ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

六地蔵

今週の高幡不動尊(12/04) 最後の紅葉

12月最初の週末。日曜日は午前中は晴れていたが、天気予報通り
午後から曇り空になった、東京多摩地区。

高幡不動尊のもみじまつりは11月30日で終了。この週末が最後の紅葉かな。
高幡不動尊201612
まだきれいな紅葉も少し残っているんだけどね。

五重塔横の紅葉の様子。すっかり葉が落ちてしまったカエデとまだ残っているカエデがある。
高幡不動尊201612
下写真は上の写真で葉が残っているカエデ。ちょうど陽の光が差して来た。
高幡不動尊201612
このカエデの下に行って、見上げてみたところ。
高幡不動尊201612
なんだか枝が血管のようにも見えるけど、陽が差してきたこともあって結構きれいだ。

高幡不動尊201612
ちょうど着物姿の人が立ち話をしていた。着物姿って似合うね。

六地蔵さんの周りの紅葉もこの日がギリギリ最後って感じ。
高幡不動尊201612
六地蔵さんの横から山を登って五重塔を眺める。
高幡不動尊201612

下写真は場所が変わって駐車場から山の方を見たところ。黄色い大きなイチョウの木が目立つ。
高幡不動尊201612
黄色になったイチョウの周りには色づいた木々がまだ結構残っている。
高幡不動尊201612
大きなイチョウの木のそばに行って下から見るとこんな感じ。
イチョウ木の下は山あじさいが咲く場所。白いのがアジサイの名前が書かれた名札。
高幡不動尊201612
境内から少し離れているこの場所は、紅葉の時期には人があまりこないんだけど、
結構いい感じの散歩道になるので私のお気に入りの場所。

入り口の仁王門。
高幡不動尊201612

七五三参りの看板がお正月用の元旦大護摩御修行に変わっていた。

この週末の高幡不動尊はどんな感じだろう。

今週の高幡不動Vol.422
(撮影 2016年12月3,4日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

高幡不動尊 六地蔵さんと紅葉

高幡不動尊201612
 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR  2016.12 高幡不動尊

六地蔵さんの後ろで色づく紅葉。

ここは高幡不動尊で一番最後まで紅葉が楽しめる場所。

それでもこの週末がギリギリでしょう。

今週の高幡不動尊(11/27) 紅葉が見頃

11月最後の週末、日曜日は朝からどんより曇り空。

七五三参りは11月一杯で終わりなためか、この日は一段とお参りの姿が多い。
高幡不動尊201611
不動堂横に飾られた千輪作り。これが1本の苗から咲いているのはまだ信じられない。
高幡不動尊201611
菊まつり開催時は全然咲いていなかったが、もうしっかり見頃になっている。

五重塔横の紅葉の様子。
高幡不動尊201611
先日より一段と色づきが濃くなったモミジもあるけど、すでに葉が落ちてしまったモミジもある。
高幡不動尊201611
上の方に見える真っ赤なモミジのそばに行くとこんな感じ。
高幡不動尊201611

これは大日堂大玄関横の大きなドウダンツツジの紅葉。ちょっと穴があいている(笑)
高幡不動尊201611
遠くに見える色づいたモミジが下の写真。
高幡不動尊201611
日に当っていないことがその色づきを明確にしてくれているかも。
もちろん晴れた日の紅葉はきれいだけど、曇った日の紅葉も別な良さがある。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの後ろの紅葉はいま見頃だけど、もう少しだけ色づく余地がある。
高幡不動尊201611
次の週末までに雨さえ降らなければはもっと深く色づいた風景をみることができるかも。
もうギリギリまで色づいているから、ここで雨が降るとすぐに葉が落ちてしまうんだよね。
高幡不動尊201611
六地蔵さんの上にある鐘楼まわりのモミジ。六地蔵さんの上の方に見えている赤色はこのモミジ。

真っ赤に見えるけど近くまで行くと結構散ってしまっているね。
高幡不動尊201611

五重塔横、山あじさいの自生地あたりの紅葉はこんな感じ。
高幡不動尊201611
ここも六地蔵さんの後ろと同じで、いま見頃だけどあと1週間葉が散らなければ
もっと色づきが深くなるはず。

次の週末が楽しみ。雨にならなければいいけど・・・(汗)

今週の高幡不動Vol.421
(撮影 2016年11月27日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ     
 

