ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

千日紅

昭和記念公園 ハーブ園の花々

夏の終わりが近づき昭和記念公園も秋に向けて花が増えてきた。

立川口すぐそばのカナールと大噴水。手前の花壇はいつもきれいに手入れされている。
昭和記念公園201709
両側のイチョウ並木はまだ緑色。

大噴水の回りで咲いていたヤブラン(藪欄)、キジカクシ科又はユリ科。
昭和記念公園201709
このヤブランのように葉が斑入りの方がいい感じにに見える。
昭和記念公園201709
コムラサキ(小紫)の実の色と同じ明るいムラサキ色。

以前にも写真をアップしたセンニチコウ(千日紅)、ヒユ科。夏から秋まで長く咲くからまた登場。
昭和記念公園201709
よく近づいて見ると小さく花が咲いている。千日紅のこの色がついた花に見える部分は苞(ほう)または苞葉(ほうは)と呼ばれる、つぼみをつつんでいた葉なんだそうだ。
昭和記念公園201709

サルビア・グアラニチカ、シソ科。別名メドーセージ。
昭和記念公園201709
何かが叫んでいるような姿に見える。ガォォォォ〜!
昭和記念公園201709

こちらはブルーサルビア、シソ科。
昭和記念公園201709
赤いサルビアのブルー版というより、ラベンダーに似ている気がする。
昭和記念公園201709
お食事中のセセリチョウ。白紋が目立たないからイチモンジセセリではなくチャバネセセリだろうか。

この花はアゲラタム、キク科だろうか。
昭和記念公園201709
この花でもセセリチョウがお食事中。こちら白紋がはっきり見えるし一直線に並んでいるからイチモンジセセリかな。
昭和記念公園201709

アゲハチョウがいたので写真を撮ったけど、この花はなんだろう・・・?
昭和記念公園201709
ちょっと遠いけどこれはクロアゲハかな?
この花はジンジャー、ショウガ科ではないかと教えていただきました。junさんありがとうございます。

これはカレープラント、キク科。
昭和記念公園201709
初夏に咲く花は終わってしまっているけど、名前の通り近寄るだけでカレーの匂いがすごい。
しかも結構辛口のカレー(笑)

昭和記念公園(Vol.232)
(撮影 2017年9月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 千日紅と百日紅

7月末に見た昭和記念公園のカナール大噴水そばのサルスベリ(百日紅)。

この日はさらにたくさん咲いて見頃になっていた。
昭和記念公園201708
先日はまだ咲いていなかった白い花のサルスベリ(百日紅)も咲いていた。
昭和記念公園201708
サルスベリが百日紅と呼ばれるのは、100日間花を咲かせることが由来だけど、初夏に咲き始めて
秋まで咲き続けるから、それほど大袈裟な話ではない。
昭和記念公園201708
サルスベリ(百日紅)はミソハギ科。そして下写真がミソハギ。似ている?植物分類はよくわからない・・・
昭和記念公園201708
ミソハギはハギの花に似ていて、禊に使ったことからついた名前。サルスベリ(百日紅)は全然関係なさそう。
上のミソハギのそばで自然の地面に咲いているサギソウ。
昭和記念公園201708
この状況だと写真は撮りずらいね(汗)。

これはセンニチコウ(千日紅)、ヒユ科。
昭和記念公園201708
サルスベリ(百日紅)は100日間だけどこちらは1000日間。1000日って約3年!
実際はドライフラワーなどにすると1000日ぐらい色が変わらないぐらい長持ちするそうだ。
昭和記念公園201708
センニチコウは花に見える紅色の部分はほう(苞)と呼ばれる部分で花ではないらしい。

これはタマアジサイ(玉紫陽花)、アジサイ科。
昭和記念公園201708
上写真のようにつぼみが球状なのが特徴でこれが名前の由来だそうだ。
つぼみはまったくアジサイらしくないけど、花は割りと山アジサイっぽい。
昭和記念公園201708
アジサイの比較的ツルツルの葉と違って、タマアジサイは葉に小さな毛が生えている感じでザラザラ。

昭和記念公園(Vol.226)
(撮影 2017年8月12日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

昭和記念公園 イエローキャンパス

11月5日(土曜日)の昭和記念公園、みんなの原っぱ西花畑のイエローキャンパス。
昭和記念公園201611

この日は秋らしい青空が広がるいい天気だったので、西花畑一面が明るい感じになっていた。
昭和記念公園201611
東花畑のキバナコスモス、花の丘のドワーフセンセーションに続いて、この西花畑の
イエローキャンパスが、いままさに見頃になっている。
昭和記念公園201611

イエローキャンパスの色は黄色よりも白色に近いとても明るい色。
昭和記念公園201611
天気がいい日に撮れて良かった。

少し離れた場所から西花畑を見ると、クリーム色の帯ができている。
昭和記念公園201611

同じみんなの原っぱ東花畑のキバナコスモスは来春の準備のためにすでに刈り取られていた。
昭和記念公園201611
来春にはここは菜の花畑になるのかな。

場所が変わってこちらはハーブ園。センニチコウ(千日紅)、ヒユ科に止まったキチョウ。
このチョウがイエローキャンパスの中を飛んでいたら見つけることができないかも(笑)
昭和記念公園201611
もうかなり寒くなってきているのに、まだチョウチョが飛んでいるんだね。

