ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

初詣

今週の高幡不動尊(01/02)  初詣 

年末年始は穏やかな天気に恵まれた東京多摩地区。
昨年に続いて、どこにも行かず寝正月だったので天気は関係なかったけど・・・(笑)

1月2日の夕方に高幡不動尊へ初詣。その時の様子。
高幡不動尊初詣201701
今年は普段より少し時間が遅くなったので、参道の行列もなく、すんなり境内に
入ることができた。
高幡不動尊初詣201701
いつものポジションから撮った境内の様子。人が多いけど、遅くに出たので、
それほどでもない感じ。
高幡不動尊初詣201701

初詣は御札納め所に昨年の炎うちわと熊手をお返して、あたらしいのを買うのが目的。
高幡不動尊初詣201701

そのあとは、露天を眺めながらブラブラ。
高幡不動尊初詣201701
干支の鳥の置物。毎年ここでは干支が玉を持った縁起物の置物を売っている。

これも正月らしい縁起物。
高幡不動尊初詣201701

高幡不動尊初詣201701
 こちらも縁起物のだるま。

高幡不動尊初詣201701
 
香ばしい香りが漂う、鮎の塩焼き。
高幡不動尊初詣201701
 
高幡不動尊初詣201701
 定番のお好み焼きは大阪風、広島風、京風ねぎ焼きなどが売られていた。
高幡不動尊初詣201701
 
こちらも定番のたこ焼き。何件も出ていた。
高幡不動尊初詣201701

これは明石焼き。ちょっと珍しい。
高幡不動尊初詣201701
たこ焼きと違って明石焼きはダシにつけるから、どうやって売るのかと思ったら
ダシに入れた状態で売られているようだった。
高幡不動尊初詣201701


高幡不動尊初詣201701
右上には「ばななちょこ」、左下には「チョコバナナ」と書かれている。どっち?

最近串焼きの露天が目立つ。
高幡不動尊初詣201701
肉を焼いたいい香りがするんだよね・・・
高幡不動尊初詣201701
こちらは霜降りステーキとあるけど、これは合成肉だろうね。
高幡不動尊初詣201701

団子を焼いている。いい感じの見た目に引かれてしまう。
高幡不動尊初詣201701

ハッカパイプ。昔は良く買ってもらったけど、すぐになくなってしまうんだよね・・・
高幡不動尊初詣201701

食べ物以外の露天は少ないけど、何軒か出ている。
高幡不動尊初詣201701
輪投げ。

高幡不動尊初詣201701
射的。

くじ引き。
高幡不動尊初詣201701
なぜかピカチュウがたくさん。

毎年空之介も一緒に初詣に来るけど、人が多くて自由に歩かせてもらえないので
つまらなそう(笑)
高幡不動尊初詣201701


高幡不動尊初詣201701
山の方から見ると露天が出ているところがすごく明るくなっている。
高幡不動尊初詣201701

三日月と一番星。
高幡不動尊初詣201701

いつもの場所からの境内。今年は暗くなってしまった。
高幡不動尊初詣201701
17:30でもう真っ暗。
高幡不動尊初詣201701

今週の高幡不動Vol.425
(撮影 2017年1月2日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     



今週の高幡不動尊(1/2,4,9,11) お正月のようす

穏やかで暖かなお正月になった東京多摩地区。

今年の初詣は1月2日、混雑をさけて夕方にした。
高幡不動尊2016-1
この日の15時頃は参道に長い列ができていたけど、この時間(18時前)は
待つことなく入口の仁王門をくぐることができた。

それでも境内には不動堂にお参りする列ができていた。
高幡不動尊2016-2

もちろん初詣には空之介も一緒。
高幡不動尊2016-3
抱っこしていると暖かいんだよね(笑)。

五重塔から境内を見たところ。
高幡不動尊2016-4
こういう夜の光景はお正月ならでは。
高幡不動尊2016-5

ここからは1月4日の様子。
高幡不動尊2016-16
この時は参道には列ができていなかったが、仁王門から不動堂までお参りする列ができていた。

大日堂前のお参りの列。大日堂前にこういう列ができるのはこの時期ならでは。
高幡不動尊2016-9

境内にはまだたくさんの露店が出ている。
高幡不動尊2016-14

五重塔から境内を見たところ。上にある夜の光景とはまた違った感じ。
高幡不動尊2016-17

お正月らしい縁起物。
高幡不動尊2016-6
干支の置物。
高幡不動尊2016-7
そしてダルマ。金色のダルマはなんだか縁起が良さそう。
高幡不動尊2016-8
きれいな色のチョコバナナ。
高幡不動尊2016-10
この鮎は美味しそう。
高幡不動尊2016-18