今週の高幡不動(12/06) 12月最初の紅葉の様子

12月最初の週末。土曜日はポカポカ陽気と言えるぐらいの暖かさ。
翌日曜日は冷たい風が吹いて12月らしい寒い日になった東京多摩地区。

午前中は少し青空が見える天気だったけど、昼頃からどんどん曇が多くなった。
高幡不動尊201512-11

モミジまつりは11月30日で終わったけど、一番色づきが遅い六地蔵さんの回りもやっと見頃になった感じ。
高幡不動尊201512-2

高幡不動尊201512-3
残念ながら、今年は肝心の葉っぱがかなり落ちてしまって密度が今一つかな。
高幡不動尊201512-1

六地蔵さんの前の奥殿屋根付近。
高幡不動尊201512-4
毎年ここを見て、秋の京都に行ったつもりに・・・でもちょっと寂しい(汗)
高幡不動尊201512-13

六地蔵さんの横から山を登ったところにある鐘楼。
高幡不動尊201512-5
六地蔵さん後ろから見えるのはこのあたりの紅葉。

鐘楼から五重塔方向のモミジの色づき。
高幡不動尊201512-6
どんより曇ってきてしまったけど、色づき具合はここが一番かな。
高幡不動尊201512-14

五重塔の横の山の中。山アジサイが咲くあたりも今年一番きれいな状態。
高幡不動尊201512-7
この秋は暖かい日があったので、紅葉の色自体はいまひとつかもしれない。
高幡不動尊201512-8

五重塔側から上の山アジサイが咲く場所の方を見る。
高幡不動尊201512-9
すでに終わっているモミジもあってちょっと残念。

紅葉に負けじと山茶花もきれいに咲いている。
高幡不動尊201512-10
山茶花と椿がこれからの主役。
高幡不動尊201512-12
紅葉が終わると、年末年始まで静かなお不動さんになる。
ということは、ブログのネタがなくなる(笑)

今週の高幡不動Vol.378
(撮影 2015年12月6日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ       
 

六地蔵さん

六地蔵
  K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.7  高幡不動尊

最後のあじさいを楽しむ六地蔵さん。
 
 

六地蔵さん

六地蔵さん
    K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.5 高幡不動尊

今日は梅雨の中休みで、良く晴れました。
この写真は5月晴れの日ですけど(汗)



少し前に実家からお仏壇を我が家に移して、昨日初めてお線香を焚きました。
なんだか家中がお線香の香りに。
どうせ焚くならば好きな香りのお線香がいいなぁ(笑)


今週の高幡不動(2/16)また雪景色、ござれ市中止

東京多摩地区(だけじゃないけど)は2週連続の大雪。
先週は大雪になるという予報だったが、今回は夜中に雨に変わる予報。
 しかし、なかなか雨には変わらず、水分が多い重い雪が夜中にどんどん積もった。たぶん先週よりたくさん積もったと思う。

京王線高幡不動駅から高幡不動尊に向かう参道。先週と同様、歩道はきちんと雪かきがされている。 
高幡不動201402-1

今週は「立春大吉」が外されていて、なんだかバランスが良くない(笑)
BlogPaint
残雪のためござれ市は中止の看板(ハート印)。
高幡不動201402-15

通路も境内も雪かきがされているが、積まれた雪が先週よりずっと多い。
高幡不動201402-3
まわりはこんな感じ。
高幡不動201402-12

弘法大師前の紅梅がいい感じの雪景色を演出している。
高幡不動201402-4
もう5分咲ぐらいかな?
高幡不動201402-5
雪の上にはもう花びらが落ちている。
高幡不動201402-6

この時は除雪の重機が出てなかった。除雪はこれからかな。
高幡不動201402-7

大日堂前の枝垂れ梅もやっと咲き始めた。
高幡不動201402-8
 
 大日堂前は先週同様屋根からの雪が山積みになっているが、今日は賽銭箱の前まで通路ができている。
BlogPaint
でも落雪注意。この写真を撮っている最中も屋根から雪がかたまって落ちた。赤い印がその前兆、このあとドカっと落ちてきた、危ない危ない。

六地蔵さん、この日は頭巾の上に雪はない。
高幡不動201402-10
 
五重塔まわりの水路。氷の上に積もった雪が変な形で凍っている。
高幡不動201402-11
雪質が先週とは違うためか、今週は五重塔の屋根からの落雪や水滴はほとんどない。

