ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

吉祥草

京王百草園 竜胆

京王百草園の記事は久しぶりかな。それもそのはず7,8月は暑くて行っていなかった。

久しぶりに訪れたが、変わらない入口(笑)
京王百草園201510-1
 
茅葺の東屋にバラ。合うような合わないような。
京王百草園201510-2
そういえば、秋バラのシーズンかな。

明るい紫色で八重咲きの秋明菊、キンポウゲ科。
京王百草園201510-11
一重咲きよりもさらに菊に似る。

ホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科。
京王百草園201510-3
 いま、いろいろなところで見頃になっている。
京王百草園201510-4
鳥のホトトギスの胸にある模様と、この花の斑点模様が似ているということだけど、
そもそも鳥のホトトギスを見たことがないのでわからない。
京王百草園201510-5
派手な花だから、写真を撮りやすくて、ついついたくさん撮ってしまう。 

今回の一番の目的はこのリンドウ(竜胆)、リンドウ科を見ること。
京王百草園201510-6
でも、まだ早くて、ほとんど蕾・・・残念。
京王百草園201510-7
 
アザミ、キク科。アザミっていろいろな種類があるみたい。これは何かな?
京王百草園201510-8
アザミって真夏の花かと思ったらこの時期でも咲いているだね。

吉祥草、ユリ科。
京王百草園201510-10
先日、高幡不動尊で咲いているのを見たけど、実は最初に見たのはこの京王百草園。
京王百草園201510-9
薄暗い湿った場所を好む花なので、高幡不動尊の時と同じで写真写りが今一つ。

京王百草園201510-12
これは、初冬を待つ日本水仙たち。

次に京王百草園に来るときは、紅葉がきれいな頃になるだろうね。


(撮影 2015年10月11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 
 


今週の高幡不動(10/10) 吉祥草

10月の三連休の初日。昭和な人間にとって10月10日は体育の日って決まっていますが、
平成の時代では体育の日は10月の第2月曜日。

「七五三祈願御修行」、そろそろ七五三のシーズンだ。
高幡不動尊201510-8
 
仁王門の修理と同時に「高幡山」が新しくなっている。
高幡不動尊201510-1
 
今日はなんだかすごくお参りの人が多い。しかも正装、これは七五三参りの人たちかな。
高幡不動尊201510-2
お宮参りの人もいて、境内がおめでたい雰囲気。

おめでたいと言えば、この吉祥草(キチジョウソウ)、ユリ科。
高幡不動尊201510-4
この花が咲くと、その家に吉事があるというハッピーな花。
高幡不動尊201510-9
吉祥寺草ではなく、吉祥草ですからね(笑)。

弁天池の秋明菊、キンポウゲ科。
高幡不動尊201510-6
まだまだ見頃。この花の花期は長いね。
高幡不動尊201510-5

同じく弁天池そばで、ホトトギス(タイワンホトトギス)、ユリ科が咲き始めた。
高幡不動尊201510-7
晩夏に咲く、ヤマジノホトトギスより派手で見栄えがする花なので写真が撮りやすくてありがたい。

そしてこれは山茶花、ツバキ科。ちょっと花びらの具合がよくないけど。
高幡不動尊201510-3
もう境内のあちらこちらで咲き始めている。
まだ焚き火の季節にはちょっと早いよ・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.371
(撮影 2015年10月10日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       

今週の高幡不動(10/19)ござれ市

忙しくてアップするのが遅くなり1週間前の高幡不動尊の様子。
2週続いた台風接近の緊張感、この週末はやっとその緊張感から解放された。

すっきとした秋晴れの高幡不動尊境内。
高幡不動201410-7
菊まつりの準備完了といったところ。

高幡不動201410-6
毎月第三日曜日に開催される「ござれ市」。七五三参りも始まっている。

高幡不動201410-8
 いつもの露天のテントが見られない・・・

それもそのはず、菊まつりに準備された場所で開店中。
高幡不動201410-15
後ろに菊まつり用の看板もある状態。
高幡不動201410-10
 この場所は藍色の生地がマッチしている。
高幡不動201410-12
 
散策にはちょうどいい気候で訪れる人もかなり多い。
高幡不動201410-13

吉祥草、先週よりもしっかり咲いている。
高幡不動201410-4
 
サザンカ(山茶花、)ツバキ科。もうこの花が咲く時期なんだね。
高幡不動201410-3
 
こらはカキツバタ(杜若)、アヤメ科。5月から7月ぐらいに咲く花なんだけど・・・
高幡不動201410-5
 
切株に苔が生えている。ここに紅葉したカエデの葉があれば絵になるのにね(笑)。
高幡不動201410-1
 上の切株があるあたりはたくさんのカエデがある場所だけど、まだ紅葉には早い。
高幡不動201410-14