1月4日は仕事始めの日だけどまだ参拝の人がたくさん。
高幡不動尊2016-11

ここからは1月9日。
高幡不動尊2016-12
列はできていなかったが、まだ大勢の参拝者で混雑している。
高幡不動尊2016-13
五重塔から境内をみた感じでは上の写真(1月4日)に比べると人も少なく、
露店も若干減った感じ。
高幡不動尊2016-15
そして玉こんにゃくの露店が定位置に出るようになった。

ここからは1月11日のようす。
高幡不動尊2016-19
不動堂にあがる階段に列ができているものの、境内の人はかなり減ってきた。

五重塔前の思いのまま(梅)が咲いているのを見つけた。
高幡不動尊2016-20
この梅は高幡不動尊の中でも割と遅めに咲く梅。暖冬とはいえ、早いなぁ・・・

高幡不動尊2016-21
玉こんにゃくの露店が定位置に出ているここからの様子もずいぶん落ち着いてきた。

 今週の高幡不動Vol.382
(撮影 2016年1月2,4,9,11日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(01/04)初詣

お正月は特に外出する予定がなかったのに、なんとなく寒い外には出たくなく
家でゴロゴロしていたので、今年の高幡不動尊への初詣は4日となった。

初詣の時期は人が多く、毎年参道から並ぶことになる。行列を覚悟して行ったが
今年は思ったよりも人が少なくて信号約3回分。
高幡不動201501-1
 参道は中央が高幡不動尊に向かう人、三角コーンで区切られた両サイドが
お参りが終わって帰る人というように、流れがきっちりわけられていている。
高幡不動201501-2
 昨年から我が家の次男坊、空之介と一緒の初詣(笑)
高幡不動201501-3
なんだかここは人が多いなぁ・・・と思っているんだろう。

初詣の人が多い時は、この定位置からの撮影を断念する年もあるが、今年は楽勝。
高幡不動201501-4
 手前に人がいるので、ちょっと上向き加減(汗)。

人が少なめとはいえ、さすがに賽銭箱前はなかなか前に進めない。
高幡不動201501-5
不動堂の上まで上がる列は写真の右側。矢印の看板があるように不動堂の右側階段を登る。

高幡不動201501-6
人が多いから僕は不動堂の上には行かないんだよ。

たこ焼き。食べました。
高幡不動201501-8
この凍ったタコの塊がだんだん小さくなっていく。
高幡不動201501-7

広島風お好み焼き。もちろん食べました。
 高幡不動201501-9
その隣にダート・ゲームの露天。
高幡不動201501-10
毎年だいたい露天の場所が決まっているが、この場所にゲームの露天って
ちょっと珍しい気がする。だってこの場所は混雑すると店の前が人の列で
埋まってゲームどころではなくなるから(笑)

高幡不動201501-11
五重塔回りは人が少なくて、買ったモノをこのあたりで座って食べる。
高幡不動201501-13
空之介を抱っこした時の、この手がカワイイんです(親バカ)。

この風景も毎年の定位置。
高幡不動201501-12
正面右の甘酒、正面のやきそば、その横のたこ焼き、左側の黄色いシートの屋根の
じゃがバターは毎年同じだと思う。下の写真は2014年1月4日の撮影。
高幡不動201501-15


高幡不動201501-14
毎年、玉を持った干支の人形を売っている露天。
高幡不動201501-16
上は昨年の写真、干支は馬。密かに十二支を集めている人がいるんだろうね(笑)。

 今週の高幡不動Vol.343
(撮影 2015年1月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

今週の高幡不動(1/4)初詣 露店編

高幡不動尊1月4日の初詣の様子。
高幡不動201401-16

今回は露店編。
高幡不動201401-2
奥殿の前で賑やかなのぼりとどこかで見たことのある似顔絵が描かれた露店の宮崎地鶏。
高幡不動201401-1
寒い中、こういう湯気にはひかれる。

露店で一番多かったのはたこ焼きかな。
高幡不動201401-17
 このように焼いている目の前に凍ったタコの固まりを置いている露店も何軒かある。
高幡不動201401-9
すでに少し小さくなっているが、日が経つにつれてこの固まりがさらに小さくなっていく。