弁天池の雪景色。
高幡不動201402-13
ここはそろそろ福寿草が咲く頃なんだけどね・・・

これは先週(2/9)の様子。
高幡不動201402-16
そして下がこの日のほぼ同じ時間の様子。除雪作業の違いなのかもしれないが見た感じは随分雪が多い。
高幡不動201402-14
 この積雪ではござれ市はできないね。
先週はいままで一番の雪景色の記事と書いたけど、まさか2週続けて雪景色の記事になるとは(汗)

 今週の高幡不動Vol.304
(撮影 2014年2月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(2/9)雪景色

久しぶりの大雪になった東京多摩地区。雪は9日未明にはやんで、朝からいい天気になった。

20年ぶりに都心の積雪が20センチ超えたということだけど、我が家の周辺では昨年の成人の日の時もこれぐらい積もった気がする。まあ計ったわけではないけど

京王線高幡不動駅から高幡不動尊に向かう参道。歩道はすでにきれいに雪かきがされていた。
高幡不動201402-2
車道は轍が2筋、ここは一方通行だからこれでOK。
この日の朝5時すぎに駅まで送りに行く道がセンターラインのある両方から車が来る道路なのに、轍が3筋(中央を共有)の部分があって、対向車が来ないことを祈りながら走った(笑)

高幡不動201402-3
「立春大吉」は1年間災難にあわない厄除けのおまじない。

この日は自分の家の雪かきをしてから出た散歩なので遅くなってしまったけど、本当はもっと早く来て、この急傾斜な屋根に雪が積もったのか、それとも積もらずに滑り落ちたのか見たかった・・・
高幡不動201402-4
通路も境内もきれいに雪かきされているが、まわりは集めた雪の山。
高幡不動201402-14

毎年境内で一番先に咲く弘法大師像前の紅梅が咲いていた。
 高幡不動201402-5
実は先週から咲いている(汗)。下の写真は先週撮ったもの。
高幡不動201402-1
もうちょっと近ければ、奥殿屋根の雪を背景にした写真になったんだけどね。
高幡不動201402-13

大日堂前の山門前、落雪注意の看板。
高幡不動201402-6
門の前から振り返ると小型重機で除雪作業中(汗)
高幡不動201402-7

大日堂も落雪注意の看板。というより落雪で賽銭箱前まで近寄ることができない。 
高幡不動201402-8
残念ながら笠はかぶっていないけど六地蔵さんも雪の中。
高幡不動201402-9
いままでなかなかこの姿を撮ることができなかったなぁ。

山アジサイが咲くあたりは普通の靴で歩くのが大変。長靴を履いてくればよかった。持ってないけど(笑)
高幡不動201402-10
 お地蔵さんも雪に埋まって冷たいよねぇ。
高幡不動201402-11

アジサイの小径横のトンボが集まる水たまりがシャーベット状に見える。
高幡不動201402-12
土曜日に雪が降って日曜日に晴れるという絶好のパタ−ンのおかげで、いままでの記事の中で一番の雪景色記事になったかもしれない。 

 今週の高幡不動Vol.303
(撮影 2014年2月9日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    
 

今週の高幡不動(11/23)紅葉の様子と花塚供養

紅葉が見頃になった高幡不動尊では万燈会と紅葉ライトアップ、参道周辺では「たかはたもみじ灯路」、さらに京王百草園では「竹灯籠と紅葉鑑賞の宵」といろいろ盛りだくさんの週末。 

万燈会の週末は小雨がパラつくことが多いが、今年は土曜日・日曜日とも良い天気になった。おかげで朝から夕方まで1日中歩き回って、写真もたくさん撮ることができたが、まったく整理ができずブログの更新が滞ってしまった(汗)。

紅葉が見頃になり、いい天気になったこともあって、七五三参りの人だけでなく、たくさんの人がお参りに来て混雑する不動堂前。
高幡不動201311-10

入り口の仁王門には万燈会の時期らしく大きな提灯がさげられている。
 高幡不動201311-9

菊まつりの翌日11月18日からの紅葉まつりにあわせたように、高幡不動尊の境内から山にかけては紅葉が見頃になっている。
高幡不動201311-8
1つ前の記事にある1週間前の同じ場所の写真とくらべても色付きが濃くなった。

