紅色がさらにたくさんになっている
高幡不動尊あじさいの様子20100612-8

ここの西洋あじさいはすごく良く咲いている。水のそばだからなのか、ここは日向でも全然しおれていない
高幡不動尊あじさいの様子20100612-7

あじさいの間でオレンジ色のスカシユリが咲いていた。あじさいにオレンジ色はないので、ちょっとしたアクセントになっていていい
高幡不動尊あじさいの様子20100612-6

あじさいばかりアップしているけど、弁天池そばのツツジもきれいに咲いている。
高幡不動尊あじさいの様子20100612-9
見頃になっている山あじさいはもちろん、西洋あじさいも咲き始めているので、高幡不動尊のあじさいまつりを訪れようとしている方はもう大丈夫

そろそろしっかり雨が降った方が、あじさいの花に元気が出るかもしれないね

(撮影 2010年6月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.75(06/20)あじさい 墨田の花火

ちょっと疲れる1週間が終わって、やっと週末。幸い梅雨の時期とは思えない快適な晴天になった

「あじさいまつり」開催中であじさい見物の人がたくさん。(下写真右)五重塔の境内側にも少しだけだけどあじさいが咲いている。五重塔回りであじさいがきれいなのはこの反対側
高幡不動尊090620-3高幡不動尊090620-2
天気に恵まれたためか、五重塔周辺やあじさいの小径だけでなく、山内八十八カ所巡りのお地蔵さんをお参りして回る人もいて、山の中やさらにその奥にある、高幡城の馬場跡とも言われている広場にもたくさんの人がいた。中にはシートをひいてお弁当を広げているグループもいて、なんだかお花見の時期みたい

(下写真左)今日は写生をしている人もたくさん
高幡不動尊090620-9高幡不動尊090620-4
五重塔まわりや大日堂入り口にある山門手前のあじさいを描いている人が多いが、弁天池まわりの明るいあじさいの様子を描いている人もいた(上写真右付近)

高幡不動尊にはたくさんの山あじさいや西洋あじさいが咲いているが、1本(1株?1カ所?)のあじさいとして、一番人気があるのではないかと思われる、大日堂前の「すみだの花火」(下写真)
高幡不動尊090620-6高幡不動尊090620-5
看板には「はなび(すみだの花火)」と書かれているが、花火といえば隅田川の花火大会が有名なので、こう呼ばれているのだろうか。
このあじさいが「はなび」と呼ばれているのは、ガクアジサイの特徴である周りの装飾花の柄が普通のガクアジサイよりも長く、さらに八重になっている。それを夜空に開く花火に見立てたのが名前の由来だそうだ

結構背が高く、白色ベースで中心部分がすこし淡い水色の花がすごくきれい
高幡不動尊090620-7

上が淡い色のあさじい「すみだの花火」だったので、最後に濃い色のあじさいを
高幡不動尊090620-8
高幡不動尊は山あじさいが中心で、淡い色のあじさいが比較的多いけど、所々にあるこういう濃いあじさいがアクセントになる
高幡不動尊090620-1
今日の写真、なぜか普段よりちょっとずつピントが甘い・・・どうしてだろう

明日は毎月恒例の「ござれ市」が開催される第三日曜日、あじさいまつり期間中だけに、多くの人が訪れるかな。天気が今ひとつなようだけど、あじさいは雨空で引き立つからいいかも
私は日帰りで三重県津市にある菩提寺に行くため、お散歩とお不動さんのお参りはお休み

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