たこ焼きと並んで定番なのはお好み焼き。
高幡不動201401-6
これは広島風お好み焼き。1つ1つ卵がのっかって美味しそう。
高幡不動201401-5
広島の人にしてみれば、これがお好み焼きであって、わざわざ「広島風」と呼ばれることに違和感を感じているだろうね。

これはいつも露店の記事で話題になる「大阪焼き」。
高幡不動201401-3
今川焼きの鉄板でお好み焼きを焼いた感じなので、持ちやすくて食べやすい。
高校時代、部活の帰りに買って、食べながら歩いた新聞紙につつまれたお好み焼きは、持ちづらくたまに新聞紙も一緒にかじったりしたことを考えると、当時これが売っていたらもっと楽に食べることができたよね。
でも、あの新聞紙につつまれたお好み焼きはすごく美味しかったなぁ。

あゆの塩焼き。獲りたて・新鮮!などとあからさまなウソを言わず、冷凍あゆの箱の目の前で焼いているところに好感が持てる(笑)
高幡不動201401-7

五平餅。大好きで毎年必ず買う。
高幡不動201401-4
 名古屋に住んでいる頃によく食べた、タレに刻んだくるみがたくさん入っている五平餅が好きなんだけど、東京ではあまり見かけない。

寒い時は湯気につられて買うじゃがバタ−。
高幡不動201401-8
最近、こういう自分でバター付け放題のタイプが増えてきた。でもこれバターではない・・・(汗)

おや、玉こんにゃくが入り口付近の定位置ではなく五重塔のそばに移動。
高幡不動201401-13
露店の位置は毎年同じ場所に出たり、三が日は同じでも、そのあと微妙に場所が動いたりする。
露店にとって場所は最重要ポイントだから、その場所決めにはいろいろな掟やルールがあるんだろうね。

お菓子系は、チョコバナナ、あんずあめ、ベッコウあめ、綿菓子、たい焼きなど定番の屋台が並ぶなか、これは最近の新顔かな?
高幡不動201401-19
 「老化防止」と書かれたマンゴーを食べた。台湾土産の乾燥果物にあるマンゴーに飴をからめた感じで美味しかった。

食べ物以外では干支の置物が定番。 この馬は明るくて福を呼びそう。
高幡不動201401-10
 これって馬?それとも牛?(笑)
高幡不動201401-11
毎年その年の干支が同じように玉を持ったシリーズ物。
高幡不動201401-15
下は2012年に撮ったもの。タツに玉はなんとなくわかるけど、ウマに玉は(笑)
高幡不動201401-20

やはりダルマはかかせないね。昨年は受験でお世話になりました。
高幡不動201401-12

数は少ないけど遊技系露店は輪投げ、射的、くじ引き 、ヨーヨーすくいなどが出ていた。
高幡不動201401-14
射的は昔はよくやった。手を目一杯伸ばして的の目の前で撃つと確実に当たるけど、玉に勢いが足らず倒れるだけで棚から下に落ちない。 適度に離して撃った方が玉に勢いがついて棚から落ちてくれる。
でも、こういう的でもらったモノって何も使えないものが多く、すぐにどこかにいってしまう・・・(笑)

 高幡不動201401-18
せっかく一緒に来たのにボクの食べるものはなかったよ。トホホ・・・
 
 今週の高幡不動Vol.298
(撮影 2014年1月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(1/4)初詣

あけましておめでとうございます。というのもちょっと・・・すでに1月も9日が経過しているけど高幡不動尊への初詣の様子。

毎年我が家の初詣は2日か3日。でも今年は正月三が日にスキーに出かけたため4日になった。
高幡不動201401-1
 さすがにもうこの参道に列ができることはないようだ。
高幡不動201401-2
この「謹賀新年」はすでに大晦日から飾られていて写真を撮った。それが元旦の記事(笑)
高幡不動201401-3
境内はまだ人が多いね。
高幡不動201401-4
普段は不動堂の階段をあがってお参りするけど、そこはまだ行列ができているので上がらずに白い賽銭箱前でお参り。
高幡不動201401-12
厄除けのほのほうちわに書かれている今後の行事予定、1月28日が初不動、2月3日は節分会。

毎年ここは人が多くて歩きづらいんだけど、これぐらいならば歩きやすい。
高幡不動201401-5

 今年は初めて空之介と一緒に初詣。
高幡不動201401-6
たぶんこれから毎年初詣には一緒に行くことになるだろうね。

露店の配置が同じで毎年ほとんど変わらない眺め。でも人が少なめ、やっぱり4日だ。
高幡不動201401-7
ここの露店も変わらない、配置も同じで光景だ(笑) 
高幡不動201401-10
 