万燈会の提灯と紅葉がこの時期らしい光景。
高幡不動201311-4

初夏には山アジサイが咲く付近は、高幡不動尊の中でも比較的色付きが遅いがもう見頃になってきている。
高幡不動201311-12
 
六地蔵さんのあたりはお地蔵さんの真上がきれいになっている。
高幡不動201311-11
ここは日影になって写真を撮るのがちょっと大変。

六地蔵さんの脇から山を登ったところにある鐘楼。この付近のモミジもきれいに色付いた。
高幡不動201311-13

山の中を歩くと、お地蔵さんのまわりに色とりどりの落ち葉があってなんだかちょっと賑やか。
高幡不動201311-3
 
大日堂前の花塚がこの日はとてもきれいに飾られていた。
高幡不動201311-1
確か神代植物園で見たことがある極楽鳥花、芭蕉科が飾られている。
高幡不動201311-2
これはこの日の夕方ここで花塚供養が開催されるため。花塚供養は今回で第37回になるそうだ。
高幡不動201311-5
夕方に行ってみると大勢の人が大日堂前に集まっていた。
高幡不動201311-6
花供養とは、花に感謝し花の霊を慰める行事だそうだ。
高幡不動201311-7
私もたくさんの花のおかげでこのブログの写真が撮れている。感謝しなければ。

このあと、万燈会そしてたかはたもみじ灯路が開催されたが、それはまた別記事にて。

今週の高幡不動Vol.291
(撮影 2013年11月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(09/01)9月に入っても猛暑

8月最後の週はちょっと涼しくなって、さすがにこの夏も峠を越えたかと思っていたら、またこの週末は猛暑日3連チャン。8月30日(金)が37℃、31日(土)が35℃、9月1日(日)が36℃(いずれも東京都心)。

峠が越えたかと思って少しほっとした後の猛暑は辛いね
高幡不動201309-3
これでもか!というぐらいの日射しが注ぐ。

 境内の奥の方にある大日堂前では、まだあじさい(墨田の花火)が咲いていた。あまりの暑さに狂い咲?
高幡不動201309-1

この大日堂は南側 が木々が生い茂ったお不動さんの山(不動ヶ丘とも呼ばれ高幡城趾がある)なので、お昼ぐらいまでは日陰になり真夏でもちょっと涼しい雰囲気。
高幡不動201309-7
屋根まで木が迫っている。
高幡不動201309-8
鬼の顔が入った鬼瓦。

大日堂から山に登っていくところに、たまに写真をアップする六地蔵さんがいる。
高幡不動201309-4
六地蔵は六体の地蔵菩薩を並べて祀ったもので、左側から、天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の順に並んでいる。ここではこういう呼び方をしているが名称はいろいろあるらしい。

六地蔵さんから見て、右側の境内入り口方向。いつもこの方向から歩いてここに来る。
高幡不動201309-5
明るく撮ったので写真では陽が当たっているようにも見えるが、ここは木陰で少し涼しい。

左側の墓地方向。お彼岸の頃はお線香の煙が漂うが普段はとても静か。
高幡不動201309-6
六地蔵は他界への旅立ちの場であるという信仰から、ここと同じように墓地や葬儀場の入り口・境に祀られることが多いそうだ。

屋根の上の方にある仏教寺院でよく見るこの輪は法輪というのだろうか。
高幡不動201309-9
この法輪はお釈迦様の説いた教えを車輪にたとえて呼んだもので、サンスクリットのダルマチャクラDharma‐cakraの訳なんだそうだ。

六地蔵さん脇から山に登っていく道。とてもきれいに整備されている。
高幡不動201309-2
この日はまだ少しキツネノカミソリが咲いていた。

ここをずっと奥の方まで歩くことを考えただけで暑さでクラクラしそう(笑)。
高幡不動201309-10
奥の方に白い雲が見える、その部分のアップが以下。
高幡不動201309-11
大日堂の大きな瓦屋根の向こうに夏らしい雲。この日は夕方に雷雨があって、夜は少し気温が下がった。
 
弁天池回りではシュウメイギク(秋明菊)、キンポウゲ科が咲き出している。
高幡不動201309-12
 秋明菊は名前に「菊」がついているがアネモネの仲間。
高幡不動尊では菊まつりが始まる10月下旬頃まで弁天池回りできれいに咲く。

この花が咲いたら高幡不動尊もそろそろ秋。夏は早く秋に席を譲ってほしいと秋明菊が言っている(笑)

