ちびたの気まぐれ日記

気まぐれに書く落書き帳みたいな写真日記

八重桜

今週の高幡不動尊(04/23) アメリカロウバイ

寒くもなく暑くもない快適な気温だけど、天気がいまひとつはっきりしない週末となった東京多摩地区。

4月27日から始まる春季大祭までは、参拝者が少ない静かな境内。
高幡不動尊201604-1
 
大日堂前の山門横ではアメリカロウバイ(黒花蝋梅)、ロウバイ科が咲き始めていた。
高幡不動尊201604-2
黄色いロウ細工のようなロウバイの花と違って美味しそうなチョコレート色の花。
高幡不動尊201604-13
しっかり咲くのはあと少しだね。

山の中に入って五重塔を振り返る。だんだんと緑が深くなってきた。
高幡不動尊201604-3

久しぶりに山の向こう側にある、彼岸花をたくさん植えている場所に行ってみる。
高幡不動尊201604-4
いつのまにか記念碑のようなものが出来ていた。
高幡不動尊201604-12
彼岸花ってこの時期はこんな感じなんだ・・・(汗)

弁天池回りのアヤメ。こちらは咲き始め。
高幡不動尊201604-5

そして土方歳三像の後ろ姿とツツジ。
高幡不動尊201604-6

八重桜は花期が長い。
高幡不動尊201604-9

春季大祭とひの新撰組まつりの案内が出ている。
高幡不動尊201604-8
新撰組パレードは5月8日(日曜日)。
ハナミズキの背景は土方歳三。新撰組パレードでも主役。
高幡不動尊201604-10
高幡不動尊前の川崎街道沿いに植えられたハナミズキはいまが見頃。
高幡不動尊201604-11
陽射しに輝く白いハナミズキが撮りたかったけど、晴れ間があまり出ない週末だった。

今週の高幡不動Vol.395
(撮影 2016年4月23日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      

今週の高幡不動尊(04/16) 西洋十二単

風が涼しく感じるぐらい暖かくなった週末。
日曜日は荒れた天気になったけど、この日(土曜日)は雲が出ているものの概ねいい天気。
高幡不動尊201604-1
参拝者も少なく静かな境内。これが普段のお不動さん。

奥殿横で咲いているセイヨウジュウニヒトエ(西洋十二単)、シソ科。
高幡不動尊201604-3
日本在来種のジュウニヒトエに似た、外来種ということでセイヨウジュウニヒトエ。
高幡不動尊201604-2
こうやって撮ると1本の木にも見える。こんな林があったらすごいね。

名札の通り、シラユキケシ(白雪芥子)、ケシ科。別名スノーポピー。
高幡不動尊201604-4
こういう名札がたくさんあるのが、高幡不動尊の良いところ。
シラユキケシのそばで咲いているのはシロバナタンポポ、キク科。
高幡不動尊201604-5
毎年奥殿横でこのシロバナタンポポを撮っているが今年は花の咲き具合が今一つ。

下はニリンソウ(2輪草)、キンポウゲ科。
高幡不動尊201604-10
1つの草から2つの花茎がのびて花をつける。

あと2ヶ月ほどで山アジサイが咲く場所をいまはシャガ、アヤメ科が独占中。
高幡不動尊201604-7
 
 高幡不動尊201604-11
枝垂れ桜は葉がたくさんでてきて、そろそろ終わり。 
高幡不動尊201604-8
 続いていま見頃になっている桜はこの八重桜。
高幡不動尊201604-6
八重桜は見ると桜餅が食べたくなる花(笑)

弁天池のそばではアヤメが咲き始めた。
高幡不動尊201604-12
ツツジも少しずつ咲き始めて、花を見ているとすでに5月の気分。
高幡不動尊201604-9
これからしばらくは、何をするにもちょうど良い気温、さすがにもう「寒の戻り」とかいう
時期ではないよねぇ・・・

 今週の高幡不動Vol.394
(撮影 2016年4月16日)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ      
 

散歩道の八重桜

散歩道の八重桜
 D750 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2015.04 東京都日野市

染井吉野とはまた違った味わいがある八重桜。
 
散歩道の八重桜
  D750 with AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 2015.04 東京都日野市

花びらがまとまって散るので、花吹雪というよりも、宴のあとという感じ。


桜吹雪

桜吹雪
 K-5IIs with SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO HSM  2014.4 東京都日野市

