ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

土方歳三像

今週の高幡不動尊(04/15) 桜の余韻

高幡不動尊のソメイヨシノが散ってしまった後の余韻。

これは4月8日(土曜日)の土方歳三像横のソメイヨシノの様子。桜が似合ういい男。
高幡不動尊201704
桜は見頃だけど、この後小雨が降り翌日昼過ぎまでずっとぐずつき模様の残念な週末。

ここから下の写真はすべて4月15日(土曜日)
高幡不動尊201704
15日は朝から強い風が吹いて一気に散ってしまった。
前日までは結構粘った咲いていたようなんだけど・・・残念。

大日堂前もこんな感じ。
高幡不動尊201704


高幡不動尊201704
でも、散った花びらが桜吹雪となって舞う様子が楽しめた。
高幡不動尊201704
ここは六地蔵さんの前。
高幡不動尊201704

花びらは皆同じ色ではなく、白っぽい花びらやピンク色っぽい花びらなどいろいろ。
高幡不動尊201704

五重塔回りの水路に浮く花びら。影がなかなか面白い。
高幡不動尊201704
花びらが浮く水たまりの映った逆さ五重塔。
2017_0415_115912_edited-1

そして弁天池にもたくさんの花びらが浮いて花筏になっていた。
高幡不動尊201704

山の中では桜の花びらの中でスミレが咲いて主役交代。
高幡不動尊201704
この週末は高幡不動尊に行けなかったので先週の写真で失礼しました(汗)

今週の高幡不動Vol.440
(撮影 2017年4月15日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

今週の高幡不動(05/13)ひの新選組まつり

日曜日はいい天気になった。少し前まではこれだけいい天気になると25℃以上になっていたが、このところ朝晩は寒いぐらいで、この日もそれほど暑くない。
高幡不動尊2012-10
先週の記事でも書いたがこの週末はひの新選組まつりが開催されている。

私が行った時には高幡不動尊の参道のパレードは終わってしまったようでいろいろなパフォーマンスをやっていた。
高幡不動尊2012-13
写真では見え辛いが白いのぼりには「滝野川」と書いてある。板橋の滝野川は近藤勇の墓所があるところで、新選組ゆかりの地として「滝野川新選組まつり」が行われている。
ひの新選組まつりでは、全国各地の新選組ゆかりの地から参加した人のパフォーマンスなども披露される。

部下を引き連れて美容院でお色直しの順番待ち?もう十分髪の毛は整っているようだけど・・・
高幡不動尊2012-12
参道から高幡不動尊の境内に向かう隊列。一応信号待ちはしていました。
高幡不動尊2012-11

お不動さんの境内。不動堂前は普段通り。
高幡不動尊2012-4


でも土方歳三像の前では次々とパフォーマンスが開催。
高幡不動尊2012-8
副長の目の前でパフォーマンスなんて、ここは新選組まつりの晴れ舞台だね。
高幡不動尊2012-9
保育園のちびっ子達もいい思い出になるだろうね。
高幡不動尊2012-5

大日堂前が隊士たちの休憩場所になっていて、そこから順番に隊列が五重塔に向かう。
高幡不動尊2012-6
五重塔前で何をするのかと思ったら記念撮影だった
高幡不動尊2012-7
日射しに水色の隊服が光って眩しい。青空の下にまた青空。
高幡不動尊2012-3
このスタッフ用のハッピは欲しいな。

ひの新選組まつりの日にあわせて「土方歳三メモリアル第6回歳の鬼あし多摩川ラン&ウォーク」が開催されていた。第6回とあるけど初めて知った
高幡不動尊2012-1
日野市市民の森陸上競技場をスタート&ゴールとして多摩川周辺を50km又は20Kmのラン&ウォーク。50Kmの部は9時スタートで制限時間は8時間。
高幡不動尊2012-2
歳の鬼あし(としのあにあし)は土方「歳」三の鬼のような歩き方(=「鬼あし」)から名付けられたそうだ。
天気がいい割りにはそれほど暑くはなく、走るにはいい条件だったかもしれない

今週の高幡不動Vol.214
(撮影 2012年5月13日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.85(08/29)あまりの暑さに土方さんも額に汗・・・

ここ数日、朝夕は秋を感じさせ、日中の日射しもその強さが一段落したように思えた多摩地区だけど、この日(8/29)は真夏日が復活した1日だった

高幡不動尊の境内は先週に続いてお参りの人が少なく、夏の太陽だけが元気に輝いていた
高幡不動尊090829-2高幡不動尊090829-1
夕方には前線が通過して雨が降る予報だったが、午前中はすごくいい天気

毎年この時期にはお不動さんの駐車場で盆踊りが開催されるが、さすがにこの時間はまだ誰もいない
高幡不動尊090829-4高幡不動尊090829-3
盆踊りの舞台だけが影のない駐車場のアスファルトの照り返しのなか、じっと夕方の祭りを待っていた。しかしいくらなんでもちょっと辛いよね

とにかく日射しが強いので、日陰を探しながら境内を奥に進む。
大日堂の横でほっと一息左側に小さいけれど六地蔵さんが見える
高幡不動尊090829-6
この木陰の先にはまたまた強い日射しが待ってる・・・そちらに進むのはやめよう
実はあの先は墓地なので普段から入る事は遠慮しています

上の写真の左側の木陰にある山道を少し登って、久しぶりに緑の中の真夏の五重塔を眺める
高幡不動尊090829-7
緑もいいけど、早く紅葉の季節にならないかな〜ぁなんて思ったして
真夏はあまりに暑くて、散歩も短めになっているけど、秋になればもっと散歩ができるしね

五重塔の回りではハトも日陰を選らんで休んでいるが、わざわざここに居なくても、自分で飛んでどこか大きな日陰に行った方がいいのではないかと
高幡不動尊090829-9高幡不動尊090829-8
あまりの暑さに土方さんの額にも汗が・・・あれ?白い汗、これはひょっとしてハトが
副長大変です頭の上でハトが粗相しました

暑くて頭がクラクラしそうななか、弁天池に行って見ると今週はシュウメイギク(秋明菊)が咲いていた
高幡不動尊090829-5
秋明菊は秋に菊に似た花を咲かせるところからこの名前がついたが、キク科ではなくキンポウゲ科でアネモネの仲間だそうだ

ユリやヒオウギも枯れはじめていて、もう今週は高幡不動尊で花の姿を写真に撮ることはないかなぁ・・・なんて思っていたときに、とってもありがたい花だ

ブラウザがFireFox3.5の場合、写真のコントラストが極端に強く表示されてしまう場合があります
すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