今週の高幡不動Vol.280
(撮影 2013年9月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ  
 

今週の高幡不動(12/2)六地蔵さんと紅葉

早いものでもう今年最後の月。
12月ってこんなに寒かったっけ?と思うぐらい寒い週末だった。
高幡不動201212-1
もみじまつりと七五三参りが終わって、少し参拝する人が減った境内。

高幡不動201212-12
六地蔵さん周辺の紅葉が高幡不動尊で一番最後に見頃になる。

曇り空でちょっとセピアっぽい色あいの写真が続く。
高幡不動201212-5
普段はあまり撮らない六地蔵さんの左右。
高幡不動201212-6
通路をはさんだ向かい側は大日堂。
高幡不動201212-2
背中というか頭上から失礼。
高幡不動201212-4
高幡不動尊の六地蔵さんのまわりをぐるりと撮って回った。
高幡不動201212-3
いつもこういう場面を撮ると「京都っぽい」と思う。でも先週行った本物の秋の京都は人も寺社の規模も全然ちがっていた。

今年の高幡不動尊の紅葉もそろそろ終わり。
高幡不動201212-7
山アジサイが自生する山内も見頃過ぎ。
高幡不動201212-8
足もとの白いのは山あじさいの名前が書かれている名札。
高幡不動201212-9
弁天池では色づいたドウダンツツジの間から菊の花が顔を出していた。
高幡不動201212-10

この週末は晴れたり曇ったり雨がパラついたりと不安定な天気。
高幡不動201212-11
年末までしばらく静かな境内に戻る。

今週の高幡不動Vol.243
(撮影 2012年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動(12/10)散る紅葉そして皆既月食

早いもので12月も2回目の週末。土曜・日曜日とも冬晴れになった。
高幡不動201112-3
静けさが戻った境内。
ところどころにまだきれいな紅葉が残るものの、落ちたモミジの葉が秋の終わりを告げていた。
高幡不動201112-8
そしてこの日12月10日は11年5ヶ月ぶりに日本全国で観測できる皆既月食の日。
こんな幻想的な月を見ることができるなんて思ってもみなかった。
高幡不動201112-19
2011年12月10日23時21分、皆既食に入った月。

続きを読む

今週の高幡不動(07/10)梅雨が明けていきなり猛暑

梅雨があけた最初の週末となったが、いきなりの猛暑。

午前中からカンカン照りの境内は人影もまばら
高幡不動尊201107-3
修復作業がはじまった五重塔はこの1週間で全面に足場が組まれた。

高幡不動尊201107-8
ここのアガパンサスは背景に五重塔が見える場所、でも今年は背景が足場。

高幡不動尊201107-7
白いアジサイ、アナベルは強い日差しを浴びても元気だ。もう少し白くなるかな。

高幡不動尊201107-4
この日はこのキキョウの色がお地蔵さんに
高幡不動尊201107-5
今日の六地蔵さんは、ちょっとおしゃれ
高幡不動尊201107-6
こんな姿、はじめて見るような気がする。
高幡不動尊201107-11
弁天池そばのお地蔵さん。こちらはボンボリ付き。

毎月第二日曜日はフリーマーケットの日。
高幡不動尊201107-10少ない日陰をもとめて出店。残念ながら人は少ない。

高幡不動尊201107-9
あじさい祭が終わってここも人影が少なくなった。というか普段の状況に戻った。

七夕飾りはこんな晴天の日が似合うね。
高幡不動尊201107-2
でも、もう七夕は終わりなんだよね。この飾りはいつまでなんだろうか?
高幡不動尊201107-1
6月はほとんど毎週どんより曇り空の高幡不動尊ばかりをアップしてきたけど、梅雨が明けたらいきなり快晴の光景。今年の梅雨明け宣言はタイミングがばっちりだったね

今週の高幡不動Vol.175
(撮影 2011年7月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(03/05)六地蔵さんの後ろ

寒い雨で始まった一週間の終わりはきれいに晴れた。土曜日はまだ寒かったが、日曜日はかなり暖かくなって春の陽気になった
高幡不動尊201103-4
これは土曜日の様子、先週と同じで静かな境内。

奥殿横のミツマタ、どんどん咲いていく。
高幡不動尊201103-7
この週末、京王百草園や昭和記念公園でもミツマタを見たがどこもまだほとんど咲いておらず、この高幡不動尊のミツマタが一番咲いている。