遊歩道の桜吹雪。周辺の八重桜はほとんど終わっているのにここは毎年少し遅れます。

 桜吹雪が見えやすいように、ちょっとレタッチしています(汗)。


今週の高幡不動(4/20)最後は八重桜

やっと春を実感できたと思ったのに、また3月に戻ったような肌寒い気温の東京多摩地区。

それでも季節は着実に進んで、境内横の枝垂れ桜は花よりも葉が目立つようになってきた。 
高幡不動201404-9
 葉が出ても風情はそのままの枝垂れ桜。
高幡不動201404-2

 第3日曜日恒例のござれ市が少し肌寒い中、開催されていた。高幡不動201404-10
五重塔の回りはもう新緑の季節を思わせるような緑。
高幡不動201404-4
 
五重塔の回りの枝垂れ桜も花びらが散ってスカスカになってきている。
高幡不動201404-13
境内に落ちている花びらもソメイヨシノの花びらから枝垂れ桜の花びらに変わった?高幡不動201404-3
もちろん、花びらを見て桜の品種を言い当てるほど知識はない(笑)
高幡不動201404-14
桜は花びらでさえも染み染みと見てしまう。

ユキヤナギかと思って近寄って見ると、花の大きさや付き方がちょっと違う。
高幡不動201404-11
これはシジミバナ(蜆花)、バラ科。花をシジミの中身に見立てた名前。確かに見えなくもない(汗)
高幡不動201404-12
ユキヤナギの八重咲き版にも見える。

境内で見頃になっている桜も枝垂れ桜から八重桜に変わってきた。
高幡不動201404-6
ただでさえ密集して花をつける桜だけど、八重咲きだと団子のようだ。
そこに少し茶色がかった葉っぱがつくと桜餅の完成
高幡不動201404-7
この日一番きれいに咲いていた八重桜は駐車場の端っこ(笑)
ハナミズキもいますごくきれいで、太陽の光で輝いて見える。
高幡不動201404-8
写真の白い花がハナミズキ、桃色が八重桜。

弁天池で咲いているシャクナゲ(石楠花)、ツツジ科。
高幡不動201404-5
そろそろ4月も後半、境内を飾る花もサクラからツツジに移りつつある。

今週の高幡不動Vol.312
(撮影 2014年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ    

八重桜

八重桜
     K-5IIs with D FA MACRO 100mm F2.8 WR  2014.4  高幡不動尊

ソメイヨシノが終わって八重桜の出番です。

 

今週の高幡不動(04/24)今度は八重桜

高幡不動尊201104-7

連休前の週末、土曜日は上空の寒気の影響で雨が降ったり急に晴れたりの不安定な天気。翌日曜日は朝からいい天気になったものの境内は人が少なくとても静か。
高幡不動尊201104-8

奥殿横に小さな紫色の花。セイヨウジュウニヒトエ(別名アジュガ)、シソ科。
高幡不動尊201104-1
西洋の十二単って何?っていう名前。

大日堂前で咲いている、きれいな明るい紫のベニバナトキワマンサク(紅花常磐満作)、マンサク科。
高幡不動尊201104-3

見上げると、青空の下に葉桜になりつつあるソメイヨシノと明るい緑がきれいなカエデの若葉。季節が少しずつ進んでいる。
高幡不動尊201104-2

枯れた色が多かった五重塔の回りもだんだんと若葉の色が進出してきた。
高幡不動尊201104-4

ここは若葉に下に八重桜が見頃。
高幡不動尊201104-9

でも、この葉っぱと花のかたまりは、まさに桜餅だよね。また食べ物を連想してしまった・・・
高幡不動尊201104-6

まだ藤は咲き始めたばかりで、藤棚のそばも八重桜が主役。
高幡不動尊201104-5

河津桜から始まってソメイヨシノ、枝垂れ桜と続いて、高幡不動尊はいま八重桜の出番。
高幡不動尊201104-12

でも、次に続く(?)花、ハナミヅキ(花水木)もきれいに咲いている。
高幡不動尊201104-11
背景の顔は高幡不動尊前の高幡まんじゅう本店壁に描かれた土方さん。

青空の下で白いハナミズキがきれいに輝く。
高幡不動尊201104-10
ハナミズキはミズキ科。ミズキの仲間で花が目立つことからこの名前になったそうだが、春の花だけでなく、秋には紅葉と赤い実も楽しめる