今年の新作の絵馬。
高幡不動201401-9
今年は甲午(きのえうま)。60ある干支の組み合わせの31番目で前回は1954年。まだ生まれていない(汗)。
高幡不動201401-8
今年はどんな年になるんでしょうか。
高幡不動201401-11
年末から調子が悪かったハードディスクが正月早々だめになり写真の整理ができない状況に
バックアップはとっていたので失った写真はないものの、写真を管理しているPhotoshopElementsを元通りに使えるようにするのがすごく時間がかかって・・・
たくさん写真が登録されていても、それほど昔の写真を探したりしないのでいままでの管理の方法を変えてみる1年にしたいと思います。これが今年の抱負かな(笑)

 今週の高幡不動Vol.297
(撮影 2014年1月4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ   
 

今週の高幡不動(01/05)正月のいつもの光景

ブログの更新もせずに、ぐーたらなお正月を過ごしていたら、もう5日になってしまいました(汗)。
ちょっと遅くなりましたが、今年も「ちびたの気まぐれ日記」をよろしくお願いします。

これは1月5日午前中の高幡不動尊の境内の様子。高幡不動201301-9
普段よりかなり参拝の人が多いが、それほど混雑はしていない。高幡不動201301-10
5日ともなると初詣の参拝も一段落した感じ。

我が家の初詣は3日の夕方。下はその時の境内の様子。
高幡不動201301-4
逆光で見づらいが、いつもの場所から見る境内は人で埋まっている。
高幡不動201301-5
3日の夕方、境内につながる列は参道の半ばぐらいが最後尾。思ったほど列が長くなくてよかった。高幡不動201301-1
元旦は高幡不動駅ビル前を越え、モノレールの前までの長い列ができていたそうだ。

お不動さん前の交差点では警察官が黄色い帯を持って交通整理、毎年の光景。
高幡不動201301-2
たまたま交差点を渡る先頭になったので、誰もいないような写真が撮れた。
高幡不動201301-3
でも境内はこんな状態。境内の入ってから賽銭箱までがなかなか前に進まない。
高幡不動201301-7
高幡不動尊の境内がこれだけ人で埋まるのは正月三が日と節分の豆まきの時ぐらい。
高幡不動201301-6

境内を眺めるこの場面、なんだか毎年同じ光景だなぁと思って古い写真を確認すると・・・
高幡不動201301-8

2009年1月2日。
高幡不動2009-01-02

2010年1月1日。
高幡不動2010-01-01

2011年1月3日。
高幡不動2011-01-03

2012年1月2日。
高幡不動2012-01-02
左端のやきそば、キャラクターおめん、たこやき、じゃがバターなど露店の並びが毎年ほぼ同じ。違うのは不動堂の屋根ぐらいだ。

ここは定点観測を意識しているわけではないので、微妙に位置が違うけど、性懲りもなく毎年同じようなところで写真を撮っているものだ(笑)

巳年の置物はかわいい感じのものが多い。
高幡不動201301-12
ヘビだけにリアルだとちょっとね(笑)
高幡不動201301-13
ヘビは金色だとすごくおめでたい感じがする。

1月5日は小寒。この冬はクリスマス寒波がすごく寒く、元旦と2日は比較的暖かだったが、今朝は暦に合わせてこの冬一番の冷え込みだったそうで霜柱もたくさん。
高幡不動201301-11
小寒から寒の入り。節分までが寒中と言われ1年で最も寒さが厳しい時期になる。
同じ寒さでも、クリスマスや年末の寒さと違って、これから春を待つ寒さになるので、気持ちとしては前向きになる。でも寒いものは寒い・・・

今週の高幡不動Vol.248
(撮影 2013年1月3,5日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(01/02)初詣の様子

年の初めの記事はやはり高幡不動尊の初詣から。
高幡不動尊201201-8
この日は普段の1人での散歩ではなく、家族全員でのお参り。
高幡不動尊201201-2
これは1月2日夕方16時前の状況。仁王門から見た境内は人で一杯。
高幡不動尊201201-3
この賽銭箱前に到着するのもかなり並ぶ。
元日はもっと大変だったんだろうけど、この日も境内に入るための行列が参道の途中からできていて、境内に入るまで20分ほどかかった。
高幡不動尊201201-1
ここまでが1月2日の様子。人が多くてお参りだけして早々に退散。