これはナスタチウム、ノウゼンハレン科、別名キンレンカ。
昭和記念公園201611
昭和記念公園はこういう感じで名札がついているので、花の名前がわかりやすい。

水鳥の池とススキ。とても秋らしい光景。
昭和記念公園201611
きれいな青空と山茶花。こちらはどちらかというと真冬の光景。
昭和記念公園201611
秋はあっという間に過ぎて行くね。

このあと、紅葉の様子を見るするため日本庭園に向かった。
 
昭和記念公園(Vol.188)
(撮影 2016年11月5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

昭和記念公園(2015年8月)夏の花

お盆の週末の昭和記念公園の様子。

キキョウ(桔梗)、キキョウ科。秋の七草の1つだけど、咲くのは初夏から真夏。
昭和記念公園201508-1
 ここでは白いキキョウも咲いていたんだけど、すでに枯れかけてしまっていて写真はなし。

ランタナ、クマツヅラ科。花の色が微妙に変わることから七変化とも呼ばれる。
昭和記念公園201508-2
名前の通り、ランタナにはいろいろな色の花があるが、この色が一番落ち着いていて好きかな。

いま見頃のサルスベリ、ミソハギ科。百日紅と書くのは、百日間、紅色の花を咲かせることから。
昭和記念公園201508-4
確かにサルスベリの花期はかなり長く、百日はあながちウソではない。

この花は、千日紅、ヒユ科。百日のサルスベリに対応して、こちらは千日。
昭和記念公園201508-8
でも、千日って約3年だから、どれが昨年の花で、どれが今年の花なのか
わらかなくなるってことだよね。いくらなんで、そこまで花木は長くない(笑)

夏を代表する花、ユリ。その中でもかわいい感じなのが、このカノコユリ。
昭和記念公園201508-6
こちらは、高幡不動尊の弁天池でも咲いていた、タカサゴユリ。 
昭和記念公園201508-7
 
ヒマラヤスギ、マツ科の実。
昭和記念公園201508-5
ヒマラヤスギは名前にスギが付くけどマツ科なので、でかい松ぼっくりだね。

イチョウ並木を見上げてみると、ギンナンの準備中。
昭和記念公園201508-3
 
昭和記念公園201508-9
サギソウまつり。 
昭和記念公園201508-10
8月後半になって、気温が低い雨の日が続いたけど、サギソウの花は大丈夫なんだろうか。
今度の週末、晴れたら昭和記念公園に行って確認したいね。

 昭和記念公園(Vol.138)
(撮影 2015年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

昭和記念公園(2012年8月)サギソウ

昭和記念公園201208-10
昭和記念公園の8月の花といえば、ヒマワリ、ナツズイセン、そしてこのサギソウ。

サギソウ(鷺草)はラン科らしく、ちょっと変わった花の形をしているが、名前の通り白鷺が羽を広げて飛んでいる姿に見える。
昭和記念公園201208-11
また別の名前の由来では、姫君が手紙をサギに託すが、そのサギが途中で射落とされ、その落ちた後にこの花が咲いたというもの。
この話、世田谷城のお姫様だったり、落ちた場所が多摩川のほとりだったりする話だからか、世田谷区の花になっている。
昭和記念公園201208-1
もう1つ白鷺と言えば、白鷺城とよばれる姫路城(正しくは「はくろじょう」と読むらしいけど)。このサギソウはちゃんと姫路市の市の花にもなっている。

山の斜面を白鷺がたくさん飛んでいる様子を山の尾根から眺めている感じ(を想像してね)。
昭和記念公園201208-2
昭和記念公園のサギソウまつりは8月4日から8月31日まで開催。

これは街路樹としても良くみかけるサルスベリ、ミソハギ科。
昭和記念公園201208-6
この花は花びらがシワシワで1輪1輪の区別がよくわからない。全体として楽しむ花かな。
昭和記念公園201208-7
暑い夏の時期に100日間も花を咲かせる偉い花、ということで百日紅とも呼ばれる。サルスベリを仮名漢字変換すると百日紅になる。

しかし、上には上がいて、こちらは1000日という名前の千日紅、ヒユ科。
昭和記念公園201208-3
夏から秋まで花の色が褪せないから付いた名前だそうだが、いくらなんでも1000日はないよねぇ、1000日といえば3年近いもんね。
昭和記念公園201208-4
上のような濃い赤紫色だけでなく、ピンク色や白色もあって咲いている様子は色とりどりな感じに見える。
昭和記念公園201208-5

西立川口そばで涼しげなミストのカーテン。
昭和記念公園201208-8
風鈴もあって、「涼」を呼ぶ!って感じ。
昭和記念公園201208-9
下を歩いてみたけど、特に涼しくはなかった・・・
さすがに真夏の炎天下じゃあ無理だったのかな。目だけはしっかり涼しませてもらいました

昭和記念公園(Vol.66)
(撮影 2012年8月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