最後に23日土曜日の虹。雨がやんで急に晴れてきたので、虹が出ているのではないかと、カメラを持って家を出たら見事に出ていた。
虹20110423
ここまで全部見える虹ってなかなか撮れない。単に田舎で遮るモノがないだけかも

今週の高幡不動Vol.166
(撮影 2011年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ 

今週の高幡不動Vol.117(04/25)桜から新緑へ

この週末は気温は低めだったけど天気は良かった

この日もいつものように境内を撮ろうとしたら、珍しい行列に出会った
高幡不動尊20100425-1

この日は特別な法要行事があるようで五重塔下の法要会場に向かっていた。
高幡不動尊20100425-2
あとで調べたら「五重塔建立30周年記念」と「釈迦三尊泰安5周年記念」の法要だった。この五重塔は完成して30年なんだ

ミズキ科のハナミズキもきれいに咲いている。木全体が花で埋まるのですごくきれいだね
高幡不動尊20100424-3

なんだかコブシの写真と同じ感じがする
高幡不動尊20100425-3

背が高いのでどうしても見上げる角度に
高幡不動尊20100424-4
ハナミズキの花は花びらの端に茶色の斑点がある。これがなんだか花が枯れ始めたように見えてしまう。実はこれ花びらではなく苞(ほう)というらしいが、細かいことはいいよね

八重桜がきれいだけど、そろそろバックに写っている新緑や青空とバトンタッチする時期かな
高幡不動尊20100424-6
この葉っぱの色は、桜餅に使う葉っぱの色だ

少し前まで主役だったサクラ。これは花びらではなく、花ごと落ちてしまったようだ
高幡不動尊20100424-7

新緑と紅葉?いろはもみじの中には何故か葉の色が変わっている木が何本かある
高幡不動尊20100424-8

弁天池の端っこまで行って30歳になった五重塔を見上げてみる
高幡不動尊20100425-6

上を見上げると新緑が輝いているけど、目の前にある弁天池の端は、少し暗くなっている場所
高幡不動尊20100425-4
若葉が輝く緑もいいけど、こういう落ち着いた緑もいい

この週末はいい天気。新旧交代で新緑がきれいになってきた高幡不動尊だった

(撮影 2010年4月)
にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ

今週の高幡不動Vol.67(4/18)八重桜と新緑

今朝は少し曇っていたが、散歩に出た昼ぐらいには回復して晴れてきた、ラッキー

来週(4/25)から春季大祭がはじまるからだろうか、高幡不動尊の境内は今日も人が少なめ
高幡不動尊090418-1高幡不動尊090418-5
上写真左の右端に写っている枝垂桜は、満開だった先週末から1週間で花よりも葉っぱの方が多くなっている

これは高幡不動尊の交通安全祈願殿そばのツツジ、目に痛いぐらいの赤
高幡不動尊090418-2

高幡不動尊前の川崎街道はこの時期は街路樹のハナミズキがとてもきれい。ちなみにハナミズキは4月23日の誕生花らしい、やはりこの時期の花
高幡不動尊090418-6高幡不動尊090418-7
上写真は、お不動さん門前に店を構える高幡まんじゅう松盛堂の壁画とハナミズキ
左は土方歳三、そして右は近藤勇、書かなくても見ればわかるってこうやっていまだに人々の注目を浴びるというのはとっても幸せ

高幡不動尊にも藤棚があるが、それほど大きくなく、花もまだ少し早めかも
高幡不動尊090418-4
藤棚の背景のピンク色は八重桜、いまはソメイヨシノより少し遅く咲く八重桜が見頃ちなみに八重桜は4月5日の誕生花だそうだ

これからますます勢いを増す新緑と桜の時期の最後を締めくくる八重桜のそろい踏み
高幡不動尊090418-3

八重桜は花の形から牡丹桜(ぼたんざくら)とも呼ばれるが、八重桜も牡丹桜も総称名だそうだ
高幡不動尊090418-8
八重桜は葉と一緒に咲くが、この写真の葉の色は少し茶色っぽくて思わず桜餅を思い出したすぐに発想が食べ物に行ってしまうが、飢えているわけではないですから・・・

すべての写真はクリックすると拡大表示されます

にほんブログ村 写真・アウトドア ブログへ


ちびたの詳細
応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村


一緒に見てね!



それはたのしい消費者分析
「ぺるそね」

クラウド時代のセミナー/イベント申込・申込来場者管理サービス





コメントありがとう!
昔の記事たち






  • ライブドアブログ