続きを読む

今週の高幡不動(12/24)静かに初詣の準備中

大きなクリスマスツリーが境内に飾られたらすごいだろうなぁと思うが、さすがにクリスマスは高幡不動尊には関係がない(毎年同じことを書いているような気もする)。
高幡不動201112-8
冬の日差しは強くはないが太陽が低いので静かな境内に長い影が延びる。
真横から照らされる感じになるので川の輝きも夏よりきれいに見える。
高幡不動201112-2
今シーズンのススキもそろそろ最後だね
高幡不動201112-1
私のブログとしては、もうちょっと色がほしいので散歩道で撮ったキンカン(金柑)。
高幡不動201112-3
続きを読む

今週の高幡不動(01/03)2011年 初詣

我が家の初詣は当然のことながら高幡不動尊。今年も昨年と同じ1月3日に行った
高幡不動尊20110103-2
参道の途中からお参りの列が始まるが、今年は例年よりも人が多いかもしれない

普段の散歩ならば脇道を通って横から境内に入るんだけど、初詣なのでちゃんと列に並んで進むことに。
高幡不動尊20110103-12
交差点も人が一杯。目の前に見えていてもなかなか入ることができない
高幡不動尊20110103-11
信号を渡ってもすぐには仁王門をくぐることができない。普段ならば5秒で通過するところ
高幡不動尊20110103-10
さすがにお正月らしい人出。こんな境内を見ることができるのはお正月と節分の豆まきの時ぐらいかな。
高幡不動尊20110103-9
人が多いけど、せっかくなので露店をまわってみる。
高幡不動尊20110103-4
縁起物の干支の置物
高幡不動尊20110103-3
金色の小さな縁起物を打ち出の小槌に入れて売っている。小さくて何を入れているのかよくわからない。
高幡不動尊20110103-8

でもやっぱり食い気。毎度おなじみの大阪焼、これは毎年外せない。
高幡不動尊20110103-7
大阪焼を焼いているおばちゃんの後ろに「山内八十八ヶ所巡拝入口」の看板が・・・
高幡不動尊20110103-5
タコ焼用の冷凍タコの固まり。
高幡不動尊20110103-6
玉こんにゃくは注文すると、串に刺してくれるので、熱々

これは翌4日に撮ったもの、今年から定番にする予定の角度
高幡不動尊20110103-1
3日の境内は撮れる状態ではなかったが、さすがに4日になるとかなり人出も落ち着いて来ていた。

今年も週刊高幡不動通信のようなブログになりますが、よろしくお願いします

今週の高幡不動Vol.150
(撮影 2011年1月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(12/25)クリスマスだけど初詣の準備中

乾燥した冬晴れの週末、もうすっかり冬の天気が定着してきた
高幡不動尊201012-8
高幡不動尊の不動堂周辺も初詣仕様に変身している
高幡不動尊201012-7
賽銭箱の右側に白く見えるのは、初詣の時ここに不動堂お参りの列の整理をする警官が立つ場所。
高幡不動尊201012-11
初詣期間中は正面賽銭箱左側にある階段は閉鎖して下りにはこの特設のスロープが利用される。たくさんの人で危ないからね
高幡不動尊201012-13
ちなみに今年の1月2日の様子はこんな感じだった

高幡不動尊201012-12
もちろん入り口の仁王門も段差をなくしている。
高幡不動尊201012-2
徐々に露店の準備も始まっているけど、営業開始は今年最後の市がたつお不動さんの日(28日)からかな

大晦日の夜に除夜の鐘を衝くために人が並ぶ鐘楼につながる道には、仮設の手すりや照明が準備されている。ここには確か紅白のテープが巻かれるはず。
高幡不動尊201012-6
以前からこの松の木はいつか倒れるのではと心配していたが、今週しっかりとつっかえ棒が取り付けられていた。これで一安心
高幡不動尊201012-4
初詣に来た人たちもこの大師堂のきれいな屋根を見ることができるね
高幡不動尊201012-5
高幡不動尊の弁天池にある福徳弁財天を祀っている弁天堂は日野七福神になっている。
高幡不動尊201012-3
正月のお飾りを売る店はすでに営業中
高幡不動尊201012-1
しめ縄の材料もしっかり準備されている。
高幡不動尊201012-9

