3月に入ったこともあって春を感じる週末となった東京多摩地区。

高幡不動尊の五重塔前で咲く、梅「思いのまま」。
高幡不動尊201703
ずっとこの梅には名前がかかれたプレートなどはなかったけど、
この日、こんな名札がつけられていた。
高幡不動尊201703
「思いのまま」という名前も捨てがたいけど、「咲き分けの梅」は
お不動さんらしい、いいネーミング。
高幡不動尊201703

高幡不動尊201703
  今年はあまりきれいに咲き分けられた花が見つからなかったけど。
高幡不動尊201703
 この梅の注目度がさらに上がったかもしれない。
高幡不動尊201703

交通安全祈願殿裏の河津桜はまさに満開。
高幡不動尊201703
先週の様子(ここ)と比べると、かなり花の密度が上がっている。
枝沿いに並んで咲く梅と違って、桜はかたまりになって咲く。
高幡不動尊201703
今年はまだここでメジロを見かけていない・・・

これは弁天池回りで見かけた、ふきのとう(蕗の薹)。フキ、キク科の花茎、
花茎は花が咲く茎。
高幡不動尊201703
そして、これも弁天池回りで見つけたつくし(土筆)。スギナ、トクサ科の胞子茎。
胞子茎は花が咲く植物の花茎と同じようなものなので、ふきのとうもつくしも
よく似たモノ。春の食べることができる野草というのも同じ。
高幡不動尊201703
ふきのとうは毎年見かけていたけど、つくしを見つけたのは初めて。

高幡不動尊がどんどん春になっていく。

今週の高幡不動Vol.432
(撮影 2017年3月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