思ったよりも早いく、沈丁花(ジンチョウゲ)が咲き始めた。
高幡不動尊201103-6
咲く始めたばかりからか、まだそれほど香りはきつくない。ちょうどいいぐらいの感じ。
高幡不動尊201103-5

六地蔵さんの左後ろ、この写真の奥にマンサクがある。
高幡不動尊201103-3

高幡不動尊のマンサク。お地蔵さんの赤い頭巾が見える。
高幡不動尊201103-9
ここは日陰なのでちょっと色が悪いが、上の方にもきれいに咲いている。
高幡不動尊201103-2
ほんと、かわった花だよね。
高幡不動尊201103-1
名前の由来は春に他の花に先駆けて咲くので、「まず咲く花」ということから「まんさく」になった説や花がたくさんつくので、「豊年満作」から命名された説があるそうだ

マンサクの横にアオキの仲間の赤い実が成っていた。
高幡不動尊201103-8

弁天池に行って見る。池の中ではこの春の日差しで藻が成長し始めたようだ。ちょっと変わった光景。
高幡不動尊201103-13
水羊羹かくず湯のように見えてしまった

福寿草は花に遅れて葉っぱが出てきた。地面すれすれだった花も成長して背が高くなったようだね
高幡不動尊201103-11

河津桜もだんだん見頃になってきた。
高幡不動尊201103-10
ひっそりと河津桜が見頃になっているのに、人は少ないね。
高幡不動尊201103-12

頂きました、ありがとうございます
幸さんのブログ「娘に伝えたいレシピ☆2」の読者プレゼント第4弾!【小倉山荘】チョコあられ「想ひそめし」。
想ひそめし
ピリ辛のあられにチョコレートがコーティングされたお菓子。同じようなお菓子は食べたことがあるけど、この「想ひそめしか」はコーティングされているチョコレートが濃厚ですごく美味しい
京都せんべいおかき専門店「長岡京小倉山荘」のホームページはこちら

今週の高幡不動Vol.159
(撮影 2011年3月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動(12/04)紅葉も見納めかな

この週末もいい天気だった東京多摩地区。前日(金曜日)の朝、ちょうど通勤時間の豪雨はなんだったんだろうと思うほど・・・
高幡不動尊201012-10
菊まつり、紅葉まつりも終わってお参りの人が少ない静かな境内
高幡不動尊201012-9
大日堂の中では法要が行われていたが、ひっそりとした落ち着いた雰囲気。やっぱりこの静けさがお不動さんらしいなぁって思う。

冬の午前中は六地蔵さんの後ろ側から日が差す
高幡不動尊201012-8
このあたりは紅葉するのが少し遅かったので、まだ少しだけ楽しめるかな

高幡不動尊201012-7

ここの紅葉を六地蔵さんが楽しむためには、ちょっと首が痛くなる方向だね

六地蔵さんの横から山の中に入って行く道には落葉がたくさん。
高幡不動尊201012-6
金曜日の豪雨は風もきつかったので、たくさんの葉が落ちてしまったのだろう。
高幡不動尊201012-5
もう、この秋の紅葉も見納めだね
高幡不動尊201012-3
たくさんの人が色とりどりの木々を楽しんだ道もいまはもうひっそり。
高幡不動尊201012-4
お地蔵さんも、やっとのんびりすることができるね
高幡不動尊201012-2
昨日の雨でたまった水たまりの中に、きれいな青空の逆さ五重塔

京王線高幡不動駅からお不動さんに通じる参道から1本中に入ったところにある喫茶店「珈琲はうす・あんず村」に初めて入った
高幡不動尊201012-12
こぢんまりとして落ち着く雰囲気。ここは土方さん命のにぽぽさんが高校時代から通っているというお店。高幡不動尊にお参りするブログで、いつも美味しい食べ物付きで紹介されるので、一度入って見たかった

注文したカレーセットも美味しかったが、この期間限定「もみじのデザート」はヘルシーですごく美味しい
高幡不動尊201012-11
上記2枚は、にぽぽさんのブログの「高幡不動尊もみじまつり2010」と同じ感じで並べてみた。この時はカメラを持っていなかったので携帯写真

この美味しいデザートもそろそろシーズンが終わりかな。いまの場所に住んで10年以上経つが、このあんず村に入って、やっと高幡不動の住人になれた気がした

今週の高幡不動Vol.146
(撮影 2010年12月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