冬は富士山がきれいに見える時期だけど、強い風が吹く日は特に富士山がきれいに見える
高幡不動尊201012-10

年末外せないのが有馬記念
私の予想は◎1.ヴィクトワールピサ、○13.オウケンブルースリ、▲7.ブエナビスタ、△16.ジャミールなんだけど、有馬記念とダービーは昔からの仲間で共同買いをするので、その検討会兼忘年会の結果は、やはりブエナビスタ-ヴィクトワールピサ。
でも、そのまんま買ったのでは面白くないのでこんな感じ。レース結果によっては恥ずかしいのでこの表は取り下げるかも
 
件数場名レース式別馬組金額
(1)中山(日)10R枠 連 1- 8
10,000円
  
(2)中山(日)10R馬 連 01-07
20,000円
  
(3)中山(日)10R馬 連 04-12
5,000円
  
(4)中山(日)10R馬 連 01-08
5,000円
  
(5)中山(日)10R馬 連 02-07
10,000円
  
(6)中山(日)10R馬 連 12-13
5,000円
  
(7)中山(日)10R馬 連 07-12
10,000円
  
(8)中山(日)10R馬 連 07-13
5,000円
  
(9)中山(日)10R馬 連 07-14
10,000円
  
(10)中山(日)10R3連単 07→03→11
200円
  
(11)中山(日)10R3連単 07→01→08
200円
  
(12)中山(日)10R3連単 07→05→10
300円
  
 
夢と現実が入り乱れた中、酔っ払っていることもあって、かなりいい加減な買い目になっている

運命のレースは本日15:25発走

今週の高幡不動Vol.149
(撮影 2010年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.104(01/09)初詣も一段落かな

この三連休の東京多摩地区は土曜日と日曜日がすごく良い天気になったが、成人の日はあいにくの曇天せっかくの晴れ姿なので雨にならずに良かったが成人式ってやっぱり1月15日だよなぁ・・・

これは晴天だった1月9日昼頃の高幡不動尊の様子
高幡不動尊20100109-3
元旦のあの人出は何処へ?って感じ

不動堂の前はさすがにまだ参拝の人がたくさん
高幡不動尊20100109-4

私も今年はじめて不動堂の階段を登った上のお賽銭箱の前に立つことができた
高幡不動尊20100109-7

これくらいの人出だとお参りするのもお守りを買うのも楽だね
高幡不動尊20100109-5

長い列ができていた大日堂もすぐにお参りできる。まあこれが普段の姿なんだけどね
高幡不動尊20100109-6

出店はまだまだたくさん出ている。1月28日の初不動の日までずっと出ているのかな。
高幡不動尊20100109-8

お不動さんから出て散歩の途中で見つけた枯れた花。枯れているんだけどなかなかしっかりとした凛々しい姿に見える
高幡不動尊20100109-2
確かここには芙蓉の花が咲いていたよなぁって思ったら、これは芙蓉の花の実が割れた姿で「枯れ芙蓉」というそうだ

「枯れ芙蓉」は冬の季語にもなっているそうで、枯れた花なのにこれだけ趣のある姿はなかなかいい
高幡不動尊20100109-1
趣があるのは確かだけど枯れた花にまで目が行くのは、他に咲いた花が少ないということかな
次の散歩は梅を見に百草園に行こう

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

初詣 高幡不動尊と湯島天神(2010/01/03)

2010年我が家は1月3日に初詣に行った。元旦とは違い3日になると少し人の流れも落ち着いてくる
2010初詣-1
やっといつもの場所から撮った看板には警視庁のマスコットになっているピーポくん

大香炉では、皆が賢くなりますようにとお線香の煙を手にとって頭に
2010初詣-2

ずいぶん人の流れが落ち着いたとはいえ、やっぱり並ぶのは嫌なので、不動堂の上には登らず、下にある大きなお賽銭箱に
2010初詣-3

昨年買ったほのほうちわと熊手を納札所に納める
2010初詣-4
例年はここで新しいほのほうちわと熊手を買ってタコ焼き、焼きそば、お好み焼きなどを食べるが、今年の我が家は受験生がいるので、そのまま初詣のハシゴ
向かうは学問の神様、菅原道真公を祀った湯島の天満宮、湯島天神へGo

ここで約1時間が経過

当然、すごく混んでいるんだろうなぁと予想はしていたものの、その予想をはるかにこえる行列
受験生である娘は修学旅行で北野天満宮にお参りしたからと高幡不動尊からそのまま帰宅。でもよかった、この寒空の下で長時間並んでいるのだったら勉強していてくれた方がいい
2010初詣-5
はたして娘はちゃんと勉強しているのだろうか?という一抹の不安を抱えつつ並ぶ初めてなので、この行列がどのくらいの長さかわからず
なんだか遠くの方に小さく寺社らしき建物が小さく見える・・・気がしたのでひたすら我慢して並ぶ