六地蔵さんの後ろに、こんな感じに日がさして来るということは、太陽が低くなってきた証拠。
高幡不動201410-2
 
ススキは秋らしい風景をつくってくれる。
高幡不動201410-11
最後の写真が先週とすごく似ているけど、日差しがちょっと違っていてススキが輝いている。
こういう風景、この時期らしくて大好き(汗) 

 今週の高幡不動Vol.333
(撮影 2014年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(10/12)吉祥草

2週続けて週末台風が接近する中、土曜日と日曜日は雨が降らず散歩日和となった東京多摩地区。

これは12日(日曜日)の境内の様子。
高幡不動201410-6
土曜日よりも雲が多いが散歩には快適な天気。
 
高幡不動201410-7
菊まつりの準備がすすむ中、この日(毎月第2日曜日)はフリーマーケットが開催されていた。

これはキチジョウソウ(吉祥草)、ユリ科。(分類法によってはスズラン科)
高幡不動201410-9
京王百草園では見たことがあるが、何年も散歩している高幡不動尊なのに初めて見た。
ちょっとヤブラン(薮蘭)にも似ているので見落としていたのかもしれない。
高幡不動201410-10
 「この花が咲くと吉事がある」といった言い伝えのある花。
吉祥草はどうしても吉祥寺草と言ってしまうし、キーボードでも入力してしまう(笑)


 高幡不動201410-2
ニコニコ地蔵さん、穏やかなお顔。
高幡不動201410-1
後ろ姿。思ったほど大きくはない。
高幡不動201410-8
ちょっと遠くから。こんな風に何枚も撮っていると、なんだかストーカーみたい(汗)

高幡不動201410-11
まだまだ見頃のシュウメイギク(秋明菊)。

高幡不動201410-5
タイワンホトトギスもどんどん咲き始めた。
高幡不動201410-4
弁天池周りがちょっと賑やかになってきた。

高幡不動201410-3
こうやって見るともう完全に秋。朝晩がヒンヤリとして来るわけだね。

 今週の高幡不動Vol.332
(撮影 2014年10月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     

京王百草園 紅葉と吉祥草(2010/11)

前の記事で高幡不動尊の紅葉が見納めなんて書いておきながらまたまた紅葉の写真。もちろん今ではなく11月半ば過ぎの写真

それほど広くはないけど、風情ある紅葉がゆっくり楽しめる京王百草園の紅葉、11月にもアップしたけど、見頃の時の様子もちゃんとアップしておかないとね
百草園紅葉201011-2
瓦屋根に積った真っ赤なモミジの葉。最近の住宅は瓦屋根が少なくなった気がする。
百草園紅葉201011-1
ここ京王百草園では紅葉まつりの期間中、日本庭園らしい行事が開催されていた。
百草園紅葉201011-9
茶室での琴の演奏もその1つ

たまにはデジタル一眼で撮った動画でも

琴の音色を聞くとちょっとお正月気分。この日はいい天気でゆっくりと楽しむことができた
百草園紅葉201011-8

高台から見た東屋(松連庵)の周りが紅葉で色づく
百草園紅葉201011-7
昨年の同じ時期よりも色づきが良くない。受付の方の話では今年の百草園の紅葉は、葉の水分が不足していて色づいても葉がすぐに枯れてしまい、それほど良くなかったようだ

茅葺の屋根ってこういう時は絵になるね。
百草園紅葉201011-5
ピンク色の花はたぶん山茶花。
百草園紅葉201011-6
園内には高低差があるので、こういう奥行きのある紅葉の写真が撮れる

キチジョウソウ(吉祥草)、ユリ科。同じユリ科のヤブラン(藪蘭)やツルボ(蔓穂)に似ている。
百草園紅葉201011-3
この花が咲くと、その家には吉事があると言い伝えられているおめでたい花
百草園紅葉201011-4
キーボードで「キチジョウ」まで打つと、ついつい「吉祥寺」って打ってしまう。寺ではなく草だ

これは日本水仙かな
百草園紅葉201011-10
紅葉する木々の下で、来春の準備が着々と進んでいる。

この秋の京王百草園の紅葉の様子は紅葉まつりの11月17日の記事11月28日の紅葉ライトアップの記事をアップした。次の記事はたぶん上の写真の日本水仙かロウバイの花になるだろう

(撮影 2010年11月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