ここで約45分が経過

やっとゴールが見えた社殿までそのまままっすぐなんだね。
2010初詣-6
受験生のためとはいえ、並ぶの大嫌いな自分が良く我慢して並んだ

天神様にしっかりとお願いしなくてと思いつつ、初めての湯島天神なので写真ばかり撮っていた
2010初詣-7

ラッシュアワーのような高幡不動尊と比べて、入場規制しているだけにこの境内はわりと動きやすい。
2010初詣-8
ちゃんと絵馬を奉納して、お札とお守りを買った

少しだけだけど「湯島の白梅」が咲いていてしっかり撮れたラッキー
2010初詣-14
湯島天神の境内にいたのは30分ぐらいかな。
このあと上野不忍池とアメ横を回って、また高幡不動尊にBack

高幡不動尊に到着したのはまだ空に少し明るさが残る夕方17時すぎ
2010初詣-9

今日2回目のいつもの場所から
看板からピーポくんはいなくなっていた、よい子は早く帰りましょうってことかな
2010初詣-10
ちょっとコントラストと色合いが濃い写真になったけど、なかなかいい感じの夕景

普段ならばもう誰もいない時間だけどさすがにお正月。ちゃんと人もいるし露店もやっていた
2010初詣-12
タコ焼きや肉まん、豚まんが温かそう。甘酒があるのが夏祭の露店と違うところ。

同じお不動さんなんだけど、昼間とはまた違った感じだよね
2010初詣-11

再び高幡不動尊に戻って来たのはこの熊手とほのほうちわを買うため
2010初詣-13
これを持って湯島天神にお参りするのはちょっと気が引けたからだけど、あっちこっち忙しい初詣だった

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.103(01/01)元旦の様子

東京多摩地区の2010年のスタートはきれいな晴天で始まった

元旦の朝はおせち料理を食べながら飲んでしまうため、普段より少し遅めの散歩になった。浅川河川敷を歩いてこの高幡不動尊前の交差点に到着したのは午後1時前だった、やはり初詣の人が大勢
高幡不動尊2010元旦-1
歩行者信号が赤になっても渡りきれていない。警備員の人の会話によると、これでも人の流れが落ち着いて順調に流れるようになってきたそうだ

毎年正月はスキーに行っているので、1月1日のこの時間に高幡不動尊に来たのは初めて
5年以上前に紅白歌合戦が終わった夜中に1度来たことがあるが、その時はこの交差点にもっと人があふれてすごかった

このところ毎日散歩でお参りしているし、今日は人がいっぱいだからお参りするのはやめようかなぁと思ったけど時すでに遅し、人の流れに押されるまま交差点を渡った
高幡不動尊2010元旦-2
前の記事にアップしたこの仁王門の姿は前日(大晦日)の昼。この24時間で何があったの?というぐらい人出が違う

いつもならば交差点を渡って10秒ぐらいでいつもの位置に立って写真を撮っているのだが、今日はラッシュ時の京王線新宿駅のJR乗換え改札口よりも進むのが遅いローカルな表現で失礼・・・
高幡不動尊2010元旦-3
予想通りというか、当然のように境内は大勢の人で埋まっている。今日はいつもの場所から写真撮るのはやめておこう

我が家の初詣は毎年3日に行くので、ここまで混雑することはないけど、さすがに元旦は高幡不動尊でもお賽銭を投げる状態になるんだね・・・
高幡不動尊2010元旦-4

五重塔に行くのもちょっと大変そう、でもこの境内の混み具合だと五重塔から山内を抜けた方が一番奥の六地蔵さんや大日堂に早くたどり着けるからがんばって進む
高幡不動尊2010元旦-5

五重塔への階段を登ったところで境内を振り向いてみた。ここまで混雑したお不動さんを見ることはなかなかないけど、お正月ぐらいは賑やかな方がいいね
高幡不動尊2010元旦-6

予想通り、あじさいや紅葉の時期は人がたくさん歩いている山内はほとんど誰も歩いておらず、途中で六地蔵さんにもお参りして、すんなりと一番奥の大日堂へ到着
高幡不動尊2010元旦-7
大日堂前に来る人が多くて列になっているのではなく、お参りする人の列がず〜っと伸びているわけね。列の後ろの方の人は何の行列だかわからないまま並んでしまっているのでなかなか前に進まない

これは高幡不動尊と京王線高幡不動駅までをつなぐ参道の様子
高幡不動尊2010元旦-8
私の散歩ルートは駅とは反対側から高幡不動尊に向かうが、京王線を使ってお参りに来た場合は、この「ご参拝最後尾」という案内板のところから列に並ぶことになる。どんだけ〜ぇ(ちょっと表現が古い)って感じ

大混雑しているのがわかっていても、元旦にこれだけお参りの人が集まるのは、年の初めは地元の寺社仏閣に初詣することを長年の習慣にしている方が多いのだろうね。昔は混んでいる時にわざわざ・・・って思っていたけど、だんだんこういう気持ちがわかるような歳になってきたかも

相変わらず散歩でお参りする高幡不動尊の記事ばかりのブログですが、本年もよろしくお願いいたします

(2010年1月1日撮影 PENTAX K-7)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.55(1/10)ゆっくりお参り

3連休の初日は朝からとってもいい天気空気はかなり冷たいけど、風がそれほど強くないので、散歩には悪くない

高幡不動尊の境内は、初詣の参拝客がたくさんいたけど、もうお参りのための列が出来るほどではなく、かなり落ち着いてきた
高幡不動尊090110-1高幡不動尊090110-5
今年初めて不動堂の階段を上がってお参りをした「今年もよろしくお願いします」

お参りの後は、いつものように六地蔵さんを目指して、不動堂から境内を奥に進む。(下写真左)大日堂前の山門もお正月仕様
高幡不動尊090110-2高幡不動尊090110-3
(上写真右)六地蔵さんから山の上にあがるところに、臨時の手すりができている。年末にここで作業をしている人に聞いたら、大晦日の夜に除夜の鐘を突くため、この上の鐘楼に向かう人たちの安全のためとのことだった

(下写真左)山内からの五重塔。木々の葉が落ち、草花も枯れているこの時期なので、五重塔全体がよく見える
高幡不動尊090110-4高幡不動尊090110-6
(上写真右)これは一番入り口の仁王門、「元旦大護摩御修行」の看板がある。この松はさすがにかりんとうには見えなかった

(下写真左)交通安全祈願殿、その名前の通り、車のお祓いは護摩修行とは違って、ここで行われる
高幡不動尊090110-7高幡不動尊090110-8
(上写真右)門前にある高幡まんじゅう(松盛堂)本店とその横の無料お休処、新撰組の副長土方歳三と局長近藤勇の姿絵が目立つ。ここで蒸かしたてのおまんじゅうとお茶がいただける

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません

今週の高幡不動Vol.54(1/2)初詣

2日の夕方に高幡不動尊へ初詣に行ったので、その時の様子

普段は静かな境内もこの日はさすがに初詣の参拝者でいっぱい
高幡不動尊090102-1高幡不動尊090102-9
不動堂の中に入る参拝者が一番右側の列、不動堂の階段を上がったところで参拝する人が、正面の賽銭箱の右側の昇り口からあがる列に分けられているが、とにかく人が多くて混乱状態

お不動さんに夕方に来ることはあまりないので、こんな逆光の五重塔の写真はなかなか撮ることがないかも

これだけたくさんの人で埋まる高幡不動尊の境内は初詣と節分の豆まきのときぐらいかな
高幡不動尊090102-3高幡不動尊090102-2
(上写真右)我が家も毎年この「ほのほうちわ」を買って帰る

(下写真左)射的、懐かしい手をめいっぱい延ばして打っても、的には当たるんだけど、倒れるだけで、棚から落ちてくれない
高幡不動尊090102-4高幡不動尊090102-5
(上写真右)たこ焼きの露店、無造作に挟まれた札束が妙に気になる

(下写真)今年の干支にちなんだ置物、なかなかかわいい
高幡不動尊090102-7高幡不動尊090102-8
(上写真左)この土鈴はウシなんだかネズミなのかちょっと微妙

(下写真)いろいろな縁起物も売っている
高幡不動尊090102-10高幡不動尊090102-6
(上写真右)正月特番のバラエティ番組「秘密のケンミンSHOW」によると、仙台のダルマは青色でしかも両目が入った状態で売られているらしい。TVでみると青いダルマは派手だけどなかなか格好良かった

コメントへのお返事と、皆様のブログへのご挨拶が少し遅れています、大変申し訳ありません

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ
このブログは禁止・拒否設定はしていませんが、なぜかコメントが拒否される場合があるそうです、大変もうしわけありません

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